「生活」カテゴリーの記事

大人気マンガ『夜廻り猫』作者の代表作『エデンの東北』が半額セールやってるど〜! 対象は電子書籍1〜10巻で9月28日まで!!

泣く子はいねが〜。涙の匂いを辿り、悲しむ人間や動物を励ましなぐさめるネコと言えば……、そう、Twitter発マンガ『夜廻り猫』だ。1話たったの8コマなのに、なんでこんなに笑って泣けるの? 手塚治虫文化賞短編賞に輝き、年賀状のキャラクターに選ばれるのも納得の大人気作である。

そんな『夜廻り猫』の作者・深谷かほるさんの代表作と言えば『エデンの東北』だろう。え、まだ読んだことないって? なら今すぐチェックすべし! 期間限定の半額セールやってっから、ダマされたと思って読んでみ? ハマるから〜!!

続きを全部読む

絶対に盗み食いされない「ブラックモンブラン」が爆誕! ついにアイスクリーム戦争に終止符が打たれる

世の中にはいろんな罪があるが、中でも絶対に許されない大罪が「他人のアイスを食べてしまう」ことだ。なにせ、アイスを楽しみにしていて、冷凍庫にブツがなかった時の絶望感は異常。犯人が家族であれ、ゴルゴ13を雇いたくなるほど怒りが込み上げてくる。おそらく、誰しも一度は経験したことがあるのではないだろうか。

しかし、時は2017年9月。もはやアイスが盗み食いされる時代ではなくなった。なぜなら、九州のソウルフードである竹下製菓の「ブラックモンブラン」が保冷剤に擬態して登場! 完全に存在感を消すことに成功したからである!!

続きを全部読む

【エビ10尾】バーガーキングの「海老ワッパー」が神ウマ! 肉とボイルエビのコラボが禁断の味すぎてアダムもリンゴを手放すレベル

エビフライ、ソテー、刺身などなど、エビには色んな食べ方があるけれど、外せないのはボイルエビ! ふっくらした口当たりは、何にでも合う節足動物界の万能選手である。

2017年9月22日、そんなエビ好きが泣いて喜ぶハンバーガーがバーガーキングから発売された。その名は「海老ワッパー」。パティの上にあふれるほど詰められたボイルエビは、まさに「最強のエビバーガー」! これを食べずにエビ好きを名乗れるかァァァアアア!!

続きを全部読む

学生証の写真が「コスプレ大会」と化している高校がある / 生徒が「好きな服装で証明写真に写ってOK」と言われ…

本人確認をするために、社会人にとって欠かせないのは、運転免許証や国民健康保険証である。

そして、学生にとって同じ役割を果たすのが学生証になる訳だが、アメリカのある高校で、「好きな服装で学生証に写っていいよ」と言われた生徒の間で、変なコスプレ大会が勃発! その学生証の仕上がりが、なかなかユニークなので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【九死に一生】タイヤの裏にコアラがしがみついたまま車が発進 → 16キロ走るも奇跡的に無事!

オーストラリアといえば、コアラとカンガルーを抜きには語れない。同国を訪れたら、ひと目でも見ないことには、後ろ髪を引かれるような思いになってしまうだろう。

さて、そんなキュートなコアラが、「あり得ない場所から出て来てビックリ!」というニュースが話題になっている。下手をしたら、命を落としていた可能性もあったコアラが九死に一生を得て、無事に保護される事態が発生していたというのだ。

続きを全部読む

まさかの眼球まで…タトゥーを体の90パーセントに入れた男性が強烈すぎ!

日本でタトゥーを入れている人はプールやスポーツジム、温泉などの施設を使用できない場合があり、まだまだタトゥーに関する規制は厳しいようだ。しかし、海外ではタトゥーをアクセサリー感覚で入れている人も多く、日本とはかなり立ち位置が違うと言える。

そんななか、眼球まで含めた体の90パーセントにタトゥーを入れた男性が話題となっているので紹介したい。とにかく、そのビジュアルは、か~なり強烈だとしか言いようがない!

続きを全部読む

リンキン・パークのチェスターが命を絶つ36時間前の動画が公開される / 妻の訴え「鬱病の重さは表面からは測れない」

2017年7月20日、日本でも絶大な人気を誇る米ロックバンド、リンキン・パークのフロントマンだったチェスター・ベニントンが41歳の若さでこの世を去った。

今もなお、世界中のファンが悲しみに暮れるなか、チェスターの妻タリンダさんが、彼が命を絶つ36時間前の動画をSNSに公開。楽しそうに家族との時間を過ごす彼の姿に、「鬱(うつ)病の重さは表面からは測れない」と訴えている。

続きを全部読む

必ず食事前に手を洗おう…と思わずにはいられない実験結果がコレだ!

トイレから出た後や食事前に手を洗うことは、衛生的にとても大切な習慣である。だが、手に付着したバクテリアなどは目に見えないため、つい手を洗わないまま過ごしてしまう人もいるだろう。特に、子供に手を洗う習慣をつけさせることは容易ではない。

そんななか、ある教師が「必ず食事前は手を洗おう……」と思わずにはいられない実験結果を発表しているので、紹介したいと思う。その結果を見たら、きっと手を洗わずにはいられなくなってしまうはずである。

続きを全部読む

【なぜ?】現在、急激に「なか卯」人気が上昇しているたった1つの理由 / ネットの声「なか卯いかなきゃ」「シャドバはなか卯を見習え」

突然だが、あなたがよく行く丼ものチェーン店はどこだろうか。おそらく、松屋、吉野家、すき屋辺りを答える人の比率が高いのではないだろうか。この3つはトップ3と言っても過言ではないからだ。

でも、たまにはなか卯のことも思い出してあげて……! そんな感じで少し地味な印象のなか卯だが、現在、トップ3を差し置いてなか卯人気が急上昇している。一体、なぜ?

続きを全部読む

『こち亀』の両さんみたいな眉毛の「女性モデル」が話題 / 超個性的に我を貫く姿がカッコいい!

少し眉毛に手を加えるだけで、顔の印象はかなり変わってしまうだけに、細い眉や太目の眉毛など、時代によってトレンドが生まれることがある。だが、流行なんてどこ吹く風!

現在、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんのように、眉毛がつながったカモメ眉のモデルが登場して注目を浴びている。その個性的すぎるルックスに好き嫌いが分かれそうだが、本人は全く気にする様子もなく、「人がどう思うなんて気にしない」とカッコいいコメントを放っているというのだ!

続きを全部読む

『ちびまる子ちゃん』のセルフパロディ漫画『ちびしかくちゃん』にネット騒然! 今なら1話無料試し読みができるぞ!!

今やすっかり国民的漫画のひとつとなった『ちびまる子ちゃん』。個性あふれるキャラクターや微笑ましいエピソードを生み出してきたのは、ご存知さくらももこ先生だ。

2017年9月25日、そんなさくらももこ先生の描いた衝撃の新刊が発売される。その名は……ちびしかくちゃん! なんと、ちびまる子ちゃんのセルフパロディ漫画だというから見逃せない。

続きを全部読む

まるでエイリアン! 米テキサスのビーチで「奇妙な見た目をした謎の生物」が発見される

2017年8月末に米テキサス州を襲い、大きな被害をもたらしたハリケーン「ハービー」。以前にロケットニュースでは、「大洪水が引いた後に自宅に帰ると、リビングに巨大なワニがいた」とのニュースをお伝えした。

しかし、非日常的な現象はそれだけでなかった。なんと今度は同州のビーチで、目がなくギザギザの歯が生えているエイリアンのような謎の生物が発見され、話題を呼んでいるのだ!

続きを全部読む

本日、日清どん兵衛が爆売れしているたった1つの理由 / ネットの声「昼飯はどん兵衛にするか」「これはどん兵衛買うしかない」

うどん・そばのカップ麺と言えば日清のどん兵衛。特に私(中澤)はきつねうどんが好きだ。まじウマいよどん兵衛きつねうどん。

現在、そんなきつねうどんが爆売れしている。ネットでは「昼食はどん兵衛」との声があふれているのだ。一体どん兵衛に何があったというのか

続きを全部読む

【追跡】電柱に挟んであった「謎の電話番号(しかも丸文字)」に電話をしたら衝撃の結末が待っていた!

それは秋の気配を感じる9月のある朝のことだった。抜けるような青空を見上げながら、いつものように新宿駅南口から編集部に向かって歩いていると、向こうから来る1人の男性が目に入った。

彼は素知らぬフリをして、電柱の後ろの隙間に紙切れのようなモノを突っ込んでいるように見えた。あら? 何をやっているんだ? これはナニか怪しい匂いがする……。

そして彼が去った後に電柱の後ろを見てみると、謎の電話番号の書かれた紙切れが挟んであるではないか! これは一体……。

続きを全部読む

自動販売機で売られている『金魚』を買ってみた!

だし餃子ご当地ステッカーなど、ユニークな自動販売機は枚挙にいとまがない。この度、そんな中でも飛び抜けて異彩を放つ自動販売機を発見したので、この場を借りて報告したい。

その商品の正体は、とっても新鮮な朝どりの「金魚」! 200円ポッキリでピチピチとした、生きのいい金魚を数匹手に入れることができるのだ。実際に記者も、5匹の金魚を入手することができたぞ。

続きを全部読む

そんな手が!「2万2000円のキャンセル料を帳消しにした方法」が話題

毎日の生活のなかで、時にはちょっとした問題にぶつかって、解決を迫られることもある。そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、「バカらしいと思われる問題解決方法で、実際に使えた手はありましたか?」と質問を投げかけたところ、あるユーザーから面白いエピソードが飛び出した。

それは、200ドルのキャンセル料を帳消しにした話。その方法が話題になっているので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

100円の贅沢! ブラックサンダー史上最高級「VOLT」が専門店のチョコと間違えそうなほどウマくてビビった

2008年、体操の内村航平選手の好物として知られたことで、人気がブレイクしたチョコレート菓子『ブラックサンダー』。現在はオリジナル商品のほか、様々なラインナップが店頭に並んでいるのはご存知の通りだ。

そんな中、2017年9月18日にブラックサンダー史上最高級だという『ブラックサンダーVOLT』が発売された。いったいどんな味がするのだろうか? 実際に食べてみたので、感想をご報告したい。

続きを全部読む

知ってた!?「九九の9の段」に隠された驚くべき秘密

誰でも、小学生の時に必死で九九を覚えたと思うが、おそらく日常生活のなかで、一番よく使う算数が九九ではないだろうか。数学どころか算数さえ縁遠くなってしまった筆者でも、九九だけは「覚えておいて良かった!」と思えるからである。

そんな人々の生活に大いに役立っている九九。その9の段に驚くべき秘密が隠されているということを読者の皆様はご存じだろうか!?

続きを全部読む

【使える豆知識】USENの「○○○○チャンネル」を知っている人は、浮気・不倫を経験している可能性が高い!

近年は有名人・著名人の不倫報道が絶えない。次から次へと疑惑が持ち上がり、「またか」と感じずにはいられない人も多いことだろう。あまりにも頻繁に不倫や浮気が報じられるために、中にはパートナーにまで疑いの気持ちを抱いている人がいるかも。

そこで、もしも怪しいと感じたら、こんな質問をぶつけてみるといい。「USENの○○○○チャンネルって知ってる?」と。

続きを全部読む

【酒への執念】音楽フェスに酒を持ち込みたかった男性の「3週間前から念入りに準備した方法」が手が込みすぎてて思わず脱帽!

以前にロケットニュースでは、「アルコール持ち込み禁止の場所に執念でウォッカを持ち込んだ女性」の記事を紹介したことがある。くり抜いたパンの中に酒を入れる方法にビックリだったが、さらにその上を行く人物が登場して話題となっている。

どうしても音楽フェスに酒を持ち込みたかった男性が執念を見せたのだが、これがスゴすぎた。3週間前から念入りに準備した方法は、手が込みすぎていて、思わず脱帽してしまうレベルなのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 774