「くら寿司」にまつわる記事

くら寿司マスターが語る「初恋の味がするネタ」ベスト3

みなさんは恋をしていますか? 好きな人がいるだけで、日常の何気ないワンシーンも宝石のように輝く宝物へと変わる。恋は魔法。

そんな恋の中でも、一生に一度しかない特別な恋が「初恋」である。願わくばもう一度初恋を味わってみたい。そこで、くら寿司マスターに相談したところ「なんだそんなことか」と、くら寿司に連れていかれた

続きを全部読む

くら寿司マスターに「くら寿司No.1のスイーツ」を聞いてみた! その名は「堕天使わらびもち」

高コスパ回転寿司チェーンの大手「くら寿司」。寿司がウマいのはもちろんのこと、ショートケーキやプリンタルトなど品揃え豊富なスイーツも魅力の1つである。ちなみに私(中澤)はチーズケーキが好きだ。100円にしてはしっとりしてて十分ウマい。

だが、くら寿司マスターに言わせれば「チーズケーキを選ぶのは素人」なのだという。な、何を!? じゃあ、チミのNo.1を教えたまえ!

続きを全部読む

【サメカレー】くら寿司の新メニュー「シャーク☆シャリカレー(450円)」を食べてみた!

海の殺し屋・サメ。その獰猛(どうもう)なイメージと鋭い牙は、今も昔もパニック映画の王者である。サメってマジで怖いよな! なんでも食べるようなイメージあるし。

そんなもっぱら食べる側のサメってどんな味がするんだろうか。気になったので、くら寿司に行くことにした。なんでくら寿司かって? それは、くら寿司の新メニュー「海賊シャリカレー(450円)」にサメが入っているからだ! これまで散々ビビらせてくれたお礼参りじゃー!!

続きを全部読む

くら寿司マスターに聞いた「スシローを100倍楽しむ方法」/ 裏ステージの鍵は「◯◯」の使い方

寿司屋なのに、攻めすぎたメニューのせいで寿司屋であることを半ば忘れられている回転寿司チェーンと言えば『スシロー』だ。もはや、裏ワザなど使わずとも、十分邪道なウマさが満喫できるこの店。

だが、スシローをもっと満喫したい! そんな想いから、くら寿司マスターにスシローについて聞いてみたところ、予想外の裏ワザを聞き出すことができたぞ!!

続きを全部読む

くら寿司マスターに聞いた「くら寿司の担々麺」を100倍楽しむ方法 / 汁に旨だれ牛カルビをぶち込むと激ウマ!

高コスパ回転寿司チェーンの大手くら寿司。寿司はもちろん、邪道メニューの多さから「もはや寿司屋を放棄している」という声まで聞こえてくる。そんなくら寿司の邪道メニュー筆頭とも言えるのが「担々麺」である。

「寿司食べに来てるのに、担々麺はさすがに食べない」という人もおそらく多いかと思う。私(中澤)もその1人だ。だがしかし! くら寿司マスターに言わせれば「くら寿司に来て担々麺を食べないのは人生損してる」という。マ、マジっすか!?

続きを全部読む

150円で激ウマ! くら寿司の「シャリチョコパン」が寿司屋を放棄しすぎていて一体何がしたいんだコラ!!

寿司屋と言えば鮮魚とシャリ! そう思っていた時代が私(中澤)にもあった。だが、近代回転寿司チェーン戦争において、それだけでは戦力不足なのかもしれない

2017年2月10日、大手回転寿司チェーンの「くら寿司」がバレンタインに向けて「シャリチョコパン(税抜150円)」を発売したのだ。まさかのチョコパン! 一体どこに行こうとしてるんだ、くら寿司!! お前の進む先に正義はあるのかッ!? これは食べてみなければなるまい!!

続きを全部読む

【大激怒】くら寿司の牛丼は本当に牛丼を超えているのか? 吉野家・松屋・すき家と食べ比べてみた → 吉野家に謝れッ!!

大手回転寿司チェーンのくら寿司は、2016年11月4日から牛丼(370円)の販売を開始した。おそれ多くも、「牛丼を超えた、『牛丼』」と銘打って販売開始したのだ。これは大手牛丼チェーンへの宣戦布告といっても過言ではないだろう。

実際に食べてみたところ、完全に言い過ぎであると思ったのだが、そこまで言うなら確かめるしかない。ということで、吉野家・松屋・すき家の大手3社の牛丼と食べ比べてみた。

続きを全部読む

くら寿司が販売を開始した「牛丼を超えた、『牛丼』」を食べてみた率直な感想 / 思い上がるな! 全然超えてねえッ!!

回転寿司業界の常識を次々と打ち破るくら寿司が、2016年11月4日からまた新たな商品の販売を開始した。その商品は牛丼である。それもただの牛丼ではないらしい。なにしろ、「牛丼を超えた、『牛丼』」と名付けたそうだ。

いやいや、牛丼を超えてたら、牛丼じゃないだろ。そこまで言うなら食ってみよう、ということで食ってみたら……。おい! 全然牛丼超えてねえじゃねえか! ウマいけど、これ牛丼だろ。思い上がるなよ! ウマいけど。

続きを全部読む

『くら寿司』『スシロー』『かっぱ寿司』で1番ウマい100円ネタはコレだ! 絶対食べたほうがいい激ウマ寿司メニューまとめ!!

さっぱりした刺身の味と爽やかなシャリ……寿司はいつでも食べたくなる存在だ。あー! 寿司超食いてェェェエエエ!! そんな時は、100円ネタがある回転寿司チェーンが活躍する。

中でも、有名なのが『くら寿司』『スシロー』『かっぱ寿司』の3店。100円の基本ネタからちょっと豪華な300円以上のネタまで、豊富なメニューもうれしい庶民の味方である。今回は、そんな3店の100円ネタの中で最強の3つを厳選してみた。これだけは絶対に食べたほうがいいぞ!

続きを全部読む

【知らなかった速報】くら寿司の「すしやのうな丼(680円)」が激ウマ! 厚みのある身と香ばしい香りはもはや寿司屋と思えないレベル!!

本日7月30日は土用の丑の日! 古くからの風習として、この日にはうなぎを食べるというものがあるが、私(中澤)はあまり意識したことがない。下手したら、ここのところ何年も土用の丑の日にうなぎを食べてないくらいの勢いだ。だって1人暮らしには高いんだもん

「どうにかして、ウマいうな丼を安く食えないもんか……」そう思っていた矢先、意外な場所で高コスパなうな丼に出会ったのでご紹介したい。その場所とは、回転寿司チェーンの「くら寿司」だ! サイドメニューの「すしやのうな丼」が、たった680円(税抜)なのに身が厚くてふわふわの激ウマということをご存知だろうか? 私は知らなかった!!

続きを全部読む

【新発売】くら寿司の「シャリコーラ」と「シャリカレーパン」が寿司屋と思えないレベルでガチウマ!!

酢飯の爽やかな酸味と魚介類がベストマッチする寿司。最近では海外でも大人気で、寿司屋に行くと結構な割合で外国人客を見かける。まさに日本が世界に誇る国民食といったところだ。

本日2016年7月29日、回転寿司チェーン店「くら寿司」が、そんな寿司業界に革命を起こすかもしれないメニューを開始した。その名も「シャリコーラ(税抜180円)」。シャリを素材に使った炭酸飲料である。だが、はたしてどの部分にシャリが使われているのか? 実際に飲んで確かめてきたぞ!

続きを全部読む

【試食】くら寿司が発売する大福を入れた恵方巻き「まめ巻」を食べてみた / これは確実に好みの分かれる味

以前の記事で、回転寿司チェーン「くら寿司」の乱心についてお伝えした。2月の節分を前に、のり巻きに豆大福を巻いた恵方巻きを発売すると発表したのである。

のり巻きに大福を入れて、「まめ巻」というそうだ……。まさかダジャレを商品化した訳じゃないよね? ちゃんと美味しく食べられるんだよね? どうしても味が気になったので、一足先に食べてみた! すると……。う~ん、これは意見が分かれそうな味……。

続きを全部読む

【ご乱心】くら寿司が大福を巻いた恵方巻きを発売するってよ! その名も豆撒きだけに「まめ巻き」……

ハロウィン → クリスマス → 正月と来たら、次に来る1年の行事といえば? バレンタイン? それもあるけど、その前にひとつあるでしょ? 1年で1番影の薄いやつ。昔からあるけど、イマイチ商業的なイベントに成長できないヤツがあるでしょ?

おそらく多くの人がスルーするであろうイベント、それは節分である。子どものいる家庭なら良いけど、独身の男女は盛り上がりに欠ける催しである。恵方巻きで盛り上がろうとしてるけど、イマイチ……。そんななか回転寿司チェーンの「くら寿司」は、ご乱心レベルの商品を発表。それは大福を巻いた恵方巻きだ……。

続きを全部読む

【お得な裏技】280円の「えび天うどん」を230円で食べられる方法 / くら寿司で試してみた!

お昼ご飯と財布事情に悩むサラリーマンの強い味方、うどん。最近では回転寿司チェーン店も、麺類に力を入れている。“シャリカレー” で話題を呼ぶ「くら寿司」では、かけうどんが平日たったの130円。「かけ」では物足りないという人も、280円出せば、ぷりッぷりのエビが乗ったエビ天うどんを楽しめる。

実はこの「エビ天うどん」、かけうどん(130円)天ぷら えび(100円)を組み合わせ、自分で作ることも可能であるとお気づきだろうか。しかも、この作り方であれば合計230円になるため、280円のエビ天うどんより50円安く食べられるのだ! 50円の差、ここに何か意味があるのか、どちらがお得か……記者が試してみたぞ。

続きを全部読む

【スシローVSくら寿司VSかっぱ寿司】100円回転寿司の『持ち帰り寿司』はどこが一番ウマい?実際に買って確かめてみた

リーズナブルで美味しい寿司が食べられる、100円均一の回転寿司。記者(私)も大好きでよく行くのだが、最近は家で仕事をしながら食事をするため、持ち帰りの寿司を頼むことも多い。

持ち帰りも1人前税抜き500円からありお得だが、持ち帰り寿司はドコが一番美味しいのだろうか? かっぱ寿司やくら寿司、スシローの人気100円回転寿司3社で、比較してみることにした。

続きを全部読む

「くら寿司」で一番美味しい定番にぎりがどれか1日で全種類食べて確かめてみた

100円回転寿司チェーンのなかで唯一時間帯予約ができ、休日は多くのファミリーで行列ができる回転寿司チェーンといえば「くら寿司」である。

安くて美味しい寿司を提供していることでも評価の高いお店だが、くら寿司で食べられる定番のにぎり、はたしてどれが一番美味しいのだろうか?

それを確かめるべく、実際にくら寿司へ行き1日で全部の定番にぎり(軍艦巻き、細巻き、サイドメニュー、限定商品を除く)を食べ、もっとも美味しいものを決めることにした。

続きを全部読む

本日5月29日発売! くら寿司の「キャラメル・バナナ寿司」を食べてみた / 一口食べて「これ考えた人は天才だッ」と思った

大手回転寿司チェーンの「くら寿司」は、2014年5月29日より森永ミルクキャラメルとコラボした新商品「キャラメル・バナナ寿司」と「キャラメル・コーンマヨ寿司」の提供を開始した。近くに店舗がない記者(私)は、自作してその味を再現しようと試みたのである。

だが、本物のキャラメル・バナナ寿司を知らずして、再現などできる訳がない! ということで、友達に無理やり「俺をくら寿司に連れていかんかいッ!」とお願いして、本物を食べることに成功した。実際に食べてみて思った。この商品を考えた人は天才であるとッ!!

続きを全部読む

くら寿司が近くにないから「キャラメルバナナ寿司」を自作してみた / 酢飯とバナナは意外と合うことが判明

大手回転寿司チェーンの「くら寿司」は、本日(2014年5月29日)から期間限定でバナナを使ったキャラメルバナナ寿司という、奇抜なメニューの提供を開始した。

これは食ってみたい! どんな味なのか気になる!! と思ったが、近くにくら寿司がねええええッ! 車じゃないと行けないような場所にしかねえええッ! ということで自作してみたぞ

続きを全部読む

【衝撃寿司】くら寿司が5月29日からバナナとキャラメルを使ったメニュー「キャラメルバナナ寿司」を提供開始!

最近、回転寿司チェーンが寿司以外のメニューにも力を入れ始めている。スシローはラーメンやフライドポテト、チキンナゲットなどを提供しており、もはや寿司屋の体をなしていないと言っても良いくらいだ。

そんななか、ライバルのくら寿司が驚くべきメニューを提供することを発表した。そのメニューとは、「キャラメルバナナ寿司」である。寿司という以上、バナナの下にはシャリがあることになる。これはウマいのか? 本当に食えるのか!?

続きを全部読む

牛丼チェーンもビビるほど『イベリコ豚丼』が美味しいと評判のくら寿司は『プリンパフェ』も激ウマなことが判明

最高級のイベリコ豚「ベジョータ」を使用した豚丼を販売し、評判の回転寿司チェーン『くら寿司』。くら寿司では、スマホやタブレットを持って行くとWi-Fi接続で手塚治虫のマンガ読み放題、さらに美味しいプレミアムコーヒーも販売していることから、カフェ感覚で利用する人も多いそうだ。

そんなくら寿司をカフェ使いする人たちが寿司よりもたくさん食べてしまうというのが、これまた激ウマいと話題の『ティラミス』をはじめとしたスイーツ。そのなかでも暖かくなり始める春先にぜひとも食べておきたいのが、くら寿司スイーツのなかでコスパ最強の『贅沢プリンパフェ』(税抜230円)である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2