「どう見ても」にまつわる記事

「これからショッピングにでも行きそうな木」が激写される

以前、「どう見ても登ってるサボテン」をご紹介した。まるで人間のように岩肌を登るサボテンである。どう見たって登っていた。あんなにも躍動感にあふれる植物は、もう見つからないかもしれないと思われたが、またしても海外で驚きの植物が激写されたようなのでご紹介したい。

今回は、「これからショッピングにでも行きそうな木」である。何を言っているのかわからないかもしれないが、なにはともあれ、まずはじっくりと画像をご覧いただきたい。

続きを全部読む

どう見てもロシアだろっていう画像集

ロシアといえば、ウォッカやマトリョーシカ、ヤバい画像集などが有名どころだ。これらは誰が見てもすぐにロシアを思い浮かべる、ロシアの代名詞的存在と言っても過言ではないだろう。

そこで今回は、誰がどう見てもロシアだろっていう画像集をご紹介したい。ウォッカやマトリョーシカの画像ではないけれど、明らかにロシアな雰囲気とヤバさを醸し出している画像ばかりだ。

続きを全部読む

どう見ても登ってるサボテンが激写される

「サボテン」といえば、乾燥地帯で多く見られる植物だ。とんかつチェーン店を思い浮かべる人もいるかもしれないが、今回は植物のほうでお願いしたい。

ということで、みなさんにご紹介したいのは、「どう見ても登ってるサボテン」である。何を言っているのかわからないかもしれないが、画像を見ていただければ一目瞭然だ。

続きを全部読む

どう見てもフェイクな靴が激写される

本物に似せて作ったものを偽物という。いわゆる「フェイク」だ。偽札や偽ブランド品など、この世の中には多くのフェイクが存在している。なかには、見分けるのが困難なほど本物そっくりなフェイクもあるから厄介である。

そんななか、どう見てもフェイクな靴が海外で激写された。しかも堂々と店で売られていたのである。その靴のフェイクっぷりは、ぜひとも写真でご確認いただきたい。

続きを全部読む

「待て! それはフライドチキンではない」という犬たちが激写される

みんな大好きフライドチキン。なかでもホカホカのカリカリな揚げたてフライドチキンの美味さは格別だ。ちょっとキツネ色になるくらいに、こんがり揚がっているタイプが食欲をそそる……と思う人もいるだろう。

だが! そんな「揚げたてフライドチキン」の写真が目の前にあっても、よーく目を凝らして見たほうがいい。実はフライドチキンではなく、犬のトイ・プードルである可能性も捨てきれないからだ。

続きを全部読む

どう見てもバグってる体勢で走り高跳びしてる男が激写される

「走高跳(走り高跳び)」といえば、道具も使わず、どれだけ高く “跳べる” のかを競う種目だ。より高く跳ぶことと狙うならば、背面跳びは必須である。しかしながら、正面跳び、はさみ跳び、ベリーロールなどの跳び方も存在する。

そんななか! どう見てもバグってる体勢で走り高跳びしてる男が激写されたとして、中国の掲示板で大きな話題になっている。どんな体勢なのかというと……

続きを全部読む

どう見てもプリケツなニセ「エアジョーダン」が激写される

エア・ジョーダンといえば、ナイキから発売されているバスケットシューズのシリーズ名だ。バスケ選手でなくとも、必ずや一度くらいはエア・ジョーダンに憧れたことだろう。もちろんロゴは、マイケル・ジョーダンのシルエットである。

そんなエア・ジョーダンは、古くから様々なニセモノが世界中で出回った。本物ソックリな悪質なニセモノも続出した。だが、今回ご紹介するエア・ジョーダンは、パッと見で分かるニセモノだ。どんなニセ・エア・ジョーダンなのかというと……

続きを全部読む

どう見てもブランカな髪型の女性が激写される

世界中で人気を博した対戦型格闘ゲーム「スト2」シリーズのブラジル代表といえば、電撃的な野生児「ブランカ」だ。ウガッ! ウガーッ! と回転しながら相手に突っ込んだりするが、実は優しい心を持っている。ちなみに本名はジミーである。

そんなブランカの髪型にクリソツな女性が、スーパーマーケットらしき場所で激写されたとして、海外の画像サイトにアップされていたので報告しておきたい。問題の画像を確認すると……

続きを全部読む

どう見ても指なイモが激写される

みんな大好き「オイモ」さん。ポテトもうまいし、ポテチもうまい。日本のカレーライスにイモは必須で、豚汁のイモも絶対であるが、大学イモも捨てがたいし、寒い時期のサツマイモなんて最高だ!

そんなイモが、もしも指みたいに見えたらどうだろうか。別にどうもしないと思うが、どう見ても指なイモが激写されたようなので、勉強のためにも一応お伝えしておきたい。

続きを全部読む

どう見ても「イエス・キリストを抱き上げた聖母マリア」なチートスが激写される

「チートス」といえば、ジャパンフリトレー株式会社が販売しているスナック菓子である。誕生したのは1948年。アメリカ生まれのチーズ風味スナックだ。対抗馬は湖池屋の「スコーン」であり、どちらも甲乙つけがたく美味しいお菓子だ。

それはさておき、そんなチートスを食べようとしたら、「イエス・キリストを抱き上げた聖母マリア」が入っていたと米ダラスの夫婦がビックリ仰天したらしい。2009年のことである。動画もある。はたして、どんなチートスなのか……。

続きを全部読む

どう見てもポルナレフなバスケ選手が激写される

ポルナレフといえば、「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 『おれは 奴の前で階段を登っていたと思ったら いつの間にか降りていた』。な…何を言っているのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…」のセリフでおなじみの、人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するキャラクターだ。

そんなポルナレフにソックリなバスケ選手が激写されたとして、海外のサイトに掲載されていたのでご紹介したい。問題の画像を確認してみると……

続きを全部読む

どう見てもロッキーなピーマンが激写される

映画『ロッキー』といえば、数々の映画賞を総ナメにした伝説的ボクシング映画だ。主役はロッキー・バルボア、演じるのは我らがシルヴェスター・スタローン! ロッキーのテーマを聞けば、誰もが「ウオオオオ!」と叫びながらジョギングをしたくなることだろう。

そんなロッキーによく似たピーマンが激写されたとして、海外のサイトに比較画像がアップされているのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

どう見てもカモなバナナが激写される

焼いてよし、煮てもよし、ネギとのタッグは最強で、ソバに入れたら究極にうまし! それがカモこと、「鴨」である。英語で書くなら「Duck」であり、家畜化したものがアヒルである。よって、北京ダックはアヒルである。どちらにしてもチョー美味い。

それはさておき、そんなカモにソックリなバナナが激写されたとして、海外の画像サイトにアップされていたのでご紹介しておきたい。

続きを全部読む

どう見ても『ゴルゴ13』な女性が激写される

男として生まれてきたからには、最低でも10冊くらいは『ゴルゴ13』を読んでおきたい。できれば100冊。可能ならば全巻だ! そして、ゴルゴ13ことデューク東郷の「仕事術」を、実生活でも応用していきたい。ゴルゴは男の憧れであり、ゴルゴは男のバイブルだ。

そんなゴルゴ13によく似た……いや、どう見ても「ゴルゴ13」を意識しているであろう女性が激写されたもようなので、尊敬の念をこめてご紹介したい。

続きを全部読む

北朝鮮の「どう見てもフォトショ加工」な画像10選

写真加工ソフト『フォトショップ(Photoshop)』の性能が高くなると共に、フォトショ加工する職人のテクが向上すると共に、何が真実なのかが分からなくなってきた今日このごろ。もしかしたら、夜に広まるニュース写真のほとんどは、フォトショ加工されているかもしれないのだ。

いるはずの人間が消されていたり、いない人間が増えていたり……。そう、たとえば北朝鮮当局が発表する、一部の写真のように、だ。ということで今回ご紹介したいのは、北朝鮮当局の「どう見てもフォトショ加工」な画像10選である。

続きを全部読む

キュウリを切ったらエア・ジョーダンだったと話題

エア・ジョーダンといえば、ナイキから発売されているバスケットシューズのシリーズ名だ。漫画『スラムダンク』直撃世代であれば、必ずや一度くらいはエア・ジョーダンに憧れたことだろう。もちろんロゴは、マイケル・ジョーダンのシルエットである。

そんなエア・ジョーダンがキュウリの中に入っていたと、Twitter上で静かな話題になっている。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】こんなんで黒帯になれるのか! どう見ても素人な黒帯空手家軍団

空手や柔道の初心者にとって「黒帯」は憧れだ。黒帯=スゴいのだ。映画『燃えよドラゴン』に登場していたアフロの空手家ジム・ケリーが主演した『黒帯ドラゴン』なんていう映画もあった。そう、「黒帯」なだけで尊敬なのだ。

だがしかし、だがしかし……!! そんな黒帯の “威厳” が地獄の底まで落ちてしまうような、なんとも悲しい映像がアップされているのでご報告しておきたい。動画のタイトルは「The Funniest Ever Black Belt Masters Showing Skills」だ!

続きを全部読む

どう見てもヒッチコックな木が激写される

「サスペンス映画の神様」といえば、映画監督ヒッチコックことアルフレッド・ジョゼフ・ヒッチコックだ。氏の作品の中で、最も有名なのは映画『サイコ』だ。1960年に制作された映画だが、今なお多くの人に愛されている。

そんなヒッチコック監督によく似た木が激写されたとして、海外のサイトにアップされているのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

どう見てもベーコンな石が激写される

ベーコンは美味い。コンガリ焼くと、さらに美味い。よって、ベーコンが好きという人も多いだろう。だがしかし、きっとその「ベーコン愛」は、アメリカ人に負けるはずだ。まさに「アメリカ人のベーコン愛は異常」であり、なんでそこまでベーコンが好きなのか!? と、疑問に思うこともよくある。

そんなベーコンによく似た石が激写されたとして、海外の画像サイトにアップされている。ベーコン好きにとっては、まさしく奇跡の石であろう。

続きを全部読む

どう見ても側頭部が「Wi-Fi」な男が激写される

今や世界の常識となった「Wi-Fi」こと無線LAN。パソコンはもちろんのこと、タブレットでもスマホでも、SDカードでもデジカメでも、そしてプリンタでもゲームでも! なんでもかんでも「線」が不要な Wi-Fi で接続できる時代になっている。

そんななか、中国の掲示板で「どう見ても側頭部が Wi-Fi な男」が激写されたとして、静かな話題になっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4