「どう見ても」にまつわる記事

「これからショッピングにでも行きそうな木」が激写される

以前、「どう見ても登ってるサボテン」をご紹介した。まるで人間のように岩肌を登るサボテンである。どう見たって登っていた。あんなにも躍動感にあふれる植物は、もう見つからないかもしれないと思われたが、またしても海外で驚きの植物が激写されたようなのでご紹介したい。

今回は、「これからショッピングにでも行きそうな木」である。何を言っているのかわからないかもしれないが、なにはともあれ、まずはじっくりと画像をご覧いただきたい。

続きを全部読む

どう見ても登ってるサボテンが激写される

「サボテン」といえば、乾燥地帯で多く見られる植物だ。とんかつチェーン店を思い浮かべる人もいるかもしれないが、今回は植物のほうでお願いしたい。

ということで、みなさんにご紹介したいのは、「どう見ても登ってるサボテン」である。何を言っているのかわからないかもしれないが、画像を見ていただければ一目瞭然だ。

続きを全部読む

「待て! それはフライドチキンではない」という犬たちが激写される

みんな大好きフライドチキン。なかでもホカホカのカリカリな揚げたてフライドチキンの美味さは格別だ。ちょっとキツネ色になるくらいに、こんがり揚がっているタイプが食欲をそそる……と思う人もいるだろう。

だが! そんな「揚げたてフライドチキン」の写真が目の前にあっても、よーく目を凝らして見たほうがいい。実はフライドチキンではなく、犬のトイ・プードルである可能性も捨てきれないからだ。

続きを全部読む

どう見てもバグってる体勢で走り高跳びしてる男が激写される

「走高跳(走り高跳び)」といえば、道具も使わず、どれだけ高く “跳べる” のかを競う種目だ。より高く跳ぶことと狙うならば、背面跳びは必須である。しかしながら、正面跳び、はさみ跳び、ベリーロールなどの跳び方も存在する。

そんななか! どう見てもバグってる体勢で走り高跳びしてる男が激写されたとして、中国の掲示板で大きな話題になっている。どんな体勢なのかというと……

続きを全部読む

どう見てもプリケツなニセ「エアジョーダン」が激写される

エア・ジョーダンといえば、ナイキから発売されているバスケットシューズのシリーズ名だ。バスケ選手でなくとも、必ずや一度くらいはエア・ジョーダンに憧れたことだろう。もちろんロゴは、マイケル・ジョーダンのシルエットである。

そんなエア・ジョーダンは、古くから様々なニセモノが世界中で出回った。本物ソックリな悪質なニセモノも続出した。だが、今回ご紹介するエア・ジョーダンは、パッと見で分かるニセモノだ。どんなニセ・エア・ジョーダンなのかというと……

続きを全部読む

どう見ても「イエス・キリストを抱き上げた聖母マリア」なチートスが激写される

「チートス」といえば、ジャパンフリトレー株式会社が販売しているスナック菓子である。誕生したのは1948年。アメリカ生まれのチーズ風味スナックだ。対抗馬は湖池屋の「スコーン」であり、どちらも甲乙つけがたく美味しいお菓子だ。

それはさておき、そんなチートスを食べようとしたら、「イエス・キリストを抱き上げた聖母マリア」が入っていたと米ダラスの夫婦がビックリ仰天したらしい。2009年のことである。動画もある。はたして、どんなチートスなのか……。

続きを全部読む

どう見てもポルナレフなバスケ選手が激写される

ポルナレフといえば、「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 『おれは 奴の前で階段を登っていたと思ったら いつの間にか降りていた』。な…何を言っているのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…」のセリフでおなじみの、人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するキャラクターだ。

そんなポルナレフにソックリなバスケ選手が激写されたとして、海外のサイトに掲載されていたのでご紹介したい。問題の画像を確認してみると……

続きを全部読む

どう見ても『ゴルゴ13』な女性が激写される

男として生まれてきたからには、最低でも10冊くらいは『ゴルゴ13』を読んでおきたい。できれば100冊。可能ならば全巻だ! そして、ゴルゴ13ことデューク東郷の「仕事術」を、実生活でも応用していきたい。ゴルゴは男の憧れであり、ゴルゴは男のバイブルだ。

そんなゴルゴ13によく似た……いや、どう見ても「ゴルゴ13」を意識しているであろう女性が激写されたもようなので、尊敬の念をこめてご紹介したい。

続きを全部読む

キュウリを切ったらエア・ジョーダンだったと話題

エア・ジョーダンといえば、ナイキから発売されているバスケットシューズのシリーズ名だ。漫画『スラムダンク』直撃世代であれば、必ずや一度くらいはエア・ジョーダンに憧れたことだろう。もちろんロゴは、マイケル・ジョーダンのシルエットである。

そんなエア・ジョーダンがキュウリの中に入っていたと、Twitter上で静かな話題になっている。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】こんなんで黒帯になれるのか! どう見ても素人な黒帯空手家軍団

空手や柔道の初心者にとって「黒帯」は憧れだ。黒帯=スゴいのだ。映画『燃えよドラゴン』に登場していたアフロの空手家ジム・ケリーが主演した『黒帯ドラゴン』なんていう映画もあった。そう、「黒帯」なだけで尊敬なのだ。

だがしかし、だがしかし……!! そんな黒帯の “威厳” が地獄の底まで落ちてしまうような、なんとも悲しい映像がアップされているのでご報告しておきたい。動画のタイトルは「The Funniest Ever Black Belt Masters Showing Skills」だ!

続きを全部読む

どう見てもヒッチコックな木が激写される

「サスペンス映画の神様」といえば、映画監督ヒッチコックことアルフレッド・ジョゼフ・ヒッチコックだ。氏の作品の中で、最も有名なのは映画『サイコ』だ。1960年に制作された映画だが、今なお多くの人に愛されている。

そんなヒッチコック監督によく似た木が激写されたとして、海外のサイトにアップされているのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

どう見てもベーコンな石が激写される

ベーコンは美味い。コンガリ焼くと、さらに美味い。よって、ベーコンが好きという人も多いだろう。だがしかし、きっとその「ベーコン愛」は、アメリカ人に負けるはずだ。まさに「アメリカ人のベーコン愛は異常」であり、なんでそこまでベーコンが好きなのか!? と、疑問に思うこともよくある。

そんなベーコンによく似た石が激写されたとして、海外の画像サイトにアップされている。ベーコン好きにとっては、まさしく奇跡の石であろう。

続きを全部読む

どう見ても側頭部が「Wi-Fi」な男が激写される

今や世界の常識となった「Wi-Fi」こと無線LAN。パソコンはもちろんのこと、タブレットでもスマホでも、SDカードでもデジカメでも、そしてプリンタでもゲームでも! なんでもかんでも「線」が不要な Wi-Fi で接続できる時代になっている。

そんななか、中国の掲示板で「どう見ても側頭部が Wi-Fi な男」が激写されたとして、静かな話題になっている。

続きを全部読む

中国人が旅行中に発見した「清朝の時代のお宝」がどう見てもドラえもんだと話題

「清の時代」とは、中国における1636年から1912年までの歴史のことをいう。別名「清朝(しんちょう)」。初代皇帝はヌルハチ。最後の皇帝は愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)。俗にいう「ラスト・エンペラー」である。

そんな清朝の時代のお宝を、中国人が旅行中に発見したとして、中国の掲示板内で静かな話題になっている。発見主は画像と共に「旅行中にお宝を見つけてしまった。お店の人は清朝のモノだと言っていた。鑑定お願いします」と投稿しているのだが……

続きを全部読む

どう見てもヨッシーなショウガが激写される

冷奴(ひややっこ)に欠かせない薬味といえば「ネギ」と思いがちだが、ショウガも絶対に外せない。「アジのたたき」にもショウガは絶対に欠かせない。ショウガの味がきいた新潟の「長岡系ラーメン」は、寒い冬に食べたくなる一品だ。

それと同時に、スーパーマリオの相棒といえば「ルイージ」と思いがちだが、ヨッシーも外せない。なにせ、マリオが幼い頃から一緒にいたという話もある。そんなヨッシーによく似たショウガが激写されたとのことなので、ご報告しておきたい。

続きを全部読む

どう見てもジョニー・デップな郵便配達人が激写される

世界で一番セクシーな男といえば、俳優ジョニー・デップである。映画『シザー・ハンズ』や『パイレーツ・オブ・カビリアン』をはじめ、最近では『ローン・レンジャー』にも出演。世の女性たちを悩殺している今日このごろだ。

そんなジョニー・デップにソックリな郵便配達人が激写されたとして、海外の画像サイトにアップされている。

続きを全部読む

どう見ても「尻」なキノコが激写される

味もカタチも「見え方」も、種類によって多種多様なのがキノコである。地味ながら味はバツグンなキノコもあるし、香り最強なキノコもあるし、幻想的な姿をした毒キノコもあれば、太くてたくましいパワフルなキノコもある。

そんななか……中国の掲示板に一風変わったキノコ写真がアップされていたのでご紹介したい。どんなキノコなのかというと……

続きを全部読む

【完全に一致】アップルが発表した新「Mac Pro」がどう見てもゴミ箱だと話題

米アップルの開発者向けイベント「WWDC 2013」が現地時間6月10日に開催された。iPhoneなどで使われている iOS の次期バージョン『iOS7』や、Macで使われている「OS X」の次期バージョン『OS X Mavericks』などが発表されるなか、新デザインの「Mac Pro」も発表された。

そんな新「Mac Pro」が、どう見てもゴミ箱だと話題になっている。

続きを全部読む

どう見ても『アイアンマン』な中国の抗生物質CMが地味にハイクオリティな件

中国といえばニセモノ、ニセモノといえば中国である。世界中の流行をパクるスピードは世界一であり、他国の追随を許さない。もはや、ニセモノ産業こそがオリジナル産業なのではないかと錯覚するほどだ。

そんななか、中国で放送されている製薬会社のコマーシャルが静かな注目を集めている。YouTube にアップされた動画のタイトルは「Iron Man knockoff from China」どう見ても『アイアンマン』なヒーローが大活躍する抗生物質のCMである!

続きを全部読む

どう見てもサムライな落ち葉が激写される

サムライといえば日本の武士。日本人が見てもカッコイイのだから、海外の人から見たらブラボー級にカッコイイに決まっている。そして、日本男子は全員サムライであることを忘れてはならない。オレはサムライ、オマエもサムライだ!

そんなオレたちサムライが、海外で話題になることはよくある話だが、「どう見てもサムライな落ち葉」が激写されたとして海外の画像サイトにアップされているのでご報告しておきたく候。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3