「スポーツ」カテゴリーの記事

【プロレスの神様】カール・ゴッチの墓に行ってきた

あなたは “神様” と聞いて誰のことを思い出すだろうか? イエス・キリストを連想する人もいれば、サッカーファンならばペレを思い返すかもしれない。そして熱狂的なプロレスファンならば『カール・ゴッチ』の名が頭によぎることだろう。

2007年に82歳で亡くなったカール・ゴッチ氏だが、あれから約10年の時を経た2017年7月、日本に同氏の墓が建立された。今回はプロレスファンならば一度は足を運ぶべき、カール・ゴッチ氏のお墓についてご紹介したい。

続きを全部読む

オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです

人並み外れた才能を発揮し、トンでもない神業を繰り広げる人を見ると、「同じ人間なのに、なんでこんなに違うんだろう……」と思ってしまうことがある。まさに、そんな思いに駆られてしまうこと間違いナシの動画が、話題となっているので紹介したい。

動画に収録されているのは、オリンピックを目指す選手がパルクールでトレーニングを積む姿。これが「やっぱり運動神経がケタ違い!」と、思いっ切りため息をついてしまうレベルでヤバいのである!

続きを全部読む

時速400kmに加速して急停止するまでわずか42秒! 1500馬力の「ブガッティ・シロン」が世界最速記録を更新した映像がこちらです

突然だが、スポーツカーブランド「ブガッティ(BUGATTI)」をご存知だろうか? フランスに本社を置く同社が作るマシンは、エレガントでありながらハイスペック。さらに値段も数億円と、選ばれし者のみが所有できる特別な車だ。

そんなブガッティの代表的なモデル「シロン(Ciron)」が、時速400kmに加速してから停止するまでのタイムで世界最速記録を達成したという。大迫力の動画「BUGATTI Chiron 0-400-0 km/h in 42 seconds – A WORLD RECORD #IAA2017」とともに記録更新の内容をお伝えしたい。

続きを全部読む

まさかのアニメ化! 「スズキ・新型スイフトスポーツ」のイメージ動画が斬新すぎて超カッコイイ!!

日本自動車メーカーが開発したコンパクトカーの中でも、世界各国から支持を得ているスズキ「スイフト」。2004年に初代モデルが発売され、2016年には累計販売台数500万台を突破した大ヒットシリーズだ。

2017年9月12日からドイツで開催されているフランクフルトモーターショーで、そんなスイフトのスポーツグレード『スイフトスポーツ』のニューモデルが発表された。車の性能もさることながら、実写とアニメをミックスしたイメージ動画が超カッコイイのでご紹介したい。

続きを全部読む

【誰に見える?】30kg減量した松村邦洋さんが「○○に見える」と思う人が続出!「林家正蔵」「ワクワクさん」「高橋名人」など

ライザップといえば、遠藤章造さん、エド・はるみさん、生島ヒロシさんなどなど、年齢性別問わず様々な著名人のダイエットをサポートしてきたプライベートジムだ。

そんなライザップが、今度はタレント・松村邦洋さんの映像を公開。そこには減量に成功したスリムな松村さんの姿が映っており、ネット上では「誰かわからなかった」などのコメントと同時に「あの人に似ている」という声が多く上がっている。

続きを全部読む

ベンツが3億円の怪物公道車「Mercedes−AMG Project ONE」を発表! SF映画のような超カッコ良いイメージ動画は一見の価値あり

2017年9月11日、ドイツ「フランクフルトモーターショー」のプレビューイベントで、メルセデスベンツが技術を惜しみなく注ぎ込んだモンスターマシンを披露した

そのマシンの名前は『メルセデスAMG・プロジェクト・ワン(Mercedes−AMG Project ONE)』。公道車でありながら、F1マシンの技術を色濃く反映したエンジンを搭載。パワーは最大で1000馬力にも及ぶというから注目せずにはいられない。

続きを全部読む

クルマ好き必見! 新作映画『スクランブル』がメッチャ面白そう / 製作陣は『ワイルド・スピード』を手がけた精鋭

数あるカーアクション映画の中でも、世界トップクラスの人気を誇る作品が『ワイルド・スピード』シリーズだ。様々なカスタムカーが登場する同シリーズは、映画ファンのみならず、クルマ好きからも絶大な支持を獲得している。

そんな『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣が手がけた最新作『スクランブル』が、2017年9月22日に公開される。予告編動画を見てみたところ、スピード感溢れるアクションシーンのほか、歴史に残る名車が多数登場。これはマジで面白そうだ!

続きを全部読む

【大人の本気】世界一を決める「鬼ごっこ選手権大会」の動画がこちらです

かくれんぼと並んで、世界中で古くから伝わる遊びのひとつに鬼ごっこがある。子供の頃、鬼ごっこをしてよく遊んでいたという方は多いのではないだろうか。

そこでご紹介するのは、普段なかなか見る機会のない大人による「鬼ごっこ選手権大会」の動画だ。本気で鬼ごっこをする姿は、まるで映画のアクションシーンのよう。ダイナミックで素早い動きをぜひご覧あれ。

続きを全部読む

【爆速対決】 BMWの最高峰「Mモデル」4種の中で最も速いマシンがこれだ!

ベンツと並び、高級車の代名詞として日本で広く知られるBMW。スポーティーでありながら風格漂うデザインと優れた重量バランス、そして高性能なエンジンが特徴の老舗自動車メーカーだ。

そんなBMWの最高峰に位置づけられる『Mモデル』の中で、特に速いマシンはどれなのか? その答えが一発でわかる動画「BMW M5 v M4 v M2 v M6 DRAG & ROLLING RACE | Head-to-Head」をご覧に入れたい。

続きを全部読む

【コラム】真木よう子さんの件で、幻のプロレス団体「SWS」を思い出した

つい先日まで、女優の真木よう子さんがインターネット上をにぎわせていた。流れだけを簡単に説明すると、2017年6月末に開設した自身のTwitter上でコミケへの参加を表明したものの、一部のファンから猛反発を喰らい謝罪。Twitterアカウント削除まで追い込まれた……といった感じである。

この一連の流れを見て25年来のプロレスファンである私(P.K.サンジュン)は、1990年代にマット界をザワつかせた幻のプロレス団体「SWS(エス・ダブリュー・エス)」を思い返さずにはいられなかった。どうにも真木よう子さんとSWSが重なって仕方ないのだ。

続きを全部読む

ソニー初の完全無線イヤホン「WF-1000X」が10月発売! 最高峰のノイズキャンセリング&スタイリッシュなデザインで欲しくなること間違いなし!!

近年、続々と新製品がリリースされているワイヤレスイヤホン。アップル「iPhone7」や一部の Android 端末でもイヤホン端子が廃止されている現状をみると、今後ますます欠かせないアイテムになっていくことは必至といえる。

そんな中、世界的オーディオメーカー「ソニー」が満を持して、同社史上初となる左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンを発表した。ノイズキャンセル機能のほか、スタイリッシュなデザインは欲しくなること間違いなしだ。

続きを全部読む

プロレスラー高山善廣に支援の声が広がる / 高田延彦、小橋建太、新日本プロレスらが「TAKAYAMANIA」に賛同

2017年9月4日、試合中のアクシデントで入院していたプロレスラーの高山善廣(たかやま よしひろ)が頸髄完全損傷だと発覚した。現在は首から下の感覚がない状況だといい、医師からは「回復の見込みは現状ない」と告げられたという。

プロレスラーの中でも屈指のタフネスとされていた高山だけにその衝撃は大きかったが、この報を受けプロレス界を中心に支援の声が相次いでいるのでお知らせしたい。

続きを全部読む

リポビタンDの新CMで「ファイト一発できない」ケイン・コスギが話題

危機一髪のピンチ状態に追い込まれた男性2人が火事場の馬鹿力で乗り切るCMといえば、大正製薬のリポビタンDだ。「ファイトー!」と声をかけられたら「イッパーツ!」で返す。30代以上なら「ファイト一発」は「山・川」レベルの合言葉と言ってもいいだろう。

しかし、懐かしのCMから月日は流れ、Web限定で新しく公開されたリポビタンDのCMの様子がおかしいと話題になっている。なんとケイン・コスギさんがファイト一発できない……つまりファイト不発なのだという。

続きを全部読む

プロレスラーの高山善廣、医師から「回復の見込みがない」と診断される / 高山を支援する「TAKAYAMANIA」設立へ

2017年5月に試合中の怪我で救急搬送されたプロレスラーの高山善廣(たかやま よしひろ)が、頸髄完全損傷だと診断されたそうだ。現在は首から下が動かない状況で、医師からは「回復の見込みはない」と言われているという。

プロレス界の2大巨頭、アントニオ猪木とジャイアント馬場が認め「プロレス界の帝王」と称された高山善廣。絶望的な状況であるにもかかわらず、高山は必死のリハビリを続けている。

続きを全部読む

【安定】サッカー日本代表W杯出場決定! だがしかし、デイリースポーツだけは絶対にブレない

2017年8月31日、サッカー日本代表が6大会連続となるワールドカップ出場を決めた。一時は予選突破も危ぶまれていた中での勝利だけに、喜びは格別。サッカーファンはもちろんのこと、日本中が祝福ムードに包まれている。

当然、スポーツ新聞各紙も大々的にハリルJAPANの快挙を一面で報じているが、やはり “あのスポーツ新聞” だけは今回も1ミリたりともブレることはなかった。そう、純度120%の猛虎魂が炸裂する『デイリースポーツ』である。

続きを全部読む

メイウェザー vs マクレガーの試合に一般男性が「ボディガードの振り」をして潜入 → マイク・タイソンの目の前で観戦してセレブと自撮りしまくり!

2017年8月26日に無敗の元プロボクサー、フロイド・メイウェザーにUFC(総合格闘技)のスター、コナー・マクレガーが戦いを挑み、米ラスベガスで今世紀最大のボクシングマッチの火ぶたが切って落とされた。

そんな大試合で世界中が沸きに沸くなか、ある男性がボディガードの振りをしてVIP席へ潜り込み、マイク・タイソンの目の前で試合を観戦! そして、セレブと自撮り写真を撮りまくって、ウホウホ状態になっていたというのである。

続きを全部読む

【爆速】1200馬力にチューンアップされたスーパーカーが対決「ランボルギーニ vs GT-R」

日本が誇る世界的自動車メーカーである日産自動車。その “顔” ともいえるモデルがスーパースポーツ「GT−R」だ。同車の優れた走行性能は、はるか高価なマシンにも引けを取らないと言われている。

今回は、そんな「日産 GT−R」と超高級スポーツカー「ランボルギーニ・アヴェンタドール」の対決動画をご覧に入れたい。なんと、2台とも1200馬力にチューンアップされているとのことだが……果たして勝つのはどっちだ!

続きを全部読む

【速報】渋谷駅前、日本のW杯出場決定で大変なことになる / 凄まじい数の警察官で異様な雰囲気に

2017年8月31日、日本対オーストラリアのサッカーワールドカップ・アジア最終予選が行われた。結果は2得点を決めた日本代表の勝利で、これにより6大会連続のワールドカップ出場が決定した。

この試合の影響で、東京・渋谷駅前が大変な騒ぎになることを予想していた我々ロケットニュース24。前日から注意を呼び掛けていたのだが、やはり試合終了後の渋谷はとんでもないことになっていた。その模様を現地からお伝えしよう。

続きを全部読む

【ラグビー】ノールックパスから空前絶後の美しいトライが爆誕! 世界最高峰リーグ「TOP14」のスーパープレーがヤバすぎ!!

2020年に行われるビッグイベントといえば、もちろん「東京五輪」。開幕の7月24日まで1058日(2017年8月31日現在)と、残り3桁になる日もすぐそこまで迫ってきた。しかし……だがしかし!

絶対に忘れてはいけないのが、2019年に「ラグビーW杯」が行われるということだ。なにせ、開催国は日本。こちらはすでに3桁に突入しており、たったあと2年で始まってしまうのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11