「知識」カテゴリーの記事

【超感動】『ゼルダの伝説』のAmazonレビューがメッチャ泣けると話題 / 参考になった数が9500人を超える

1983年に「ファミリーコンピュータ」が発売されてから約34年。今やゲーム機は驚異的な進化を遂げ、映像も圧倒的にリアルになった。そんな中、2017年3月に発売され、“神ゲー” と呼ばれているのが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』だ。

現在、ネットでは同ソフトへのとあるAmazonレビューコメントが「メッチャ泣ける」と話題となっている。詳細は以下の通りである。

続きを全部読む

【気分爽快】ベッドでできる「あし回し」が最高! 回転中は無我の境地、終わると汗ビッショリでストレス解消にもってこい

落ち込んでいたり、クヨクヨしたり、悩んでいたりはしてないか? もしも心の高度が墜落気味になっていたら、ぜひとも今回ご紹介する「あし回し」を試してほしい。きっと、一気に心の高度が急上昇、そのまま宇宙まで飛べちゃうかもしれないぞ。

やり方はいたって簡単。ベッドに寝転び、脚(膝下)をグルングルンと一心不乱に回すだけだ。それはまるでヘリコプターのように。もしかしたら浮いちゃうかも……って思うくらいの意気込みでグルグルすると、とっても楽しい気持ちになっちゃうのだ!

続きを全部読む

【奇想天外】「IKEAのキャリーバッグ」を素材としたファッションアイテムがSNSで話題 / 帽子やTバッグなど個性あふれる作品が超アイディア満載!

お洒落な北欧家具が安価で買えるため、世界中で大人気となっているIKEA。以前にロケットニュースで、「バレンシアガの23万円もする高級バッグがIKEAのキャリーバッグにしか見えない!」とのニュースを紹介したことがあった。

そして今度は、そんなIKEAのキャリーバッグを利用して、ネット民が様々なファッションアイテムを制作! 帽子やTバッグなど、個性あふれる作品がアイディア満載でオモシロいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

囚人男性が「アイスの棒だけで作ったギター」の出来が秀逸! その完成度の高さがハンパない!!

人は意外なところで、自分でも思わぬ才能を発揮することがある。特に、刑務所という世間から隔離された場所では、特定の作業に従事したり持て余した時間で何かを始めたりすることで、今まで自分でも知り得なかった能力に目覚めることもあるようだ。

というのも、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、囚人男性がアイスの棒だけで作ったギターの写真を投稿しているのだが、その出来栄えが「素晴らしい!」のひと言に尽きるのである!!

続きを全部読む

タイの「ソンクラーン」に着想を得た “日本版水かけ祭り” の参加費が高すぎる!! 鼻からみそ汁噴くレベル!

水かけ祭りといえば、タイのソンクラーンが世界的に有名である。これはタイの旧正月を祝うお祭りで、何も知らずに現地に行くと、かなりひどい目に遭う。実際私(佐藤)は2013年に祭りの最中のバンコクを訪れ、朝から晩までひたすらずぶ濡れになる経験をした。

そのソンクラーンに着想を得たイベントが、日本でも開催されるぞ~! それが「WATERWARS BEACH FESTIVAL 2017 ENOSHIMA」だ。サイトを見てみると……何コレ参加費が高い! マジで鼻からみそ汁を噴出するレベルだぞッ!! シャンパン付きってなんだよ!?

続きを全部読む

【心ほっこり動画】中国の警察官がパトカーで道路を封鎖して年配者の横断を手助け

道路では歩行者優先。これは日本において当たり前のことである。しかしながら、海外に出ると「常識」が通用しないこともしばしば。お隣の中国では、車に轢かれた方が悪いなんて考えも存在するものだ。

当然、車の運転は荒すぎ。初めて中国に行った日本人は怖すぎて道を渡れないくらいヤバいのだが、とある警察官が道路の上でとった行動に惜しみない賛辞が送られている。なんと彼はパトカーで道路を封鎖し、年配者の道路横断を手伝ったという。

続きを全部読む

ミシュランが認めた『麺や金時』の汁なし担々麺が本格的な味で超絶品! 東京・江古田なのに中国へ来たのかと錯覚するレベルで美味!!

ここ数年で大ブームとなっている担々麺。今では、街を歩けば「冷やし中華やってます」的な感じで見かけることもしばしば。専門店の存在はもちろん、日本オリジナルの「汁あり担々麺」も当たり前のメニューとなった。

ただ、おいしい店は数あれど、やはり行ってみたくなるのがミシュランの認めたところだろう。噂によると、西武池袋線の江古田に「汁なし担々麺」がメチャウマなお店があるらしいので、実際に行って確かめてみることにした!

続きを全部読む

英語を学んだ人たちが挙げる『英語をマスターする時に難しかった点』色々 「聞き取りながら言いたいことを考える」など

ひと昔前に比べたら日本人も英語を話せる人が増えたとはいえ、北欧や他ヨーロッパ諸国に比べたら、‟英語先進国” だとは豪語出来ないだろう。

そんななか、海外掲示板サイトRedditのユーザーが「英語をマスターする時に難しかった点」について語っているので、筆者や周囲の体験談も交えながら紹介することにしたい。

続きを全部読む

【100均美活】ダイソーの『シリコーン潤マスク』が最高すぎ! パックが顔に超密着&いつまでも潤潤!!

「もっと早く知ってればよかった〜!!」なんてこと、よくあるよね。もしも今回紹介する、大手100円ショップ「ダイソー」の『シリコーン潤マスク』を知らなかったり、使ったことない女性がいたとしたら、今すぐダイソーへ駆け込んだ方がいいぞ。

どんな商品なのかというと、そのまんま「シリコーン製のマスク」である。耳に引っ掛ける部分があるので、マスクというか “お面” に近いかもしれない。だが、この「耳引っ掛け」があることにより、紙パックが顔に超密着&いつまでも潤潤なのだ!

続きを全部読む

【怒り】『将来住みたい都道府県ランキング』の 3位「北海道」に納得いかねェェェええええ! 冬の北海道で生活してから言え!!

47の都道府県から成り立っている国、それが日本だ。あまり面積は広くないとはいえ、北は北海道から南は沖縄まで、その気候や文化は大いに異なる。これだけの違いがあるのだから、いつか住んでみたい都道府県というのも人によって違うのではないか。

なんてことを考えていたところ、タイミング良く『将来住みたい都道府県ランキング』という興味深いランキングが発表されたぞ! わ~、上位が気になる!! しかし……。どうしても1つ、気に食わないことがある。先に言っちゃうと、3位の北海道! お前だけは納得できねェェェえええ!!

続きを全部読む

ヴィクトリアズ・シークレットモデルのダイエットを1週間試した女子が ‟マジで最悪だった” と告白! コメント「全くエネルギーが沸かない」

日本でも話題を呼んでいる米下着ブランド ‟ヴィクトリアズ・シークレット” は、ファッションショーに登場する人気モデルも注目の的である。なにせ選考は超難関。ショーに登場する彼女たちは、「モデルが憧れるモデル」とも言われる。

そんな、ゴージャスなヴィクトリアズ・シークレットのモデルが実践しているダイエットを試したらどうなるか、YouTuber の女子2人が挑戦! ところが、カロリーが少ない食事に「全くエネルギーが沸いてこない」と、音を上げる始末になってしまったのである!

続きを全部読む

【突撃取材】緩衝材代わりに「うまい棒」を使っていたPC修理会社が “俺の画像” を使っていたので、挨拶に行ってきた!

世の中には面白い会社が存在する。最近ネット上で話題になったある会社は、修理した機器を郵送する際、緩衝材代わりに「うまい棒」を入れているのだとか。それがTwitterで注目を浴び、投稿者の画像は1万リツイートされている。

ただ修理品を送るだけでも、発想ひとつで会社の存在を覚えてもらえるのである。「面白い会社だな~」なんて思っていたら、その会社が利用者に送っていた書類に見知った顔がある……。ワシ(佐藤)やないか! どないなっとんねんッ!!

続きを全部読む

【3600000RT】チキンナゲット1年分を目指していた青年がリツイート世界新記録を樹立! 記録保持者のセレブを打ち負かしてナゲットもゲット!!

以前にロケットニュースで、米ファストフード店ウェンディーズに「1800万リツイートを達成したらチキンナゲット1年分プレゼントする」と言われた青年が、挑戦を受けて立ったとのニュースをお伝えした。

すると、リツイート記録を保持するセレブが「負けてはいられない!」と青年に宣誓布告したのだが、なんと青年がリツイートで新記録を樹立し、そのうえ1年分のナゲットまでゲットしてしまったというのである!

続きを全部読む

ジェット金次郎を手掛けた奇才「飯野哲心」の新たな挑戦! 柔道とアートを掛け合せた『Judo Painting』はこうして生まれた

以前の記事で、ちょっと変わった二宮金次郎像について紹介した。その金次郎像は、「薪」を背負っているのではなく、背中にジェットパックを装着しており、今まさに飛び立とうとしているのである。題して「ジェット二宮金次郎」だ。

この作品を手掛けたアーティスト、飯野哲心氏がまた新たな挑戦をしている。今度は、柔道とアートを掛け合せた「Judo Painting」だ。絵具漬けにした道着を着た2人の男が、真っ白な畳の上で、ひたすらお互いを投げ合う。そうして生まれてくるものとは一体?

続きを全部読む

日本で最初のオリジナルサラダ専門店「サラダデリ マルゴ」で『トッピング全部のせ』をお願いしたらこうなった!

最近は糖質制限ダイエットブームの影響もあってか、サラダ専門店が続々とオープンしている。野菜を細かく刻むチョップドサラダ専門のお店も次々と出店しているのだが、それらの先駆けとなったお店をご存じだろうか?

そのお店は、今から5年前の2012年に東京・西新宿5丁目に誕生した「サラダデリ マルゴ」である。このお店でスタンダードトッピング全部のせをオーダーしたら、丼メシに匹敵するボリュームサラダになった!

続きを全部読む

人々の「将来の夢」と「現在の職業」を比較したインスタアカウントが切ない……夢と現実のギャップを痛烈に感じてしまう件

誰でも子供の頃に「将来の夢は!?」と聞かれて、‟宇宙飛行士” や ‟ロックスター” などと、思い思いの職業を口にしたことがあるのではないだろうか。

それが現実的に可能であるかどうかは別にして、夢は夢である。だが、「子供の頃に抱いていた将来の夢」と「現在の職業」を比較すると、妙に切ない思いになってしまうものだ。そんなInstagram アカウントがネットで話題となっているので、紹介することにしたい。きっとこれを見たら、夢と現実のギャップを痛烈に感じてしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

コシがなくて柔いガチの博多うどんを食べたいならココ! 古き良き時代を思い出せる「かねいしうどん」に行くべし!!

うどんはシンプルな料理なようで、実をいうと奥が深い。世間一般的に知られているのは「讃岐うどん」だが、福岡県ではほとんどコシのない上にヤワヤワな「博多うどん」なんてジャンルがあったりする。

その有名どころといえば「牧のうどん」や食通のタモリさんが愛するという「うどん平」など。ここあたりは知っている人も多いだろう。だが、忘れてはいけないのが、ガチの博多うどんを提供する人気店「かねいしうどん」の存在である。

続きを全部読む

【検証】ストッキングを何枚重ねて穿けば「股間」は隠れるのか? ノーパンで確かめてみた

私は今、ノーパンでこれを書いている。身に着けているのは、ストッキングのみ。ちなみに、場所は会社のオフィスだ。——それはつまり、一歩間違えば警察に通報されかねない出で立ち……と思うかもしれないが、断言しよう。その心配は全くないと。

なぜなら、私のデリケートゾーンは少しも見えていないのだから。繰り返す、私はストッキングしか身に着けていない。にもかかわらず、ヤバいところが見えていないのである! というのも……

続きを全部読む

真っ黒な「隕石カレー」を食べてみた! 自然の造形美を感じる料理に思わず胸キュン / 京都『ウサギノネドコ』

京都と言えば、祇園に舞妓さんに抹茶にお寺……。いやいや、ほかにも見どころたくさんありまっせ。ここ最近は、個性的なカフェも増えてきているのだ。今回紹介するのは、名前からして可愛い『ウサギノネドコ』だ。

同店で提供されるものは「隕石カレー」や「アメジストパンナコッタ」など、鉱物を模したメニューのオンパレードで胸キュン必至! もう、ここに住んでしまいたい……!! そう思ってしまうような素敵空間であったことをお知らせしよう。

続きを全部読む

【注意喚起コラム】ケニアの高級ショッピングモールで写真を撮ってはいけない / 下手したら銃殺される

日本の常識が通じない場所、それが海外。だからこそ楽しいし、伸び伸びと生きることができる。だがしかし……その場所の常識を知っていないと、時として死ぬこともある。日本ではごくごく普通のことなのに、運が悪けりゃ即死だったりもする。

たとえばスマホでの写真撮影だ。それも単なる景色の撮影で、私(羽鳥)は銃殺されかけたことがある。場所は遠く離れたアフリカ大陸、ケニアの首都ナイロビだった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 759