「漫画」カテゴリーの記事

【動画あり】『けものフレンズ』のたつき監督が自主制作で新作12.1話「ばすてき」を公開! ニコ動に投稿したインディーズ作品の本数は104本に

2017年冬アニメの話題作と言えば『けものフレンズ』。先週3月28日に放送された12話で、この作品の第1期が大団円を迎えた。そして、春アニメに切り替わった4月4日、けものフレンズ難民のつぶやきにより「けものフレンズ13話」というワードがトレンドに入ったことは以前の記事でお伝えした通り。

当初は完全にジョークだったこのワードだが、『けものフレンズ』が放送されていた25時35分、事態は急転した。なんと、たつき監督がYouTubeとニコニコ動画に自主制作の新作「けものフレンズ12.1話『ばすてき』」を投稿したのである! 嘘から出たまこと!!

続きを全部読む

【4コマ】少子化が進んだ理由

続きを全部読む

【悲報】けもフレ難民のつぶやきで『けものフレンズ13話』がトレンドに! 夏目友人帳公式「今夜はなつめフレンズ」

1月は行き、2月が逃げて、3月も去った。時間が経つのは早いもので、2017年も気づけばもう4月。アニメも1クールが終わり、入れ替えのシーズンである。注目のアニメも多かった前クールだが、終わってみれば『けものフレンズ』の1人勝ちだったような気がする。

先週3月29日に放送された最終話では、私(中澤)も思わず目頭が熱くなった。それほどに心温まるラスト。そして、本日4月4日からは『夏目友人帳 陸』にバトンが引き継がれる……のだが、なぜか Twitter のトレンドには「けものフレンズ13話」がランクインしている。

続きを全部読む

【豆知識】ドラえもんの「どら焼き」のモデルになった商品を売る店『時屋』の特大どら焼きがデカすぎるッ!!

ドラえもんの大好物といえば、どら焼きである。そのどら焼きのモデルになった商品を販売するお店が、東京・新宿にある。小田急ハルク1階の甘味処「時屋」だ。

ここには、途方もないデカさの商品が存在する。その名も「特大どら焼き」(2750円)。実際に購入してみたところ、顔が大きいと言われる編集長GO羽鳥の顔よりデカかった!!

続きを全部読む

【4コマ】なんでやねん! なんでやねん! なんでやねん! なんでやねん! なんでやねん! なんでやねん!

続きを全部読む

【4コマ】イラッとさせる魔法の言葉「それな」

続きを全部読む

【4コマ】エイプリルフール終わったぁぁぁあああああ!

続きを全部読む

【4コマ】なお、ことの真相は定かではありません

続きを全部読む

【4コマ】女の大好物、それが噂話

続きを全部読む

【4コマ】早起きしたいあなたへ

続きを全部読む

お客様は何様?『3月のライオン』羽海野チカ先生が一部読者に苦言「じゃどうすりゃ良かったんだよっっ」

お客様は神様です──。以前、家電量販店で携帯販売をしていた私(中澤)は、この言葉を聞くと微妙な気持ちになる。「神が来たぞ!」とばかりに無理難題やわがままを言う客が多かったためだ。はっきり言うと、このフレーズは店員のセリフであって、客のセリフではないのである。

当時、「接客業にはつきものか」と割り切って、金のために我慢していた私。しかし、人気マンガ家でも、そんなお客様の呪縛からは逃れられないようだ。『3月のライオン』の作者・羽海野(うみの)チカ先生がTwitterで「じゃどうすりゃ良かったんだよっっ」とその心情を吐露している。

続きを全部読む

【4コマ】実際に芸能人見かけても「写真撮って下さい!」とか言えないよね……

続きを全部読む

【4コマ】娘が生まれた父親「嫁にはやらん!」→ 数十年後

続きを全部読む

【公式が病気】『うちのタマ知りませんか?』がまさかの擬人化で美少年だらけに! ネットの声「推せる。」「タマ、おまえ男だったのか…」

丸っこいぶち猫や犬のキャラクターが可愛い「タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~」。アニメは見たことがなくとも、下敷きなどの小学生用グッズで知ってるという人が多いのではないだろうか。

この度、そんなタマたちが擬人化されるという。しかし「擬人化」と言ってもあのお馴染みの丸っこい絵柄でやるんでしょ? そう思ってHPを見た私(中澤)は度肝を抜かれた。タマたちがイケメンパラダイスになっとるやないかい! っていうか、タマ……お前男やったんか

続きを全部読む

【4コマ】父と娘は分かり合えるのか?

続きを全部読む

【4コマ】嫌いな人間をこの世から消す方法

続きを全部読む

【4コマ】超ラッキーな第777話!

続きを全部読む

【4コマ】事実、布団には超たくさんのダニがいる

続きを全部読む

【4コマ】物忘れが気にならなくなる心構え

続きを全部読む

【コラム】ミュージシャンから見たバンドアニメ『けいおん!』にあって『バンドリ!』にないもの

音楽とは共振の賜物だ。例えばギターは、6本の弦を弾いて生まれた空気の振動が音になる。そしてそんな音の組み合わせが風景となり、耳から心を震わせるのがミュージシャン。いくつもの楽器が重なるバンドでは、楽器と空気の共振はもちろんのこと、それ以上に楽器と楽器、人と人の共振がとても大事であると思う。

10年くらいバンド活動を続けている私(中澤)は、音楽アニメが好きだ。特に、バンドアニメは、意識せずとも細部を見てしまう。そんな視点から、今期のアニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』を見ていると、一大ブームを作ったバンドアニメ『けいおん!』と決定的な違いを発見した。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 165