「生活」カテゴリーの記事

FF8のイケメン主人公に憧れる男性が520万円で整形して大変身

日本ではあまり馴染みがないものの、海外で「整形手術」は決して珍しくない。美しくなるためなら整形するのは、国によって当たり前。中には、納得のいく顔になるまで大金をつぎ込む人だっていたりする。

あっと驚くような変身を遂げたらニュースで取り上げられることもしばしばだが、マレーシアの男性が話題になっている。なんと彼は、人気ゲーム『ファイナルファンタジー(FF)8』のイケメン主人公であるスコール・レオンハートになるよう整形したというのだ。

続きを全部読む

【役所メシ】国立国会図書館の食堂で安易に「メガカツカレー」を頼んではいけない、たったひとつの理由

東京・中目黒にある目黒区役所のレストランで気軽にメガカレーを頼んではいけない。なぜなら、とてつもない量だからである。と、以前の記事でお伝えした。

すると、「国会図書館のメガカレーも同じくらい」と意見をもらったので、さっそく国会図書館の食堂に行き、気軽にメガカツカレー(930円)を注文したところ……目黒区役所と同等、いやご飯の量は少し多いかも。ここも気軽に頼んではいけないのか……。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】「ハラペーニョ冷やかけ」に「フォアグラエスプーマもり」! 独自の道を突っ走る上野『喜乃字屋』が癖になるウマさ!!

男の子なら誰しもが憧れる冒険。そして、どうやらそれは大人になっても変わらないようだ。私(中澤)は、今でも月一くらいでドラゴンボールを探したくなる

そんな冒険心が燃え上がるそば屋を上野で発見した。看板に堂々と書かれた「ハラペーニョ冷やかけ」や「フォアグラエスプーマもり」という意味不明なメニューの数々……つかむっきゃない、このドラゴンボール! オラ、ワクワクすっぞ!!

続きを全部読む

男性立ち入り禁止の音楽フェスが開催!? 海外の音楽業界とアーティストが「男性客の素行が悪すぎる」と怒り心頭

これから日本でも、サマーソニックやフジロックなど夏の一大音楽フェスティバルが開催されるが、海外では「男性立ち入り禁止の音楽フェス」が計画されているというから驚きだ。

なんでも、海外の音楽業界とアーティストが「男性客の素行が悪すぎる」と怒り心頭。対策として「男性立ち入り禁止」キャンペーンを展開し始めたらしい。

続きを全部読む

【クイズ】値段はいくら? 自衛隊朝霞駐屯地で購入したショルダーバッグ(再生品)の値段を当てなさい!

7月の中旬から8月の中旬にかけて、全国的に夏祭りが開催されている。実は同じ時期に、自衛隊の駐屯地では施設の一部を開放して納涼祭を開催しているのだ。関東では横浜・小平・十条・大宮などの駐屯地で夏祭りや盆踊り大会を行っている。

埼玉県の陸上自衛隊・朝霞(あさか)駐屯地でも、2017年7月19日に納涼祭が行われた。一般参加が可能なこの催しに、私(佐藤)が訪れたところ、施設内の演習用品店で破格のショルダーバッグを発見! 購入したバッグは再生品とのこと。キレイで作りがしっかりしている。このバッグの値段はいくらだと思う?

続きを全部読む

【マジか】豊胸したお胸は「銃弾が当たっても」死を免れる確率が高くなるらしい

最近は美容整形手術を受ける人が増え、お胸を大きくする女性も少なくない。豊胸手術をすると、乳癌(がん)検査のマンモグラムを受けられないデメリットがあるが、サイズを大きくする以外のメリットもあるようだ。

というのも、「豊胸手術したお胸は、銃弾が当たっても死を免れる確率が高くなる」らしい。そんな研究結果が、海外のニュースサイトに取り上げられて話題になっているぞ。

続きを全部読む

トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が現代をズバリ言い当てていると話題に!「中国が米国と競うほどの経済大国に」など

予言といえば誰でもノストラダムスを連想すると思うが、「1999年に地球は滅亡する」との彼の予言は当たらずに、現在も地球は存在している。

「予言なんて、そんな簡単に当たらないよな~」という人も多いだろうが、あるニュースをお伝えしたい。なんと、トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が、現代をズバリ言い当てているとネットで話題になっているのである!

続きを全部読む

【ポケモンGO】ついに「伝説のポケモン」が登場 / 公開されたPVにはミュウツーらしき姿も!

2016年7月22日、日本を熱狂の渦に巻き込んだ『ポケモンGO』。あれから1年、レイドバトルなどの新機能が実装され、何かとモヤモヤしつつも随分とゲームは進化した。しかし……だがしかし! ついに時はきた!

そう、なんと待ちに待った「伝説のポケモン」が登場することになったのだ。公式HPではすでにPVが公開されており、サンダーやフリーザー、ルギアにホウオウなど、その姿も確認できるぞ!

続きを全部読む

【かき氷2017】フォトジェニック間違いなし! 甘味処「志むら」のかき氷は味も見た目も最高級!!  東京・目白

アヅゥウウイ! 猛烈にアツい!! 今年は猛暑だろ。日中の日差しの強さと言ったら、まさに肌に刺すようだ。今年は食うぞ! 氷を食うぞ!! ということで、「かき氷2017」を始めたいと思う。この夏は氷を食いまくるぞ~!

さっそく最初のお店を紹介しよう。東京・目白の甘味処「志むら」のかき氷は “氷塊” と呼ぶにふさわしい。氷の塊、氷の壁だ。そこに雪崩式にシロップがかかっており、見るからに涼を誘う。そしてとにかくウマそうだ!

続きを全部読む

【クイズ】3枚の心霊写真のうち合成されていないものはどれでしょう

嘘かホントか心霊写真。これだけテクノロジーが発達した世の中であっても、心霊特番の人気は尽きない。結局幽霊っているの? いないの? いつだって未知の世界は私たちの心を惹きつけてやまない。

だがしかし、最近のテクノロジーをもってすれば、写真の修正や合成が思いのままなのもまた事実。そこで、一つクイズを出したい。3枚の心霊写真の中で、ガチで撮影されたのはどれでしょうか?

続きを全部読む

ドラレコつけていてよかった! 当たり屋の標的になった女性が魔の手から逃れる一部始終

ここ数年、右肩上がりで普及率が上昇している車グッズといえば、ドラレコことドライブレコーダーだ。もし何かあった時にレコーダーの映像が動かぬ証拠となって活躍してくれるため、愛車に装着している人も多いのではないだろうか。

ドラレコは日本だと事故に遭った時のことを想定して着けることがほとんどだが、海外ではそれだけが目的ではない。なぜなら、当たり屋が突っ込んできて、不当な金額を請求してくることがあるからだ。今回ご紹介する動画もまさにいい例である。

続きを全部読む

【挑戦】吐き気がするほどキモいおっさんの痛車を「東京オートサロン2018」に応募してみた!

どんなことであっても、最初の一歩を踏み出す人は偉い。初めてフグを食べた人しかり、初めて火を使った人しかり、そんな先人たちのチャレンジの上に、今日の我々の生活が成り立っている。

そして、世界広しと言えども「吐き気がするほどキモいおっさんの痛車」を作ったのは、おそらく本サイトが初めてなんじゃないだろうか。伝えたい、この一歩。というわけで、東京オートサロンに「吐き気がするほどキモいおっさんの痛車」を応募してみたぞ!

続きを全部読む

【驚愕】27枚ものコンタクトレンズが女性の目の中から出てきた! 女性「異物感は目の乾燥が原因かと思った」

コンタクトレンズ使用者なら分かるだろうが、仕事で疲れて帰ってバタンキュー状態だったり、酔っぱらったままベッドに倒れ込んでしまった時などは、ついコンタクトレンズをつけたまま寝てしまうことがある。

これは決して珍しい話ではないのだが、今後はより一層気をつけるようにしたいものだ。なぜなら、そんな状態が度重なっていたのか、目の中から27枚ものコンタクトレンズが出てきた女性がいたからである!

続きを全部読む

【マジかよ】ナンジャタウンとうんこ漢字ドリルのコラボフード『うんこ先生カレー』が想像以上にうんこだった!

子ども心をガッチリと掴み、爆発的にヒットした「うんこ漢字ドリル」。これは、小学生の学習用漢字ドリルでありながら、出題のすべてにうんこを絡めた、今までにないアプローチの問題集である。面白く漢字を学べるとして、子どもはもちろん大人からもアツい注目を集めた。

2017年7月20日から、東京・池袋の「ナンジャタウン」とのコラボイベントがスタートしている。その会場で食べることのできる『うんこ先生カレー』が想像以上にうんこだ! これは子どもも大喜びするに違いないッ!! 見事な出来栄えである!

続きを全部読む

くまのプーさん、中国共産党に粛清される / 体型がアレすぎたため

ディズニーのキャラクターのなかでも特に、丸いフォルムとキュートな顔が愛くるしい「くまのプーさん」は、老若男女問わず世界中で大人気!

しかし、そんな無害に思えるプーさんが、中国で禁止される事態になっているというのである! 一体全体、なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

韓国のおばあちゃんYouTuber(70歳)が海外で大ブレイク! ファンキーなノリ&センスが大ウケ!!

韓国のアイドルといえば、KARAや少女時代、さらには TWICE などなど。おそらく、スタイル抜群の美女を思い浮かべるという人が多いのではないだろうか。……ところが!

現在、その真逆ともいえる存在のおばあちゃん YouTuber(70歳)が海外で人気を集めているという。何やら、おばあちゃんの超ファンキーなノリとセンスが大ウケしているようだぞ!!

続きを全部読む

【役所メシ】目黒区役所のレストランで安易に「メガカレー」を頼んではいけないたった1つの理由 / 東京・中目黒

安くて美味しい料理を食べられるのは、町の食堂だけではない。役所の食堂でも、安くてボリュームのあるメニューを提供している。そんな「役所メシ」を紹介するシリーズ。今回取り上げるのは、東京・中目黒の目黒区役所のレストランである。

ここは一般にも開放されており、お昼時は券売機に長蛇の列ができる。たまたま早い時間に訪ねることができた私(佐藤)は、かなり軽い気持ちでメガカレー(780円)を注文してしまった。かなり安易であったと、後に反省することになる……。

続きを全部読む

超能力のような手品で女性にモテまくる青年がネットで大人気! 動画再生8600万回超えの腕前に脱帽!!

男性は女性の気を引くために、お酒を奢ったり褒め言葉を浴びせてみたり何かと苦労するものだか、いとも簡単に女性のハートを掴んでしまう青年がネットで話題を呼んでいる。

青年はあの手この手で手品を披露して女性の気を引いているのだが、その腕前がナカナカのもの。なんと動画の再生回数は8600万回超えになっているのだ!

続きを全部読む

飛行機が怖い人は「ペンを使ってあること」をすると効果があるらしい

来月はお盆休みもあるので、海外旅行を計画しているという人もいるのではないだろうか。ただ、海外に行くにはどうしても飛行機を使わなければいけないことがほとんど。中には飛行機が怖いという人も少なくないだろう。

そこで「旅行は好きだけど、飛行機が苦手……」という人のために、耳よりな情報を紹介したいと思う。なんと、乱気流などで飛行機が激しく揺れた時などに、「ペンを使ってあること」をすると効果があるというのだ。

続きを全部読む

周りがまったく見えていない! ながらスマホがどれだけ危険なのかよくわかる動画

日常生活をする上で、なくてはならない存在となったスマホ。電話をはじめ、カメラやゲーム、音楽だって聴けるため、便利すぎる優れものだ。それだけに、常にスマホを触っていないと落ち着かないという人も多いだろう。

しかしつい先日、アメリカで14歳の少女が入浴中にスマホを使用して感電死する痛ましいニュースがあったように、スマホは危険を伴うことを忘れてはいけない。特に「ながらスマホ」は絶対にやってはダメだ。今一度どれだけ危険なのか、使い手は知る必要がある。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 800