「芸能」カテゴリーの記事

なんと、ハリセンボンの箕輪さんが結核にかかっていたことが6日各報道機関の速報で明らかになった。12月1日~4月3日の間に吉本興業グループの劇場やテレビ番組の収録スタジオでライブを見た人は、すぐに病院や診療所で診断を受けて欲しいと東京都が異例の呼びかけをしている。

続きを全部読む

日本で活躍中のお笑芸人ヘリョンが、日本の番組で「君が代」が流れた際、笑顔で拍手をしていたとして、韓国のあらゆる大手ポータルサイトで話題になり物議を醸し出している。

問題になったのは、3月31日にTBSで放送されたバラエティ番組「リンカーン生誕200年記念スペシャル豪華祭芸能界天地人決定戦」でのこと。内容はダウンタウンを筆頭にレギュラーのさまぁ~ずら9人と、俳優やスポーツなど各界トップチームが闘って“真の天地人”を決定するというものだ。

ヘリョンは光浦靖子や西川史子と同じ“チームじゃじゃ馬”のメンバーとして参加。番組内で八代亜紀が「君が代」を歌った際にヘリョンが笑顔で拍手していたとして、そのときの動画や画像が韓国のネットにアップされて韓国ネチズンに火を付けているというのだ。

続きを全部読む

4月4日、俳優・中村雅俊の息子である中村俊太容疑者が、杉並区の路上で大麻所持をしていたとして逮捕された。中村俊太容疑者は人気俳優の中村雅俊の息子として注目を浴びていたが、親の七光りではなく実力ある俳優としても認められつつあった。

続きを全部読む

TBSは3月31日、木村拓哉が土曜夜8時枠のドラマ「MR.BRAIN」に主演すると発表した。実はこの発表、中々正式に行われず、本当に出るの かとファンをやきもきさせていたが、発表の3日前、そのドラマに共演した俳優が自分のブログに内容を暴露。TBSは情報流出に押される形で仕方なく発表し たのではと、ネットでは囁かれている。実際、当のブログはたちまち記事が削除された上に、ブログ自体が休止という事態に追い込まれているのだ。

続きを全部読む

元「おたく評論家」で、現在はホストやDJとしても活躍する宅八郎が、mixiで四方宏明氏を名指しで「ブッ殺す」と「処刑宣告」した。2ちゃんねるやmixiでの同様の行為で逮捕が相次ぐ中、ネットでは宅が逮捕されるのではとの憶測が飛び交っている。 続きを全部読む

タレントの小倉優子(25)がウエディングドレスをプロデュースしたとして、今月16日に自身のブログで一部の衣装をお披露目するとともに、結婚への憧れを綴っている。

続きを全部読む

ルー大柴といえばウルさくて濃いキャラクターがウリのタレントだ。そんな彼が以前から「日記も濃すぎる」と言われつつも続けていたブログが、最近もっとひどくなっていることが判明した。

どうひどいのか? ここ数か月、日記の文字があまりにもウルサすぎるのである。文字にいちいち絵文字を使用し、かなりチカチカテカテカ! そしてユルユルな日記になっているのである! 2007年や2008年の中ごろまでは、ウルサイにしてもまだ許せるレベルだった。しかし、だんだんとエスカレートして、ついにウルサイのがウリになってしまった。

続きを全部読む

1988年結成以来全く人気が衰えることがない国民的アイドルSMAP。そのSMAPのコンサートはほぼ毎年夏から秋にかけて行われ多くのファンを楽しませています。そんなSMAPの貴重なコンサートで起こるある珍行動・・・デビュー時からキムタクファン一筋、もちろんファンクラブ会員、練馬区在住46歳主婦のN子さんにインタビューしました。 続きを全部読む

今月12日、都内で行われた「ギルト・グループ」のイベントに山本モナ(33)が出席し、総額2億円の高級ジュエリーを身にまとって豪華な演出を担った。案の定、報道陣からは交際相手に関する質問が飛び出したが、その報道のされ方についてモナが13日付のブログで抗議をしている。

続きを全部読む

チビノリダーでデビューをした実力派俳優・伊藤淳史さん(25歳)の弟で、俳優として映画『容疑者Xの献身』などにも出演して注目を集めていた伊藤隆大さん(21歳)が、亡くなったことが判明した。神奈川県の相模湖付近に停車させた自動車の中で死亡しているのが発見され、死因は自殺とされている。

隆大さんは自身の公式ブログとして『伊藤隆大 ブログ My Style My Life』を執筆しており、最後の日記は2月22日に書かれた高校クラス会の話題となっている。その最後の日記では、特に悩みや不安を書くこともなく、「3月からの撮影にむけて、ダイエットのために禁酒再開! 頑張りまーす(^-^)v 」と、今後に向けて意欲を見せていた。

人には言えない悩みは誰にでもあるもので、ファンのためにブログでは明るくふるまいながらも、苦悩することがあったのかもしれない。しかし、その最後の日記まではコンスタントにブログが更新されていたとこから、その後に何かしら心境の変化があったのかもしれない。

続きを全部読む

3月6日に放送されたテレビ朝日の人気番組『報道ステーション』で、キャスターの古館伊知郎さんが生放送中にオナラをしたとする噂がインターネットのブログや掲示板、『ニコニコ動画』などで流れた。

情報によると古館さんが「北朝鮮がテポドンを放つのでは?」というニュースを読みあげているさなか、ブゥーというオナラを放つ音がしたという。このようすは『ニコニコ動画』などにアップロードされ、大きな波紋を呼んでいる。

しかし、単なる椅子が “きしんだ音” という声もあるが、ちょっと考えにくい。こういう番組ではあらゆる雑音が入らないよう、徹底してセットを作っており、椅子や机なども音が出ないものを使用することが当然となっているからだ。

とはいえ、オナラというのも常識的に考えて……。いや、古館さんも人間。ついつい出てしまうことはあるかもしれない。やはり本当にオナラなのだろうか? 当編集部は、このことについてテレビ朝日に問い合わせをしてみた。

続きを全部読む

先月、ラジオ番組の生放送中に突然の番組終了宣言をして降板したキンキンこと愛川欽也が、今度は自らのホームページで「私は創価学会の会員ではありません」宣言をしてネット上で話題になっている(愛川欽也公式ホームページ)。

続きを全部読む

とうとうタレントの辻希美さんが一般人にブチギレした。辻希美オフィシャルブログ『のんピース』で、一般人に対して「育児の事や、家庭の事、希空の事まで指摘されるのは正直腹が立ちます!」「本当に納得いきません…」と怒りをブチまけたのだ。
 
辻さんはどうして怒ったのか? 芸能人が一般人にブチギレすることは異例で、非常にその理由が気になるところ。その理由は以下のとおり。

続きを全部読む

秋葉原で注目を浴び、さらなる活躍の場を求めて励むアイドルの沢本あすかさん。その歌声やセクシーな肢体でいまも多くの注目を浴びているが、彼女に対して執拗に嫌がらせをしてくる者がおり、ほとほと困っている状態が続いているという。

そんな状態に我慢の限界がきたのか、彼女は届いたメールを件名やメールアドレスとともにブログへ掲載。そのメールの内容と、彼女の反応は以下のとおり。

続きを全部読む

お笑い芸人「アンタッチャブル」の柴田さんと山崎さんによる動物に関する「特別講義」が、先月27日六本木で行われた。おふたりは、3月14日より公開されるアニメーション映画『マダガスカル2』の人気キャラクター“ペンギンズ”の声を担当。芸能界一動物に詳しいといわれている柴田博士が出すクイズに、助手の山崎さんが珍回答するという、お笑ならではのユニークな講義となった。

参加者には、将来動物に関わる仕事を志す学生のほか、映画の主人公アレックス(着ぐるみ)やアレックスの弟子として登場した本物のライオン・アスラン(オス、生後11カ月)の姿が! 

続きを全部読む

先日、週刊誌に「フランス人ハーフで元モデルの男性と半同棲生活」という記事が掲載された宇多田ヒカルさん。このことも含め、宇多田ヒカルさんは「週刊誌の書くことは信用できない」と自身のブログに掲載している。ゴシップ誌に対して「自分のそういう経験をふまえて、芸能人の噂聞いてもまったく信じる気になれなくてさ」と、不信感をあらわにしている。

そして、「実際につき合ったりした人についてほとんど書かれたことが無いのもまた、不思議だ」と、実際に交際をしたことがある男性のことは、ほとんど記事にならない状況も、不思議だと語っている。

また、週刊誌が書くことを鵜呑みにして信用している読者たちにも、警鐘を鳴らす(?)コメントもされている。それは以下のとおり。

続きを全部読む

『2ちゃんねる』(のユーザー)から誹謗中傷をされたとして、グラビアアイドルが自殺をはかったとされる騒動がインターネットニュース各社に掲載された。そのこともあり『2ちゃんねる』だけでなくマスコミやアイドルを知らない人たちにも今回の件が知れ渡り、大きな波紋を呼んでいる。

誹謗中傷により自殺をはかったことを伝えたのは、グラビアアイドルである姉にかわってブログを更新した妹だった。妹は「死ね、ブタ、オバハン、キモい、ブス」と誹謗中傷をした『2ちゃんねる』(のユーザー)が許せないと、「姉をここまで追い込んだ2ちゃんのクズが許せません!!全員殺してやりたいくらい!!」という過激なことも書いている。

このことに対して『2ちゃんねる』では、どのようなことが語られているのだろうか? 安否がわからない今、この自殺行為が本当なのかどうか、非常に気になるところであり、もし本当であれば生きてファンのもとに戻ってきてほしいと強く願うばかりである。『2ちゃんねる』からいくつかコメントを抜粋し、考察してみることにした。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 236
  4. 237
  5. 238
  6. 239
  7. 240
  8. 241
  9. 242
  10. 243