「がん」にまつわる記事

俺…チ●ポがん!? 自分のペニスが「ほくろのような皮膚がん」こと『メラノーマ(悪性黒色腫)』に侵されたとパニクって、病院に駆け込み検査した結果

どんなに元気で健康な人であろうとも、決して他人事ではない病気が「癌(がん)」である。自分によく似た祖父もがんで亡くなったし、いつかは自分もがんになる……と、私は常日頃から思っている。だが、その「いつか」は意外と早くやってきた。

とある身体の異変をきっかけに、本気の本気で「もしかして俺のチ●ポ、がんになったのかも……」と思うようになったのだ。調べれば調べるほど、チ●ポがんの疑惑が濃厚に。最後は病院へ駆け込んだ。そして検査の結果とは……というあらすじである。

続きを全部読む

【朗報】血液1滴で13種類のガンを早期発見! 夢の検査システムが早ければ3年以内に事業化へ!!

一般的に日本人の3人に1人が患うとされている大病、癌(がん)。世の中には様々な癌の治療方法があふれているが、癌を克服する上でもっとも重要なことは「早期発見」である。

雨上がり決死隊・宮迫博之さんの例を挙げるまでもなく、早期発見さえできれば癌は高確率で克服できるのだ。だがしかし、人間ドックに通えばそれなりのコストも時間もかかるし、仮に検査をしても見つかりにくい癌も多い。そこでご紹介したいのが、読売新聞が報じた夢のような癌の検査システムである。詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

世界で流行中の『おっぱいコーラチャレンジ』ってなんだ? 男性の「乳がんの啓蒙と支援」のため一肌脱いでみた

2014年に『アイスバケツチャレンジ』が大流行したことは記憶に新しい。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究を支援するため、世界中の有名・無名問わず大勢の人たちが、氷水を頭からかぶる様子をSNSに投稿しまくったチャリティ活動である。

そしてつい最近、『おっぱいコーラチャレンジ』なる新たな企画が海外を中心に流行の兆しを見せているという。おっぱい……コーラだと……? 実情はよくわからないが、幸いおっぱいは付いているので、試しにどんなもんかやってみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【感動】国立がん研究センター制作「がん患者が家族や知人に感謝の気持ちを伝えるサプライズ動画」が涙なしには見られない

1981年以来、日本人最大の死因である、がん。昔に比べ「治らない病気ではない」という話も聞くが、いまだに特効薬は開発されていない。最悪の場合は生命までも奪っていく恐ろしい病気で、毎年80万人近くの人が、新たにがんと診断されているという。

そんな、がん患者の生存率を高める目的で2016年1月から運用開始される『全国がん登録』をご存じだろうか? 詳細は後述するが、全国がん登録PRキャンペーンサイトにアップされている動画が、あまりにも感動的なのでご紹介したい

続きを全部読む

「半ケツプリッ状態」の写真を使った広告が秀逸だと話題 / 広告キャンペーンの意外な目的とは?

突然だが、あなたがバスに乗っているとき、もし目の前に “半ケツプリッ状態” の人が座っていたら、どう感じるだろうか? ……それを見てうれしいと思うか、逆に不快だと感じるか、もしくは特に何とも思わないかは人それぞれだろうが、とにかく、誰もが少なくとも一度はギョっとするに違いない。

そんな「半ケツプリッ効果」を見事に利用した広告が、今海外で秀逸だと話題になっているので、画像と合わせて紹介しよう。

続きを全部読む

【DNA】唾液を送るだけの遺伝子検査『MYCODE』をやってみた! 280項目の検査結果がいろいろスゴイ / 日本人平均よりも私は「ハゲにくい」など

よく「癌(がん)は遺伝」や「ハゲも遺伝」という話を耳にする。私(筆者)に顔がソックリだった母方の祖父は、見事なまでにハゲていたし、最期は がん でこの世を去った。ということは……そろそろ私もハゲるのか? そして最期は がん なのか?

そんなことをモンモンと考えているからハゲるのではないかと思いつつも、つい先日、唾液を郵送するだけで280項目の遺伝子検査ができる『MYCODE』なるサービスに申し込んでみた。そして待つこと数週間……ついに衝撃の結果が出たのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【ガン封じ】愛知県蒲郡市の「無量寺」でシルクロード体験 / 暗闇の彼方にガンダーラの仏を見た! ついでにイボ痔も完治? Byクーロン黒沢

三河湾を臨む蒲郡市。この町の一角に「ガン封じ」で有名な無量寺という寺がある。老若男女問わず、辺り一帯が団体参拝客でごった返す人気スポットだ。

さすがは日本一寺が多い愛知県。当たり前の寺では過酷な生存競争を勝ち抜けないのか? 一風変わった寺が多いが、ここもしかり。

触れるだけで寿命が伸びてしまう亀の甲羅をはじめ、シルクロードの石窟をモデルに作られた、ちょっぴり不気味アトラクション「千佛洞めぐり」が実に神秘的。ではさっそく行ってみますか!

続きを全部読む

末期ガンのおばあちゃんの日常を紹介しているInstagramが話題 / お茶目な姿に世界中がほっこり

Instagram(インスタグラム)とは、スマホで撮影した写真を共有できる大人気アプリ。いわば写真に特化したSNSである。そんなInstagram の中で、アカウント作成からわずか2カ月ばかりで7万人以上のフォロワーを獲得している今大人気のものがある。

それは、末期ガン患者の日常をとらえたアカウント。人気の秘密は、ありのままの末期がん患者の日常が分かるとともに、紹介されている動画や画像がいい意味でがん患者らしくない、心暖まるものだからである。

続きを全部読む

【実録】ポリープ疑惑があったので「大腸内視鏡検査」をやってきた(前編)

以前、性格診断の先生に「あなたは大腸にポリープがあるかも。今すぐ病院で診てもらった方がいい!」とズバリ言われた。病院の先生でもないのに何を言っているんだコノヤローと思ったりもしたが、そうハッキリと言われると気になってくるのが人間だ。

ということで、言われた翌日には病院へ直行。本当にポリープがあるのか調べるべく、「大腸内視鏡検査」をやってきたぞ!!

続きを全部読む

末期がんの女性の「死ぬまでにしたいこと」を叶えるために親友がサプライズ「結婚式」を企画

美しい花嫁とハンサムな花婿の結婚式の写真。二人の穏やかな笑顔からは幸せがあふれ、見ているこっちまで幸せな気分になる。だが、実は彼らは本当のカップルではない。

花婿の男性は、末期がんを患っている花嫁の「死ぬまでにしたいことリスト」を叶えるために、親友が手配したモデルなのだ。

続きを全部読む

コーヒーは口腔がんや咽頭がんになるリスクを半減させるらしい /  しかも飲酒量や喫煙量は関係ないとの研究結果

コーヒー愛飲家にとっては嬉しい研究結果が報告された。コーヒーには、口腔がんや咽頭がんになるリスクを半減させる効果があるという。しかも、その効果はアルコールやタバコの摂取量に関わらず有効とのことで、酒好きやタバコ好きにとっても嬉しい報告である。

続きを全部読む

皆さんはパソコンデータのバックアップを、小まめに取っているだろうか? 大切なデータを失ってからでは、取り返しのつかない事態になりかねない。

最近アメリカで、ある女性が車上荒らしに遭い、パソコンごと大切なデータを失うという事件が発生した。彼女は前立腺がんの権威で、奪われたノートパソコンには、長年の研究データが入っていたという。前立腺がんは欧米人に発生率が高く、全米で毎年3万人が死亡する病気である。盗難により、治療法につながるとても貴重なデータの全てが失われてしまったかも知れないのだ。

続きを全部読む