「あんこ」にまつわる記事

【神かよ】濃厚な味わいだけど後味さっぱりの「ドロリッチ〈ジャポネーゼ〉」美味すぎてビビった → しかも109キロカロリーと聞いて正座した

美味しいものはカロリーが高い……そう思っていた時期が俺にもありました……。ことスイーツに関しては絶対にそうで、己の中に眠る “スイーツ欲” を満たすには、ある程度の覚悟をしている人も多いことだろう。だがしかし……。

もし、109キロカロリーでスイーツを堪能できたらどうだろう? お茶碗半分のお米の量で、至福のひと時を過ごせたらどうだろう……! そんな「激ウマ・本格スイーツ」が、「ドロリッチ〈ジャポネーゼ〉」である。

続きを全部読む

【大本命】『もち入りあいすまんじゅう』がファミマ限定でついに登場! 温めて食べると「とろとろクリームぜんざい」になって10倍ウマい!!

2015年末、もち入りハーゲンダッツ「華もち」が再販され、あっという間に市場から消えたことは記憶に新しい。その後も各社から “もち入りアイスクリーム” がリリースされているが、ついに丸永製菓の「あいすまんじゅう」にも もち入りが来たぞーーー!

ねっとり濃厚なあんこと もちが合わないハズがない! しかもバニラアイスがクリーミーとか……キタコレ!! というわけでさっそく購入し食べてみたところ、意外な事実が判明してしまった……。あっと驚く大変身レシピと併せてご報告したい。

続きを全部読む

【怒りの疑問】コンビニの「あんまん」が『ゴマあん』ばかりで納得いかNEEEE! 理由を大手3社に聞いてみた

最近では秋冬シーズンだけでなく、通年販売しているコンビニ各社の中華まん。それ自体は大変ありがたいことで感謝の気持ちも山々なのだが、かねてから筆者にはどうしても納得いかないことがある。それは「あんまんがゴマあんばかりで、普通にあんこが極端に少ないこと」だ。

ゴマあんを責める気持ちはサラサラないが、ゴマあん自体そもそも中華まんでしか見かけないし、「あんまん=ゴマあん」でなければならない理由などないハズ……納得いかNEEEEEE! というわけで大手コンビニ3社に、その疑問をぶつけてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【お汁粉かよ】コメダ珈琲の新作「あんこ入りコーヒー」を飲んでみた → ラテン系のコーヒー豆農家も戸惑うレベルの一品と判明

お得なモーニングやシロノワールで大人気のカフェといえば、名古屋発祥のコメダ珈琲である。あんかけスパゲティや台湾ラーメンに代表されるよう、個性的な食文化がはぐくまれる名古屋メシだが、小倉トーストの “あんこ” とも縁深い土地柄だ。

そんなあんこを使用した「マジかよグルメ」が、2015年12月14日からコメダ珈琲で発売開始されたあんこ入りコーヒー『小豆小町』である。ブラックコーヒーにアズキを入れただけの、大胆すぎる商品の気になるお味は、果たしてどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【夏にピッタリ】どら焼きの「うさぎや」本店だけで食べられる『どら餡ソフト』が超絶品なり!

「今年は冷夏……」そう言っていた気象予報士出てこいや! そう叫びたくなるほどやばい最近の暑さ。だが暑さには暑さなりのいいところもある。そう例えば、暑ければ暑いほど冷たーいスイーツはおいしく感じられたりする。

以前ご紹介した、どら焼きの名店「うさぎや」。実はうさぎや本店には、『どら餡ソフト』なるソフトクリームが存在するのだ。一番おいしく食べるならこの時期しかない! というわけでさっそく食べてきたのでご紹介したい!

続きを全部読む

盛岡市民のソウルフードったら超うまい『あんバターパン』だよね! だよね! だよね?

人には誰しもソウルフードがあるものである。ソウルフードすなわち「絶対にはずせない魂の食べ物」。国や地域によってソウルフードにも大きな違いがあり、日本各地に「○○県民のソウルフード」が存在する。

・あんことマーガリンを塗ったもの
岩手県盛岡市民のソウルフードのひとつに『あんバターパン』がある。ビックリするほどふわふわのコッペパンに切れ目を入れ、そこにあんことマーガリンを塗ったものである。実演販売されることもあり、目の前で好きなペーストを塗ってサンドしてくれることもあるという。実際に食べてみた。

続きを全部読む