「からあげ」にまつわる記事

メガ盛りを超えたMAX盛りの「塩からあげ弁当」が見た目も味も最強すぎた! 別府市『からあげコンちゃん』

大分県といえば日本屈指の温泉地として名高いが、実はカリッとジューシーな「からあげ」も超有名だ。県内にはフラッと立ち寄れる温泉のように、お手軽かつハイクオリティな専門店が数多く存在し、からあげ激戦区としても注目されている。

そんなわけで今回は、無数にある有名店の中から、とにかく量が多いという弁当屋『からあげコンちゃん』に行ってみた。さっそくデカ盛りもメガ盛りも超えたMAX盛りを注文してみたら……ウソだろ、いくら何でもデカ過ぎるんですけどォォォオオオオオオ!!

続きを全部読む

700円でからあげ食べ放題ッ! 東京・渋谷の「HINAMARU」のランチがコスパ高すぎ!! ただし食べ残しには注意しろよ~ッ!

いくら食べ放題といっても、ホテルのビュッフェのように数千円したら意味がない。私(佐藤)はそう思っている。できれば、たくさんの量を格安で食べたい! それが食べ放題に求めるモノではないだろうか? 出来れば、1000円切る価格で食べ放題であれば最高。それがもし、からあげならなおよしだ!

という訳でコスパの高い食べ放題を紹介しよう。東京・渋谷にある「鶏 × バル HINAMARU(ひなまる)」では、ランチメニューのすべてがからあげ食べ放題! しかもランチは700円からッ!! これは、かなりお得だぞ~!

続きを全部読む

【ド変態グルメ】「女の子の汗の味から揚げ」が誕生! 通常の300倍くらい美味しく感じる食べ方がこれだ!!

日本人の国民食と言ってもいいほど、絶大な人気を誇る鶏のから揚げ。基本的には塩味やしょう油味だが、ローソンのから揚げくんなどは、これまで実に100種類以上のフレーバーが発売されている。つまりから揚げは、どんな味でも美味しく仕上がるのだ。だがしかし……。

2017年8月1日から発売された、『女の子の汗の味』は前代未聞すぎて正直ウマいのかマズいのか判断がつかない。女の子の……汗の味……! 美味しそうな気がする反面、気持ち悪い気もするが、果たしてその味はどうなっているのだろう? これは食べてみるしかあるまい……!!

続きを全部読む

【グルメクイズ】格安からあげ食べ放題638円! このサービスをするお店「楽市」はどこの街にあるでしょうか?

意外な場所で、意外なグルメに出会うことがある。たとえば、からあげ食べ放題638円(税別)だったとして、そのお店がどこにあるのか、想像がつくだろうか? 東京なら新橋や神田などの、サラリーマンの胃袋を満たすお店ではないか? と想像できるかも。

だがしかし、このお店「楽市」は新橋や神田ではない! 高田馬場や御茶ノ水などの学生街でもない。では、どこか? このお店の場所は……。

続きを全部読む

【激ウマ】ご飯を覆い隠すから揚げの嵐が700円! 東京・亀有「ダイコク堂」のランチ限定『から揚げ丼』がスゲー!!

子供から大人まで人気の揚げ物料理といえば、から揚げだ。中でも揚げたてはジューシーで、サクサクした衣の食感も最高。

そんなから揚げをお腹いっぱい味わえるお店を、東京の下町・亀有で発見してしまった。その名は大衆居酒屋『ダイコク堂』。このお店が、ランチ限定でボリューム満点の『から揚げ丼定食』をたった700円で提供しているのである! というわけで行ってみたぞ!!

続きを全部読む

からあげ大盛り・おかわり無料!「唐揚げ一筋」のデカ盛り唐揚げ丼が凄まじいッ!! まさに超コスパ / 東京・赤坂見附

当サイトでは、時々読者から魅力的なお店の情報を得られることがある。今回紹介する東京・赤坂見附の「唐揚げ一筋」も、かなり魅力のあふれるお店だ。というのも、夜の営業時には、100円でからあげ食べ放題を実施している! なんだってーーッ!! 唐揚げの食べ放題を実施しているお店は多々ある。しかし100円という価格はなかなかない。早速行かねば!

と思っていたところ、よくよくお店のことを調べると、昼はもっとビックリするようなサービスを実施していた。ランチの「デカ盛り唐揚げ丼」(880円)は、からあげが大盛り・おかわり無料! ライスおかわり無料は結構あるけど、からあげおかわり無料は聞いたことがないぞーーッ!

続きを全部読む

【検証】「ザンギ」と「唐揚げ」はどちらがウマいのか? 有名店のテイクアウトを食べ比べてみた

衣がカリッ、肉汁がジュワーッ……そのまま食べても、ご飯やパンと一緒でも、とにかくウマい料理といえば「からあげ」である。そして近頃、からあげのライバルとして取り上げられるものといえば、北海道の名物「ザンギ」だ。

しかし実際のところは、からあげとザンギは作り方が違うとか違わないとか、イマイチはっきりしていない様子。果たして両者に決定的な違いはあるのだろうか? そしてどちらがウマいのだろうか? からあげとザンギ、それぞれの有名店の料理をテイクアウトして食べ比べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

1000円で60分から揚げ食べ放題! 腹ペコ学生におすすめしたい「チャーハンの店 叶家」 東京・高田馬場

「からあげ食べ放題」、なんてステキな言葉だろうか。夢がある、ロマンがある。そんなから揚げ食べ放題に関する有力な情報を得た。当サイトの読者によると、東京・高田馬場に食べ放題を実施している店舗があるという。

これは行かねばなるまい! ということで行ってみると、そのお店「叶家」はチャーハンの専門店だった。これはチャーハンを食っておくべきではないのか? いやいや専門店であろうと、から揚げ食べ放題優先に決まっている。ということで、60分食べ放題の定食(1000円)を注文した。

続きを全部読む

【コスパ良し】から揚げ食べ放題970円! 築地で修業した大将が作る絶品揚げ物の店「あげもんや」 東京・高円寺

私(佐藤)は今まで、から揚げが嫌いと言う人に出会ったことがない。どこかにいるかもしれないけど、おそらく大抵の人が好きなおかずのはず。それが食べ放題だったら……。私の場合は「マジかーーッ!」とテンションが1.5倍くらい上がってしまう。それくらいから揚げが好きだ。ちなみに当サイトでも「から揚げ食べ放題」の人気は高い。

前置きが長くなったが、東京・高円寺に美味しいから揚げの食べ放題をやっているお店がある。そのお店「あげもんや」では、から揚げ食べ放題970円……。ナニッ! 1000円切っとるやないか!! 今行こう、すぐに行こうッ!

続きを全部読む

【実質無料】神座(かむくら)の「からあげ食べ放題」キャンペーンがハンパない! あっさりスープでからあげが止まらねェェェエエエ!!

関西発のあっさり系ラーメン店・どうとんぼり神座(かむくら)。白菜の旨みが凝縮されたスープは、あっさりしていて飽きず、週一で食べたくなる一品だ。

そんな神座が2016年3月1日からラーメン一杯注文で「からあげ食べ放題」のキャンペーンを開催しているぞ。神座のあっさりラーメンが、からあげに合わないわけがねェェェエエエ!

続きを全部読む

【肉好き必見】営業は深夜の4時間のみ! 知る人ぞ知る “神” の中華料理屋 / 東京・上石神井『喜楽』

どうしても外食が増えてしまう1人暮らし。夕飯を作るのも面倒くさいし今日もどっかの店で食べるか……そんな暮らしが5年目を迎えた頃、私(中澤)はとある特殊能力に目覚めた。その能力とは、個人経営の中華料理屋ならば一目見ただけでウマいかどうか見抜けるというものだった。

ある日のこと。残業で帰るのがかなり遅くなった。シャッターの下りた駅前を歩いていると、真っ暗な通りに煌々と光るモノが見える。近づいてみるとそれは中華料理屋だった。……しかし、おかしい。こんなところに店なんてあったか? 記憶をたどってみるが思い当たる節がない。ただ、私のレーダーはビンビンに反応していた。この店は絶対ウマいぞ

続きを全部読む

北海道民がモスの「釧路ザンタレバーガー」と「中津からあげバーガー」を食べてみた結果 → やっぱし『釧路のザンタレ』なまらウメぇわ!!

北海道発祥のB級グルメのひとつである「ザンギ」。ちなみに、この言葉は醤油とニンニクで味付けをした唐揚げを指すという説もあるが、簡単に言えば「唐揚げ」のことだ。そして、この「ザンギ」に甘辛いタレをかけたものを「ザンタレ」といい、最近の北海道名物となっている。

なんと今、モスバーガーでは「ご当地からあげ祭り」を開催しており、「釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」と「中津からあげバーガー レモン添え」が販売されているというではないか! 『釧路のザンタレ』と聞いて、北海道民が黙っている訳にはいかない。ということで、早速行ってみたゾ!!

続きを全部読む

【神イベント】15種約3000個のからあげクンを100人が食す「からあげクン祭り」が最高すぎた件

以前の記事で、ローソンの定番ホットスナック「からあげクン」を全15種食べ比べできるイベントについてお伝えした。ここのところヒット商品を立て続けに開発しているからあげクンを食べ比べできるとは! まさに神イベントといっても良いだろう。

・チケット即日完売!

チケットはなんと即日完売! 参加したかったという人も少なくないはずである。実際に会場に行ってみると、めくるめく からあげクンの世界に、来場者は舌鼓を打っていたのである。約3000個用意された15種の商品は約100名の参加者によって、食いつくされたのであった!

続きを全部読む

【駅弁】大人のために作られた「からあげ弁当」が絶品すぎた / 電車や観光地でしみじみ味わいたい美味しさ

電車での旅行には欠かせないイベントのひとつといえば『駅弁』である。新幹線や駅、観光地で食べる駅弁は単なる弁当ではなく、旅行の楽しみの一つと考える人は多いはず。

駅弁の種類は数多くあるが、なんと2015年9月1日から、超見逃せない弁当が発売されたぞ! お酒にも合う旅行にはピッタリの「大人のハイボール&カラアゲ弁当」がマジでスゴかった!

続きを全部読む

絶対一緒に食事したくない! 人の食べ方にケチをつけまくる『フードレイシスト』ワースト5

みんなで楽しむ夕飯やランチは、仕事や勉強の疲れをいやしてくれる大事な時間だ。だが、世の中には残念なことに “絶対一緒に食事したくない人” も存在する。

そんな人たちは一部で『フードレイシスト』(食事差別主義者)と呼ばれ、一般人から嫌われていることが多い。今回は、そんなフードレイシストの特徴をイラスト付きで まとめてみたので、チェックしてほしい。自分が当てはまっている人は、要注意だ。

続きを全部読む

【デカ盛りグルメ】から揚げ60個1280円! そびえ立つ若鶏マウンテンは衝撃度MAX!! 海浜幕張『ちばチャン』

あるアルピニストは言った。「山が呼んでいる」と。違うアルピニストは言った。「そこに山があるから登るのだ」と。それはデカ盛りも同じである。我々は、デカ盛りに呼ばれるように導かれ、そして食すのだ。それ以上の理由はないし、必要ない。

そして今回は、まさに山! そびえ立つマウンテン!! デカ盛りの「から揚げ大バカ」が食べられる、「ちばチャン」をご紹介したい。

続きを全部読む

【グルメ】大分県中津市のからあげ屋『チキンハウス』のからあげ定食 / 一度食べたら忘れられない絶品の味!

みなさんは「からあげの聖地」がどこにあるのかご存知だろうか。実は、大河ドラマ『軍師官兵衛』の主人公である『黒田官兵衛』のゆかりの地として有名な大分県中津市がそうなのである。

家庭の食卓に並ぶことも多く、日本人にとって身近な食べ物のひとつである「からあげ」。聖地の味をぜひ一度体験してみたい! ……ということで実際に行って食べてみたぞ!

続きを全部読む

「餃子の王将」の唐揚の粉を「世界の山ちゃん」の手羽先にかけて食べてみた / 結論「辛さと香ばしさがアップして最高の手羽先に」

「餃子の王将」の人気メニュー「鶏の唐揚」。それに付いている粉は、一部で「マジックパウダー」とか「魔法の粉」などと言われているのをご存知だろうか? その呼び名の通り、各香辛料が絶妙な加減で調合されており、脇役にしておくにはもったいないないほどクオリティが高い。

そんな「餃子の王将」の「鶏の唐揚」に付いている粉を、居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」の人気メニュー「幻の手羽先」にかけて食べてみた。結論を先に言うと、あの手羽先がさらに辛ウマになったぞ!

続きを全部読む

【元祖の元祖】唐揚げ一筋40年! 大分「中津のからあげ」のルーツがこの店『森山からあげ店』だッ!!

大分県中津市といえば「からあげ」である。通称「中津からあげ」。中津市内には50軒以上も唐揚げ屋さんがあり、からあげの聖地とも言われている。ちなみに大分県は鶏肉の消費量が日本一。大分といえば「とり天」も有名だが、唐揚げも忘れてはならないのである。

そんな中津からあげのルーツとなるお店を今回はご紹介したい。その名も『森山からあげ店』からあげ一筋40年、心温かいおじいちゃんとおばあちゃんが年中無休で唐揚げを作っている、まさに “元祖! 中津からあげ” のお店なのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2