「芸能」カテゴリーの記事

アッキーナこと南明奈といえばキュートな人気タレントのひとりだが、そんなアッキーナが自分のブログ『アッキーナBlog』で、好きなゲームを暴露! その可憐で元気なイメージから想像できないゲームタイトルが書かれていることが判明したのだ。アッキーナが好きな意外なゲームって何? それは……

続きを全部読む

いまだ記憶に新しい年金の記録漏れ問題。国民が支払っている年金の記録を管理しているのは社会保険庁だが、その記録をきちんと管理していなかったため、支払ったのに支払っていないことになっている人たちがいた問題である。それに付随してさまざまな保険に関する問題が浮き彫りになったのは言うまでもない。

それら一連の問題をまとめて「年金の記録漏れ問題」と呼んでいるのだが、新たに記入漏れ問題の被害者となった人物がいることが判明した。その人物は多くの人たちが知っている芸能人で、お笑い芸人をしているあの人である。

続きを全部読む

アジア経済新聞によると、韓国俳優ペ・ヨンジュンさんが17日、敗血症で倒れ入院していたことが明らかになった。17日、ペさんは江南(カンナム)の病院に入院し、点滴を打って安静を保っている。

続きを全部読む

宗教団体『ジェダイズム』(ジェダイ主義)の信者ダニエル・ジョーンズさん(23歳)がイギリス・北ウェルズ・バンゴールのスーパーマーケット『テスコ』に入ったところ店員に追い出されたとして、『テスコ』に対して抗議の声を上げている。しかし『テスコ』は世界各国にあるスーパーマーケットであり、さまざまな宗教の国にある(日本にも店舗がある)。根拠なく追い出したりはしないはずだが……。

続きを全部読む

いま、インターネットで話題が持ちきりとなっている人物がいる。のりピーを警察署から記者会見会場まで運んだ自動車の運転手と助手席の男性である。その風貌がコワモテであることから、「ヤクザ関係者では?」との噂が流れるまでに至っている。

ブログサイト『ぱふぱふニュース』や『オレ的ゲーム速報@刃』では、この男性たちの “写真まとめ記事” を掲載するなどインターネットでかなりの注目度を誇っている。ある意味、のりピーと同等の注目を浴びているといってもおかしくはない。

続きを全部読む

コンピューターウイルス撃退ソフトウェア『ウイルスバスター』のテレビコマーシャルに登場している美女は誰? そんな質問がインターネットブログや掲示板に書き込まれている。そういえば、彼女は2008年からずっと『ウイルスバスター』の広告に出ていたような……?

テレビコマーシャルで満面の笑顔と軽快なダンスを披露しているのは、美人モデルとして活躍している仲間リサさん。沖縄生まれで日本人とアメリカ人のハーフの彼女は、講談社『With』やベルメゾン『ファションプラス』カタログなどでも活躍しており、『ウイルスバスター』以外のテレビコマーシャルでも大活躍中なのだ。

続きを全部読む

日本のみならずアジア各国で人気の漫画『クレヨンしんちゃん』の作者・臼井義人(うすいよしと)先生が、9月11日から行方がわからなくなっていることが明らかになった。捜査に当たっているのは埼玉県警春日部署で、いまだに行方がわかっていないようである。

臼井先生が11日に行方がわからなくなり、12日になっても戻ってこなかったことから家族が警察署に捜索願を提出。16日2:38現在も臼井先生の居所はわかっていない。臼井先生が失踪したことは産経ニュースが伝えたことでインターネットでも広まり、ブログや掲示板などではちょっとした騒動になっている。

続きを全部読む

『ロケットニュース24』や『ガジェット通信』でも報じられた、漫画家に無礼な態度をして取材拒否され、放送が中止となったNHK番組『マンガノゲンバ!』騒動。漫画家の唐沢なをき先生と妻でエッセイストのよしこ先生に無礼な態度で取材を挑み、最終的には先生たちの堪忍袋の緒が切れて取材が中断。番組として成り立たなくなったため、放送が中止されたという騒動だ。

よしこ先生が公式ブログで報告していた内容によると、NHKスタッフがあらかじめ描いている番組のストーリーにあわせて唐沢先生に発言をさせようとし、少しでも気に入らない発言をすると「いや、そうじゃなくて~!」を連発。先生の考えや言葉はスルーし、ディレクターが思っている内容の絵(映像)を撮りたいだけの取材になっていたようだ。

続きを全部読む

最近のジャッキー・チェーンはさまざまなシチュエーションの映画に出演していますが、かつては中国を舞台としたカンフー映画がジャッキーのお決まり定番映画でした。今回は、そんなジャッキーのカンフー映画のお約束シーンをまとめてみました。

続きを全部読む

美人すぎる議員として日本のみならず世界中で有名になっている青森県の藤川優里議員。最近は映画のプロモーションイベントに参加するなど積極的な芸能活動をしている彼女ですが、中学生時代はけっこう地味で、美人すぎるイメージはなかったようです。

そんな彼女ですが、なんと中学生時代の写真が流出し、週刊誌に掲載されているとのこと。このことは『ぱふぱふニュース』でもとりあげられ、「今では美人と言われてますがこの頃は垢抜けてないと言いますか、美人と言うには無理がある容姿のようですね」と植田まさし記者がコメントしています。

続きを全部読む

覚せい剤取締法違反で逮捕されたタレントの酒井法子容疑者と、その夫の高相容疑者。いまだに真相が完全に判明していないことから、多くの憶測が飛び交っている。そんななか、TBSが放送した報道番組で使用した酒井容疑者の写真に幽霊が写っているというウワサが広まり、インターネットでちょっとした騒動となっている。

続きを全部読む

自宅に覚醒剤や吸引するためのストローなどをを所持していたとして、東京都文京区で逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)。「酒井法子」といえば、のりピーのニックネームで親しまれてきたキュートなイメージの女優だったが、ここにきて裏の顔があったことが露呈した。

そんな酒井法子容疑者だが、彼女独特の言葉を「のりピー語」といい、かわいらしいイメージでタレント活動をしていた時代があった。嬉しいときは「うれピー」、悲しいときは「かなピー」、そしてご飯を食べるときは「いただきマンモス」と話し、流行当時は、多くの人たちが真似をするまでになっていた。

しかし、清純なイメージでありながら、下痢(ゲリ)をしたときに「ゲリピー」と言っていることも発覚し、大きな話題となったのを覚えているだろうか?

続きを全部読む

俳優・押尾学のあまりにも突然の逮捕に驚かれた人も多いことだろう。麻薬取締法違反で逮捕された押尾学容疑者は、麻薬検査によりMDMAを服用していたことが判明し、逮捕へと繋がった。取調べを受ける押尾学容疑者は顔面蒼白で、麻薬による手の振るえがあったという。

詳しい原因や経緯は現在のところ不明だが、女性がひとり死亡していることから、今後は押尾学容疑者に対して厳しい捜査が行われることになると思われる。

それにしても、押尾学容疑者が使用していたMDMAとはどのような麻薬なのか? マリファナや覚せい剤など名はたびだびニュースなどで耳にすることがあるが、MDMAはあまり耳にしない麻薬の名である。MDMAに関するさまざまな情報を調べてみると、MDMAがどれほど恐ろしい麻薬なのかがわかってきた。

続きを全部読む

さまざまなインターネットポータルサイトにニュースを配信して人気を博している『J-CASTニュース』が、人気ブログ『きっこのブログ』で批判されている。人気声優・落合祐里香さん(28歳)に関する事実無根の記事を『J-CASTニュース』が執筆・掲載し、多くの主要ポータルサイトに配信したためだ。

落合さんは自身のブログに「niftyニュースに私の記事が載っていましたが、事実と異なる点がいくつかありました。私はものを壊してラジオをクビになったことなんてありません。このような記事をどうして載せられたのかがわかりません。私は自分を不幸だなんて思ってないし周りが勝手に不幸だと言ってるだけです。正直ショックを受けました。これでは、あることないこと書く週刊誌と同じだと思いました。今、私はネットがすごく苦手になってしまいました」と書き、心境を語っている。

続きを全部読む

美人ずきることで有名な政治家の八戸市議・藤川優里(ふじかわゆり)さんのブログが、アメーバブログに引っ越ししたことが判明した。引っ越し日は7月28日で、最初の日記はアメーバブログスタッフが「アメーバ芸能人・著名人ブログで!! 藤川ゆりさんがOPENしますラブラブ 本人の記事はこの後から上がりますので御期待下さい」と書いており、その後、1日間で3記事程度を藤川市議が書いている。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 239
  4. 240
  5. 241
  6. 242
  7. 243
  8. 244
  9. 245
  10. 246