「海外」カテゴリーの記事

【あやしすぎ】カジノ? 駄菓子屋? これがケニア僻地の「賭けゲーセン」だ! マサイ通信:第84回

スパ! 突然だけど、日本にはカジノがないんだってな。ケニアにはカジノあるぞ。首都ナイロビの高級ホテル「インターコンチネンタルナイロビ」にはカジノが併設されてるくらいでな。いまどきカジノがないなんて……日本、意外とダサイんだな(笑)

ちなみにオレの住んでるド田舎のアンボセリにはカジノがないけど、数十キロ先の田舎町「カラマ(karama)」には、カジノっぽいのがある。カジノっていうかゲーセンでな。ゲーセンっていうか駄菓子屋っぽいけど、勝てばお金がもらえるんだ。

続きを全部読む

「どれだけ失敗しても諦めないって大事」だと1発で分かる動画 / 男性がバク宙をマスターするまでの一部始終

何かと人は「私(僕)には出来ない」だとか、「絶対ムリに決まってる!」と簡単に自分の限界を決めてしまうところがある。そんな ‟自分の限界” に、ある男性が挑戦! なんとバク宙が出来るまでチャレンジし続けて、たった6時間もかからずにマスターしてしまったというのである!

続きを全部読む

新たな指で何をする? “3つ目の親指” ガジェットがマジで近未来的!

もう一本指が増えたら、あなたは何がしたいだろうか? そんな問いを投げかけるガジェットが登場し、現在注目を集めている。

英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの大学院生であるダニエル・クロードさんは、「The Third Thumb」というコンセプトのもと、3Dプリンタで3本目の親指を制作。これがSFの世界と未来を感じさせてくれる素晴らしいテクノロジーなのだ!

続きを全部読む

【なぜ】「息子の登校皆勤賞を祝わないで」と主張する母親が話題に! その意見に賛同する保護者が続出!!

学校や会社を1日も休まずに登校・出勤すると皆勤賞を貰えることがあるが、親にしてみたら自分の子供が皆勤賞をたたえられたら、誇らしい気持ちになるのではないだろうか。

ところが、ある母親が「息子の登校皆勤賞を祝わないで」と主張して話題になっている。そして、その意見に賛同する保護者が続々登場しているというのだが、一体なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

米版『SASUKE』にパーキンソン病の男性が出場して全米が感動の渦に! 試練に負けず前進する姿に涙!!

日本で不定期に放送されるスポーツエンターテイメント番組『SASUKE』は、『American Ninja Warrior(ニンジャウォーリアー)』のタイトルでアメリカでも放送されて人気を呼んでいる。

そんな、米版『SASUKE』にパーキンソン病の男性が出場して、全米に感動の渦を巻き起こしているという。試練に負けずに前進する彼の姿を見たら、きっと何か考えさせられるのではないだろうか。

続きを全部読む

【素朴な疑問】スパム缶の『スパム』ってどういう意味なの!?

日本ではお弁当のおかずに使われることが多く、スパムむすびも大人気のSPAM。スパムとはランチョンミート(ソーセージの材料を腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰のことだが、海外では「ミステリーミート:謎の肉」なんて呼ばれることもある。そんなスパム缶の商品名になっている「SPAM」とは、一体どういう意味なのだろうか!?

続きを全部読む

外国人アニメーション監督が作ったGIFアニメ “東京で過ごした30日” が何度も見返すほど面白い!

様々な想いや期待を胸に抱いて、日本を訪れる外国人。彼らは日本にいる間、一体どんなことを感じているのだろうか? その問いに分かりやすく答える動画が話題になっている。

イギリスのロンドンに拠点を置くアニメーション監督のジェームス・カランさんは、2017年4月に、東京に30日間滞在した。彼は自分の身に起こったことからインスピレーションを受けて、東京での一日一日をGIFで表現したのだが、それが非常に面白いのだ!

続きを全部読む

【放送事故】生中継で女性リポーターの顔にゲロがぶっかけられる

ぶっつけ本番の生放送や生中継では撮り直しがきかないので、思わぬハプニングやトラブルに見舞われることがある。そんななか、かなり「ゲゲゲッ!」と目をそらしたくなるような放送事故が発生!

なんでも、「生中継で女性リポーターの顔にゲロがぶっかけられる瞬間」が激撮されたというのである!! お食事中の読者の方はもらいゲロになったら困るので、動画の閲覧には注意して頂きたい。

続きを全部読む

これは恥ずかしい!「ある物」を連想させる浮き輪が話題に / 女性なら見た瞬間にピンと来る!?

梅雨明けしたら、本格的な夏の到来である。プールやビーチで夏を満喫したいという読者の皆様もいると思うが、どうやら巷ではプールや海で目立つために、個性的なデザインの水着などが注目を集めているようだ。

以前にロケットニュースで、「ある意味スケスケなセクシー水着」について紹介したが、それに負けずとも劣らない浮き輪が話題に! プールやビーチで使ったらか~なり恥ずかしいデザインなのだが、注目を浴びることは間違いナシである!!

続きを全部読む

【難易度:鬼ムズ】写真に隠れている毒ヘビ見つけられる? 

隠れているものを見つけ出したい。そんな欲求をくすぐるある写真が、海外のネット上で大きな注目を集めている。

オーストラリアのヘビ捕獲業者Sunshine Coast Snake Catchers 24/7は、「ヘビを見つけて!」というコメントと共に、一枚の写真を投稿した。その写真には、毒ヘビが隠れているのだが、これを見つけるのがマジで鬼ムズなのだ! 

続きを全部読む

「アジア人少年3人が歌うビヨンセの曲」がマジでスゴすぎて鳥肌もの! 圧巻のパフォーマンスは一見の価値あり!!

時として、大人を食ってしまうぐらいの存在感や、才能を発揮する子供が現れることがある。まさに、そんな末恐ろしいほどの才能を見せつけるキッズたちが、ネットで大きな話題となっているので紹介したい。

まだ幼いアジア人少年3人がテレビ番組で披露したビヨンセの曲が鳥肌もので、見ていてドキドキしてしまうような圧巻のパフォーマンスは、一見の価値ありなのだ!

続きを全部読む

海外ネットユーザーに質問「あなたの好きなニオイは?」 →「買ったばかりの本」「焼き立てパン」など様々な回答が!

ニオイ。それは時に安らぎを与え、時に昔の思い出を呼び起こしてくれる不思議な力を持つもの。

このたび海外掲示板サイトRedditで、ニオイに関するひとつの質問が投げかけられた。それは「あなたの好きなニオイは何ですか?」という至ってシンプルな質問。

しかし、ニオイには人それぞれ強い思い入れがあるようで、驚くほど多くの回答が返ってきたのだ。なかには、「そう言われてみれば、そのニオイ、自分も好き!」と新たな気づきを与えてくれる回答もあり、ぜひみなさんにも見ていただきたい。

続きを全部読む

ネイルサロンで「丸い爪にして下さい」とお願いしたらトンでもないことに! その仕上がりに客が激おこ!!

自分で爪にマニキュアを塗る時に失敗してしまうのは仕方がないにしても、ネイルサロンに行ってプロに丸投げする時は、それほどデキを心配しないものである。なにせ仕事をするのはプロで、間違いなく仕上げるのもプロだからだ。

ところが、ある女性がネイルサロンで「丸い爪にして下さい」とお願いしたところ、トンでもないことになってしまったという。その仕上がりに女性が激おこらしいのだが、一体全体どんなネイルになったのだろうか!?

続きを全部読む

【検証動画】機関車トーマスのテーマ曲はどんなラップにも合う説

子どもたちに愛され続けるテレビ番組『きかんしゃトーマス』。番組冒頭に流れる軽快でほのぼのとしたテーマ曲は、誰もが一度は耳にしたことがあるだろう。

親しみ深いその名曲が、どんなラップにも見事にマッチすると言われたら、みなさんはどう思うだろうか? えっ、聞いてみないと分からない? それでは、今から紹介する動画を見て、トーマスの曲とラップが合うかをぜひその耳で判断していただきたい。

続きを全部読む

【ナンパ術】フツメンが女子から連絡先をゲットする方法を伝授! スマートすぎて女子も感心しちゃうレベル!!

「ナンパ」なんて言葉を使ったら、ちょっと気恥ずかしいような感じがしてしまい、すでに、この言葉は死語だと言えるかもしれない。そんなナンパを成功させるのは、よほどのイケメンでもない限り至難の業……。

ところが、あるフツメンが女子から連絡先をゲットする方法を動画で伝授している。しかも、その成功率が激高で、スマートなナンパ術に女子も感心しちゃうレベルなのである!!

続きを全部読む

人工知能スゴすぎ! 無人のレーシングカーを運転する動画が未来を感じる驚きの走り

街で電気自動車を見かけるのが当たり前となった昨今、最近では自動運転機能が搭載された車種まで登場し、自動車開発はいよいよ新時代に突入したといえる。

それらの技術の進歩を受けて、人工知能が操縦する自動運転車レース「ロボレース」が2017年に開催予定だ。そこで先日、同レース専用マシンの走行シーンが公開されたのだが、これが未来を感じる驚きの走りだったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【ナイスアイデア】1位ではなく “5位” を目指す100メートル走が地味に面白い!

常識を疑え。かけっこでは、なぜ1位にならなければならないのか。いや、1位でなくてもよい。むしろ5位になる方がもっと難しいし、もっと面白い! そんなぶっとんだアイデアを実際にやってみせた動画が話題を集めている。

YouTubeチャンネル「Hamish&Andy」に投稿された動画には、1位ではなく5位になることを競った100メートル走が映し出されているのだが、これが地味に面白いのだ!

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】北極圏最大の都市「ムルマンスク」のメタル事情

以前、日本から最も近い白人文化圏「サハリン」のメタル事情を紹介した。元々日本領「樺太」で、北海道とは目と鼻の先にあるにもかかわらず、あまり馴染みがないため辺境感が強い。ここにも多くのデスメタルやブラックメタルバンドが潜んでいる。残念ながら人気は乏しく、クオリティが高いバンドはいない。

一方、極東ロシアではなく、北極圏に属する最北端のムルマンスクではなかなかクオリティの高いメタルバンドが多くいるようだ。今回はそんなムルマンスクのメタル事情を紹介しよう。

続きを全部読む

海外で日本の缶チューハイ『STRONG ZERO』が話題に! 「アルコール度数9パーセントなのに激安」だと外国人旅行者に大人気!!

外国人旅行者が日本の良さを語る時、町が清潔だとか、電車が定刻通りに来るなど、さまざまな点が挙げられるが、彼らの間で日本の缶チューハイ「STRONG ZERO」が話題になっている。

ウォッカベースのチューハイでサントリーの人気商品である「STRONG ZERO」。なんでも、「アルコール度数9パーセントなのに激安!」だと、外国人旅行者から大きな人気を集めているらしいぞ!!

続きを全部読む

【アート界の新星】芸術的な線を描くクワガタが海外で話題に! 人気すぎてオークションにも出品!

アートの心は、昆虫にも宿る。そう信じさせてしまうほどのアートの才能を持ったクワガタが、海外のネット上で大きな人気を博している。

話題のクワガタの名前は、スパイクくん。スパイクくんは自身の大きなハサミに、ペンをはさんで線を描いていくのだが、その線が妙に芸術的で、見る人を惹きつけてしまうのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 849