「えび」にまつわる記事

サブウェイ新商品『贅沢★えびサンド』はエビの物量が圧倒的すぎて「ずっとエビのターン」状態! 最後まで続くプリプリ感がたまらねーッ!!

目の前で贅沢に具をサンドしてくれるファーストフード店「サブウェイ」。そのサブウェイが、さらに贅沢な新商品を期間限定で発売開始した。本日2017年4月26日からスタートとのことで、さっそくお店へと走った!

噂の新商品の名は『贅沢★えびサンド』。なんとサブウェイ史上、もっともエビが盛られているというではないか。これはエビ好きなら期待しかない。そこで実際に食べてみたところ、そのエビの圧倒的な物量に歓喜しかなかったぞ! ずっとエビのターン!!

続きを全部読む

【福岡グルメ】えび好き大歓喜! 新博多名物と言われている「えびえびそば」を食べてみた

全国各地どこへ行っても「名物」は存在する。北海道ならジンギスカン、東京ならもんじゃ焼き、大阪であればたこ焼きなど、地域によってさまざま。そして福岡県といえば、とんこつラーメンや明太子などが有名どころだ。そんななか……

博多で密かに「新名物」と言われている料理があるのをご存知だろうか。その名も「えびえびそば」。名前からわかるように、えびの風味と旨味を凝縮したという一杯とのことだが、はたしてそのお味はいかに。気になったので実際に行ってみた!

続きを全部読む

【検証】てんやで「えび天を1万円分」トッピングしたらこうなった

最近、ちまたで流行中の「ローストビーフ丼」に代表されるように、世の中には “変化球系どんぶり” が増えてきた。それもそれでウマいが、カツ丼や親子丼と並ぶ定番中の定番どんぶりが「天丼」である。

その天丼の具において、常に1番人気のスーパースターが「えび天」であることに異論はないだろう。もしも願いが叶うなら、えび天だらけの天丼を食べてみたい……! というわけで、一生で一度の願いを叶えるべく我らが『天丼 てんや』へと足を運んだ。

続きを全部読む

北陸ではあたりまえ! 激ウマ海鮮「ガスえび」って知ってる?

オッス! 突然だけど、みんなは旅行が好きかい? オイラは旅行が大好きで、特に旅先でしか味わえないご当地グルメが楽しみで仕方ないんだ! でもさ、これだけ流通と情報が発達している世の中だから、ぶっちゃけ東京にいれば何でも食べられちゃうんだよなぁ。

……なんて思ってたんだけど、つい先日 石川県の金沢に行ってビックリ仰天! 人生で初めて食べた「ガスえび」がウマいのなんのって!! これはエビ好きじゃなくても、一度は食べてみる価値があると思うよ!

続きを全部読む

ケンタッキーが “えびフライ” の発売を開始! えびの身ぎっしりの「えびぷりぷりフライ」

今年のクリスマスも終わった。クリぼっちの皆さんは、無事に1年の難所を乗り切ったことだと思う。そしてファストフードチェーンのケンタッキーフライドチキンもまた、1年で1番忙しい時期を乗り切ってホッとしているに違いないだろう。

ところが、このタイミングでまさかの新商品を投入してきた。その商品とは……えびフライである! たしかKFCは2015年10月にフライドサーモンを発売したはずなんだけど、今後はえびちゃんかい! ということで早速食べてみたぞ。

続きを全部読む

【お得な裏技】280円の「えび天うどん」を230円で食べられる方法 / くら寿司で試してみた!

お昼ご飯と財布事情に悩むサラリーマンの強い味方、うどん。最近では回転寿司チェーン店も、麺類に力を入れている。“シャリカレー” で話題を呼ぶ「くら寿司」では、かけうどんが平日たったの130円。「かけ」では物足りないという人も、280円出せば、ぷりッぷりのエビが乗ったエビ天うどんを楽しめる。

実はこの「エビ天うどん」、かけうどん(130円)天ぷら えび(100円)を組み合わせ、自分で作ることも可能であるとお気づきだろうか。しかも、この作り方であれば合計230円になるため、280円のエビ天うどんより50円安く食べられるのだ! 50円の差、ここに何か意味があるのか、どちらがお得か……記者が試してみたぞ。

続きを全部読む

サブウェイで「エビを限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

エビエビエビエビABーーーッ! 以前の記事でもご紹介したが、筆者は「リンガーハットでエビを100匹トッピングしようとした」ほどエビが大好きである。甲殻類アレルギーでもない限り、エビが苦手な人はそう多くはあるまい。

とある日のこと。お昼ご飯を買いに大好きなサンドイッチ店『サブウェイ』に出向くと、「エビ5匹100円でトッピング」の文字が目に飛び込んできた……。こ、この手があったか! これなら腹いっぱいエビが食える!! というわけで、サブウェイでエビを限界までトッピングしてみたので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【リンガーハット】えび5匹100円追加キャンペーン実施中 / 100匹トッピングしようとしたらこうなった

長崎ちゃんぽんと皿うどんの二枚看板に、チャーハンや餃子など、サイドメニューも美味しいリンガーハット。そんなリンガーハットが2015年6月末まで、えび5尾を100円(税別)で追加してくれる、お得感満載のキャンペーンを実施していることをご存じだろうか?

しかも、尻尾付きの立派なえびだというから、えび好きには朗報以外の何物でもない。こ、これは行くしかねえだろ! というわけで、ロケットニュース24編集部一えび好きな筆者が、えび100尾トッピングしようとしたら思わぬ事態になったのでご報告したい。

続きを全部読む

【わかってた】春限定「マルちゃん焼きそば えび塩味」が激ウマな件 / きつすぎないえびの風味が絶妙

日本人であれば一度は食べたことがあるであろう、マルちゃん焼きそば。フライパンやホットプレートで炒めた生麺に、粉末ソースで味付けをする “あの焼きそば” である。ご家庭はもちろん、バーベキューなどでも大活躍する「生麺焼きそばの大スタンダード商品」だ。

そんなマルちゃん焼きそばに、春限定『マルちゃん焼きそば えび塩味』なる商品があると知ったのはつい先日のこと。えび塩味やと……? 絶対にウマいに決まってるがな!! というわけで、ウマいとわかっていたが実際に食べて確かめてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【北海道グルメ】「えび塩つけ麺」からの「えびふりかけご飯」までの “海老無双” にどっぷり浸れ! 札幌・美園『春一家三代目 麺宿』

今や多くのラーメン屋で見かけるようになったつけ麺。すっかり定番になった感もあるが、それはグルメ王国北海道でも同じことが言える。6~7年前まではつけ麺が食べられる店は限られていたが、現在では多くのラーメン屋でつけ麺を味わうことが可能だ。

今回ご紹介したいのは、北海道でもそこまで見かけない海老を使用したつけ麺である。このつけ麺の特徴は、一口食べる前の香りに始まり〆のご飯まで、エビエビらしさがフルスロットルであるということ。お店の名前は『春一家 三代目 麺塾』(以下、春一家)という。

続きを全部読む

【悲報】世界的エビ不足!『スシロー』がエビ商品の販売休止 / 他の回転寿司チェーンからも消える!?

輸入冷凍えび の価格が高騰し、世界的に供給不足になっている。東南アジアの養殖場で、えび の感染症が蔓延しているのが原因といわれている。

つい最近、天丼チェーンの「天丼てんや」が上天丼の販売を、2013年10月20日に終了すると発表したばかりなのだが、回転寿司チェーンの「スシロー」(株式会社スシロー)が、えび 関連商品の販売を次のように発表した。日本中から えび がなくなってしまうのか!?

続きを全部読む

ピョンピョンと飛び跳ねる生きたエビが入った弁当が、タイの首都・バンコクで大人気だ。生きたエビを野菜や香辛料と一緒にあえ、生きたまま弁当箱に入れるのである。もちろん、生きたままのエビを食べる。

続きを全部読む