「ご当地グルメ」にまつわる記事

メニューが「豚まん」しかないのに40年も愛され続けている店に行ってみた! 夕方には売り切れるのも納得の優しい味 / 別府市「幸崎」

競争の激しい飲食業界において、数十年も変わらずにいることは難しい。なぜなら、消費者は超がつくほどシビア。わずかな価格差や味の違いにも敏感で、少しでも気に入らないことがあると通わなくなってしまうからだ。だからこそ、店は時代の流れについていけるようアレコレと変化を求められる。

しかし、ひとつのことを長年やっていくのは不可能かといえばそうではない。現に大分県の別府市には、豚まん一筋で40年もやってきたお店があるのだ。「豚まんで!?」と思う人もいるかもだが、実際に食べてみたらそれも納得の味だった。

続きを全部読む

やっぱミシュランの店ヤバイわ…!! お口でとろける「和牛ローストビーフ丼」が超絶品! 北海道富良野『くまげら』

レジャーシーズン真っ只中となり、旅行に出かけたくなるこの時期。旅行中の大きな楽しみのひとつが、何といっても “ご当地グルメ” だ。もし「北海道」を訪れたならば、郷土料理を食べるのもいいだろう。

その中にミシュランが認めた美味しいお店なんてあれば最高だが、幸い北海道にはこれ以上ない郷土料理の有名店が存在する。大自然溢れる富良野市内の『くまげら』がそうである。

続きを全部読む

【B級グルメ】年間40万本も売れている北海道民のソウルフード「中山峠のあげいも」がコレだ!

絶好のグルメスポットや、景色が楽しめるドライブコース満載の観光地、北海道。そんな北海道の中でも、ドライブの立ち寄り場所として北海道民から絶大な人気を誇る観光スポットがある。

それは「中山峠(なかやまとうげ)」だ。ではなぜ、その峠が人気なのか? それは……名物の『あげいも』が食べられるからである! そこで今回は北海道民のソウルフード、中山峠のあげいもをご紹介したい。

続きを全部読む

至高の明太子を味わいたいならココ! 福岡県初の明太子料理専門店『元祖博多めんたい重』に行くべし!!

九州にうまいもんあり。これは世間で浸透している常識的な文言だ。確かに魚がうまけりゃ、肉もうまい。あまりに何でもうまいため、逆にハズレを引く方が難しいかもしれない。それがグルメに事欠かない福岡県では、なおさらのことである。

しかし、ハズレがなくとも最高の食事を食べたいのが人の舌というもの。そこで今回は、おいしい明太子を食べられる名店『元祖博多めんたい重』をご紹介したい。その場で明太子を食べることができるだけでも珍しいが、ここは福岡県初の明太子料理専門店でもあるのだ。

続きを全部読む

【ご当地バーガー】「たむけん」プロデュースの『奈良バーガー』誕生! 奈良漬けソースに大和牛と奈良づくしのバーガーやねん!!

「奈良にうまいものなし──」そう言われたのも今は昔。昨今の奈良はうまいものだらけやで! 2016年5月10日、またひとつ歴史に名を刻むであろう、新たな奈良名物が生まれた。それは “奈良バーガー” 。奈良産の野菜や肉、なんとソースに奈良漬けを使った奈良づくしのハンバーガーなのだ!! 

続きを全部読む

【ご当地グルメ】千葉県袖ケ浦市の「ホワイトガウラーメン」って知ってる? 牛乳と生姜が出会っちゃったヨ!

千葉県袖ケ浦(そでがうら)市。木更津市と隣接し、アクアライン海ほたるパーキングエリアからは20分ほどのところに位置している。そんな袖ケ浦市のご当地グルメ「ホワイトガウラーメン」をご存じだろうか?

このホワイトガウラーメン、現在では市内7店舗で提供されているご当地グルメで、2011年に開催された袖ケ浦ご当地グルメ王座決定戦 “袖-1グランプリ” では見事優勝に輝いた一品なのだ

続きを全部読む

ラーメン1杯420円で大満足! 創業60年以上の老舗『丸幸ラーメンセンター』に行ってきた

とんこつラーメンといえば九州。九州のラーメンといえば、全国区で思い浮かぶのはおそらく『博多一風堂』や『一蘭』であろう。だがしかし。九州では数え切れないほどラーメン店があるため、超有名店に行かないこともしばしばだ。

ではどこに行くのか。その答えは単純明快。ズバリ安い上においしいところである。例えば今回ご紹介する『丸幸ラーメンセンター』もそのひとつ。なんと税込420円という安さでラーメンを提供してくれるお店だ。

続きを全部読む

【ご当地グルメ】篠田麻里子さんも絶賛! ニンニクたっぷりの鉄板焼き肉『びっくり亭』がヤミツキ必至!!

地方に行った時に楽しみのひとつとなるのが、なんといってもグルメ。その土地でしか味わえないご当地グルメである。中でも土地を象徴するB級グルメは、時として至高の一品にもなりうるから侮れない。

北は北海道から南は九州までさまざまな料理があるが、今回は福岡県の人気店をピックアップ。福岡県にしかない至高の鉄板焼きを提供してくれる『びっくり亭』をご紹介したい。ここは元AKB48の篠田麻里子さんが帰省した際に足繁く通う絶品のお店だ。

続きを全部読む

全22種類が大集結「ご当地鍋フェス@日比谷公園」が3日間限定で開催されてるぞーーー! 外で食べる鍋ウンメェェェエエエエッ!!

2015年も12月に入り、いよいよ秋から本格的な冬に突入しようとしている。この時期 特に美味しい料理といえば、なんといっても「鍋料理」だ。

一口に鍋といっても種類は様々だが、全国22種類の鍋料理が集結した『ご当地鍋フェス@日比谷公園』が、3日間限定で開催されているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【ご当地グルメ】琉球なのに大分名物! 郷土料理・りゅうきゅう丼が激ウマすぎて失神しそうになった

大分県は日本一の温泉地だ。自ら「おんせん県」を名乗るほどなので、どこへ行っても温泉づくし。お風呂大好きな人にとっては、まさに天国といえる。筆者(私)も天国だと思う一人なのだが、まさかグルメでも失神(ヘブン)しそうになるとは思ってもみなかった。

大分のグルメといえば、関アジ、関サバといった海の幸をはじめ、とり天、HKT48・指原莉乃さんの大好物「ふない焼き」など、美味なものが数多い。しかし今、声を大にしてナンバーワンと叫べるのは、今回お伝えする「りゅうきゅう丼」だと確信している。

続きを全部読む

【ご当地グルメ】錦戸亮さんや里見浩太朗さんが来店した元祖「瓦そば」を食べてみた / 山口県下関市『たかせ』

九州と本州の接点である山口県は、日本海と瀬戸内海に面しており、豊かな自然に囲まれている。ご当地グルメもふぐ料理、ういろうなど、さまざまなものがあるが、なんといっても有名なのは「瓦そば」であろう。

今でこそ家庭で食べられるようになった「瓦そば」。しかし、本場の味……つまり瓦の上に乗せられたそばを食べたことのある人は、どれくらいいるだろうか。これまで筆者(私)も食べたことがなかったのだが、この度山口県を訪れる機会があったので、元祖の名店へ実際に行ってみたぞ!

続きを全部読む

【ロマンシング佐賀とコラボ中】ご当地バーガー『唐津バーガー』は本当に美味いのか実際に行って食べてみた

数あるご当地グルメの中で人気があるものといえば、なんといってもハンバーガーだろう。佐世保バーガーをはじめ、元祖と言われている「唐津バーガー」は、全国的にも有名なところだ。

だがしかし。有名なことは知っていても食べたことがないという人もいるだろう。という筆者(私)もそんなひとりである。そして先日、唐津市を訪れる機会があったので、実際にその味を確かめることができた。

続きを全部読む

【ご当地グルメ】別府冷麺の超人気店『六盛』に行ったら夏本番が待ち遠しくなるほど美味しかった

温泉の地として知られている大分県別府市は、年中を通して老若男女に人気のある観光スポットだ。観光ということは、もちろんご当地グルメの充実にも繋がるのだが、別府といえばなんといっても「別府冷麺」は外せない。

ということで行ってみたのが、数ある別府冷麺の中でも超人気店と評判の『六盛(ろくせい)』である。先に結論から言おう。いつ夏本番が到来しても準備万端なくらい美味かった!!

続きを全部読む

ケンコバさんや錦野旦さんが来店した元祖「とり天」を食べてみた / 大分市『キッチン丸山』

大分県の有名な食べ物のひとつに「とり天」がある。もしかしたらその名を初めて聞いたという人もいるかもしれないが、これは鶏肉に衣をつけて揚げた天ぷらのことだ。一見、唐揚げに見えるものの、実は全然違う。そう、とり天は小麦粉を水で溶いた衣で揚げたものなのである。

大分ではどこへ行っても必ずといっていいほどあり、定食といえば「とり天」というくらいソウルフードであるとり天。この度、その中でも「とり天を食べるならココ!」というお店へ実際に行ってきたのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【ご当地100円グルメ】HKT48・指原莉乃さんもお気に入り! 大分の『ふない焼き』がめちゃくちゃおいしい!!

今もっとも勢いのあるアイドルといえば、HKT48の指原莉乃さんだ。先日、選抜総選挙で1位に輝き、公約の「水着ライブ」を行ったことも大きくニュースで取り上げられた。指原さんが動けばメディアも動く。まさにそんな状態である。

老若男女に幅広く知られている彼女は、大分県出身でも有名だが、大分名物『ふない焼き』という食べ物がお気に入りであることをご存知だろうか。おそらくその食べ物自体を知らない人も多いに違いない。そこで! 実際に大分へ行き、その味を確かめてきたぞ!

続きを全部読む

【ポテトじゃない】栃木市のB級グルメ「じゃがいも入り焼きそば」が安ウマで最高! 超ハイテンションなおばちゃんも素敵すぎ!! 『大豆生田商店』

以前の記事で、「栃木県と群馬県のご当地グルメ・ポテト入り焼きそばが超ウマい!」とご紹介した。味は簡単に想像がつくかと思いきや、「ポテトと焼きそばってこんなに合うのかよ!」と、衝撃的なウマさのB級グルメである。

そしてつい先日、栃木県を訪れたときのこと……。「ポテト」ではなく『じゃがいも入り焼きそば』なるものを発見! ポテトとじゃがいもってことは……同じ? と思いつつも、店構えがあまりにも素晴らしかったので、お店に立ち寄ることにした。その名も大豆生田商店(おおまみゅうだしょうてん)DA!

続きを全部読む

【ご当地グルメ】上戸彩さんも大絶賛! 行列のできる焼きカレー『BEAR FRUITS』

九州はどこに行ってもグルメに困ることはない。特に福岡県はとんこつラーメンに明太子、もつ鍋……などなど、種類も豊富でおいしいものだらけ。北九州市の門司港には、ご当地グルメの「焼きカレー」がある。

この度、中でも有名な『BEAR FRUITS』(ベアフルーツ)に行ってきたのだが、上戸彩さんが絶賛したお店だというのだから筆者(私)の胸は期待でパンパン! 向かう車内でB’zを聞いて、テンションをアゲアゲ。目的地に近づくとEXILEに選曲を切り替え、さらに破裂ギリギリまで自分を追い込んだ。

続きを全部読む

広島県民ならみんな知っている「かき醤油味付のり」はワンランク上の味付のり / 日持ちもしてお土産に最適

地方に旅行へ出かけたとき、みなさんはどこでお土産を買うだろうか? お土産屋や空港も品ぞろえ豊富で悪くないが、どうせなら日常的に地元の人から愛されている、「リアルご当地みやげ」を購入したいもの。それなら、スーパーやコンビニがうってつけだ。

以前ご紹介した「せんじ肉」は広島のコンビニで発見したが、広島のスーパーで「これは完全に地元の人が食べてるやつや!」という商品を発見した……。それが「かき醤油味付のり」である。聞けば「広島県民なら知らない人はいない」という、県民食だったのだ。

続きを全部読む

噛めば噛むほど味が出る広島のソウルフード「せんじ肉」に手が止まらない / コンビニのものでもバリウマい!

突然だが「せんじ肉」と聞いて何のことかわかるだろうか? ピンときた人は、おそらく広島に縁のある人に違いない。せんじ肉とは豚のホルモンを揚げて干したもので、「広島版・ビーフジャーキー」ともいうべきソウルフードだという。

先日、広島を訪れたときのこと……。「せんじ肉」と初めて耳にした私は、地元の人に「どの店のせんじ肉がおいしいの?」と尋ねると、数名が「コンビニのポプラのが一番!」というではないか……。ポプラってあのポプラ? バリお手軽じゃないか!!

続きを全部読む

【ご当地お菓子】北海道の「ビタミンカステーラ」はウマいけど口の中がバサバサになる / 実は泣ける誕生秘話があった

とある日のこと。毎度北海道ネタを提供してくれる北海道在住の知人から、意味不明なご当地商品を教えてもらった。それが「ビタミンカステーラ」である。なんでも「北海道民、特におじいちゃんおばあちゃんは大好きなソウルフードですね」というではないか。

ビタミンとカステラ、いやカステーラだと……! ネーミングからは近未来チックな感じもするがお年寄りが好きなのか……これは気になる!! ということで、北海道民なら一度は口にしたことがあるという、ビタミンカステーラを実際に食べてみたのでご紹介したい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2