「IT」カテゴリーの記事

【怒】Amazonのレビューを100%信じるな! やらせレビューにつられて商品を買ったらこうなった

ふざけんな。私が言いたいことを凝縮すれば、まさに「ふざけんな」の5文字に尽きる。何に対しての「ふざけんな」なのかと言うと、タイトル通り、通販サイトAmazon(アマゾン)の “やらせレビュー” に対してだ。筆者は今、怒ってる!!

そもそもAmazonのレビューなんて100%信じていない。商品を買ってもいないし、使ってもいないのにレビューしているクソなレビュアーがいることも知っている。だが、あえて信じて買ってみた。そしたら案の定、マトモに動作しないクソ商品だったのだ。

続きを全部読む

明らかに『アダルトな広告』が減ったTwitter社に「審査基準が変わったのか?」聞いてみたらこうだった

Twitterユーザーのみなさんはお気付きだろうか? ここ最近、Twitterが変わったとは思わないだろうか? アイコンが四角から丸になったことではない……。明らかに「卑猥なプロモーション」が減ったのだ。

特にマッチングサイト(アプリ)は、“出会い” ではなく性的な表現が前面に押し出されたプロモーションが多かったが、ここ数日は全くと言っていいほど、そういった類の広告を見かけない……。どうした、Twitterに何があったというのか?

続きを全部読む

Twitterアプリのアイコンが “丸” から “四角” に戻ってしまった時の対処方法! 四角に戻るその理由について

2017年6月、Twitterの突然の仕様変更により、アイコンの形が四角から丸へと変わった。当初この変更に戸惑った人も多いはず。それから2週間以上を経て、ようやく落ち着いてきたのに、「四角に戻った!」と報告する人が相次いでいる。

どうやら、Twitterアプリ(iOS)を再インストールするとアイコンが元に戻ってしまうらしい。本当かどうか試してみると……。マジだ! アイコンが四角になっただけでなく、デザインが全部以前のモノに戻っている。このままずっと使うことになるの!? 元に戻す方法をTwitterに尋ねたら、どうしてこうなってしまうのか、その理由もわかったぞ。

続きを全部読む

【悲報】GLAYのTERUさん、ゲームが好きすぎて怒られる

国民的ロックスターであるGLAYのボーカリスト・TERUさんは、ゲームが好きなことでも有名だ。最近は『ファイナルファンタジー14』にハマっているようで、Twitterの公式アカウントでは「今日もたくさん冒険しました」と超楽しそうにFF関連のつぶやきをしている。

TERUさんがあまりに無邪気に楽しんでいる様子が伝わってくるFFツイート。ほっこりするから、私(中澤)は好きだ。だがしかし、ゲームが好きすぎて怒られてしまったみたいである。ショボーン。

続きを全部読む

【逆に感心】松居一代さんのSNS活用術がなかなかスゴイと話題 / ブログ・Twitter・YouTubeに続きLINEまで開設

──これがSNS時代の愛憎劇なのだろうか。

2017年最大の泥沼バトルを絶賛展開中の松居一代さん。夫、船越英一郎さんへの通称 “バイアグラ砲” を次々と炸裂させているが、それらは全て、ブログ・Twitter・YouTube……などなど、自身のSNSから発射されたものだ。

2017年7月8日には、ついにLINEアカウントまで開設したというから、主要SNSは一通り抑えた格好である。松居さんが訴え続けている内容については一旦置いておいて、御年60歳にしてここまでSNSを駆使する情熱と技術には驚かざるを得ない……。

続きを全部読む

ACジャパンの新CM『苦情殺到! 桃太郎編』がネットの息苦しさを的確に表現していると話題 / ネットの声「鬼は人の心に棲んでいる」など

公益社団法人ACジャパンが “ネットモラル” をテーマにした新CMを公開した。『苦情殺到! 桃太郎』と名付けられたそのCMは、インターネットユーザーなら誰もが感じたであろう “ネット上の息苦しさ” を的確に表現していると話題を呼んでいる。

続きを全部読む

【実話】失くしたiPhoneを探したときに起きたゾッとする話

携帯電話やスマホをお使いの方ならば、一度くらい「やべえ! 携帯がない!!」と焦った経験があることだろう。中には1度や2度ではなく、何度もお手持ちの携帯電話やスマホを失くした経験があるハズだ。ちなみに筆者には、1年間で8台の携帯を失くした友人がいる。

それはさておき、今回は失くしたiPhoneを探したときに起きた “ちょっと怖い話” をご紹介したい。多くの方はご存じだと思うが、iPhoneを遺失した場合、他のiPhoneからアプリで場所を特定できるのだが……。果たして失くしたiPhoneはどこをさ迷っていたのだろうか?

続きを全部読む

【役立つ豆知識】男性が他人に見られたくない “超大切なフォルダ” に付けがちな名前6パターン

男性諸君に問いたい! 皆さんは、自分だけの大事な画像や動画を、どうやって管理しているだろうか? 言うまでもなく、他人に見せるものではないし、もっと言えば他人に知られてはならない。秘密の宝箱みたいなものだ。

それらをパソコンやSDカードに保存する際に、特別な名前を付けているに違いない。そこで、フォルダの名付け方について独自に調査したところ、ある傾向が浮かび上がってきた。あなたはどのタイプの名付け方をしているだろうか?

続きを全部読む

【検証】20代女子にスッピンで写真撮らせてと土下座した結果 → スッピンの方が可愛くて世界に衝撃が走る

スマホで撮影した写真をSNSに投稿する、というのがすっかり定着している今日このごろ。日常生活の中で見つけたステキなモノやコトはもちろん、かわいい自撮り写真だってすぐさまシェアできる。写真加工アプリもいろいろと登場しているし、楽しみがどんどん広がりますなぁ~!

そんな中、まさかの機能を持つスマホ、モトローラの『Moto G5』が登場した。なんと、スッピン女子でもキレイに撮影できる高機能なカメラを搭載しているらしく、写真加工アプリいらずだというのだ。スッピンでもキレイ……だと!? そんなことが本当に可能なのか、試してみることにした。

続きを全部読む

【実話】転売ヤーから乃木坂46のチケットを買おうとしたら「正真正銘のクズだった」って話がヤバい

いまツイッター上で、ある投稿がものすごい勢いで拡散されている。ズバリ「転売ヤーからチケットを買おうとした時のやり取り」が記録されているのだが、これが……ヤバい。

おそらく、転売ヤーからチケットを購入したことがあっても、詳細なやり取りをしたことがある人はそう多くないハズ。ましてや相手が “正真正銘のクズ” で、さらには “不愉快極まりない罵声” まで浴びせられたことは、なかなかないだろう。

続きを全部読む

携帯番号「060」の開放準備が始まったってよ

2017年6月27日、朝日新聞によると高市早苗総務大臣は閣議後の会見で、携帯電話「060」の導入準備を始めたことを明らかにしたという。「090」と「080」については全て割り当て済みで、「070」も2590万番号しか残っていないらしい。

かつて「080」が導入された際は、一部で「090」にプレミアが付いたものだが、今や「080」どころか「070」も決して珍しい番号ではなくなった。果たしてこの流れは進み、「050」や「040」の時代がやって来るのだろうか?

続きを全部読む

【悲報】テレビがなくても徴収、NHKが「ネット受信料」を新設へ

毎日新聞によると2017年6月26日、NHKがテレビなし世帯を対象とした「ネット受信料」の原案をまとめたという。その結果、今後はテレビの有無にかかわらず受信料の支払いが発生しそうだ。

気になる料金は確定ではないものの、NHK内部で現行の地上放送契約と同額、つまり口座振替の2カ月払いで2520円とする案が浮上しているらしい。これはネットが荒れる予感大である……!

続きを全部読む

【検証】『LINE Creators Studio』を使って写真スタンプを作ってみた! 一週間の売上と審査通過のポイントを解説

長い! LINEのスタンプの審査は長い! それでも以前よりもかなり短くはなったけど、申請してから審査結果が出るまで、約1週間はかかってしまう。それだけの期間がかかることをまず最初にお伝えしたうえで、スタンプを作れるアプリ『LINE Creators Studio』の使い方を紹介しよう。

私(佐藤)はアプリで1回、ブラウザの『Creators Market』でもう1回写真スタンプを作り、すでに販売を開始している。アプリとブラウザ、それぞれで作ってみたが、アプリの方が断然簡単だった。

続きを全部読む

【悲報】TwitterのテレビCMにユーザーから「これじゃない」の声続々「これが理想と現実か」「現実との差があり過ぎる」

思ったことをすぐに発信できるTwitter。日本のSNS事情において、トップクラスの人気を誇っていることは言うまでもない。

そんな Twitter のCMがテレビで放送されているのはご存じだろうか。すでに見た人も多いかもしれないが、現在、このCMを見た Twitter 民から「これじゃない」という声が続々と挙がっている。そこで動画を見てみたところ……現実と差がありすぎィィィイイイ

続きを全部読む

【炎上5秒前】実は「違約金なしで携帯電話を解約できる方法」があったことが判明 → 大手三社は客にほぼ説明しておらず行政指導へ

携帯電話やスマホを契約する際、必ずと言っていいほど “縛り” がある。そう「2年契約~」「期間外だと違約金○万円~」という例の厄介なヤツだ。きっと「縛りのせいで機種変するタイミングを逃している」というユーザーも多いことだろう。

だがしかし、実は「違約金なしで携帯電話を解約する方法がある」と朝日新聞が報じたのだ。その方法については後述するとして、問題はドコモ・au・ソフトバンクの大手三社がその説明を客にほぼしていなかったことである。さらにドコモでは「客が自ら契約書の当該部分を指摘しない限り適用しない社内ルールを作っていた」というから悪質だ。

続きを全部読む

豊田議員の元秘書に対する罵倒の言葉「このハゲーーっ!!」がパワーワードすぎてネット民も騒然

週刊新潮は、2017年6月29日号で驚くべきスクープを報じた。その内容は、自民党豊田真由子代議士による元秘書の男性に対するパワハラである。男性は、豊田氏に罵声を浴びせられたうえに、断続的に暴行を受けていたという。

新潮はYouTubeにICレコーダーで録音したとされる豊田氏と男性のやり取りを公開しているのだが、それを聞くと……動画の開始早々から思わぬパワーワードが炸裂している。「このハゲーーーーーっ!!」とは、凄まじい罵りの言葉。これにネット上は騒然としている。

続きを全部読む

【SNSの闇】旦那死ねサイト、通称「旦那デスノート」が発見されて話題に / 生々しい投稿が笑えない

もしあなたが既婚男性だったとした場合、奥さんとは上手くやっているだろうか? 「もちろん!」と即答した人も、一度胸に手を当てて考えてみた方がいいかもしれない……なぜならあなたには見せない “裏の顔” があり、不平や不満をインターネットに書き込んでいるかもしれないからだ。

いま、ネット上では「旦那に死んでほしい人」に特化したまとめブログ『だんなしねっと』とSNS『旦那デスノート』が発見され話題になっている。投稿を見てみると、笑えない書き込みが相次いでいるのでご紹介したい。

続きを全部読む

【ガチ検証】必ず出会えるマッチングアプリ「Pato」で本当に出会えるか試した結果 → マジでカワイイ子キターッ!!

出会いを求める人たちの間で、以前からマッチングアプリが活用されている。しかし実際に出会いにたどり着くまで時間や手間がかかったり、メッセージのやり取りをするだけで課金する必要があったり、意外と出会うまでのハードルが高いようだ。

そんななか、驚きのサービスが登場した。2017年5月末にリリースされたアプリ『Pato』は、「必ず出会えるマッチングアプリ」と謳っている。本当かよ!? 金だけ払って相手が現れないとかじゃないの? と、半信半疑で利用してみたところ……。マジで来た! カワイイ子キターーッ!!

続きを全部読む

【大暴落】YouTuberの収入事情がヤヴァすぎる!「月収20万円が4000円になった」「1再生あたり0.05円」など

好きなことで生きていく! YouTuber(ユーチューバー)はネット時代の寵児たちである。はじめしゃちょーなどのスターも誕生し、子供のなりたい職業にも「ユーチューバー」がランクインする今日この頃。

しかし、本当に YouTube はそんなに夢にあふれた場所なのか。わからなかったので、月収や再生単価などのリアルな収入事情をユーチューバーに聞いてみることにしたぞ!

続きを全部読む

【勝ち組】Twitterのデザイン変更により浅田飴の公式アカウントに奇跡が起こる / 他企業から羨望と嫉妬の嵐!

2017年6月16日、突如として行われた Twitter の仕様変更。アイコンが丸くなったことにより、玩具メーカーのタカラトミーに不運な事故が発生したのは、以前の記事でお伝えした通り。

しかし、影があるところには光があるように、不運な者がいるところにはラッキーマンもいるのが世の理(ことわり)だ。今回の仕様変更で、浅田飴に奇跡が起こっているためお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 256