「とろけるチキン」にまつわる記事

アニオタを馬鹿にしていた飲食店公式Twitterがいつの間にかアニオタになっていた件

アニメオタクを馬鹿にして暴言を吐いていた飲食店の公式Twitterスタッフが、いつの間にかアニメオタクになっていたことが判明した。震災の被災地に対して「今こそ俺らアニヲタが団結して何か出来ないものだろうか」と発言し、自身がアニメオタクであることをアピール。多くの人たちが驚きを隠せないでいる。

続きを全部読む

「アニメにはまっているヤツでまともなヤツを観たことが無い。文句ある?」「アニメアイコンのヒトはフォローしません。好きじゃないから」「ケンカ打ってんのw なら、かうけど」と公式Twitterでブチギレし、インターネット上で大炎上した東京・阿佐ヶ谷のロティサリーチキン専門店『とろけるチキン』。

その後あまりのバッシングに驚いたのか、「アニメ悪く言ってごめんなさいでゲソ」や「昨日は失礼なこと言ってしまってごめんなさいでゲソお酒も入ってて気が大きくなってたでゲソ」などの反省文を書き込みし、とりあえず事態は収拾した。

それ以降、1月30日の書き込みを最後に沈黙を守っていた『とろけるチキン』公式Twitterだったが、突然、謎のカウントダウンを開始したのである! カウントダウンは2月8日から開始されており、10、9、8と進んでいる。これはいったい何を意味しているのだろうか? あまりにも謎すぎるカウントダウンである。

続きを全部読む

東京・阿佐ヶ谷の飲食店が公式Twitterで「アニメアイコンのヒトはフォローしません。好きじゃないから」「だいたいアニメにはまっているヤツでまともなヤツを観たことが無い。文句ある?」と発言して大炎上した件は、すでにご存知の方も多いと思われる。

そんな発言をして物議をかもしたのは、『とろけるチキン』阿佐ヶ谷店。当編集部は電話取材を試みたものの、何度電話しても出ない。そこで今回、『とろけるチキン』の店舗に突撃取材をし、マスターと思われる人物に話を聞き、新たな情報を手に入れることに成功。今回は、暴言騒動の真相をここに明かしたいと思う。

続きを全部読む

「アニメ好きにまともなヤツいない」と公式Twitterでブチギレした飲食店の料理を食べてみた

「だいたいアニメにはまっているヤツでまともなヤツを観たことが無い。文句ある?」や「アニメアイコンのヒトはフォローしません。好きじゃないから」、「ケンカ打ってんのw なら、かうけど。www」と公式Twitterでブチギレし、物議をかもしている東京・阿佐ヶ谷のロティサリーチキン専門店『とろけるチキン』。

アニメファンのことが大嫌いなようで、アニメファンを挑発するかのような発言をTwitterで繰り返し、インターネット上で騒動となっているのだ。個人のTwitterアカウントならまだしも、店舗名でやっているTwitterアカウントが過激な発言をするのは極めて稀である。

しかし、飲食店は味で勝負をするもの。暴言を吐いているとはいえ、食べてみると「マジウマ」かもしれない。そこで当編集部は実際に『とろけるチキン』のとろけるチキンを購入し、試食してみたぞ! はたして本当に美味しいのか?

続きを全部読む

飲食店の公式Twitterがブチギレし、暴言を吐いているとしてインターネット上で物議をかもしている。アニメ画像をTwitterのアイコンにしているユーザーに対して「アニメアイコンのヒトはフォローしません。好きじゃないから」「だいたいアニメにはまっているヤツでまともなヤツを観たことが無い。文句ある?」と発言し、批判を浴びているのである。

さまざまな飲食店や企業が公式・公認Twitterを開設して客とのコミュニケーションをとっているが、フレンドリーな態度の飲食店はあれど、客が不愉快に感じる発言をする飲食店のTwitterは非常に稀である。この飲食店は東京・阿佐ヶ谷のロティサリーチキン専門店『とろけるチキン』。この店の公式Twitterは、以下のような発言をして波紋をよんでいる。

続きを全部読む