「漫画」カテゴリーの記事

国民的漫画「ONE PIECE」の作者である尾田栄一郎先生が、「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」を見ていることが分かった。24日に発売された『週刊少年ジャンプ』25号の巻末コメントで、「クッキンアイドルマインちゃんの声は地声なの?当てレコなの?家庭内論争中」と綴っていることから明らかになった。

NHKで放送中の「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」は、“食べることって楽しい!作ることって幸せだ!”をテーマにした子供向け料理番組。アニメと実写で構成されており、アイドルを目指す小学5年生の主人公「まいん」が歌って踊れる料理番組の司会者を目指すというストーリーだ。主人公を演じる福原遥ちゃんが「とにかく可愛い!」と評判になり、子供はもちろん大人からも支持されている。 続きを全部読む

集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で大好評連載中の『HUNTER×HUNTER』が、休載するかもしれないという噂が、インターネット上で飛び交っている。5月24日発売の同誌25号には、26号の『HUNTER×HUNTER』に関する予告が掲載されているため、もし休載するとしても27号以降になると思われる。物語は非常に盛り上がっており、注目されまくっている今、本当に休載しちゃうのか!?

続きを全部読む

『週刊少年サンデー』で大好評連載中の『名探偵コナン』は、言わずと知れた国民的漫画だ。長きにわたり幅広い年齢層から支持され、アニメや映画も大ヒットを飛ばしている。

1994年に連載がスタートし、今月18日にはコミックス68巻が発売された同漫画。だが、フリー百科事典「ウィキペディア」によると、工藤新一が小さくなってからまだ数カ月しか経っていないという。

コミックス58巻収録の「赤井の過去」で、コミックス2巻収録の「行方不明の男」で宮野明美が殺されてから数カ月しか経っていないことが判明。アニメでは400話の時点で、新一が小さくなってからまだ半年しか経っていないことが明らかになった。 続きを全部読む

信じられないゲームが発売される事が判明した。そのゲームのタイトルは『戦国アンジェリーク』(発売元: コーエー)といい、もともとあった女性向け恋愛シミュレーションゲーム『アンジェリーク』の戦国時代版なのだ。

タイトルだけではまったくゲーム内容の想像がつかないが、我々の想像を超えたブッ飛んだゲーム設定となっており、なんと、美少女化した織田信長が、伊達政宗や上杉謙信、真田幸村たちと恋愛を繰り広げるのである! そ、そのキャラクター設定ってかなりヤバイような気が……。

続きを全部読む

絶大な人気を誇る人気漫画家の濱元隆輔(はまもと りゅうすけ)先生を含む数名の漫画家が、出版社の漫画賞に届いた素人の漫画をインターネット生放送で全国に配信したと噂になっており、物議をかもしている。

詳細は現在確認中だが、現在ある情報をまとめると、出版社に届いた投稿漫画を漫画家が編集者から受け取り、それを作者(投稿者)に無断でインターネット生放送『USTREAM』で配信したといわれている。

続きを全部読む

週刊ヤングジャンプで人気漫画『GANTZ』を連載している奥浩哉(おくひろや)先生が、世間や漫画家をナメている人たちに苦言し、インターネット上で話題となっている。『GANTZ』は2000年から連載が開始され、現在も連載が続いている週刊ヤングジャンプの看板漫画で、その非現実と現実が混ざり合った世界観から、多くのファンがいる作品。

奥先生はインターネットコミュニケーションサービス『Twitter』(ツイッター)で、「妻のネトゲ友達から漫画家なら声優として雇ってくれないか、と問われた。漫画家を何だと思ってるんだ」と発言。さらに「30歳で今から漫画家目指すからなんかいいソフト教えろとか言ってくる。どんだけ世間なめてるんだろう」や「まったく、人生甘く考えてるニートが多すぎるよこの国」とも発言しており、世間や漫画家をナメている人たちに怒りをぶつけている。

続きを全部読む

上海万博の公式キャラクターは海宝(ハイバオ)君だが、実は別のキャラクターも存在する。上海万博が会場内に用意してある子ども達の遊び場『童活故事園』(キッズストーリーランド)のキャラクターが、ディズニーのドナルド・ダックやディジー・ダックに酷似していることが判明した。

これが本物のドナルド・ダックやディジー・ダックをそのまま使用していたならば、「正規のディズニーキャラクターを子ども達のために使用している」という点において、まだマシだったかもしれない。『童活故事園』に展示してあるドナルド・ダックやディジー・ダックに酷似したキャラクターは微妙に本物と違っており、目がトロ~ンとしているなど、なんともウサン臭い雰囲気をかもしている

続きを全部読む

5月1日(現地時間)、豪アデレードにある本屋で、万引きをしようとしていた男が店主によって捕まえられた。この日は『国際フリーコミックデイ』で店主はスパイダーマンの仮装をしており、「スパイダーマンが本当に悪者を捕まえた」と話題を呼んでいる。

続きを全部読む

上海万博の楽しみといえば世界各国のパビリオンだが、その次に楽しみなのがグルメだ。ボッタクリに近い価格と言われている上海万博内のレストランだが、実際はいくつものブランドが出店しているので選択肢はけっこう多く、安く済ませようとすれば安価でグルメが楽しめる。

そんな上海万博のなかで一番人気のレストランを行列の出来具合で調べてみたところ、なんと吉野家が一番人気があったのだ。席数も多く用意されているにもかかわらず、吉野屋で食事をする中国人観光客たち。なかには日本人観光客の姿もあり、かなりの大盛況。

続きを全部読む

毎朝新宿駅で、日本を元気にするためにチアリーディングを行う女性がいる。その女性は、『全日本女子チア部』という活動をしている斉藤彩さんだ。昨年ロケットニュース24でもご紹介したのだが、その斉藤さんがナンと、現在発売されている週刊少年ジャンプ(5月10日・17日号)の人気漫画『こち亀』に登場しているのだ。

続きを全部読む

パロディ作品を手掛けるイタリア人のアーティストが、最近妙な新作を発表し話題を呼んでいる。その名も『ガンダマ』。機動戦士『ガンダム』と米バラク・オバマ大統領を合体した彫刻作品だ。一見不釣合いな2者だが、妙にマッチしているのは気のせいだろうか。

続きを全部読む

『週刊少年ジャンプ』の人気漫画『ピューと吹く!ジャガー』の作者・うすた京介先生が、内容が間違いだらけの『ウィキペディア』(Wikipedia)に対して疑問を投げかけている。うすた先生はコミュニケーションサービス『Twitter』で「間違ってるくせに情報が細かいのはなぜなんだ」と『ウィキペディア』に対して発言し、自分自身の事が書かれた『ウィキペディア』ページの内容が間違っていると指摘している。

事の発端は『いぬまるだしっ』の作者・大石浩二先生が「たまに、自分が知らない自分が色んなことやってますよね。僕もウィキペディア上では全然行ったことない町出身です。世にも奇妙な物語みたい!」と発言したところから始まった。その発言に対する返信として、うすた先生は「間違ってるくせに情報が細かいのはなぜなんだ」と発言したのである。

続きを全部読む

集英社発行の『週刊少年ジャンプ』で連載中の大人気漫画『ワンピース』。そのキャラクターグッズは数あれど、男性の目を釘づけにしたのは何と言っても「おっぱいマウスパッド」1890円であろう。 続きを全部読む

葛飾区亀有駅付近に設置された、マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、こち亀)の人気キャラクター・両津勘吉(以下、両さん)の銅像。銅像は亀有駅付近の数カ所に設置されており、巨大な銅像と小さな銅像の2つのサイズが存在する。大きな銅像はけっこうな人気だが、小さな銅像は地味なせいか、あまり人が集まっているのを見かけない。

そんな両さんの銅像だが、マラカスを持った両さんの銅像の腕の部分が破壊され、マラカスがもぎ取られるという騒動が発生。地域住民は、心ない人の行動に悲しんでいるという。取材班が実際にマラカス両さんを見てみたところ、確かに左手に持っていたはずのマラカスがもぎ取られていた。

続きを全部読む

大人気の女児向けTVアニメに対し、放送倫理・番組向上機構(BPO)に視聴者からのクレームが寄せられていたことが明らかになった。同機構のホームページの「2010年3月に視聴者から寄せられた意見」のなかで発表されたもので、投稿者は「下品すぎる。日曜日にやることなのか疑問に思った」としている。

問題になっているのは、ABC・テレビ朝日系列にて放送中の「ハートキャッチプリキュア」。2010年2月から放送されている「プリキュアシリーズ」の7作目で、2人のプリキュアが世界征服を狙う「砂漠の使徒」と戦うというストーリーだ。いたって普通の女児向けTVアニメであり、絵柄も可愛らしいため人気があるのも頷ける。 続きを全部読む

フジテレビ系列で放送中のテレビアニメ「ドラゴンボール改」の新エンディング曲を、AKB48が歌うことが決定した。これに対してネット上では、「絶対似合わないだろ」など不満の声が続出している。

新エンディング曲を歌うのは、AKB48より7人を選出して結成された「チームドラゴン」。リーダーを高橋みなみさんが勤める新ユニットだ。 続きを全部読む

米カリフォルニア州サンフランシスコの議会で、毎週月曜日を『野菜の日』とする事が決まった。月曜日はサンフランシスコ中のレストランや食品販売店、学校などで積極的に野菜を摂ることを奨励するという取り組みだ。

続きを全部読む

人気テレビアニメーション『けいおん!!』を観るため、どこよりも早く放送される関東圏に遠征し、ホテルで視聴するという熱烈ファンがいることが判明した『けいおん!!』は、4月6日(火)深夜1時29分に放送しているため、深夜番組という性質上、全国ネットで同時放映は難しい。それゆえ、日本最初の放送を見る為には関東圏にいる必要がある。

当然ながら『けいおん!!』ファンは日本全国にいるため、地方のファンは自分の県で放送されるのを待つ必要がある。一番遅く放送される県では、4月24日(土)が最初の放送となる。首都圏が4月6日(火)に放送されるのを考えると18日も遅く放送されることになり、ファンとしては悲しい状態となっている。

続きを全部読む

4月6日(火)深夜1時29分に放送が開始された人気テレビアニメーションといえば、『けいおん!!』だ。前作の『けいおん!』が爆発的大ヒットとなったため、第2シーズンというかたちで『けいおん!!』の放送が新たに開始されたのだ。

この事について『けいおん!!』に異様に詳しいH氏が『Twitter』で警告をしている。『けいおん!!』ファンとメールやチャット、『Twitter』等でコミュニケーションをとる場合、注意しなければならない点があるようなのだ。その注意点とはいったい……

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 157
  4. 158
  5. 159
  6. 160
  7. 161
  8. 162
  9. 163
  10. 164
  11. 165