「スポーツ」カテゴリーの記事

【気分爽快】バイクで海上を爆走する動画が見ているだけで超気持ちイイ!

映画「007」のバイクアクションから、凱旋門の上からの危険なジャンプまで、幅広いシーンで活躍する人気スタントライダーが「ロビー・マディソン(Robbie Maddison)」だ。

2015年には、カスタムバイクで世界で最も危険と言われるサーフポイントの巨大な波に乗り、世界中の注目を浴びたマディソン。しかし、それだけでは飽き足らず、今度は別の海で新たな3つの記録を打ち立てたというのだ。

続きを全部読む

【衝撃動画】体操の鉄棒は100年でこうも変わった! とても同じ人間とは思えないような圧倒的なレベル差

4年に一度行われるスポーツの祭典「オリンピック」が始まったのは、今から100年以上も前のこと。アテネで開催された第1回大会の1896年にまでさかのぼる。それから長い歳月を経て、人類は進化とも言える成長を遂げた。

では一体、どれくらい変わったものなのか。そう聞かれたらピンとこないかもしれないが、オリンピックのインスタグラム公式アカウントがその答えを投稿! この100年で日本のお家芸とも言われる「体操」は、どう進化したかわかる興味深い動画を作っていた。

続きを全部読む

ダルビッシュの投球を疑似体験できる! 捕手目線から撮影した映像が思わず仰け反るほどのド迫力!!

昔では考えられなかったことが、インターネット主流となった今では現実のものとなるのは珍しくない。例えばプロスポーツ選手の配信する動画を YouTube で見ることがそう。あのダルビッシュ投手が YouTuber となり、貴重な映像を配信してくれるのだからいい時代になったものだ。

すでに「ダルビッシュ塾」で何かを学んでいる野球少年もいることだろうが、2017年4月20日に公開された動画がこれまたスゴかったのでお知らせしておきたい。今回は捕手目線から撮影した映像で、なんとダルビッシュ投手の投球を疑似体験できるのである!

続きを全部読む

【動画あり】元なでしこ・川澄奈穂美が始球式でほぼノーバン! 本人も大興奮の見事なピッチングを披露!!

野球の試合に華を添える始球式。それは日本だけでなくアメリカでも行われ、向こうでは「ファーストピッチセレモニー」と呼ばれている。もしノーバンでキャッチャーミットまで届こうものなら拍手喝采。スタジアムも一気に盛り上がる。

そんな始球式に、元なでしこジャパンのFW川澄奈穂美選手(シアトル・レインFC)が登場。なんとメジャーリーグの大舞台にもかかわらず、ほぼノーバンという見事なピッチングを披露した。

続きを全部読む

【爆走】蕎麦屋がフェラーリでドリフトしながら出前するコメディ動画が大迫力&マジ面白い!

イタリアが世界に誇る超高級スポーツカー、フェラーリ。街を優雅に走る姿はたまに見かけるが、フェラーリで蕎麦を配達している光景は、ほとんど……というより1度も見たことがない。

今回ご紹介するのは、岡山県の自動車販売会社が制作した「フェラーリドリフト そば屋配達編」という動画である。まさに普通ではあり得ないようなタイトルだが……いったいどんな内容なのだろうか?

続きを全部読む

【動画あり】怪力で車を動かして人助けをした日本のラグビーチームに称賛の声

ガッチリした体型で人並み外れたパワーを兼ね備えたラガーマンは、言うなれば「スーパーマン」のような存在だ。彼らが一体となれば、900キロのスクラムを押すことだって何のその。車を持ち上げることだって可能となる。

……と、そこでなぜ車の話が出てきたのかというと、なんと日本のラグビーチームが海外で人助け。道路でスリップして身動きが取れなくなった車を怪力で動かしていたのである!

続きを全部読む

【神業サッカー動画】酔いしれるほど創造性が溢れまくり! カカトで決めたスーパーゴール25連発

どんな形のゴールであったとしても1点は1点。普通に決めようが、頭で決めようがそれは変わることない。だが、カカト(ヒール)でオシャレに決まると、同じ1点でも少しばかり “いいもの見た” ような気持ちになる。

滅多に見られないからなのか。その心理状態までは不明だが、YouTubeにサッカーの歴史で決まった「美しいヒールシュート集」がアップされていたのでご紹介しよう。タイトルは「Unbelievable Backheel Goals in Football」だ!

続きを全部読む

ある女子高生ランナーの「位置について」がカッコよすぎる

位置について、よーい、どん! このかけ声を聞くと、転ばないかな、フライングしないかな、勝てるかな……と反射的にドキドキしてしまう人も多いはず。だが実際にレースに出場する選手たちは、そこまで緊張していないのかもしれない。

今回は、そんなふうに思ってしまう「位置について」動画をご紹介したい。あるランナーが見せた「位置について」なのだが……なにこれカッコよすぎ! こんな動きが出来ちゃうだなんて、余裕っすね!! 9万5000回以上もリツイートされては、話題になっている。

続きを全部読む

【超攻撃的サッカー】ゴールキーパーが自陣をガラ空きにしたままドリブルで大爆走

近年、サッカー界ではゴールキーパーの役割が変わりつつある。これまでは守備に専念というイメージであったが、好まれているのは足元の技術が高く、最後方から攻撃を組み立てられる選手。日本でいえば、浦和レッズの西川周作選手が有名で「攻撃的なゴールキーパー」は重宝されつつある。

まずは自分の技術に自信がなければできないだけに難しいプレーだが、オーストラリアリーグに超攻撃なゴールキーパーが実在! 何を思ったのか、彼は相手に囲まれながらもドリブル突破を試み、自陣をガラ空きにして爆走したという。

続きを全部読む

【衝撃】漫画『キャプテン翼』の高橋陽一先生が描いた「大谷翔平」が10頭身でも違和感ゼロ

2017年4月17日、北海道日本ハムファイターズは20日より漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一先生が描いた「大谷翔平グッズ」を発売することを発表した。オリジナル作画をデザインしたTシャツやタオル、マフラーなど11種14アイテムが販売されるという。

ただ、気になるのはその出来。高橋陽一先生の描くキャラたちは10頭身で小顔が特徴だが、大谷翔平選手は193センチの長身ながら超小顔。これまでにない完璧な再現度となる可能性があるからだ!

続きを全部読む

【神業動画】思わず二度見! ロードバイクで「仮面ライダー乗り」をした選手が集団後方からまさかの白熱デッドヒートを演出!!

圧倒的なスピードで疾走し、順位を競うスポーツといえば「ロードレース」。バイクのタイヤやハンドルを見てわかるように、いかに空気抵抗を少なくして速く走れるか。そこに重点が置かれているのは説明するまでもないだろう。

まさに極限状態とも言える状況でレースは行われるのだが、常軌を逸した乗り方をした選手が海外で話題だ。なんとシートの上に腹を乗せてスーパーマンのようになって運転! いわゆる「仮面ライダー乗り」をしてしまったという。

続きを全部読む

【動画あり】メジャーの試合に猫が乱入 → 勝利の象徴として人気者になる

野球に予想外の展開はつきものだ。まさかのエラーや、満塁逆転ホームランなどが良い例だが、海外でごくたまに起きるのが “動物の乱入” である。

今回はMBLの試合中に登場したある動物が話題をご紹介しよう。その動物とは……みんな大好き、ニャンコ! 1匹のニャンコが突然フィールドに登場。しかも現在では、勝利の象徴として人気を博しているようだ。

続きを全部読む

【ブレない】浅田真央さん涙の引退会見 / 翌日のデイリースポーツが流石すぎる

2017年4月12日、引退会見を行った元フィギュアスケート女子日本代表の浅田真央さん。いつも通りの笑顔と裏腹に、一瞬だけ見せた涙にグッと来た人も多いことだろう。栄光だけではなく挫折も多かった真央ちゃんの、フィギュア人生が集約されたような記者会見であった。

当然ながら、翌日13日のスポーツ紙は真央ちゃんの引退会見一色……かと思いきや。やはり “あのスポーツ新聞” だけはマイペースを崩さなかった。そう、純度100%の猛虎魂で構成される『デイリースポーツ』のことである。

続きを全部読む

【世界最速】2000馬力にチューンナップされた「フォードGT」の衝撃の加速力がこれだ!

技術の発達が目まぐるしい現代で、世界トップクラスの自動車を作り出すことは容易ではない。そんな中、停止状態から1マイル(約1600m)先のゴールを目指す競技で、あるマシンが世界最速記録を更新したという。

そのマシンとは、米国のカスタムショップ「M2K MOTORSPORTS」がチューンナップした『フォードGT』だ。今回は、驚異的な加速力を備えたモンスターマシンが爆走する様子を、動画とともにお届けしたい。

続きを全部読む

【涙腺崩壊】鉄拳作「浅田真央のパラパラ漫画」が泣け過ぎて危険

2017年4月、フィギュアスケート選手としての引退を発表した浅田真央さん。ある人は途方に暮れ、ある人は絶句し、そしてまたある人は涙を流したことだろう。各界からは「国民栄誉賞を」なんて声も聞こえてくるが、彼女の軌跡を振り返れば当然のことなのかもしれない。

それはさておき、引退発表から2日経った4月12日、とんでもなく……とんでもなく話題になっている動画があるのでご紹介したい。それは、浅田真央さんをモデルに鉄拳さんが制作した『SLIDE (2015) short ver.』なるパラパラ漫画である。

続きを全部読む

【珍プレー】海外サッカーでマジで笑えない「志村うしろ!」事件が発生

自分の背後から迫る恐怖をネタにしたコントといえば、志村けんさんの「志村うしろ!」。身の危険に気づいていない志村さんに対し、客席から救いの声が飛ぶも絶対に気づかない……という鉄板ネタはあまりに有名だ。

周知の通り、これはネタだからこそ笑いに変わるのだが、海外サッカーでマジで笑えない「志村うしろ」が発生! YouTubeにアップされた動画「Campestrini se quedo dormido y le regalo el gol del triunfo a Carlos Fierro」で確認できるように、迫り来る恐怖から悲劇が生まれてしまった。

続きを全部読む

【惚れる動画】世界最強ラグビーチーム「オールブラックス」が東京に出現! 次々とタックルをかますCMが話題

ラグビーファンなら知らない人はいないであろう、世界最強軍団と言われるラグビーチームといえば、ニュージーランド代表「オールブラックス」 である。

そんなオールブラックスがなんと、東京の街で道行く人々にタックルを決めまくるCMが公開され話題を呼んでいる。どうやら、そのタックルには重要な意味が隠されているようなのだが……果たして、その意味とはいったい何なのだろうか?

続きを全部読む

【夢をありがとう】浅田真央さんの引退に「戦友たち」から驚きの声続々 / 村主章枝「抜け殻状態」安藤美姫「誇りに思います」

2017年4月10日、浅田真央さんが自身のブログでフィギュアスケートの選手を引退することを発表した。ここ最近のフィギュアスケートブームの立役者と言える彼女。世界記録を更新し、数々のライバルと激闘を繰り広げたその滑りは、記録にも記憶にも残るものだった

そんな浅田真央さんの引退に、「戦友」とも呼べる同時代のフィギュアスケート選手たちから驚きとねぎらいの声が続々と上がっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【感動動画】両腕のないバスケ少年が劇的なスリーポイントを決めて勇気づけられる人が続出

現在、バスケットボールにまつわる1本の動画が海外で反響を呼んでいる。その輪の中にいるのは、アメリカ・フロリダ州の中学生「ジャマリオン・スタイルズくん」。13歳のバスケ少年である。

ただ、彼には両腕がない。バスケは手を使うスポーツだけにプレーするのも難しい……と思いきや! なんと動画「13 year old with no arms or prosthetics Jamarion Styles hits buzzer beater! AMAZING!」では、彼が劇的なスリーポイントを決めているのだ!

続きを全部読む

チロルチョコと広島カープのコラボ商品『カープチロル』がウマイ! カープファン及びチロルチョコファンは絶対食べるべし!

今年もプロ野球シーズンが到来した。私が大好きな広島東洋カープは結構いいスタートが切れたのではないだろうか。去年叶わなかった日本一を目指して突っ走っていただきたい。

そんな広島カープの新商品が2017年3月27日に中国・四国地方で先行発売された。チロルチョコとのコラボ商品でその名も『カープチロル』! カープファンなら抑えておきたいアイテムだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5