「うどん県」にまつわる記事

あの「はなまるうどん」から『そうめん』が登場 → 食べてみた結果、残酷な事実が判明する

超ハード系モチモチ麺を武器に日本全国400店舗以上を展開する はなまるうどん。庶民にとっては丸亀製麺と並ぶ、心強い激ウマうどんチェーンである。

そんなはなまるうどんが、2017年6月2日より『うどん県のそうめん』なる新メニューの発売を開始した。はなまるが……そうめんだと? 確かにうどんとそうめんの原料はほぼ同じだが、果たしてそのお味はどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【うどん巡り】香川県の人気店は1日でどれだけ行けるのか検証してみた / 9軒まわって総額2742円ッ!!

日本一小さな県「香川県」は、讃岐うどんのテーマパークである。県内には約900軒のうどん屋があると言われており、一杯100円のかけうどんを食べるために、小さな製麺所にも大行列ができるそうだ。もし効率よく人気店を巡るのならば、出発前に作戦を立てておく必要があるだろう。

そこで今回は、うどん巡り初心者の筆者が1日でどのくらい人気店を回れるのか検証してみた。県内に住む知人や観光協会の方から頂いたアドバイスをもとに作戦を立て、朝早くから昼過ぎまで、ただただ食べまくってきたのでさっそくご覧いただきたい!

続きを全部読む

【うどん県】早朝6時に1時間並んで食べた「釜バターうどん」がウマすぎて泣けた / 香川『手打ち十段うどんバカ一代』

香川県といえば、もちろん日本最強の「うどん王国」である。一説によると、県内にはコンビニよりもうどん屋の方が多いそうで、テキトーに店を選んでもだいたい激ウマうどんに出会えるらしい。うどん好きにとっては天国に最も近い県と言えるだろう。

さて今回は、そんなうどん県で抜群の個性を発揮している『手打ち十段うどんバカ一代』を紹介したい。人気メニューの「釜バターうどん」を食べるため、早朝6時の開店時間に合わせて現場に訪れたのだが、店頭にはすでに約50人の行列が……って、いくら何でも人気ありすぎだろォォォオオオオッ!!

続きを全部読む

【実践】うどん県民は「ティファールの電気ケトルでうどんをゆでる」と話題! 実際に試してみた → 超ウマい釜揚げうどん風が完成

四国に位置する香川県こと “うどん県”。常にうどんに関するアツい話題を提供してくれるうどん県だが、いまうどん県民によるあるツイートが話題になっている

なんと、うどん県民はティファールの電気ケトルにうどんをブチこんでゆでるというのである。ファァァッ!? ウソでしょ? ティファールでそんなことができるの!? 半信半疑だったが、気になったので試してみたところ、激ウマな釜揚げうどんが完成したのだ!

続きを全部読む

【県民手帳】地元愛&国内旅行好きにオススメ!! 各県で発行しているスケジュール帳「県民手帳」が可愛くてマジで使えそう

いよいよ始まる2015年! 新たな年を目の前に、スケジュール帳の準備はOKだろうか? もしまだなら、是非ともチェックしていただきたい手帳がある。その名は「県民手帳」だ! 

・県民手帳とは?

現在、東京、京都、兵庫などを除く全国40以上の県で、県や統計協会が制作しているスケジュール帳だ。なんだ、お役所の仕事かぁ……と、侮ってはイケナイ!! 地元ラブな県民だけでなく、他県の人間にとっても使えそうなお手帳なのである。

続きを全部読む

鳥取県知事が「蟹取県」への改名を発表 / 県民はうまいこと言おうとする平井知事をそろそろ止めた方がいいと思う

あのねえ、私(佐藤)は島根出身なんだけど、そろそろ鳥取の人は平井伸治知事に何かを言った方がいいと思う。スターバックスの出店計画が発表される前の、「スタバはないけど、砂場はある」発言は良かったと思うのだが、それに味をしめたのか、何かとうまいこと言おうとしている印象を受ける。

そんな平井知事は2014年11月5日、東京・新橋のアンテナショップでズワイガニの産地PRのための記者発表で、「鳥取県」を改名すると発表したそうだ。その名も「蟹取県(かにとりけん)」。最盛期を迎える来年2月までってことらしいんだけど……わかるよ、知事、わかる。わかるんだけど、香川の「うどん県」の影響がチラついているように見えるし、何より鳥取の人たちが気の毒に思えるんだ……。

続きを全部読む

うどん県発! うどんダシ入りの「うどん風味キャラメル」販売中 / 白ご飯に出汁をかけて砂糖をまぶしたような味

北海道にはさまざまな種類のキャラメルが販売している。スタンダードなミルクキャラメルだけでなく、ジンギスカンや塩ラーメン、スープカレーなどの味を再現したものなど、実に多彩だ。北海道のお家芸ともいって良い、この多彩なキャラメルの分野にうどん県(香川県)が参戦していることが判明!

もう言わずともその種類は、想像がつくと思うのだが……。そう、それは「うどん風味キャラメル」である。お察しの通りである。うどんダシ入りなのだとか。仕方がないから実際に食べてみた……。

続きを全部読む

【マジかよ】オモロー山下さんの「山下本気うどん」で激安メニューを10食限定販売!! お値段たったの30円!

そばよりもうどん! おいしいうどんのためなら、どこへだって行く!! そんなうどんファンに朗報だ。東京・目黒にうどん店「山下本気うどん」を持つお笑い芸人のオモロー山下さんが、めっちゃお得なサービスメニューを数量限定で、提供してくれるぞ!

お値段たったの30円!! マジかよ、完全に赤字じゃないのか? 2014年6月8日に放送された番組内で誕生したメニューを、ウド鈴木さんが勝手に値付けしたためにこの金額になってしまった。でも、かなりウマいらしい。どうしても食べたいという人は、早めにお店に行った方が良いかもしれないぞ。だって、たったの10食限定だからな。

続きを全部読む

【愛媛×香川】JR松山駅で食べられる讃岐うどんに愛媛名物 “じゃこ天” がのった『じゃこ天うどん』は「四国キターッ」って叫びたくなる味

四国の愛媛県の名物と言えば、何と言っても「ポンジュース」。……だけじゃない!! 地元以外でほとんど流通しない魚を使った練り物「じゃこ天」だって忘れてはいけない。

・JR松山駅にある安岡蒲鉾のじゃこ天

「じゃこ天」は、大分と愛媛の間にある宇和海(うわかい)で水揚げされた「ほたるじゃこ」と呼ばれる魚をすりつぶし、カラっと揚げた練り物だ。「愛媛と言えばミカン!」と思ってしまうが、じゃこ天だって約400年もの歴史があるという。

じゃこ天の老舗ひしめくのは宇和島だ。だが、愛媛県の玄関・松山空港に程近いJR松山駅にも直売所があり、宇和島まで行けない観光客も気軽に食べることができるのである。

続きを全部読む

香川県民「おい! うどん県だからってうどんばかり食ってると思ってるだろ! その通りだ」

香川県を旅行した人たちは、口をそろえて「うどんが絶品だった!」と言う。されはまさに、イタリア旅行をした人たちが口をそろえて「ピッツァが絶品だった」と言うのと同じ現象といえるだろう。

・香川県民はいつもうどんを食べているの?
当編集部の記者も何度か香川県に足を運んで取材しているが、やはり「うどんが究極すぎて泣いた」という感想を持って東京に帰ってくる。やはり香川県、いや、うどん県のうどんは最強らしい。ということは、香川県民はいつもうどんを食べているのだろうか?

続きを全部読む

【香川県民もビックリ】うどんのなかにご飯が入った衝撃メニュー「うどんめし」誕生!!

うどんの本場、香川県の人々もビックリするようなうどんメニューが誕生しましたよ!

その名も「うどんめし」。うどんのなかにご飯が隠されている衝撃メニュー! 正確にいえば、うどんの具材にご飯は入っているのです。実際に食べてみたら、思った以上にウマくてさらにビックリだッ!

続きを全部読む

岡山市の観光PRサイトが超ダサい! むちゃくちゃダサい!! ダサダサ

岡山県岡山市が観光PRのために、特設サイトを立ち上げました。

高谷茂男市長のあいさつによると、「この度、岡山市は『桃太郎市』に改名いたします」(PRサイトより引用)としているのですが、香川県の観光PR戦略を丸パクリしている感が否めません! さらにキャッチコピーの「おしい! 桃太郎市」も広島県の丸パクリ!

何より気になるのが、特設サイトが古臭い! ダサい! ダサすぎる!! ダサダサにもほどがあるでしょッ。

続きを全部読む

【サッカー天皇杯】VSサガン鳥栖戦で劇的勝利を収めた香川県・讃岐カマタマーレが完全に “うどん” な件

現在開催中の『天皇杯全日本サッカー選手権大会』。日本の国内3大タイトルの1つであり、今年で92回目という歴史ある大会でもある。

9月9日(日)に2回戦が行われたのだが、香川県の讃岐カマタマーレ(JFL)が猛攻に耐え、格上の佐賀・サガン鳥栖(J1)を下すという勝利を決めた。その様子はテレビなどでも放送され、初めてカマタマーレに注目したという人もいるだろう。だが、カマタマーレが注目をされたのはプレーだけではなかった。ユニフォームの胸に思いっきり「うどん県」と書かれているのである。

続きを全部読む

香川県の新ゆるキャラ「うどん脳」が斬新すぎると話題に / ネットの声「なかなかのキモカワ度」「暴走しすぎ」

このほど香川県高松市の「本場さぬきうどん協同組合」は、新たなゆるキャラを「うどん大使」に任命した。そのキャラとは「うどん脳」、その名前の通りに脳がうどんのキャラである。頭が丼のようになっていて脳内(うどん)が見えているのが特徴。このキャラについてネットユーザーは早くも反応しており、「なかなかのキモカワ度」「暴走しすぎ」などの声があがっている。

続きを全部読む

うどん県の観光課係長「うどん健」がけっこうイケメンな件

香川ことうどん県のイケメン副知事と言えば要潤さんだ。その日本一イケメンな副知事の陰で地道に頑張る観光課係長をご存知だろうか。讃岐うどんのようにまっすぐでコシの強いイケメン、いやイケ麺係長「うどん健さん」だ。

続きを全部読む

うどん屋で「具の全部乗せ」を注文してみた / やっぱり讃岐うどんは最高にウマいわ

うどんといえば香川県! 香川県といえばうどん県! うどん県といえば讃岐うどん! どうしてうどんは人の心を魅了するのだろうか? 何杯食べても飽きないその味は、ラーメンや蕎麦にも負けない魅力を秘めている。

最近は『楽釜製麺所』や『丸亀製麺』、『はなまるうどん』などのファストフード系うどん店が増えてきているため、今までより手軽にうどんを食べられるようになった。なんだか急にうどんを食べたくなってきたぞーッ! ということで、うどん店に行って「具の全部乗せ」を注文してみた。

続きを全部読む

タレントでありウンチク通としても有名な伊集院光さん。彼が好きな立ち食いそば屋『いわもとQ』をご存じだろうか? 伊集院さんは自身の公式Twitterで「立ち食い系なら、小諸そばといわもとQが好きです。いわもとは、池袋にはありませんが」とオススメしているのである。

なかなかユニークな名称の立ち食いそば屋だが、本当に美味しいのだろうか? ということで、実際に『いわもとQ』に出向いて食べてみたぞ! 美味しければいいのだが……!?

続きを全部読む

うどん県でいちばん人気の「うどん屋・須崎」に行ってみた / ヘリに乗って150円のうどんを食べにくる客も

記者は幼少のころから「うどん」が大好きだった。蕎麦よりもラーメンよりもうどんが好きで、特にスーパーで売られている丸くて太い「茹で麺」が好きで好きでたまらなかった。インスタント麺もラーメンより『どん兵衛』が大好きで、親が『カップヌードル』を買ってきたときは「どん兵衛じゃない! コレジャナイ!」と泣いたものである。

そんな「うどん熱」が最近になって再燃し、「日本一美味しいうどんってどこで食べられるのだろう?」と思った記者。日本でいちばん「うどんな県」といえば香川県。じゃあ香川県でいちばん美味しいと評判のうどん屋こそが、日本一美味しいうどん屋なのではないだろうか!?

ということで、あらゆる噂やクチコミ、サイト、紙面、うどんマニアの声を調べ、香川県でいちばん美味しいうどん屋を特定! さっそく実際に行ってみたぞ! そして、あまりの美味しさに衝撃を受けたのである! こりゃ他店にはマネできない味だわ(笑)!
 
続きを全部読む

寝台列車に乗って「うどん県」に行ってみた / 瀬戸大橋を走りながら眺める朝日は「人生が変わるレベル」

「日本は島国で狭い国」と言われることがある。日本に住んでいるとそんなに狭くは感じないし「広いなあ」と思うことのほうが多いのだが、新幹線や飛行機に乗ると、ほんの数時間で遠くの地域に行くことができてしまう。

交通機関のスピード化が進むにつれて、寝台列車が減ってきている。寝台列車では10~12時間もかかってしまう移動でも、新幹線に乗れば数時間で着いてしまうのだから、寝台列車が減ってしまうのも仕方がない。でも、寝台列車には寝台列車の良さがあるのだ。

ということで、今回は「うどん県」で有名な香川県まで寝台列車に乗って行ってみたぞ! ちなみに、今回の旅の目的は、うどん県でいちばん美味しいうどん屋『須崎』に行くのが目的だ。

続きを全部読む

うどん県でいちばん人気のある「ラーメン屋」に行ってみた / そりゃ人気No.1になるわ

うどん! うどん! うどん! 県民が毎日うどんのことばかり考えているという香川県は、「うどん県」と呼ばれるほど「うどんマニアな県」として知られている。あまりにもうどんが好きすぎて、自分がうどんになりたい県民もいるらしい。

ちなみに、うどん県でいちばん美味しいうどんは『須崎』のうどんだという。そんな「うどんだらけ」のうどん県にはラーメン屋はあるのだろうか?

いや、当然ラーメン屋はあると思うのだが、どうして「うどん県」と呼ばれるほど「うどんが主流の県」でラーメン屋をやろうと思ったのか!? そこで今回、「うどん県でいちばん美味しくて人気のあるラーメン屋」に行ってみたぞ! うどん県のラーメン屋! いったいどんなラーメンなのかーッ!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2