「おなら」にまつわる記事

【コラム】電車内での「すかしっ屁」なんて普通と思ってる人たちへ

もうね、やめて。ほんとやめて。電車の中での「すかしっ屁」だけは、ほんとにほんとにやめてください。もしも「電車でのすかしっ屁なんて普通でしょ」なんて思ってる人がいたら、大いに反省してください。実はこれ、ものすごい重罪なんです。

外でのすかしっ屁ならまだセーフ。でも電車内だけは、ほんとにやめて。いいですか? 電車は密室であり、しかも公共の場です。ほかの人が、たくさんいるんです。

続きを全部読む

ベンチプレス中に「完璧なタイミングで屁」をした男性の動画が何度見ても飽きない / 表情も音も完璧!!

「あぁ、この人いい表情してるなぁ」——そう感じずにはいられない人が、あなたも回りにもいないだろうか? 顔がどうこうではなく、表情と雰囲気が他とは違う人。そしてそんな人ほど、何か大きなことを成し遂げる傾向にあるような気がする。

これから紹介する男性もそうだ。見た目からして、“いい表情” をしている。直感的に「こいつは絶対にやりおる!」と思ったところで、期待を裏切らずにやってのけてくれるのだから脱帽もの。ただし、「周囲を脱帽させて、彼自身は脱糞したのでは?」と心配にもなるのだが……。

続きを全部読む

【知ってた?】座薬を入れた直後に “オナラ” をすると「ウンコ漏らした」みたいなズボンになる / 証拠画像あり

世の中には様々な形の誤解があるが、最も屈辱的なものは「ウンコを漏らしてないのに漏らした」と思われることではないだろうか。取り返しがつかない誤解と言ってもいい。死にたくなる誤解と言ってもいい。

今回は、そんな最悪中の最悪の誤解を生んでしまう行動の1つについて紹介したい。もし知らなかったら……とんでもない大事故の原因になってしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

【素朴な疑問】「すかしっ屁が臭いのはなぜなのか?」肛門のプロに聞いてみた!

冠婚葬祭でも授業中でも静まり返ったオフィスでも、オナラは突然したくなる。私(中澤)はこれまでの人生で、何度「今かよ!」とツッコミを入れたかわからない。マジで空気が読めない奴だ。オナラだけに。そんなオナラには2種類ある……音の出る屁とすかしっ屁だ。

音が出るか出ないかだけの違いに思えるこの2つだが、あなたは思ったことはないだろうか。「すかしっ屁の方が音の出る屁より臭くね?」と。なんでだろう。今回は、そんな素朴な疑問を肛門のプロにぶつけてみたぞ!

続きを全部読む

【知ってた?】公開オーディション番組で “屁” をしまくった猛者がいる / 肛門を自由自在に操る放屁芸人「ミスター・メタン」がアツい!!

イギリスの有名な公開オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』 。かつてスーザン・ボイルやポール・ボッツを輩出したことで有名だが、その一方で審査員から酷評された人だって珍しくない。天国か地獄か。出る側からすれば、何ともシビアな番組である。

恐らくオーディションを受ける出演者の緊張感はハンパではないだろうが、そんな番組に “屁” で挑戦した猛者がいたことをご存知だろうか。……繰り返す、屁だ。公開オーディションで屁をぶちかましたのだ。

続きを全部読む

「体の関係」を拒否された男性が “おなら” で女性に報復 → 警察沙汰に / 女性「めっちゃ臭かった」

男性にとって、女性との去り際は大切だ。彼女を家まで送っていったとき、もしくは2人の関係を終わりにするとき、女性が離れる直前の “あの一瞬” にこそ、男の美学が凝縮されていると言ってもいい。

気の利いた言葉を探す男もいれば、何も言わずに抱き締める男もいる。中には、女性にとって理解不能なパターンもあるかもしれないが、男性はあの瞬間が勝負。自分の知っている “カッコいい男像” のイメージをフル動員して、何とか自分の印象を女性の中に残そうとするものだ。いわば、心のマーキングである。

今回紹介する男性も、女性との去り際に強いインパクトを残した1人。恐らく、女性は男性のことを一生忘れないだろう。彼の独特すぎる美学、何よりその臭さを!

続きを全部読む

【あるある】職場で鼻をかんだ瞬間、豪快な屁を放ってしまった人にありがちなこと40連発

時として、間の悪いタイミングで奏でられる肛門のファンファーレ、屁。その場の空気を切り裂くあの音は厄介だが、なかでも特に最悪なのは職場での “肛門独奏” ではないだろうか。

もちろん、そうならないよう多くの社会人が自分の肛門に気を配りながら仕事に励んでいるわけだが、注意が薄れてしまうときだってあるもの。例えば、風邪で鼻水が止まらず、鼻をかんだときだ。力んだ瞬間、肛門への注意がついおろそかになって……。

ということで今回は、職場で鼻をかんだ瞬間にファンファーレを奏でてしまった人にありがちなことを、あるあるという形でお伝えしたい。突然の肛門独奏とは無縁の人も、以下を読めば “やってしまった人” の気持ちが分かること請け合いだ。

続きを全部読む

【裏技】辞書サイトの「隠し機能」を発見! 英語の正しい発音を確認しようとしたら……開発者の遊び心に思わず笑った

世の中には、「隠し機能」と呼ばれるものがある。iPhoneやAndroid、Googleなどの検索エンジン、または家電などに仕込まれていることが多く、言ってみれば開発者の “遊び心” の結晶だ。

今回、私は偶然にもそんな「隠し機能」の1つを発見することに成功したので報告したい。それがまた……周囲に人が多い場所では絶対に試したくない、超シークレットなヤツだったのだ。

続きを全部読む

【豆知識】「おなら」を意味する英語の表現は少なくとも261通りある / アナルオーディオ・グランドパなど

肛門が放つ人生の祝砲、屁。または、おなら。日本語で “あのサウンド” を意味する言葉は、主に「屁」か「おなら」の2つである。だが、驚くなかれ。なんと英語では、少なくとも261通りの表現があるらしい。

よくわからないが、何かすごい! 261という数字は尋常じゃない!! 一体どうなってるんだ!? ……ということで、英語の「屁」を調べてみると……味わい深い表現のオンパレードだったのだ。

続きを全部読む

【動画あり】ヨーグルト容器が頭から抜けなくなったスカンクの子供を発見! 警察官が助けに向かうも “悪臭攻撃” が怖い……

“おならブーで敵を倒す” ことで有名なスカンクだが、あの強烈な悪臭は “おなら” ではない。肛門の両脇にある肛門嚢から噴出される、クサ〜い分泌液なのだとか! そんなスカンクを驚かせたり、怖がらせたりして、分泌液が体についてしまったらアウト! “想像を絶する臭さ” に身悶えすることになる

けれどもこの度、「ヨーグルト容器が頭から抜けなくなったスカンクを、救出してほしい」との依頼が、警察に舞い込んだ! さて、どうする? 助けたいと思っても、クサい “スカンク・スプレー” を浴びせられる可能性だってあるぞ! その救出劇は、 Facebook で公開された動画でチェックだ!!

続きを全部読む

【動画あり】ついに最高の屁が放たれる / 屁をスロー再生するとこうなった

突然だが、あなたは自分の おならの音をじっっっっくりと聴いたことがあるだろうか? 中には「ある」という人がいるかもしれないが、その音を録音してまで自分の屁と向き合った人は、恐らく少数派だろう。

今回の主役は、それを実践した男性である。そして……彼はとんでもない発見をしたのだ。YouTube で公開されている動画とともに、紹介したい。

続きを全部読む

【スターウォーズファン必見】異色の音楽動画! 屁の音で『ダース・ベイダーのテーマ』を演奏する男性がアツい

先日ロケットニュース24では、「『ダース・ベイダーのテーマ』をライトセーバーで指揮した指揮者と、そのオーケストラ」を紹介した。今回もまた、その有名曲にまつわる動画を取り上げたい。

1人の男性が、『ダース・ベイダーのテーマ』を演奏しているのだが……やり方が普通じゃない! なんと男性は、屁の音でテーマ曲を奏でているのだ。世界中に衝撃を与えた動画は、YouTube の「I can Fart the Star Wars Imperial March」で確認できる。

続きを全部読む

【コラム】カンボジア人の前で屁をこいたら友情が深まった

私(筆者)の祖父は、「ヘークショ(ボンッ)チキショッ」といった感じでクシャミとオナラと捨てセリフを同時にカマすほどのボンバーマンであるが、人前で堂々と爆音級の放屁をするのは、あまり褒められたものではない。

でもね、でも……人前で堂々と音の出る屁をこいたら、結果として友情が深まるという奇跡もあるのだ。──あれは今から12年ほど前。カンボジアの首都プノンペンの、とあるスラム街に私(筆者)が滞在していたときの出来事だった。

続きを全部読む

【マジ怖い】アメリカで人に屁をひっかけたらこうなるっていう検証動画

「自由の国」と呼ばれる国といえばアメリカ。しかし何でもかんでも自由にすると痛い目に合うのもアメリカだ。今回ご紹介する動画「Farting In The Hood! [GONE WRONG]」のようにマジで怖い展開になってしまうことだってある。

見ず知らずの人に屁をひっかけたらどうなるのか……。一見アホらしい企画だが、屁は自然の摂理であり、どうしても出てしまうもの。音を出さない上級テク「すかしっ屁」をできない人は必見の内容となっているぞ!

続きを全部読む

【コラム】なぜマッサージや整体を受けている最中に限ってオナラが出そうになるのか

疲れた身体をときほぐす、至福の時間がマッサージだ。そして身体の歪みを矯正してくれるのが「整体」であるが、どちらもヨダレが出るほど気持ちよい。うっかりしていると白目になり、油断していると寝てしまう。それくらい気持ち良い!

だが、心身ともにリラックスをして、この幸せな時間を心の底から楽しみたい……と思っている最中に限って、なぜかオナラが出そうになるのだ。あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】柔術の試合が「凶悪な屁」で中断される

寝技がウルトラ強い格闘技といえば「柔術(じゅうじゅつ)」だ。もともと日本で生まれた武術だが、遠い昔、日本人の柔道家・前田光世がブラジルに渡り技術を伝え、やがて「ブラジリアン柔術」として世界中に広がった。そして今では世界中の人々が「Jiu-jitsu」を学び、身につけている……。

……という歴史はさておいて、米ラスベガスで行われた柔術の試合中、目を覆う……いや、鼻を覆うような惨劇が起きたという。その光景は、YouTubeにアップされた動画「Newaza Apparel – FARTED IN MY FACE (Fartoplata)」でも確認できる。

続きを全部読む

【衝撃動物動画】サイの「すかしっ屁」が冷徹すぎる

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。動物園のサイが放った「すかしっ屁」の映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Rhino farts」(サイのオナラ)だ!

続きを全部読む

【衝撃動物動画】イケメンな馬が放った「ジャンプっ屁」がカッコイイ

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。イケメンな馬が放った「ジャンプっ屁」の映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Funny Horse Fart」(おもしろい馬の屁)だ!

続きを全部読む

【衝撃動物動画】イグアナの屁の威力がスゴイ

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。爬虫類「イグアナ」のオナラ映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Iguana Fart」だ!

続きを全部読む

【図解】オナラの種類を矢印で表現したらこうなった

ひとくちにオナラといっても、様々な種類のオナラがある。たとえば屁名(へめい)が付いてる「すかしっ屁」ならば、どんなオナラなのか想像がつく。ご存知、音がしないオナラである。音まで想像がつく。「スー……」といった感じだろう。

しかしながら、その他のオナラに関しては、どうも屁像(へぞう)がイメージしにくい。どんな屁なのか。音の大小、リズムはどうなのか。そこが知りたいのだ! ということで、オナラの種類を矢印で表現してみたので参考にしてほしい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2