「芸能」カテゴリーの記事

第2のスーザンボイルが誕生したようだ。最近、台湾の歌番組『Super Star Avenue』に出演したLin Yu Chun君は、ホイットニーヒューストンの『I Will Always Love You』を熱唱し、台湾中を熱狂させた。 続きを全部読む

ブッ飛びすぎな「ブッ飛び台湾ドラマ」が凄いと、『ニコニコ動画』にアップロードされた動画が注目を集めている。この台湾ドラマはいたってシリアスな内容のドラマなのだが、演出が無駄に凄いのである。

いったい何が凄いのか? ドラマの詳細は不明だが、動画に収録されているストーリーは登場人物達がモメて、男性が一人走って逃走するシーンとなっている。言い争いから逃げるように走り出した男性を追いかける他の人たち。男性は走って道路を横断しようとしたところ、走ってきた車に衝突! はねられてしまったのである。あまりにも唐突的な悲劇!

しかし、日本の視聴者のほとんどが、そんな悲劇シーンにもかかわらず涙を流すことはなかった。いや、むしろ大爆笑の嵐となったのだ。

続きを全部読む

3月27日に放送されたTBSの生放送報道番組『情報7daysニュースキャスター』で、北野武(ビートたけし)さんがTBSの報道の姿勢に対し批判する発言をし、物議を醸(かも)している。

北野さんは『情報7daysニュースキャスター』のスポーツコーナーで、東京・有明コロシアムで開催されたWBC世界フライ級タイトルマッチに関して言及。ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)と亀田興毅(日本)の戦いで、亀田選手が敗れたことに対し、次のように発言したのだ。

続きを全部読む

昨年、日本でも芸能界の薬物汚染が話題になったが、中国でもモデルが違法薬物を購入していたとして20日、台湾当局に逮捕された。そのお陰で、あまり有名じゃなかったこのモデルは有名になれたという。 続きを全部読む

歌手のアグネス・チャンさんが、日本ユニセフ協会の視察として訪れたソマリランド共和国(日本ユニセフはソマリアと発表)。ソマリランド共和国は正式な国として認められていないが、現地でソマリアといわれている地域よりも遥かに安全な国だといわれている。

そんな安全な国に、アグネス・チャンさんは何を視察に行ったのだろうか? アグネス・チャンさんは現地の悲惨な現状を視察し、現地の子供達に元気を与え、日本にソマリアの惨状を伝えるのが目的としているが、実際に行ったのはソマリアといわれている地域ではなく、ソマリランド共和国。

本当に悲惨な状態を日本に伝えたいならば、ソマリアといわれている地域へと行く必要があるのだが……。「アグネス・チャンが行ったのはソマリアじゃなくて平和なソマリランドだった」という事実が広まると、インターネット上で大ブーイング。週刊新潮も「アグネス・チャンが遺書を残してソマリランド快適旅行」という皮肉まじりの記事を掲載するなど、雑誌メディアでも大ヒンシュク。

そして、さらに新事実が判明した。なんと、日本のタレントでありグラビアアイドルのリエコ・J・パッカーちゃんが、ソマリランドを普通の観光地を歩くかのように散策。しかも、作家のやくみつる先生と奥様を連れて、ソマリランドの観光ガイドまでしていた事が判明したのである

続きを全部読む

2010年3月21日、テレビ東京で『元祖!大食い王決定戦 ~爆食女神 終わりなき聖戦~』が放送され、歴代女王となっている魔女菅原が優勝した。日本全国の大食い自慢の女性達が数百人も予選に挑み、最終的に魔女菅原が頂点に立ったわけだ。

今回の準決勝と決勝がハワイで開催されるとあり、女性達の熱意も倍増。歴代優勝者の魔女菅原を倒すべく、黙々と目の前に出された料理をほおばっていった。この闘い、ライバルと一緒に食べ続ける競技だが、結局は自分との闘い。優勝した魔女菅原は、限界値が誰よりも高かったと言えるだろう。

参加者は、エステティシャン三宅、アンジェラ佐藤、魔女菅原、ロシアン佐藤、パン職人白石、バイリンガル梅村、4コマ漫画ゆうかちゃん、普通の宮西さん、スポーツインストラクター桑野の9人の女性達。以下に、番組の流れとインターネットユーザー(視聴者)達のコメントを掲載する。

■イカ丸かじり勝負(一回戦)
1位 アンジェラ佐藤、魔女菅原(22皿)
脱落 パン職人白石(14皿)、エステティシャン三宅(10皿)
インターネットでの声:「女王すげーな。ゴクウみたいだな」、「一日でイカを15枚とか食ったこと無いわw」、「こんな消化しにくいもんを、水で流し込んだらやばいんじゃないのか」、「テレ東的には菅原とお別れしたいんだろうな。絵的に汚い」、「お前ら来世イカになって大食い選手権で菅原さんに7皿目くらいで食われろ」、「もうイカがナンみたくなってるぞw」、「40分イカ食べ続けるとか無いわ」、「新人の白石さんひどい。他との圧倒的な差にあきらめちゃってるし、喋りもぱっとしないし」、「イカなんて消化悪いからこんな食ったら下痢するだろ」、「このイカ、2枚だったら食えるな」、「魔女圧倒的wwwww 」、「しかし現地で見ていたらシュールな光景だろうな」。

続きを全部読む

『ゲームセンターCX』等の人気番組を製作(製作協力)している番組製作会社の株式会社ビーワイルドが、カンニング竹山さんや塚本高史さんのギャラを支払わず、所属事務所のサンミュージックプロダクションが東京地裁に提訴するという事態に発展した事が判明した。

ビーワイルドは、映画『なくもんか』の出演を塚本さん(ギャラ546万円)とカンニング竹山(31万円)さんに依頼。報道メディア『47NEWS』は「ビーワイルド側は同日開かれた第1回口頭弁論で、請求をすべて受け入れる「認諾」の手続きを取り、訴訟は終結した」と報じている。

続きを全部読む

露出狂セクシーアイドルの沢本あすかさんが10日、『沢本あすかのるんるん♪なコラム』というタイトルでアメーバブログを開設した。「楽しいこと、悲しいこと、伝えたいメッセージ…告知もしちゃいます」とし、これまでのライブドアブログと並行して利用するようだ。 続きを全部読む

1月16日、グラビアアイドルの東原亜希さんが鶴岡八幡宮に観光に訪れた事を公式ブログで報告。その2ヵ月後の3月10日、樹齢800年以上といわれている鶴岡八幡宮のご神木が倒壊した。

東原さんがブログで紹介した商品や人、場所には必ずと言っていいほど災難が振りかかると言われており、「東原のブログは『デスノート』ならぬ『デスブログ』だ」とまで言われている。インターネットユーザー達は東原さんのブログで何かが紹介されるたびに、「ああ、終わったな」や「何事もなければいいが」と、不安の声を寄せていた。

続きを全部読む

人気テレビゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの作者である “さくまあきら” 氏と握手したおかげで、競馬で大金を勝ち取ったお笑い芸人がいる

『桃太郎電鉄』シリーズは、お金を集めながら日本を旅するテーブルゲームだ。友達や家族とワイワイ楽しめるゲームとして、国民に愛されているゲームである。さくまあきら氏はゲームクリエイターとして多くの人たちに尊敬されている存在で、週刊少年ジャンプにも登場していた事があり、芸能界にも多くのファンがいると思われる。

そんな さくまあきら氏と握手をして競馬で大勝することができたお笑い芸人は誰!? 

続きを全部読む

いま話題沸騰中の『日本一インスタントラーメンを食べる女』。同名のブログを執筆しており、インスタントラーメン評論家として有名な麻布台綾子さんは、ほぼ毎日のようにインスタントラーメンを食べているインスタントラーメンマニアでもある。

そんな麻布台さんだが、インスタントラーメン以外の部分でも食通のようで、世界中のグルメを堪能する旅をしてきたという。特に好きなのがイスラエル料理や中華料理なのだとか。今回はインタビューをさせていただきました。

・中国のインスタントラーメンの特徴
編集部海外に行かれてもインスタントラーメンを食べている印象がありますが。
麻布台そんなことはないですよ。でも、中国のインスタントラーメンはかなり特徴的です。
編集部中華味ばかりとか?
麻布台辛い味が多いですが、味よりも形式ですね。
編集部形式といいますと?
麻布台日本の『スーパーカップ』のように大きな容器なんです。
編集部大盛りなんですね。
麻布台いいえ、容器が大きいだけで内容物は麺と粉末スープだけ(笑)。
編集部容器が大きいのに中身は普通の量なのですか。
麻布台大きな容器に沢山のお湯を入れて普通の量の麺を食べます。具はないに等しいですね。
編集部日本にはないタイプですね。
麻布台容器は紙でできているので、熱湯を注ぐとかなり熱くなります。注意しましょう。
編集部美味しいのでしょうか?
麻布台美味しいですよ。でも私は、麺や具よりスープのほうが好きでした。

続きを全部読む

アイドルグループ『AKB48』の宮澤佐江ちゃんが、自身の公式ブログ『AKB48宮澤佐江オフィシャルブログ』にプライベートメールを間違って掲載してしまい、インターネット掲示板等で大騒ぎとなっている。現在、すでに誤掲載されたプライベートメール(ブログ記事)は削除されている。

佐江ちゃんが誤って掲載した事を配慮し、プライベートメールの文面はここに記載しないが、ブログに誤掲載されたプライベートメールは全二通で、一通目は短文、二通目は長文となっている。二通目の内容を読んでみるとかなり疲れているようで、うたた寝しながら書いたケータイからのメールのようである。

続きを全部読む

作家・夏目漱石先生の曾孫である夏目一人(なつめかずと)氏が、インターネットコミュニケーションサービス『Twitter』で『ウィキペディア』や『2ちゃんねる』の利用者を批判するコメントを書き込み、話題となっている。それらの利用者に対し、「もうちょっと人のためになる事を考えろ、馬鹿やろうどもが!」と、過激な発言をしている。 続きを全部読む

マイケル・ジャクソンにそっくりな女性が話題になっている。メイクする前の表情はさほど似ているとは言えないのだが、メイクしていくにつれてどんどんマイケル・ジャクソンに似ていき、最終的には「チョー似てる!」と思ってしまうほどソックリな顔になっている。

この女性がメイクをしてマイケル・ジャクソンになっていく様子は動画で撮影され、ムービーサイトに掲載。多くの人たちが試聴し、女性版マイケル・ジャクソンは人気を博している。

続きを全部読む

現在公開中である、ファッションブランド”earth music&ecology”のテレビCMが話題になっている。

このテレビCMでは女優の宮崎あおいさんが、ロックバンドTHE BLUE HEARTSの「1000のバイオリン」をアカペラで歌う。といった内容だが、このテレビCMの宮崎あおいさんが”あまりにも可愛すぎる”と話題を呼んでいるようだ。

宮崎あおいさんは現在24歳で、2007年に三歳年上の俳優、高岡蒼甫さんと結婚している。結婚後も2008年に大ヒットした大河ドラマ「篤姫」をはじめ映画や舞台、声優等幅広く活躍し、テレビCMへの出演回数も非常に多い実力派女優だ。 続きを全部読む

メディアジャーナリストの津田大介さんが、自身の髪の色についてインターネットユーザーに指摘され、金髪にした理由を述べている。

津田さんはインターネットユーザたちの「なぜ似合わないのに金髪にしているのか」という内容の書き込みに対し、「金髪は似合うとか似合わないとかじゃなくて好きでやってるんだから別にいいじゃんねー」と返答。

続きを全部読む

映画監督として香港で活躍しているジョニー・トー監督が、先ごろ注目を集めている中国の「イケメンすぎるホームレス」の映画化を考えている事が判明した。

イケメンすぎるホームレスとして中国や日本で有名になった男性は、11年前に出稼ぎに出たまま行方不明になっていた妻子ある男性と判明。インターネットやマスコミで男性が注目された事で身元が判明したもので、中国でも大きく報道されている。

中国マスコミ各社の報道によると、この男性は母親と再会する事ができたものの、妻は2009年に不慮の事故で他界していたことが判明し、悲しみの涙を流したという。それでも中国や日本で大きく報じられていなければ母親と再会する事すらできなかったかもしれず、奇跡の再会といえるだろう。

そんな彼の人生を、ジョニー・トー監督が『イケメン・ホームレス』として映画化したいと意気込んでいる

続きを全部読む

自動車会社の日産とトヨタが、お互いにスポンサーになる事を譲らなかったテレビドラマをご存じだろうか? どちらもスポンサーから降りなかったため、競合会社同士が同じ番組のスポンサーになったのである。

その番組は、黒人奴隷の悲しくも希望ある物語を描いた『ルーツ』(Roots)だ。事実を元に作られたフィクションドラマで、アフリカ大陸のガンビアで大自然のなか生きているクンタキンテという青年が第一部の主人公だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 239
  4. 240
  5. 241
  6. 242
  7. 243
  8. 244
  9. 245
  10. ...
  11. 252