「お祭り」にまつわる記事

【まとめ】Twitterで「#自社製品を自虐してみた」が爆盛り上がり中! 至極の自虐キャッチコピーに涙が止まらない

大方の予想通り「#自社製品を自虐してみた」が大流行中だ。2017年9月12日、ノザキのコンビーフ公式ツイッターが自虐キャッチコピーを投稿したのをきっかけに、Twitter上では各企業がこぞって “自社製品ディス” を投稿、お祭り騒ぎの様相を呈している。

今回は悲しくもクスッと笑える「#自社製品を自虐してみた」をドドンとまとめて12連発ご紹介したい。

続きを全部読む

中国九州地方ではあたりまえの「はしまき」って知ってる?

日本全国津々浦々、各地にそれぞれの文化がある。自分ではあたり前だと思っていることも、ヨソの人から見たら「何それ?」ということもよくある話だ。

つい先日、広島県の宮島に観光で訪れたときのこと。屋台で『はしまき』なる食べ物が売っていた。は……はしまき? 中国・九州地方ではお祭りの定番だという、はしまき。あなたはどんな食べ物かご存じだろうか?

続きを全部読む

【酉の市】11月11日は勝負の日なので熊手を買いに行ってみた / 今年はあと2回チャンスがあるぞ!

日本古来よりの文化である熊手。生粋の西の家系である私(中澤)の家族には、熊手を買うという習慣がなく、初めてその存在を知ったのは1年ほど前。作曲家として生計を立てているヒップホッパーの先輩が「熊手マジスゲー、マジリスペクト、マジチェケラ。俺の友達大体熊手」と言っていたのだ。

そんなこともすっかり忘れていた先日、佐藤記者と話していると「熊手マジスゲーよ」という話をされた。フラッシュバックする記憶。これだけの人を魅了するということは熊手マジチェケラッチョなのかも。私がギターを弾いているバンド「フリサト」もCDリリースするし、バンドのメンバーと熊手を買いに行ってみることにした。

続きを全部読む

【画像多数】10月18日はネコになろう! いろんな “化け猫” がニャニャンと集まる『神楽坂 化け猫フェスティバル』が開催されるよ!!

「猫になり〜た〜い〜」といえば、スピッツの名曲『猫になりたい』のサビ部分。きっと多くの人が、こんなふうに「一度でいいから猫になってみたいなあ」と思ったことがあるはずだ。……なら実際に猫になってもらいましょう!

なんと猫の仮装で盛り上がるお祭りが、2015年10月18日に東京・神楽坂にて開催されるというじゃないか。その名も……『神楽坂 化け猫フェスティバル』! キティちゃんからドラミちゃん、和装ニャンコまで、ありとあらゆる老若男女の “化け猫” が集まるんだよ〜〜〜!!

続きを全部読む

【かなまら祭り2015レポート】濡れた巨大な「男根みこし」が上下に揺れる! 唯一無二の奇祭は今年も多くの見物人で大盛況

日本に古くから伝わる祭りの中で、最も外国人に人気のある祭りの1つが、毎年神奈川県川崎市で行われる『かなまら祭り』である。その名前を知らなくても、「巨大な男根をかたどった御神輿(おみこし)が街を練り歩く祭り」と言えば、ピンと来る人は多いだろう。

今年2015年も、4月5日に川崎市の若宮八幡宮で行われ、多くの見物客が詰めかけた。その時の様子を、写真とともにレポートしたい。

続きを全部読む

キレイだけど実は危険! 夜空に放つスカイランタンが火事・ヤケドの原因に / 世界各地で反対の声が高まっている模様

竹と紙袋、そして火だけで空に昇っていく “スカイランタン” 。お祭りのときなどみんなで一斉にスカイランタンを放つことがあるが、夜空に一斉浮かび上がるその姿は本当にキレイ。願いを込めて手を放した瞬間、ユラリと浮かび、真っ暗な空に消えていく……。ウットリ、とってもキレイだ……。

けれども、お空の向こうに飛んで行ったスカイランタンは、その後どうなるのだろうか? 実は、火を使って飛ぶスカイランタンが、火事やヤケドなどの原因になったという報告が続々となされているのである。

続きを全部読む

【検証グルメ】北海道民が「アメリカンドッグには砂糖が常識でしょうよ!」と言い張るので試してみた / しかも『フレンチドッグ』というらしい

とある日のこと。北海道民の知人に「何かネタないかなー」と相談していると、「そういえば内地だとアメリカンドッグにはケチャップ一択なんですよね?」と言われた。内地も何も、アメリカ人だってアメリカンドッグにはケチャップ一択じゃないのか?

そう言うと「ケチャップもアリですけど砂糖で食べた方が数倍ウマいですね。砂糖をかけたら “フレンチドッグ” って言うんですけど、食べた事ないなんてマジ可哀相」と言われてしまった……。こ、こいつ騙してやがるな! とは思いつつも、そこまで言うなら試してやろうじゃないかッ!!

続きを全部読む

【不思議】コンビニのトイレに入ったら驚いた「ファミマのトイレに金魚泳いでんだけど」

コンビニエンスストア『ファミリーマート』(以下 ファミマ)のトイレに入ったところ、洋式便器の中に金魚が泳いでいたとして、インターネット上で大きな話題となっている。Twitterには、その金魚の写真が掲載されている。

続きを全部読む

【画像多数】日本有数の奇祭「かなまら祭り」開催! 男根が練り歩く様子は予想よりもはるかに「カオス」だった

毎年4月の第一日曜日に神奈川県川崎市、金山神社で行われる「かなまら祭り」。日本が誇る奇祭のひとつとしてマニアの間ではかなり有名なイベントだ。男根をかたどった巨大なピンクの「御神輿」が話題となり、現在では国内外から多くの人が詰めかける。記者(私)も数年前から「チ●コ祭」として噂には聞いていたが、満を持して初参戦してみた。

続きを全部読む

【酉の市】はじめて熊手を購入する人はなるべく小さなものを選んだ方が良い その理由とは?

毎年11月、酉の日に開催される祭礼「酉の市」。2012年が8日と20日に各地の神社でお祭りが行われています。お祭りでは、縁起物を飾った熊手が販売されているのですが、今年はじめて購入するという方にちょっとアドバイス。

実は記者(私)も熊手にまつわる習わしを知らなかったのですが、東京・新宿花園神社に出店していた、とある露天の主に買い方を教えて頂きました。最初はなるべく小さいものを選んだ方が良いそうですよ。購入を予定されている方は参考にしてください。

続きを全部読む

ネパールの大祭で生き神「クマリ」の撮影に成功! ネパール人「運が良くなり幸せが訪れる」

皆さんは、ネパール連邦民主共和国の特殊な存在「クマリ」をご存知でしょうか。クマリとは生き神として崇められており、年に一度だけ「インドラ・ジャトラ」という大祭で人々の前に姿をあらわします。今回は、その大祭に参加したことについてお伝えしたいと思います。記者(私)は幸運にもクマリの撮影に成功し、現地の人々に「運が良くなり、幸せが訪れる」との言葉を頂きました。皆さんもクマリの画像をご覧になれば、幸せがもたらされるかもしれませんよ!

続きを全部読む

気絶するほど恐ろしい! 北欧の「なまはげ」は大人もビビるレベル

出たーーー! 鬼だ、化け物だ! 食べられるーーー!! と、思わず大声を上げて逃げ回りたくなるほど恐ろしいこの姿。実はこれ、北欧のお祭りの装束である。錆びた鎖と鐘を持ち子どもや女性をおびえさせながら練り歩くという。日本で言えば、秋田県の「なまはげ」に近い民俗行事のようだ。それにしても恐ろしすぎる、化け物と呼ぶに相応しい姿。夜一人で帰り道を歩いていたときに、これら化け物の衣装をまとった人たちに遭遇してしまったら、ギャーーーーーー! 考えただけでも震え上がってしまいそうだ……。

続きを全部読む

お祭りの「わたあめ屋さん」は1日だけで30万以上稼ぐ

秋も深まり、気温も下がり、聞こえてくるのが祭ばやし。子どもたちワクワクのお祭りシーズン到来である。と同時に、ウハウハするのが様々な屋台でモノを売る、通称「テキ屋さん」の存在だ。袖の隙間からチラリと「絵」が見えたりする頭がパンチなお方もいたりするが、至って普通のオッチャン・オバちゃんたちが店を出していることも数多い。しかし、なんとなくみんな眼光鋭めで、ちょっと話しかけにくいムードが漂っている。いずれにせよ、なんとなく怖い雰囲気だが、今回は都内某所のお祭りで、わたあめ(綿菓子)屋台を出す店主(70歳)に話を聞いてみた。

もうかってますか?

続きを全部読む