「IT」カテゴリーの記事


この先生きのこるのは?

東芝は新聞広告として“HD DVD 事業の終息及び、現行規格 DVD 事業の継続について”を掲載した。これはソニー率いるブルーレイ(以下、BD)とのシェア争いから抜けたことを意味し、HD DVD が次世代光ディスク市場の“メインになることはない”という意味も持っている。ここで気になるのは、その東芝が乗せた新聞広告の内容だ。その内容は、決して HD DVDプレイヤーを購入した顧客が満足できるものではない。

BD と HD DVD はどちらも大容量で高画質の映像を記録することができる次世代光ディスクだが、記録方式や容量などの規格が違うことから、「どちらか一方のみが生き残る」サバイバルな勝負であることは誰もが理解していた。その戦いから HD DVD が身を引くということは、BD が今後の次世代光ディスクのメイン企画になることを意味する。もちろん、金にならない事業に対して民間企業がどんどん金をつぎ込むことは痛手であるし、撤退は仕方がないことなのはわかる。しかし、ここで被害者の存在を忘れてはならない。

続きを全部読む


スクープ! 早くも改造『iPhone 3G』ビジネス登場

2008年7月11日に日本発売となった『iPhone 3G』。ソフトバンクモバイルユーザーならずとも、この一大イベントに注目した人は多くいるに違いない。しかし、発売から3日もたたないうちに『iPhone 3G』の改造ビジネスが誕生した。

海外の『iPhone 3G』を日本語仕様にしたり、『iPhone 3G』が他国や他のケータイキャリアで使用できないようにしてあるSIMロックというセキュリティを解除するのがおもな改造ビジネスのメイン内容だという。取材班は、日本人向けに『iPhone 3G』の改造ビジネスを行っている店が多数あるタイの首都・バンコクへと飛んだ。

続きを全部読む

ライブドアのニュースサイトに記事を提供する市民ジャーナリズム「PJニュース」(2005年2月創刊)がライブドアから正式に独立し、株式会社PJニュースとして出発すると編集長の小田光康氏が記者に向けたメールで伝えている。会社は早稲田大学のインキュベーションセンター内で、独立に際して現行のポイント制などについての変更が盛り込まれている。それによると、現在1記事あたり500ポイント(ライブドアデパートで500円の買い物が可能)から5000ポイント(同5000円)の間の10段階だったところ、最低ポイントが50ポイントから5000ポイントの間の10段階評価となる。また、長く懸案となっていたコメント欄創設について、ライブドアIDを取得済みの読者限定でスタートするという。実施は7月1日から。

これに歩調をあわせるかのように、市民記者とプロの記者が記事を提供する「オーマイ・ニュース」も7月1日から原稿料などを変更するとウェブサイトで発表していえる。現在記事の掲載位置によって3段階ある原稿料(300、1000、2000円)を、一律300円とし、現行で週間賞1本に1万円付与、月間賞1本に3万円付与しているところ、6月28日から7月4日の掲載分から、週間賞を週5から10本に増やし、1本当たりの特別原稿料を5000円、月間賞1本には特別原稿料1万円を付与するとある。

市民ジャーナリズムのメディアの商業的成功は厳しいと言われており、今回の両メディアの措置は実質、原稿料の引き下げとなるようだ。

関連リンク さらに詳しい記事(ためしに読んで見る?)
記者:セリー真坂


ついに次世代ゲームハードが登場

世界中で愛されている Wii やプレイステーション3、そして Xbox 360 だが、ついに次世代ゲームハードが登場した。その名は TERMINATOR2。開発コードネームを SUPER DESIGN といい、そのハードのデザインや基本構造にもかなりのチカラを注いでいるという。

この TERMINATOR2 はネパールで次世代ゲームハードのひとつとして発売されており、多くのゲームファンを虜にしているという。ネパールはゲーム途上国で、Wiiはもちろん、プレイステーション3を持っている者はほとんど皆無(持っているとすれば金持ちの家庭であることは間違いない)。

そんななか、低価格で発売された TERMINATOR2 は、ネパールのゲームっ子の絶大に支持を得るのではないかと予想されている。

この TERMINATOR2 は中国で先行発売された中国製で、開発者の陳さん(42歳)によると「メガドライブを基本デザインとして作り、ゲームは最初から遊べるように数本が記録されている。そのひとつが『ストリートファイター2』だ」とのこと。つまり、買ったその日からゲームソフトを買わずとも『ストリートファイター2』が遊べてしまうというわけだ。

これからの TERMINATOR2 の活躍に期待したいところだが、版権などは大丈夫なのか、ちょっと不安である。そんななか、さらに不安要素があることをネパール人のハードゲーマーであり、ハードゲイでもあるハランタさん(27歳)はこう語る。「根本的なことをいえば、ネパールの過程にはあまりテレビが普及してない。つまり、ゲームハードがあってもあまり意味がない。遊べないんだもん」。さまざまな問題がありそうだ。

関連リンク さらに詳しい記事はこちらをお読みください ネパール詳細情報
執筆:マユミ・プラカーシュ
翻訳:Alliance Francaies Co Ltd

3月26日付のNYタイムズ・オンライン版によると、ハリウッドのタレントエージェンシーとヘッジファンド会社がメジャーリーグ・ベースボールと組んで、「フェースブック」のスポーツ版とも言えるソーシャルネットワーキングサービスWePlay.comを4月中旬に開始するという。スポーツに特化したSNSとはいかにもアメリカらしい。

若いスポーツプレーヤーやスポーツファンがプロフィールの作成や写真の投稿、友人との交流が出来、ビデオやゲームもシェア出来るなど、従来のSNS と何ら変わったところはないように思えるが、両親やコーチも参加して連絡用に使ったり、スキルを学んだりできるところが一味違う。

いずれメンバーがブレークすれば彼らの子ども時代の写真やビデオは「お宝」になる。ちなみに資本参加して協力もしているヤンキースのジーター選手が子ども時代にプレイしているビデオは非常に貴重で、現存していれば高値で売れるところ、家族が「ロボコップ」録画用に使って消えてしまったという。設立の趣旨が、将来の利益を見越した、非常にビジネスライクなところが日本のミクシーなどとはかなり性質を異にしている。

アメリカでは年間約5200万人の子どもがスポーツリーグに参加するそうで、ジーター選手も関与
しているとなるとこのSNSがブレークする事は間違いないようだ。

アメリカでは既に大手メディアは、情報を得る手段として「マイスペース」や「フェースブック」を利用しており、先日コールガール組織との関係が明るみに出て辞任したスピッツァー氏の一件でもお相手の女性の情報がこれらのSNSから引用されている。

WePlay.com」もスポーツ関係のメディアに引っ張りだこになりそうだ。

関連リンク 4月中旬にスタートするスポーツ関連のSNS Social Site’s New Friends Are Athletes 中国で一番人気のゲームの秘密とは? DS本体が他メーカーからも発売決定 人気爆発!『キングオブファイターズ97』が大人気! ゲーム発売日に予約してても並んでしまう心理とは? 任天堂から全員にお正月プレゼント! ニンテンドーDS『ゼルダの伝説』限定デザイン本体が大人気! ゲームセンター店員を刺殺「ゲームやりたかった」 週刊ファミ通編集部のココがスゴイ! MOTHERのゲームボーイ移植で悲しんだ人々! その原因とは? あの初音ミクがゲームになった! 敵にチーターマンも登場! バレエ用品レオタードインポートバレエサプライ はじめて買ったクソゲーは何?
執筆:セリー真坂


ホリエモンにガンプラ差し入れをした男が激白! 収入は図書カード!

当時、ホリエモンがいた東京拘置所へガンプラの差し入れを持っていったり、エグザイルのメンバー募集オーディションに行ったりと、無謀なことばかりしている覆面社長という人物をご存知だろうか? ちゃんと有限会社として会社を作り、そのような行動ばかりしている危ない人物である。

その覆面社長のブログが、ここ最近記事の更新を休止。多くのファンがそれを嘆き悲しんだが、そんなファンたちの声は彼に届いていないのか、まったく更新する気配がない。ファンの期待はいつしか怒りに変わり、爆発寸前なのである。しかし、当編集部がついに東京・水道橋で覆面社長を捕獲!
 強制連行をして取調べをすることができた。

続きを全部読む


中国で一番人気のゲームの秘密とは?

以前、中国で一番人気のあるゲームは『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』であると報じた(こちらの記事)。その事実と原因をさらに確かめるべく、取材班は中国各都市のゲームセンター事情をチェック。地方都市の昆明はもとより、四川省の首都である成都や沿岸部の上海、香港、北京でも『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』が大人気であることが判明した。

実際にゲームセンターで『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』の対戦にいそしむゲーマーたちを観察。確かに、『ザ・キング・オブ・ファイターズ98』や『ザ・キング・オブ・ファイターズ99』があるのに、『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』でしか遊んでいない。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=xeJFXsY4HPY%5D

『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』ばかりする理由をひとりのゲーマーにインタビューをしたところ、「しかたねーじゃん。だってさぁ、物心ついたら『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』があってだよ? それに熱中してるのに突然『ザ・キング・オブ・ファイターズ98』とか出されてもねぇ。なんていうか、いくら新鮮な食材の肉まんがあってもだよ、冷たかったら食いたくねーよなぁ。それだったらアツアツの1日前の肉まん食うってもんよォ」と、その心情を語ってくれた。

また、ゲームセンターを経営して15年の星さん(40歳)はこう語る。「『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』はメチャおもしろいってことで、ちょっと高額でも中古の基盤(ゲームソフトと考えてもらっていい)を仕入れたんですよ。でね、アイヤーオモシロイ! って、お客がすげー大熱狂したわけですよ。それなのに仕入れてから1年もたたずに『ザ・キング・オブ・ファイターズ98』の登場でゲショ? まだ人気あるのに新しいもの入れる必要ないし、お金ないから仕入れなかったんですよ。そういうゲームセンターばっかりですよ。それが『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』が長生きしている原因かもしれないですねぇ。やっぱり慣れたゲームで遊ぶのがいちばん楽しいですョ」

発売から10年以上経っている『ザ・キング・オブ・ファイターズ97』の盛況ぶりは、まだまだ終わりそうにない。

関連リンク 中国で一番人気のゲームの秘密とは? DS本体が他メーカーからも発売決定 人気爆発!『キングオブファイターズ97』が大人気! ゲーム発売日に予約してても並んでしまう心理とは? 任天堂から全員にお正月プレゼント! ニンテンドーDS『ゼルダの伝説』限定デザイン本体が大人気! ゲームセンター店員を刺殺「ゲームやりたかった」 週刊ファミ通編集部のココがスゴイ! MOTHERのゲームボーイ移植で悲しんだ人々! その原因とは? あの初音ミクがゲームになった! 敵にチーターマンも登場! はじめて買ったクソゲーは何? 小学生の男の子の中で一番流行っているもの『デュエル』 中国詳細情報
執筆:宋愛林
撮影:凜美麗
翻訳:台北毬藻有限公司


ニンテンドーDSが他メーカーからも発売

このほど、ニンテンドーDS が任天堂以外のメーカーからも発売された。そのメーカーとは iQue社で、名称もニンテンドーDS ではなく iQue DS として発売されている。もちろんこれは正規ライセンス商品であり、任天堂の承諾を得たものである。iQue DS は中国で発売されており、同じアジアでも台湾や韓国では購入することができない(それらの国ではニンテンドーDS は発売されている)。

また、これまで任天堂は iQue社に対し、ゲームボーイアドバンスの販売の権利も渡しており、iQueゲームボーイアドバンスとして発売されている。しかしなぜ任天堂は iQue社にニンテンドーDS の発売許可を出したのか? その答えはカンタンだ。

任天堂の中国法人が、iQue社なのである。つまり、厳密にいえば社名は違っていても任天堂の関連会社ということになる。もしあなたが任天堂ファンならば、中国に行ってでも iQue DS を購入するべきかも? ちなみに、中国向けに翻訳(ローカライズ)されたゲームソフトも発売されており、任天堂ファンが中国にも多く誕生しそうである。

関連リンク 中国で一番人気のゲームの秘密とは? DS本体が他メーカーからも発売決定 人気爆発!『キングオブファイターズ97』が大人気! ゲーム発売日に予約してても並んでしまう心理とは? 任天堂から全員にお正月プレゼント! ニンテンドーDS『ゼルダの伝説』限定デザイン本体が大人気! ゲームセンター店員を刺殺「ゲームやりたかった」 週刊ファミ通編集部のココがスゴイ! MOTHERのゲームボーイ移植で悲しんだ人々! その原因とは? あの初音ミクがゲームになった! 敵にチーターマンも登場! はじめて買ったクソゲーは何? 中国詳細情報
執筆:森下万里子
撮影:八重宮麻奈美
翻訳:成都干洗電脳翻訳有限公司



イカス! コスプレ中国人のセクシー服装!

中国4000年の歴史に、あらたにコスプレの項目が増えそうだ。現在、中国ではコスプレやメイド喫茶が大人気で、中国オリジナルの同人誌が登場するほど。ということで、中国のコスプレイヤーたちを激写してみたぞ!

真っ赤なコスプレ衣装に身を包んでいる女性は、カメラを向けるとややハニカんだ表情をみせてくれた。とはいえ、かなりセクシーでお似合いである。モトネタがなんなのか日本人にはまったくわからないが、何かのアニメかゲームなのは確かだ。

また、コスプレをしている男性は黄金の鎧に身を包み「ご安心めされい! うぬらをぶった斬ることはせぬ! ご安心ッ! ごあ、ごああっ! ごっ……」と中国語で取材班にコメント。かなりノリノリで、周囲の人たちにゲームやアニメのアピールをしていた(どうやらコスプレイベントスタッフのようだ)。

コスプレやメイド喫茶は日本で盛り上がり、世界各国へと伝わっていった文化のひとつだ。政治や国民感情など関係なしに文化を通じ、有意義な交流ができる日がやってきたのかもしれない。

これからも当編集部は、世界各国の日本文化をお伝えしていく予定だ。期待していただきたい。

関連リンク 俺が中国のオタクだ! 中国人メイド喫茶特集5 私ってカワイイでしょ♪ 中国人メイド喫茶特集4 中国人美少女メイドたち♪ 中国人メイド喫茶特集3 私服のメイドにドキッ! 中国人メイド喫茶特集2 中国にメイド喫茶登場! 日本語で「ご主人様♪」 中国人メイド喫茶特集1 イカス! コスプレ中国人のセクシー服装! 中国同萌会 中国詳細情報
執筆:チュルタン・マチキト
撮影:ポンパイドン・ロンマハル
翻訳:串串有限公司


アスキー消滅! アスキー社員がいまだから語る 前編

出版大手の株式会社アスキーとメディアワークスの合併について多くの報道機関が報じているように、4月1日付けでメディアワークスを存続会社とし、アスキーを消滅会社とすることとなった。

アスキーといえば、創業者の西和彦氏はあまりにも有名。ビル・ゲイツ氏とともにマイクロソフトを創設し、その副社長をしていたこともあるという大物(そしてIT界の風雲児)である。そんな西氏ひきいるアスキーとはどんな会社だったのか? 何回かにわたりアスキーという会社について、元アスキー社員の座談会をお伝えしようと思う。なお、登場する元アスキー社員の名前はすべて仮名だ。

元アスキー社員座談会 前編 記者 それでは、突然ですが自己紹介からお願いいたします。 古田 突然すぎですよ(笑)。ゲーム系の雑誌で編集をやってた古田です。編集とかいっても原稿も書いたしクオーク(DTPツール)でデザインもやってました。なんでもできないとやってけないので(笑)。 森沢 あれ? そんなことまでしてたの? はじめまして。ちょっとアホネタもあるパソコン系の編集部にいた森沢です。忙しいけどのんびりやってました(笑)。 木林 どうも、けっこうまじめなパソコン雑誌にいた木林です。 森沢 バカなのもやってただろ!! 木林 いっしょにせんといて(笑)。 紺野 はじめまして、紺野です。書籍をメインにやっていました。 記者 紺野さんは紅一点ですね。皆さんありがとうございます。今回のアスキーという社名が消滅してしまうというニュースですが、お聞きになってどうですか? 古田 いやあ、古巣がなくなるのはやっぱり悲しいですよ。私はアスキーで育ったようなものですからね。 木林 僕と古田君はぜんぜんからまない部署でしたが、まだ会社が青山にあった時代からの仲で、初台に会社が移ってからけっこう飲みに行くようになったね。 古田 なかなか部署間のつながりがなかったよね。でもいろいろあったなあ。部署は言わないけど、いや言えないけど(笑)、こんなことがあった。渋谷の交差点で、いまはお偉くなってしまった人の背中に、いまはお偉くなった人がオシッコひっかけたりとか(笑)。 森沢 それ聞いたことある(笑)。それは常識的にどうかと思うけど豪快だと思った。 紺野 騒動といえば、編集部からパソコンのモニターやら金庫やらがなくなったことありませんでしたっけ? 森沢 あー、あったな。あれ、結局誰が犯人かわからなかった。それからだよな、編集部にカメラついたの。「とても悲しいことですが仕方ない~」って告知してたね。 木林 それ初耳だよ。三軒茶屋のオフィスか? 泥棒出るのかよ(笑)。

森沢 そんなこといったら、トラブルなんてメチャあったぞ。プレゼントに応募されたハガキぜんぶシュレッダーに入れちゃったりとか。あれは当事者、真っ青。 記者 アスキーっていろんな意味で楽しそうですね(笑)。社内の雰囲気など、どうだったのでしょうか? 森沢 家族みたいなものだったなあと思うね。家族……、うーん、違うな。部活だ(笑)。部活の仲間みたいな感じだったね。 記者 それはどういう感じなんでしょう。 森沢 けっこう自由な時間に出勤して、ゲームして攻略したり、原稿書いたり、お腹がすいたらご飯。まあ、忙しくて家に帰れなくても仲間がいるからいいかなあみたいな。 紺野 やですよ。絶対に帰りたい(笑)。徹夜のときなんて、いちいち化粧するのも面倒になって、肌も痛むし困ってしまいます。だから加湿器は必需品でした。 古田 何に使うの? 紺野 肌に直接あてて潤いを……。 古田 なるほど。おれも加湿器買おうかな(笑)。 木林 そういえば、アスキーかエンターブレインか忘れたけど、エージェント制度ってあったよね。おれが辞めてからはじまったらしいけど。 森沢 ありましたね。いろんな部署に助っ人として入るスタッフですね。ゲーム雑誌のときもあれば、書籍のときもあるという。 記者 それはおもしろいですね。 木林 それってファミ通のスタッフがけっこうやってませんでした? 古田 いまはどうだろう。まだあるのかさえもわからない。 森沢 さっきの社内の雰囲気ですけど、アスキーがエンターブレインを分社化するあたりから、雰囲気が部活というより学校のクラスのようになりましたね。 記者 部活とクラスの違いはどのあたりにあるのでしょうか? 森沢 ドッと新しいスタッフが入って年齢層も若くなったというか、スタッフ同士で見えないグループ分けみたいなものができてたのは感じました。もちろん、良い意味でね。 記者 どのような効果をもたらしましたか? 森沢 アイツとアイツは仲良しだから、この特集はアイツらにまかせようみたいな。この特集はA君たち、あの特集はB君たちみたいな。そういうほうが仕事の効率もいい。 記者 それいいですね。話は変わりますが、森沢さんの編集部には、どんな人がいましたか? 森沢 とんでもないヤツがいましたよ(笑)。

中編へつづく

執筆:小森ヒカル


IT戦士の食事! ワンタンのラー油漬けを食べてみた

ワンタンといえば、さっぱりとした白湯スープに入れて食べる美味しい中華料理だ。日本にはインスタントカップワンタンもあることから、広い世代にわたって食されている。もちろん、ワンタン発祥の地・中国でもワンタンは大人気。特にIT企業で働くITサラリーマンの張さん(29歳)は、「パソコンしてると目がショボショボすっけどワンタン食えば元気でるヨー!」というほどワンタン好き。特に、ワンタンのラー油漬けが美味しいのだとか。ワンタンをラー油に漬けって、いったい何!?

張さんが取材班を連れて行ったのは、ワンタンのラー油漬けが美味しいといわれている大衆食堂。目の前に出されたワンタンを見て驚きだ。本当にどっぷりとラー油に漬けられている!! これは本当に食べられるのか? 本場中華を何も知らない取材班は恐る恐る食べてみると……「ハオチー(美味しい)!」。ラー油がベッタリとついているにもかかわらず、まったく油っぽく感じず、むしろさっぱりしている! さらに、やや感じることができる辛さが食欲を増す! これはご飯を何杯でもいけそうなカズである。

ワンタンのラー油漬けにガッついている取材班を微笑ましい表情で見つめる張さんは、なぜかワンタンに手をつけない。「ウフフ、アナタたちのガッついてる姿を見れただけで幸せデス。ワタシの自慢のワンタン、喜んでくれてアリガト……。なんだか眠くなってキマシタ……。アッ……アイヤー……」。張さんはそう言うと、深い眠りについた。昨夜は会社のサーバーにシステムエラーが発生し、自宅に帰らず徹夜をしていたという。

中国のIT戦士に欠かせない料理。それはワンタンのラー油漬け。確かに、これは元気が出る料理である。

関連リンク 中国詳細情報
執筆:原田・チェルネンコ・松子
撮影:ジル・ファンダスタル
翻訳:串串有限公司


私ってカワイイでしょ♪ 中国人メイド喫茶特集4

美少女メイドが出現したのは、中国四川省の首都・成都。ここは麻婆豆腐発祥の地として、パンダの聖地として、そして三国志ゆかりの地として有名な都市なのだが、ここに突如としてメイド喫茶が誕生。「中国の奥地にメイド喫茶かよ!」と、上海や香港、北京でも物議をかもしているのだ。今回は、中国人メイド喫茶特集としてお送りしている特集の4回目となり、美少女メイドたち心情に迫る。

中国四川省初のメイド喫茶『Maid Days』で働く美少女メイドたちは、すべて中国人の女子高校生と女子大生だ。彼女たちはプロのメイド喫茶スタッフとして真剣に働いてはいるが、この仕事をやるきっかけとなったのは日本のアニメやマンガだ。彼女たちは幼少のころからそれら日本文化に触れて育ち、その興味は膨らむばかり。そして、日本のオタク少女たちと同じように、メイドに憧れるようになったのだという。

ここで働いているメイドたちのすべてが日本語で「お帰りなさいませ、ご主人様」「いってらっしゃいませ、ご主人様」などのカンタンな挨拶ができ、半数以上のメイドが日本語で普通に会話が可能だ。大学で勉強した少女もいるが、ほとんどは自分が好きなアニメやマンガを楽しみたいがゆえに覚えた日本語である。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=o9pMkdgTFiQ%5D

このメイド喫茶でメイドをしている克さん(仮名)はこう語る。「私はガンダムが大好きです。まだ高校生ですが、マンガやアニメを楽しみたくて、がんばって日本語を覚えました。もちろん、たわしはオタクですよ(笑)」。ちなみにメイド喫茶のオススメメニューはココアとフライドポテト。ほかにもパンケーキや各種スイーツ(笑)などもあるので、何度通っても飽きることはない。

次回は、中国人美少女メイドたちにもっと深く迫ってみようと思う。

関連リンク 俺が中国のオタクだ! 中国人メイド喫茶特集5 私ってカワイイでしょ♪ 中国人メイド喫茶特集4 中国人美少女メイドたち♪ 中国人メイド喫茶特集3 私服のメイドにドキッ! 中国人メイド喫茶特集2 中国にメイド喫茶登場! 日本語で「ご主人様♪」 中国人メイド喫茶特集1 イカス! コスプレ中国人のセクシー服装! 中国同萌会 中国詳細情報
執筆:呂麗珍
撮影:ダメンタ・ケンツポ
翻訳:西蔵女イト有限公司


中国人美少女メイドたち♪ 中国人メイド喫茶特集3

麻婆豆腐発祥の地・中国四川省の成都に中国人メイド喫茶がオープンしたニュースを特集として2回お届けしてきた。前回は、メイド喫茶がお休みということで取材できなかったが、今回はついにメイド喫茶へと侵入することができた! そして、あまりにも美しい美少女たちの姿をキャッチすることに成功した。

この日、メイド喫茶『Maid Days』がオープンしたのは15時。オープン前だというのに、数多くのオタクたちで店の前が大混雑。なかなか入れない客が「まだー?」「まだなのー?」「待ちつたかれよー」と日本語でスタッフに詰めより、スタッフが入場整理券を配るまでの大騒動となっていた(とはいえオタクたちは終始笑顔)。

ついにオープンして入店すると、中国人美少女メイドたちが日本語の正しい発音で「お帰りなさいませご主人様♪」とお出迎え。そこで驚いたのが、メイドたちのクオリティだ。好みの個人差はあれど、どのメイドもかなり美人で、日本人のオタクたちにも受け入れられるレベルといえよう。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=cn6hfaLOetU%5D

このメイド喫茶に訪れていた生粋のオタクであり大学生の呈さん(仮名)は、「本当は2次元のメイドにしか興味はないです。でも、一度はメイド喫茶も体験したいと思っていましたので、やってきました。特に好きなアニメは『らきすた』です」と語る。また、日本の美少女パソコンゲームにも興味があり、ITオタク文化に関しても注目もしているという。

次回は、中国人メイドたちに深く迫ってみようと思う。また、中国人メイドスナップ写真にもにも期待してほしい。

関連リンク 俺が中国のオタクだ! 中国人メイド喫茶特集5 私ってカワイイでしょ♪ 中国人メイド喫茶特集4 中国人美少女メイドたち♪ 中国人メイド喫茶特集3 私服のメイドにドキッ! 中国人メイド喫茶特集2 中国にメイド喫茶登場! 日本語で「ご主人様♪」 中国人メイド喫茶特集1 イカス! コスプレ中国人のセクシー服装! 中国同萌会 中国詳細情報
執筆:石嘉可
翻訳:西蔵女イト有限公司


ブログ書籍化で炎上! 実在する当事者同士で抗争か

実話の恋愛ブログ『4.5畳の恋人。』が書籍化されることになり話題になっている。しかし実話ということもあって、ブログが書籍化されることで登場する主人公のふたりに大きな亀裂が発生。とんでもない状況におちいっていることが当編集部の取材で判明した。

このブログは、4.5畳という狭い部屋に愛し合う恋人が同棲するという実話の物語だ。このブログに登場するのは勇太郎氏と夏子さんのふたり。そのハチャメチャな生活が女性を中心に人気を博して大ブレイクしたのだが、書籍化されたことで夏子さんが「私はこんなキャラクターしてない!」と大激怒。本を発行するゴマブックスの編集者をもまきこむ大炎上騒動になっているという。

このことについてブロクを執筆している勇太郎氏と夏子さんは当編集部のインタビューに答えてくれた。

記者 どうしてそんなに怒っているのですか? 夏子 事実が書かれていない! 勇太郎 すべて本当のことを書いたまでですよ。 記者 たしか、すべて実話ですよね? 夏子 実話だけど、事実が書かれていないんです! 記者 どういうことですか? 夏子 描いてあることはすべて本当だけど…… 記者 だけど? 夏子 夏子がもっと好感度あがるようなことしてたのに書かれてない! 勇太郎 ……。 記者 ……。 夏子 事実はすべて書いてほしいの! わかる? 勇太郎 たとえば何を書いてほしいの……。 夏子 勇太郎が風邪ひいたときゴミ出しを私がやった! 勇太郎 風邪のときはそりゃ……。 記者 ……。 夏子 勇太郎が家で仕事しているときテレビの音量小さくした! 勇太郎 そりゃフツーに……。 記者 ……。

理由はどうあれ、ブログの書籍化でふたりは大炎上の様子。とにかく、これからもバカップル(おっと失礼!)ぶりに拍車をかけてがんばっていただきたいものである。……現在は別れてしまっているようだが。

関連リンク 『4.5畳の恋人。』(アメーバブログ)
執筆:平山忠太郎 記者


最悪!サイトを見るだけでハードディスク完全消去!

見るだけでハードディスクのデータを完全消去してしまう悪質なサイトが誕生したことを、アジアニュースサイト『THE DAILY DOWNLOAD』が報じた。同ニュースサイトの佐藤記者によると、「特定サイトにアクセスすると変なアラートが表示され、勝手にDATファイルがダウンロードされる。その後パソコンを再起動すると、ハードディスクが勝手にフォーマットされるのです」とコメント。これが事実であれば、かなり悪質なサイトだ。

このときダウンロードされた悪質なソフトウェアが発動すると、25回の警告が表示されたのち、Cドライブ以降のドライブの完全フォーマットやシステム関係などのファイル消去がスタートするという。悪質サイトに入ってしまうと、これら一連の行動が実行されるバッチファイルをスタートアップにダウンロードさせようとするらしいのだ。

特に注意しなくてはならないブラウザは、『インターネットエクスプローラ6』や『Sleipnir』、そのほか『インターネットエクスプローラ』コンポーネントを使用したブラウザだとか。ウイルス対策ソフトも対応しきれていないらしく、とにかく怪しいサイトにはアクセスしないことがいちばんの感染予防策のようだ

執筆:フランコ・ツェペリ
翻訳:ハクビシン社
イラスト:ピョコタン

以前、ファミリーマート(以下、ファミマ)の店員と思われる人物が、肉まんやおでんにツバをかけて販売していたことを『mixi』の日記で告白したニュースをお伝えした。この人物の『mixi』日記によると、今回の騒動に対してファミマ本社から「mixiで不謹慎なこと書くのはやめろ」という内容の文章が届いたという。

この人物は『mixi』で「店の物陰で容器につばいれてからおでんを入れるとか、にくまんにつばかける」という内容の日記を書き、『2ちゃんねる』やブログなどで物議をかもした。しかしその後もひるむことなく、以下のようなコメントを日記に書いている。

<日記の一部 その1>

ほかに連絡事項としてはファミマ本社から連絡きましたwww
mixiで不謹慎なこと書くのはやめろだってさwwwwwww
いや、俺宛じゃないっすよ
たぶん松江のファミマ全店に通達されたんですねwwww
笑いこらえるのに必死でしたwwwwwwwww
(原文のまま抜粋)

これが事実であれば、ファミマ本社が『mixi』にて不謹慎な日記を書いているこの人物をある程度特定し、注意を文書で通達したことになる。しかし、それに対してもこの人物は「笑いこらえるのに必死でした」で終わらせており、まったく反省の色を見せていない。インターネットにおいてさらに物議をかもしている。また、「ゴキブリを肉まんに入れた」という内容の日記を書いて、新たに告白。その内容は以下のとおり。

<日記の一部 その2>

とりあえずほっかほかの肉まんの中につめてみるかお(´^ω^`)
そんなことを店の裏でやってるちゅるちん
でもお客様が来て、ちゅるちんもかりだされます
で、控え室にもどってみると・・・
ここでオチわかった人は聡明
まだ言わないでね^^
ゴキブリ入り肉まん、コードネーム『憎まん』がなくなってるではないですか^^;;
パートのTさんに聞いたら、肉まんの商品棚に戻しておいたって^^;
ちゅるちんあせって肉まんの棚を見ます
肉まん棚の中に憎まんがない^^;
ど、ど、ど、ど、どうしよう^^;
その後一週間は生きた心地しなかったんですがね
なんか知らんけど、抗議の電話もかかってこなかったし
まあいっかってそんな話
(記号等一部省略して抜粋)

この人物の『mixi』マイページを読む限りでは、この人物がファミマの店員であるように書かれているが、実際のところ確定はされていない。とはいえ、安心をお客に届けなくてはならないコンビニエンスストアにしてみれば、これが事実でも嘘でも大きなダメージであることに変わりはないだろう。

ただ、いちばんの被害者はツバやゴキブリが入った肉まんを購入するお客ということを忘れてはならない。ファミマには、強くすみやかな事実解明を要求したいところだ。


ネット流行語大賞2007結果発表! 朝日新聞社長のコメントを要求

ついに『ネット流行語大賞2007』の結果が発表された! すでに多くのインターネットニュースサイトに報じられているが、やはり予想通り「アサヒる」が金賞を受賞した。「アサヒる」は、朝日新聞の捏造報道を意味する言葉(実際に捏造だったかどうかは別として)。では、金賞・銀賞・銅賞の各流行語みていこう。また、それぞれにライブドアホールディングス・平松庚三社長にコメントをいただいた!

ネット流行語2007 金賞「アサヒる」

平松氏「アサヒビールじゃないのね? 朝日新聞社長のコメントも聞きたいなあ」

ネット流行語2007 銀賞「スイーツ(笑)」

平松氏「そういえば日本伝統のスイーツ『赤福』はどうなったんだろう?」

ネット流行語2007 銅賞「ゆとり」

平松氏「うん、お金の次に欲しいのはこれだな」

どうやら平松氏は朝日新聞社長のコメントが欲しいようだが、実現は難しいかもしれない。ほかにもネットで人気の流行語が上位を占め、場の雰囲気を読めないという意味の「KY(空気が読めない)」は9位、『スーパーマリオ』シリーズに出てくるヨッシーの鳴き声「でっていう」は15位、「やらないか」は16位という結果になった。

また、この結果について元ANA客室乗務員(キャビンアテンダント)の立花かおりさん(仮名)は「ネットのことは無知ですからコメントしかねます」とコメント。『2ちゃんねる用語辞典』の著者・高橋賢さんは「朝日新聞は流行語大賞が欲しくてアサヒるという言葉を流行らせたんじゃないかな。つまり、社員工作員が『2ちゃんねる』内で流行らせたとか……」と、憶測をまじえて取材にこたえてくれた。

かなり早い話になるが、来年のネット流行語がどうなるかいまから楽しみでならない。少なくともアサヒらない結果になって欲しいと願うばかりだ。

関連リンク 『ネット流行語大賞2007 結果』(2ちゃんねる検索) 『ネット流行語大賞は「アサヒる」!』(livedoor トレビアンニュース)
執筆:東方乗助


日本人初の民間宇宙飛行!

ヴァージン・ギャラクティック社(以下、ヴァージン)の民間宇宙飛行プログラムにて、日本人初の民間宇宙飛行を体験する予定の平松庚三氏。無類のヴァージン好きとして飛行機乗りのあいだで有名な平松氏は、ライブドアのスタッフたちにも頻繁にヴァージンの話をして、いまから大興奮をしているという。

平松氏に対してヴァージンが提供する民間宇宙飛行プログラムの内容はこうだ。上空数万メートルまで飛行機でのぼり、そこから小型の飛行機(スペースシップ2)を射出して大気圏へ。数時間の宇宙空間を堪能したのち、地上に戻るという。

平松氏は「宇宙に行って何をしたいですか?」という質問に「何もしません。ただ地球を見てみたいのです」と語ってくれた。また「もし可能ならば、出発から宇宙空間到達までの一部始終をビデオに収めたい」ともコメント。当編集部は平松社長の日本人初の民間宇宙旅行の様子を、どこよりも早く密着独占情報としてお伝えしていく予定だ。

執筆:ささきなつみ 記者
  1. 1
  2. ...
  3. 306
  4. 307
  5. 308
  6. 309
  7. 310
  8. 311
  9. 312
  10. 313