「まんべくん」にまつわる記事

【てるひこ絶望的】記者「函館ゆるキャラは何?」 タクシー運ちゃん「イカ星人!」 記者「他にもいますよね」 運ちゃん「うーん! ああっ! いたっ! イカもっこり!!」

インターネット上で有名な、函館で活動しているゆるキャラクター「てるひこ」。熱狂的なファンが多く、公式Twitterを見てみるとファンが「てるひこ」に話しかけ、コミュニケーションをとっているのがわかる。

・函館のゆるキャラといえば何ですか?

しかし、活動拠点である函館市では、どれほどの人気なのだろうか? そこで今回、タクシーの運転手さんや食堂の店員さんなどに「函館のゆるキャラといえば何ですか?」と聞いてみた。そして、驚くべき結果が!

続きを全部読む

【衝撃】Twitterまんべくん引退「継続が困難。てるひこ として再始動します」 ネットの声「なぜてるひこ!?」

北海道・長万部のゆるキャラ「まんべくん」。内部事情により、現在、まんべくんが2人いる状態になっている。

そのうち、Twitterで活動している方のまんべくんが2012年12月10日に「今日重大発表あるから終わるまで少しおとなくしておくね」と意味深なツイート。そして同日18時すぎに衝撃内容が明かされた。

なんと、諸事情により「Twitterまんべくん」としての活動継続が困難となったため、新たに「てるひこ」として再スタートを切り、活動の場を長万部から函館に移籍するというのである。

続きを全部読む

【長万部】ゆるキャラ・まんべさんが奇抜な肉まん『まんべまん』レシピ公開! ネタかと思いつつ作ってみたらマジウマ

長万部の有志により作られたゆるキャラ・まんべさん。食べ物にはかなりのこだわりがあるらしく、先日も「ミスドにマヨネーズかけて食う」「ポンデリングにマヨネーズうまい」と発言し話題となった。

そのまんべさんが『まんべ流肉まん』の作り方を公開。おそるおそる作ってみたところ……これは美味しいじゃないですか!! まんべさん、一瞬でも疑ってゴメンナサイ!!

まずは、まんべさんがTwitterで紹介した『まんべ流肉まん(まんべまん)』の作り方を整理してみよう。

続きを全部読む

【吉野家】北海道のゆるキャラまんべくんが牛丼の値段に苦言「吉野家はどうしても350円以上とりたいんだな。なか卯と松屋とすき家を見習った方がいい」

北海道・長万部の有志グループにより誕生した人気のキャラクター(ゆるキャラ)、一ノ瀬まんべくん。最近はマクドナルドを「マクド」と略したところ、北海道民が「北海道ではマックって略すだろ」と反論。ネットの一部で話題となった。

そんな発言がたびたび話題を呼ぶ一ノ瀬まんべくんだが、今度はTwitterで牛丼チェーン大手『吉野家』が販売する牛丼の値段に対し「吉野家はどうしても350円以上とりたいんだな。なか卯と松屋とすき家を見習った方がいい」と発言。このツイートは各牛丼チェーンのファンたちから賛否両論となっているようだ。

続きを全部読む

ゆるキャラまんべくんが届いた質問をネットにさらす「こういうのどう思う? 公務執行妨害」

とある人物が第二次世界大戦に言及し、「日本の侵略戦争」と発言して物議をかもしている。その人物とは、北海道・長万部町のゆるキャラ「まんべくん」。

この発言以降、さらに過激な発言をしていたことが発覚した。侵略戦争発言について質問を出してきた人のコメントをインターネット上に掲載したのである。名前は伏せているものの、この行為に疑問視する声があがっている。

続きを全部読む

まんべくん「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです。ありがとうございました」

北海道山越郡長万部町のイメージキャラクター「まんべくん」が昨日、第二次世界大戦に関するコメントをインターネット上に書き込みし、物議をかもしている。

8月14日、まんべくんはインターネットコミュニケーションサービスTwitterで終戦記念日(8月15日)について言及し、「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」と断言。これに対してインターネットユーザーからは「調子に乗るなよ」や「ゆるキャラってあたまがゆるいってことなの?」など、厳しい声がでている。

続きを全部読む

NHK広報局がまんべくんの中に入ってしまった! 中の人がいない設定のハズなのに!?

Twitter上でユニークな発言をすることで知られているNHK広報局。過去に他局のマスコットキャラクターと口論をしたこともあるNHK広報部だが、今度はご当地ゆるキャラに大胆な要求をした。

その相手とは、北海道長万部町の公式キャラまんべくんである。NHK広報局がまんべくんの中に入りたいと言い出したのである。「中の人などいない!」という設定なので絶対に入れないと思いきや、ほんとうに入ってしまったようだ! これは驚きの展開である。

続きを全部読む