「海外」カテゴリーの記事

韓国は日本のアニメをパクってる? 韓国アニメに詳しい人から現状を聞いてみた

熱心なネットユーザーであれば、韓国アニメと聞いて真っ先に思い浮かぶ作品があるはず。それは、マジンガーZをパクったと言われる『テコンV』だ。実はこの作品、韓国アニメの礎(いしずえ)を築いたと言われており、数多くの韓国ロボットアニメ作品に影響を与えたらしい。そんな韓国のアニメ文化は、今や何とも奥が深そう……。

──ってことを教えてくれるのが、2017年9月4日発刊の『韓国アニメ大全』である。著者の「かに三匹」氏は、韓国アニメに造詣が深く、これまでに培った知識をこの1冊にまとめているそうだ。本作を読めば、パクリから端を発したはずの韓国アニメ文化が、独自の進化を遂げていることに驚かされる

続きを全部読む

同時に「15本のハサミ」を駆使して髪を切る理容師のテクニックがスゴすぎ! リアル『シザーハンズ』がパキスタンにいた!!

独自の美的感覚で流行のヘアスタイルを次々に生み出す、「カリスマ美容師」と呼ばれる存在が誕生してから久しくなる。しかし、そんなカリスマ美容師も真っ青になってしまうような、超絶テクニックを繰り広げる理容師が登場して大きな話題となっているので紹介したい。

なんと、その人物は15本ものハサミを同時に駆使して髪をカット! リアル『シザーハンズ』と呼びたくなるほどの腕前を披露しているのである!!

続きを全部読む

【その発想はなかった】中国でさっそく「iPhoneX 顏認証の悪用防止グッズ」が発売される

ついにその姿を見せたiPhoneX! 目玉機能のひとつが “顏認証” こと「Face ID」である。持ち主の顏を識別して、ロックを解除できるというものだが、安全性に問題はないのか不安に思っている人もいるだろう。たとえば、寝ているときに恋人にこっそりロック解除されたりしたら……

だが心配ご無用! 俺たちには、カネになるとわかればマッハで行動するアイツ、中国がいるじゃないか! 中国ではもう「iPhoneX 顏認証の悪用防止グッズ」が発売されているのだ!

続きを全部読む

【動画】ネコを使ってネズミを捕ろうとしたら予想外なカオス展開に / ネット上では「涙が出るほど笑った」などの声

ネズミを捕らせたら、ネコの右に出る者はいない。家にネズミが出たときには、ネコ様にまかせておけば一安心……と思いきや、現実はそう甘くないようだ。

この度、ある男性がネズミを捕るために飼いネコの力を借りてみたところ……あ〜らら。とってもカオスな展開に。その様子は動画『Vou matar o rato』に収められ、多くのネット民から爆笑を誘っている。

続きを全部読む

【Jアラート体験談】北海道在住の私がミサイル発射から通過するまでの数分間で感じたこと

2017年9月15日午前7時00分ごろ、北海道や東北などで全国瞬時警報システム「Jアラート」が作動。北海道在住の私(筆者)のスマートフォンからも警告音が鳴り響いた。

毎日新聞の情報によると、午前6時57分ごろ、北朝鮮が平壌から東に向けてミサイルを発射。その後、ミサイルは北海道上空を通過して太平洋上に落下した。今回は、Jアラートが作動してからミサイルが通過するまでの数分間で、私が感じたことをお伝えしたい。

続きを全部読む

【賛否両論】自社製品の防弾チョッキの性能を証明するために妻を撃った社長

商品の良さを世の中に分かってもらうために、企業はあの手この手で作戦を練る。大々的に広告を出すもよし、無料で物を配布するもよしだが、海外で防弾チョッキの丈夫さを証明するために人を実験台にしたデモンストレーションが行われ話題を集めている。

なんと防弾服メーカー「Miguel Caballero Company」の社長は、自社製品の防弾チョッキをアピールするため、妻を撃ってみせたのだ。実験台になるのはアンタじゃないのかよ……というツッコミはさておき、詳細は以下の通りとなっている。

続きを全部読む

狩りの最中に「この茂みの中にライオンが潜んでいる」とスマホで撮った写真を日本人に送ってみたらこうなった / マサイ通信:第98回

スパ! みんな、スマホばっかり見てないか? はっきり言って目が悪くなるぞ。今すぐスマホなんて捨てちまえ。もしくはスマホを「マサイ通信を読む専用」にしろ。……とか言ってるオレはスマホをバリバリ見てるけどな。ハッハァ〜〜(Hahaaaa)!!

さて。そんな視力の話をするのも、今回紹介する1枚の写真がきっかけだったりする。先日、ゴー(羽鳥)に、「この茂みの中にライオンがいる」って言葉を添えて、この茂みの写真を見せたのさ。そしたらゴー、興奮して「どこ? どこっ?」ってな(笑)

続きを全部読む

「テスト中にパソコン使ってもOK」世界的な超名門大学が検討 / その理由が……今どきすぎる!

最近は、LINEやメールで連絡やパソコンでの作業が当たり前になったために、文字を書く機会がめっきり減ってしまった。そしてそれは若い世代にも言えるようで、きちんと文字を書けなくなってしまった学生が激増しているそうだ。

そんななか、ある名門大学が生徒の字が汚すぎて手書きの試験の答案が判読しにくいことを理由に、「試験中も生徒がパソコンを使用できるようにするべきでは」と検討し始めたというのである。

続きを全部読む

まさかのアニメ化! 「スズキ・新型スイフトスポーツ」のイメージ動画が斬新すぎて超カッコイイ!!

日本自動車メーカーが開発したコンパクトカーの中でも、世界各国から支持を得ているスズキ「スイフト」。2004年に初代モデルが発売され、2016年には累計販売台数500万台を突破した大ヒットシリーズだ。

2017年9月12日からドイツで開催されているフランクフルトモーターショーで、そんなスイフトのスポーツグレード『スイフトスポーツ』のニューモデルが発表された。車の性能もさることながら、実写とアニメをミックスしたイメージ動画が超カッコイイのでご紹介したい。

続きを全部読む

トラが恐ろしくて12匹のサルがショック死か

人はあまりに恐ろしい目に遭うと、ショック死することがある。2008年に海外では、銀行強盗が家に逃げ込んできた恐怖から、79歳の女性が心臓発作を起こして亡くなっている。犯人は「乱暴するつもりはない」と宣言し、指一本触れなかったというが、女性は死に至るほどの激しい恐怖を感じたようだ。

動物だって、恐怖で命を落とすもよう。この度も、サルが恐ろしさのあまりショック死を起こしたとインドメディアが伝えている。なんでもトラが恐ろしくて、12匹のサルが一斉に心臓発作を起こしたというのだ……。

続きを全部読む

【素朴な疑問】なぜアメリカのハリケーンには人の名前が付けられているの!?

2017年8月末、米テキサス州に上陸して甚大な被害をもたらしたハリケーン「ハービー」に続き、米フロリダ州を直撃したハリケーン「イルマ」。

それらハリケーンの名称は日本のニュース番組でもよく耳にするが、そもそもなぜアメリカでは、ハリケーンに人の名前が付けられているのかと不思議に思ったことはないだろうか!? そんな疑問に答えるべく、その謎に迫ってみたいと思う。

続きを全部読む

【衝撃ラテアート】台湾カフェの「ゴキブリラテ」がリアルすぎて震えた / Gから可愛いペットまで何でも3Dラテにしちゃう『My Cofi』がスゴイ

カプチーノにさまざまなイラストが施されるラテアート。キュートな似顔絵ラテ、名画のようなラテ、3Dラテまで……もはや芸術の域にまで達していると言っていいのではないか。もう泡を崩すのがもったいなくてしょうがない!

そんななか、またひとつ個性的なラテアートが登場したと話題になっている。その画像を見ると……リアルすぎて泡吹くレベル! お店の名は『My Cofi』だ!

続きを全部読む

【神対応】テレビ中継で女性リポーターが「私は太っている」と自虐 → それに対する男性キャスターの返しがイケメン過ぎると話題に

人生は選択の連続だ。目の前で起こった出来事に、どう対応するかはあなた次第。「神」から「塩」まで色々な手から選べばイイ。でもどうせなら、これからお伝えするような「イケメンな神対応」を取ってみたいもの!

というのもこの度、とあるテレビ中継で女性リポーターが「私は太っている」と自虐的な言葉を発したところ、男性キャスターが素晴らしい返答をしたのだ。その模様は動画『Don Lemon Praises ‘Chunky’ CNN Reporter Facing Irma Wrath: ‘Nothing Wrong With a Little Curve’』に収められている。

続きを全部読む

あなたは分かる!?「女性は一発で理解できるけど男性にはチンプンカンプンなツイート」が話題

男女ではコミュニケーションの仕方が大きく異なる。時に「女は金星人で男は火星人」だと言われるぐらいなので、お互いを理解するのはナカナカ難しいものだ。

そして現在、海外ネット民の間で「女性は一発で分かるけど男性にはチンプンカンプンなツイート」が話題となっている。読者の皆様は、その投稿が意味するところをお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

ハリウッド業界人が「アジア系俳優は表情が豊かじゃない」と発言してネットで大炎上!

日本でもハリウッド映画は大人気だが、そんな世界のエンターテイメントのメッカは、現在ダイバーシティ(多様性)の問題で大きく揺れている。圧倒的に白人俳優が有利だと言われる世界で、もっと人種に多様性を持たせるべきだとの声が挙がるようになったのだ。

そんななか、あるハリウッド業界人が「アジア系俳優は表情豊かじゃない」と発言したことに反発する人が続出。ネットで大炎上しているというのである。

続きを全部読む

【え?】中国でマンションを予約購入 → 完成した家に窓がない! 窓は壁にペンキで手描きしたものだった / 業者「特別仕様です」

マイホームは、一生に一度の大きな買い物だ。購入の際は、納得がいくまで すみからすみまで検討するもの。それだけに家の鍵を手にしたときの喜びは大きなものだろう。それはどこの国でも同じことだ。

……であるはずが! 中国で新築の家をめぐって驚くべき事件が起こっていた。楽しみにしていた新築マンションが完成、だが廊下の窓の様子がどうもおかしい。よく見ると、なんと……その窓は壁にペンキで描かれたニセモノだったのである。

続きを全部読む

【天才かよ】中国で “完全ハンズフリーの傘” が大注目! 傘とカッパの融合体『UFO雨傘帽子』が激しくダサいがメチャ便利そう

9月に入り、いよいよ本格的な台風シーズンが到来した。しばらく傘が手放せない日が続きそうだ。でも傘って、片手がふさがるから荷物も持てないし、自転車にも乗れない!! このテクノロジーの時代に、どうしていつまでもあの形なんだよ!?

だがこの2017年、そんな心配を克服した国があるらしい。それは中国! いま中国で “完全ハンズフリー” の傘が注目されているというのだ。

続きを全部読む

車内で消臭スプレーを使って喫煙 → 車が爆発する事故が発生

タバコを吸うにあたり、必ず頭に入れておかなければいけないのが「火の取り扱い」をしているという認識だ。周囲をヤケドさせないよう気をつけて吸うのはもちろん、火事の原因になる可能性もあるため、いついかなる時でも喫煙者は油断をしてはいけない。

なぜ当たり前のことを改めてお伝えしているのか。それは海外で身の毛もよだつ事故が発生。車でスプレーを使った後にタバコを吸った人物が、爆発に巻き込まれたばかりだからである。

続きを全部読む

【マジかよ】マクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」がひそかに流行中らしい

人の顔の印象は、ちょっと手を加えるだけで大きく変わってしまうことがある。以前お伝えした「眉毛ティントで顔の印象がメッチャ変わる」記事もいい例で、眉ひとつ違うだけで顔の印象はまったく異なる。

そんななか、海外ではマクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」が、ひそかに流行しているという。ショーガールのようなビジュアルが、か~なりキョーレツだから必見である!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 823