「漫画」カテゴリーの記事

【BIG】10億円あったら何したいよ? キン肉マンのキャラになりきって夢を世界中に拡散しろォォオオオ!

もし突然1億円が手に入ったら、人生は変わるのだろうか? もちろんそれなりに変化はあるだろうが、“根っこ” までは簡単に変わらない気がする。なにせ日本人の生涯獲得賃金は2億円以上と言われているので、単純に考えれば1億円では1.5倍しか人生は豊かにならないのだ。だがしかし……。

10億円ならば絶対に変わる。メチャメチャ変わる。とてつもなく変わる。使い方によっては、アラブの石油王レベルの生活を味わうことも可能なハズだ。ああ、10億円欲しい。10億円欲しい……。じゅ、10億円欲しィィィイイイイイ!!

続きを全部読む

【4コマ】女の子たち! 過剰な日焼け対策してるかい!?

続きを全部読む

あなたは大丈夫? 突発性難聴のささいなサインがコレだ! Twitterに投稿された実録マンガに経験者から共感の嵐!!

突発性難聴は、原因が未だ解明されていない難病の1つだ。耳が突然聞こえにくくなるこの病気。芸能人などで発症する人も多いため、名前だけ聞いたことがある人もいるだろう。

実は、この病気は誰でも突然発症する可能性がある身近なもの。現在、Twitterでそんな突発性難聴を描いた実録マンガが話題となっている。経験者は口を揃えて言う。「本当コレ」と。あなたはこのサインを見逃していないだろうか?

続きを全部読む

【4コマ】ポジティブ最高ォォオオオオ!

続きを全部読む

【4コマ】クセの悪い女

続きを全部読む

【4コマ】「新種発見!」とか言うけれど

続きを全部読む

【悲報】新海誠さん、童貞じゃなかった

昨年2016年、「社会現象」と呼ばれるヒットを記録したアニメ映画が『君の名は』だ。時を超えた純愛を描いたこの映画は、多くの若者の支持を受け、アニメ作品としては『千と千尋の神隠し』に次ぐ歴代2位の興行収入をたたき出した。

本日6月13日発売の日刊スポーツが、そんな『君の名は』の新海誠監督の不倫を報じている。マジかよ……! 新海誠さんって童貞じゃなかったのか!!

続きを全部読む

【4コマ】人生が無意味に思えたら

続きを全部読む

【中二病でも】1度でいいから使ってみたい必殺技5選 / 小鳥遊六花生誕記念

本日6月12日は『中二病でも恋がしたい』のヒロイン・小鳥遊六花 (たかなしりっか)の誕生日である! 立花と言えば中二病。オリジナルの必殺技や属性を考える姿に、自分の中二時代を重ねる人もいるのではないだろうか。

何を隠そう私(中澤)は、中学時代、必殺技を練習していた! そこで今回は、六花生誕を記念して「一度でいいから使ってみたい必殺技」を5つ厳選したぞ。出でよ黒歴史ーーーーーーー!!

続きを全部読む

【4コマ】老人にキレる若者(笑)

続きを全部読む

【4コマ】切れる包丁の究極系

続きを全部読む

【4コマ】ハードルが上がり続ける実演販売の闇

続きを全部読む

【壁サークル】叶姉妹、コミケに当選! 8月11日の「東あ26」にサークル参加決定!!

日本が誇るゴージャスタレント・叶姉妹。近頃は、コミックマーケット(コミケ)にご執心なようで、2017年の夏コミ(C92)でサークル参加を狙っていることは以前の記事でお伝えした。

コミケの当落が発表され、天国と地獄の6月9日、彼女たちのサークル『プレシャスM組』『ファビュラス叶組』はどうなったのか。

続きを全部読む

【動画あり】カップヌードルの新しいCMが30秒なのに切なすぎる / ネットの声「林原さん!」「BUMPも!」

青春って何だァァァアアア! 恋愛こそが青春、部活に燃える青春、人それぞれ様々な青春の形があると思うが、私(中澤)の場合、悩みの堂々巡りだった。よくもまあくだらないことで悩んだものである。

まあ、それも通り過ぎたからこそ、「青春ならでは」と片付けられるのだが。そんな形のない青春の雰囲気を見事に表現したCMが話題になっている。たった30秒なのに心が透き通るようだ

続きを全部読む

【4コマ】ゆっくり食事をするならこうしなさい

続きを全部読む

AIすごすぎ! プロの漫画家が「人を描くと人工知能でリアルにしてくれるサイト」を使ったらこうなった

なにやら今、とあるオランダのサイトが話題になっている。URLは「http://fotogenerator.npocloud.nl/」で、サイトの名前は「kunstmatige intelligentie-systeem」。直訳すると「人工知能システム」となる。

一体何を人工知能で考えてくれるのかというと、ずばり「人の絵」だ。どんなヘニャヘニャな絵でも、このサイトは人工知能をフル回転させ、なんとリアルにしてくれるのだという。ということで……さっそくプロの漫画家に試してもらったぞ!

続きを全部読む

【4コマ】裏ワザ! ご飯をあまり噛まない人はこれをやってみよう!!

続きを全部読む

【天才現る】Twitterでリツイートされない → とある絵師が導き出した完璧すぎる解決法がコレだ!

近年、Twitterにマンガやイラストを投稿する人は珍しくない。中には、爆発的に拡散されるものもあり、マンガ家やイラストレーターの宣伝や、その卵たちが有名になるために投稿するといった場合もあるようだ。とは言え、リツイートが爆伸びする人ばかりではない

そして、投稿したイラストが伸びなかった時、手をかけている分ガッカリする人も多い様子。誰にも見てもらえない。もう絵なんてやめてしまおうか……そんな時の「解決法」が話題になっているのでご紹介したい。この対策、天才すぎる

続きを全部読む

【炎上】アニメ『カウボーイビバップ』の実写化に海外で非難の声多数「絶対にいらない」「やめて、ビバップに触れないで」

宇宙で活躍する賞金稼ぎを描いた近未来SFアニメ『カウボーイビバップ』。地上波で最初に放送されてから20年近くが経つが、そのハードボイルドな世界観と圧倒的なクオリティーで世界的に根強いファンの多い作品だ。実は私(中澤)は、最初の地上波からのファンである。

見たこともないレベルの「大人な雰囲気」に、16歳だった私は完全にノックアウト。今でも最も好きなアニメだ。そんな『カウボーイビバップ』がアメリカでテレビシリーズとして実写化されるという。マジかよ! あんなの実写で再現できんの? しかし、アメリカならあるいは……

そう思い、海外の人がどう受け止めているか調べてみたところ……めっちゃ燃えてた

続きを全部読む

【やれやれ】もしも『けものフレンズ』の登場人物が「村上春樹」だったらこうなる / ネットの声「のけものは居そうな世界ですね」

村上春樹さんには優れた点が2つある。まず、チーズがウマそうなこと、それからワインもウマそうなことだ。だが、6月にデートした女の子とはまるで話が合わなかった。僕が南極について話している時、彼女は村上春樹のことを考えていた。やれやれ……。

ついつい真似したくなってしまう村上春樹さんの言い回し。オリジナリティーにあふれていることは言うまでもない。そんな村上春樹さんだらけの『けものフレンズ』を描いたマンガが Twitter で話題となっている。こんなサーバルちゃん嫌だ……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 166