「うどん」にまつわる記事

【一杯満足】うどんなのに「1日分の野菜」を摂取できる! 博多にある『峰松本家』の元祖どんめんが超ヘルティ!!

栄養バランスが崩れがちな現代社会で、よく見かけるのが「これさえ飲めば野菜は大丈夫!」といった文言で売っている商品だ。時代の流れか、はたまた気にする人がいる証なのか。類似したものが棚に並び、それを飲む人も数多い。

野菜はしっかり摂りたいだけに納得。……しかし、飲むよりは食べて味わう方がより健康を実感できる人は多いのではないだろうか。そこでご紹介しておきたいのが、福岡県にある『峰松本家』の存在だ。ここは驚くべきことに、うどん一杯で「1日分の野菜」を摂取できる「一杯満足」のお店なのである!

続きを全部読む

コシがなくて柔いガチの博多うどんを食べたいならココ! 古き良き時代を思い出せる「かねいしうどん」に行くべし!!

うどんはシンプルな料理なようで、実をいうと奥が深い。世間一般的に知られているのは「讃岐うどん」だが、福岡県ではほとんどコシのない上にヤワヤワな「博多うどん」なんてジャンルがあったりする。

その有名どころといえば「牧のうどん」や食通のタモリさんが愛するという「うどん平」など。ここあたりは知っている人も多いだろう。だが、忘れてはいけないのが、ガチの博多うどんを提供する人気店「かねいしうどん」の存在である。

続きを全部読む

【神ウマ】クリーミーなカレーうどんに舌がトロける! 白シャツでも行きたくなるうどん屋『悠讃』 東京・飯田橋

言うまでもなくカレーはウマイ。カレーライスは、もはや日本の家庭になくてはならない存在だ。一方、うどんもウマイ。つゆの味とモチモチした麺には「和の心」を感じる。つまり、「カレー+うどん=超ウマイ」。

……という発想で創られたかどうかはわからないが、とりあえずカレーうどんはウマイ。カレールーを使った刺激的なつゆの味についついうどんをかき込んでしまう。で、気づけば服にカレー染みが出来ているわけだ。オーマイガー! だが、たとえ白シャツでも、躊躇なく食べてしまうレベルのカレーうどんを発見したのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【朗報】丸亀製麺の最高傑作『あさりうどん』が販売期間を延長! 広報「ご好評につき6月上旬までご提供します」

姉さん、事件です。……といっても良い事件です。なんと丸亀製麺の期間限定メニュー、あの『あさりうどん』が好評につき販売期間を延長するというのです……ヒャッハーーー! 

そう、本来なら4月下旬で終了予定だった『あさりうどん』と『あさりバターうどん』が、6月上旬まで販売継続決定! 「やべえ、食べ逃した」という人もまだ大丈夫!! 俺たちの春は、俺たちのあさりうどんはまだ終わっちゃいない!

続きを全部読む

【最強レシピ】絶対試してみるべき!「冷やし豆乳坦々麺」が簡単&激ウマでやみつき間違いなし!!

GWを目前に控え、本格的に暖かくなりはじめた今日この頃、これからの季節に食べたくなるのが「そうめん」だ。そこで、そうめんの味を飛躍的にグレードアップさせる「冷やし豆乳坦々麺」のレシピをご紹介したい。

以前からネットで話題となっており、多くのバリエーションが存在する、冷やし豆乳坦々麺。今回はそれらを参考に、より少ない食材で簡単に作れる、究極のレシピを考案したので、ぜひお試しいただきたい。

続きを全部読む

【奇跡の500円】ランチを頼むとカレーやうどんが食べ放題になる居酒屋「博多満月」が異次元のコスパ! 500円玉1枚だけ握りしめて行け!!

いかに安く、腹いっぱい食べられるか? これは日々仕事と格闘する社会人たちに課せられた、ある種のミッションでもある。値段と量とのバランスの見極めに失敗は許されない。ランチに1000円だぁ? バカヤロー! おれたちの財布の軽さナメんなよ!!

そういった切実さを抱えた、すべての社会人たちを救済したい。私(あひるねこ)が今回みなさんにお知らせしたい店は、500円のランチを頼むと、カレーやうどんが食べ放題になるという居酒屋である。そこでは、奇跡と呼ぶべき意味不明な事象が起きていたのだった。

続きを全部読む

【はなまる VS 丸亀】とろ玉うどん対決!! 本当にウマいのはどっちだッ!

2017年春、大手うどんチェーンの丸亀製麺は、期間限定メニューの「あさりうどん」の提供を実施した。これが驚くほど美味く、編集部でもハマるメンバーが続出。かく言う私(佐藤)も、こっそり食べたのだが、実にウマかった! 販売が終了してしまって、残念で仕方がない……。

次の一手は、「牛とろ玉うどん」である。あさりうどんで差をつけられたライバルのはなまるうどんは、コレを迎え撃つつもりなのか、「特撰 海鮮松前漬けのとろ玉ぶっかけ」の発売を、なんと丸亀と同じ日(2017年4月25日)に開始した! はなまる VS 丸亀のとろ玉うどん対決勃発!! はたして軍配はどちらに!?

続きを全部読む

【新製品】マルちゃん「ゆず香る 鯛だしうどん」をレンジ調理で作るとウマすぎてマジ最高

日本で人気の食材のひとつに『鯛(たい)』がある。特に桜の咲く頃に獲れる真鯛は、産卵期を迎えて桜色になることから別名「桜鯛」と言われ、美しい食材として重宝されているのだそう。

そんな桜鯛が旬を迎えている中、本日2017年4月10日に鯛エキス入りのカップうどん、マルちゃん「ゆず香る 鯛だしうどん」が発売された。高級魚・鯛の風味が気軽に楽しめるとは、これは食べないわけにはいかない。さっそく味わってみたぞ。

続きを全部読む

【小声】もうすぐ終わる丸亀製麺の「あさりうどん」が激ウマだから、まだの人は絶対に食べておいた方がイイ

今さら、今さら、IMASARA(イマサラ)であるが、丸亀製麺の期間限定メニュー『あさりうどん』が信じられないくらいウマい。実は発売直後にそのウマさに気付いていたが、これまでお伝え出来ずにいた。理由は……タイミングを逃した、ただそれだけだ。

だが4月下旬の販売終了を前に、今さらではあるが声を大にしてお伝えしておきたい。あさりうどんは史上稀に見るウマさだから、まだの人は絶対に食べておいた方がイイ。でないと、来年の販売まで、下手したら永遠に後悔することになるだろう。

続きを全部読む

器からはみ出しまくる「全長32センチのごぼう天」はもはや芸術! 本格派うどんで半世紀以上愛されている人気店『博多やりうどん』

昭和42年、福岡県北九州市の折尾駅で「やりうどん」が開業した。それから約半世紀……50年以上経った今でも愛され続けている人気店のうどんは、地元の人だけでなく、観光客の舌までもうならせる。

2016年12月、そんなやりうどんにひとつの転機があった。屋号を「博多やりうどん」に改め、味も一新。そして福岡空港内にも空間がオシャレなワンランク上の「別邸」をオープンさせたのだ。

続きを全部読む

【太っ腹】300円払えば37日間天ぷらが無料! はなまるうどんの「天ぷら定期券」が復活するぞーーッ!!

はなまるうどんと言えば、全国に店舗を展開する讃岐うどんのチェーン店。かけうどん小が130円というバツグンのコスパを誇っているが、その上さらにコスパが良くなる「天ぷら定期券」が今年の春に復活するぞ!!

これを買っておけば、うどん1杯ごとに天ぷら1品が期間限定で無料になるのだ。そして何よりお得なのが……この定期券がたったの300円ということ! つまり、300円払えば天ぷら無料! 繰り返す、100円玉3枚で天ぷら無料じゃあああーーーーーー!! 

続きを全部読む

椀から飛び出すビッグな『ごぼう天うどん』が最強! 大阪にある「うどん屋麺之介」は福岡県民も大満足な味だった!!

福岡生まれ関西在住の記者。故郷の味はズバリ……うどんである! 「ラーメンじゃないの?」と思うかもしれないが、福岡はうどんだってスゴイのだ。県内には “うどん発祥の地” であることを示す石碑が立っていたり、ラーメン店よりうどん店の方が多いかもしれないという話も聞く。

そして、福岡のうどんといえば “ごぼう天うどん” !! ガッツリごぼうが入っている感じがタマラナイのだ。食べたい。食べたいよ、ごぼう天うどん! 今回訪れた『うどん屋麺之介』のうどんは、大阪にあるのにそんな欲求を十二分に満足させてくれるシロモノだったことをお知らせしたい。

続きを全部読む

福岡県には食べても減らないどころか満タンに復活する「うどん」がある / 北九州「更新うどん」

福岡県といえば、とんこつラーメンに明太子! ……なんて時代はもう古い。実をいうと福岡県民にはうどん好きが意外と多い。讃岐うどんが受け入れられるのも時間がかかったなんて噂も聞くほど、こだわりが強かったりする。

さて、そんな福岡のうどんの中でも有名なのは「牧のうどん」。ここは麺が増えることで知られているが、聞くところによると北九州市にも増えるというか復活するうどんがあるらしい。これは確かめてみるしかない! ということで、真相を探るべく「更新(さらしん)うどん」に行ってみた!

続きを全部読む

【実食】最高級 “焼きあご” 入りの「だしの自販機」が都内にも進出! 味わってみた → マジ絶品だった!!

日本の一部地域で「あご」と呼ばれ、古くから食材として重宝されている、トビウオ。一説では、顎(あご)が落ちるほど美味しいというのがその呼び名の由来なんだとか。

2017年2月上旬、最高級のだしとして知られる “焼きあご” 入りの「だしの自販機」が東京都内に設置されたという。どんな味がするのか実際に味わってみたのでその感想をご報告したい。

続きを全部読む

【福岡グルメ】博多うどんの常識を打ち破る「元祖キーマカレーうどん」が大人気! 3段階で楽しめる仕掛けに中毒者が続出!! 『博多あかちょこべ』

数ある博多グルメの中でも、最近にわかに注目を集めているのが『博多うどん』である。実力と個性を兼ね備えたうどん屋が次々に誕生し、老舗と熱いバトルを繰り広げているようだが、美食の街で存在感をアピールするのは簡単なことではないだろう。だがしかし……!

そんなグルメ激戦区で、見事に立ち位置を確立したのが『博多あかちょこべ』だ。今回は、味もさることながら見た目もインパクト抜群、さらには変わった食べ方も話題の超人気メニューを紹介しよう。

続きを全部読む

【都市伝説の名店】九州初の「立ち食いうどん」を始めた鳥栖駅の「かしわうどん」がガバうま! 60年以上も愛される味は途中下車してでも食べるべき

信じる信じないはあなた次第。誰が言ったか不明だが、嘘かホントかわからない噂を人は「都市伝説」と呼ぶ。人面犬に口裂け女、メリーさんの電話……さらにはディズニーやジブリにまつわるものなど、その種類は数えきれないほど存在する。

そんなどの地域にもひとつやふたつはある都市伝説。もちろん、九州は佐賀県鳥栖市・JR鳥栖駅にもひとつの言い伝えがある。これまた嘘かホントか。駅構内に4店舗を構える同じ系列のうどん店は、どこを食べても味が同じはずにもかかわらず「6番ホームのうどんが1番おいしい」という。

続きを全部読む

丸亀製麺と同志社大学のコラボ商品「豚しゃぶの西京みそだれうどん」がコクウマ! 豚と味噌の相性がバツグンで全国展開を希望するレベル!!

もし明日、地球が滅ぶとしたらアナタは最後に何を食べるだろうか。記者はおそらく “うどん” を選ぶ。いつものうどんさえあれば、他に何もいらない。そんな記者が気になって仕方ないことがある。2017年1月25日、あの「丸亀製麺」が京都河原町三条店限定で新メニューを販売開始したというではないか。

その名も『豚しゃぶの西京みそだれうどん』!! なんでも同志社大学とコラボしており、京都らしさをふんだんに取り入れた一品なのだとか。これは食べずにはいられないと、さっそく味わってみたところ即全国展開を希望するレベルのウマさであったことをここに報告したい。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『丸亀製麺』福袋(2000円)の中身をネタバレ大公開!あっちゅー間に売り切れたので気になるならボヤボヤするな!!

飲み放題から裏メニュー毎月1日に釜揚げうどんが半額になる「釜揚げうどんの日」などを取り上げては、なにかと「丸亀製麺」LOVEっぷりをアピールしてきた当サイト。

なら「丸亀製麺」の福袋(税込2000円)を無視する訳にはいかないだろう! 筆者の目の前で、あっちゅー間に売り切れたこの福袋の中身は以下だ!!

続きを全部読む

「丸亀製麺」で飲み放題をやってる店舗があるらしいぞ! 料理付き30分1000円!! 実際に行ってみたらなぜか『スラムダンク』っぽい感じになった

ここ数日、なにやら「丸亀製麺」が話題である。手頃な値段で、本格的な讃岐うどんを気軽に楽しめる「丸亀製麺」。アプリが超お得だと話題になったのは記憶に新しいが、今度は何があったのか? それがどうやら、一部店舗で飲み放題をやっているらしいのだ。

なに!? 「丸亀製麺」で飲み放題? そいつは穏やかじゃないな。聞くところによると、東京の2店舗だけで実施されているらしく、天ぷらなどの料理も付いて30分飲み放題が1000円だという。へ~。で、それ正直なところ安いの? と思い検証しに行ったところ、なぜか『スラムダンク』っぽい感じになったぞ。

続きを全部読む

【半額速報】丸亀製麺の絶品うどん「肉たまあんかけ」が11月7日から3日間半額になるゾーーー! ただし18時以降だから注意しろ!!

近年、全国各地で賑わいをみせている話題のうどん屋が「丸亀製麺」である。うどんそのものの美味しさはもちろんのこと、バリエーション豊かなサイドメニューも人気だ。

さらに、公式アプリから割引クーポンが発行されたり、毎月1日は釜揚げうどんが半額になったりとサービス精神旺盛なところもポイントといえる。今回は、そんな丸亀製麺より発売になったばかりの「肉たまあんかけ」を、お得に食べるための情報をお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6