「お茶」にまつわる記事

【たぶん4択】ASKAさんの「お茶」が “陽性” になってしまった謎の「答え」がついに判明!? ASKA「頂いたコメントの中に正解者がいた」

ASKA。ああASKA。あの日以来、ずっと私は『ギフハブの謎』について考え続けており、寝ても覚めてもASKAである。おそらく明日もASKAである。昨年末、そんなASKAさんの公式ブログに、とても気になる事が書いてあったのをご存知だろうか?

それは2016年12月29日の「事実は小説より奇なり。」というエントリー。ざっくり説明すると「なぜ提出したお茶が “陽性” になったのか?」の謎について語っているのだが、なんとASKAさんは「頂いたコメントの中に、正解者がいたことに驚きました。」と書いているのだ! “お茶陽性の謎” を解いた人物がいるというのだ!!

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『ルピシア』福袋(5400円)の中身をネタバレ大公開! “世界のお茶専門店” の名に恥じぬバラエティ豊かな品揃えは超人気!!

「福袋」= 1月1日や2日に行列に並んで手に入るもの……と思っている人も多いだろう。けれども時代も変わり、今では年末に福袋をゲットできるケースもある。“世界のお茶専門店” として有名な『ルピシア』もその1つだ! しかもネット注文なので行列とは無縁!!

2016年12月31日現在、筆者の手元にはすでに『ルピシア』の福袋がある。ああ、美味しいお茶を飲みながら年が越せるなんて、し・あ・わ・せ。ということで福袋(5400円)の中身を公開しちゃうぞ!

続きを全部読む

【そうだったのか】急須に「ビニールキャップ」が付いている理由がついに判明

2016年10月18日……この日は後に、長年の謎が判明した「急須記念日」として記録されるかもしれない。そう、急須にまつわる “ある謎” が判明し、Twitter上で大いに話題になっているのだ。

その謎とはズバリ「急須の先端にビニールキャップが付いている理由」である。なぜ急須の先端にビニールキャップが付いているのか? 解明してくれたのは、三重県四日市市で深蒸し茶を販売する『お茶の川村園』だ。

続きを全部読む

【オバちゃん強し】強盗が店に乱入! → オバちゃん店主 「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」とカマす強者っぷりを発揮!!

「強い人って、どんな人!?」と聞かれたら、多くの人が、筋骨隆々のターミネーターみたいな人物を思い浮かべるのではないだろうか。だが、ホンマ物の強い人とは、何事にも物怖じしない肝っ玉が据わった、‟オバちゃん” のことではないかと思う。

まさに、そんな ‟オバちゃん強し” 説を証明するかのような事件が起きたというので、紹介したい。なんと、店に乱入した強盗に対して、オバちゃん店主が「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」とカマし、ターミネーター顔負けの強者っぷりを発揮してしまったのである!!

続きを全部読む

【激レア】都内に3台だけ!「伊右衛門おもてなしタクシー」に乗ってみた!!

伊右衛門」といえば、もっくんこと本木雅弘さんと宮沢りえさんのCMが印象的なサントリーの緑茶のことである。伊藤園の「お~いお茶」やキリンの「生茶」などと並ぶ、ペットボトル緑茶の人気商品といってもいいだろう。

そんな「伊右衛門」が、2016年8月4日までの期間限定でユニークなPR活動を行っている。それが『伊右衛門おもてなしタクシー』で、東京都内で3台のみ運行しているのだ。……これは乗ってみたい!

続きを全部読む

知ってるか? 『キリン  生茶』の中身が完全に別物になってるぞ! もはやガラケーとスマホぐらいに違うレベル!!

日本のペットボトル茶は星の数ほどあるが、フレッシュな甘みのあるお茶と言えばやはり『キリン 生茶』であろう! そんな『キリン 生茶』が2016年3月22日にリニューアルされるらしい。何か見た目が全然違う~!

「パッケージ、リニューアル乙­」くらいにしか思わなかったのだが、変わったのは外見だけではなかった。飲んでみると、中身も全然別の物になっていたのだ! 

続きを全部読む

【検証動画】クリスティアーノ・ロナウドがいきなりカフェに現れたらどれだけの人が写真をおねだりするのか

もし街中で有名人を見かけると、皆さんはどうするだろうか。遠くから観察する、まったく気にしないなど、対応は人それぞれと思われるが、今はスマホにカメラが常備されている時代だ。おそらく多くの人が記念撮影をおねだりするに違いない。

では実際にどれくらいの人がおねだりするものなのか。そんな疑問を検証した動画「CRISTIANO RONALDO was just going out for tea and this happened…」があるのでご覧いただきたい。検証人はクリスティアーノ・ロナウド。なんとサッカー界のスーパースターが登場だ!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】家族で一緒に楽しめる! マックスバリュで買える福袋の中身を大公開

2016年1月1日、正月の楽しみにもいろいろあるが、中でもワクワクドキドキするのが福袋。中身が見えないものの、お得な値段で多くの商品を購入できるボーナスステージである。おそらく年明けから福袋商戦に特攻している人も多いことだろう。

2015年に引き続き、猛烈な勢いでお送りしているロケットニュース24の「2016年福袋特集」。今回ピックアップするのは、イオン系列の『マックスバリュ』。はたしてどんな福袋があったのか。詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】世界のお茶専門店『ルピシア』の福袋(5400円)の中身を公開 / 梅・竹・松と色々選べて楽しいぞ〜!

“日常使い” にも “自分のご褒美” にも、そして “贈り物” にも使えるお茶の専門店といえば『ルピシア』だろう。全国各地に店鋪を展開しており、そのフレイバーの豊富さや色の鮮やかさなど、多くのファンを抱えているようだ。

けれども値段がちょっとお高めなので、『ルピシア』をガブ飲みすることは出来ないなあ……と思っているなら、福袋を買ってみたらどうだろう? かなりお得な上に、16種類ものパターンから選べるんだとか! 今回は、その内の1つである5400円の袋を購入してみたぞ!!

続きを全部読む

1本500円の『お〜いお茶』を知っているか? 他の『お〜いお茶』と飲み比べたら最初のひと口で勝負が決まった

ペットボトル入りの緑茶の中で、『お〜いお茶』は日本で最も有名なシリーズの1つだろう。実はそんな『お〜いお茶』シリーズの中に、希望小売り価格1本500円のお茶があるのをご存知だろうか? そのお茶は『お〜いお茶 瓶入り緑茶』。375ml 入りで500円だ。これは、他の『お〜いお茶』シリーズに比べると、メチャクチャ高い!

一体この瓶詰め『お〜いお茶』はどんな味なのか? 値段相応の価値はあるのか? 気になったから、実際に試してみた。すると……ひと口飲んだだけで勝負あり! 他の『お〜いお茶』と飲み比べてみたが、『お〜いお茶 瓶入り緑茶』の圧勝である!

続きを全部読む

【激烈旅行】日本人が初めてタイに行って驚くこと「緑茶がマジ甘い! 紅茶がマジ甘い! コーヒーがマジ甘い! 全部マジ甘い!」

はじめてタイに行った人が驚くこと。それは「緑茶がマジ甘い!」ということ。レストランで飲んでも甘いし、コンビニで売ってるペットボトルの緑茶も甘い! うげぇぇーーーっ!! ということで紅茶に逃げてみたら、紅茶もマジ甘かった!!  おえーーっ!! 仕方ないから……。

続きを全部読む

戦国武将ファン必見! 上林春松本店が「羽柴(豊臣)秀吉」や「柴田勝家」らをイメージしてブレンドしたお茶をウェブ限定でプレゼントするぞ!!

日本でも有数の老舗茶舗に京都・宇治の「上林春松本店」がある。450年の歴史を持つ老舗中の老舗だ。“急須でいれたような緑茶の味わい”が人気のお茶ブランド「綾鷹」のCMで、その名前を知る人も多いはず。

・戦国武将をイメージしたお茶

そんな「上林春松本店」が、なんとウェブ限定で戦国武将をイメージして合組(ブレンド)した4種類のお茶をプレゼントするぞ! モチーフになっているのは、羽柴秀吉、柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興の4武将だ。「上林春松本店」の上林秀敏氏が直々にブレンドした茶葉なのだとか。歴史ファンにはぜひとも飲んでもらいたい逸品に違いない!

続きを全部読む

【孤独のグルメ登場店】歴史古きほうじ茶店『森乃園』の抹茶ビールとほうじ茶ビールが激シブ美味!

心を落ち着けたくて、モーレツにお茶が飲みたくなるときがある。その一方、心をリラックスさせたくて、モーレツにビールが飲みたくなるときもある。どちらを先に飲めばよいのか……と悩むくらいなら一緒に飲めばいいんじゃい!

ということで今回ご紹介したいのは、歴史古き “自家焙煎ほうじ茶と甘味処の店”『森乃園』で飲むことができる珍ビール、その名も「抹茶ビール」と「ほうじ茶ビール」だ!

続きを全部読む

ダイエットしているタイ人が絶賛するお茶を飲んだらトイレ行きまくり / セブンイレブンでも買える

「効いてる効いてる」と語るのは、内臓脂肪を減らすためにダイエット中のHKさん。タイのセブンイレブンで売っているお茶を飲んだところ、ドカーンと便が出るようになって、何度も何度もトイレに行くようになったという。

しかし「脂肪が減っているのか便が出ただけなのかわかりません」とのこと。確かに、「便がよく出る」と「脂肪が減る」はどちらも意味が違う気がする。腸に便が滞在する時間が減れば、そのぶん余計な栄養を体内に吸収しないですむとは聞くが……。

続きを全部読む

なんともスタイリッシュな砂時計式ティーポット

ひとときの安らぎを与えてくれるお茶。しかしお茶をいれる際に、どれくらいの時間お湯に茶葉を浸しておけばいいのか分からなかった経験はないだろうか? そんな多くの人の悩みを解決してくれる画期的なティーポットがここにある。その名も「Tea-time(ティータイム)」。

これはデザイナーのイ・プンタオさんが考案したもので、砂時計をモデルにして作られている。使い方は至って簡単で、2つあるティーボウルのうち片方にお湯とお茶っ葉を入れる。そしてそれをもう1つのティーボウルとつなぎ、後は砂時計のようにひっくり返すだけ。

続きを全部読む

静岡県知事が茶の消費に必死と物議 / 検査応じず→放射性物質検出隠ぺい→フランスに出荷→原発作業員に送る

静岡県が福島原発の作業員を励ますため、緑茶飲料1万2000本を福島県に発送した。

この件については、21日朝に静岡県庁で「最も過酷な仕事をしている作業員の方々に静岡のお茶を飲んでもらって元気を出してほしい」と川俣知事より発表された。

これだけ聞くといい話のように感じるが、この話にはインターネット掲示板をはじめとした各所で、「セシウムが検出された茶の消費に必死すぎる」、「すでに被曝してるから誤差だってか」などと川勝知事に対しての苦言コメントが書き込まれている。

続きを全部読む

中国で「ドライアイス入りのお茶」が大人気

中国では数年前から、お茶やシロップで色をつけた水にドライアイスを入れ、ストローで飲むタイプのドリンクを屋台で販売している。おもに観光旅行者の女性や子どもたちに人気を博している。

見た目としては非常に神秘的で、確かに飲みたくなる気持ちがわいてくる。発想としてもユニークで商売上手だとは思うのだが、実はこれ、かなり危険な飲み物でもある。

続きを全部読む