「海外」カテゴリーの記事

【あなたは大丈夫?】アボカドの “危険な切り方” でケガ人続出らしい

トロ〜リおいしいアボカド。サラダでも、寿司でも、ハンバーガーでも、どんな食べ方をしてもおいしいアボカド。思い浮かべるだけでウットリしてしまうアボカド……が、今。この “夢の食べ物”のせいで怪我人が続出しているそう。

アボカドを “危険な方法” で切っていて、ナイフで手をグッサリやってしまうのだとか……って、痛そうだなあ。オイ!

続きを全部読む

猛スピードの逃走車を瞬時に確保! 無理やり停める「スパイクストリップ」の威力が想像以上にスゴい

海外でありがちなシーンのひとつに「ド派手なカーチェイス」がある。犯人の乗った車が、ヒャッハーと言わんばかりにハイウェイを飛ばして警察から逃走。最後は車を降りて走る……なんてところまでワンセット感があり、オーソドックスな形だ。

しかし、時代が変われば使う道具だって進歩するもの。今では、無理やり停車させるスパイク(鋲)のついた「スパイクストリップ」を使って捕まえることもしばしばで、映画などでも見られるようになってきた。あれってどれくらいスゴいの? なんて思ったことのある人もきっといるだろう。

続きを全部読む

「韓国新大統領のボディガードがイケメンすぎる!」とネット女子が騒然

先日行われた韓国の大統領選で文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選し、同国は新たな幕開けを迎えることとなった。

そんななか、新大統領のボディガードがイケメンすぎると、ネット女子が騒然する事態になっているというのだ! キリっと凛々しく端正な顔立ち、そして命を張って大統領を守る姿に、女子がメロメロになってもおかしくないほどのイイ男ぶりなのである!!

続きを全部読む

【訃報】世界的ロックシンガーのクリス・コーネル死去 / 享年52歳

近年、世界的なロックレジェンドの死が相次いでいるのだが、またひとり偉大なロックシンガーがこの世を去った。亡くなったのは、「サウンド・ガーデン」や「オーディオ・スレイブ」などで活躍した、クリス・コーネルだ。

まだ52歳という早すぎる死に、ロックギターの巨匠ジミー・ペイジも悲しみをあらわにしている。

続きを全部読む

【スターウォーズ効果】米男児の名前で「カイロ」が人気急上昇中! 上位には「レイ」や「ルーク」もランクイン!!

日本では、子供に ‟キラキラネーム” と呼ばれる個性的な名前を付ける親が増えているが、アメリカでも似たような現象が起こっているようだ。

そんななか、2015年に公開された『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の登場人物カイロ・レンにちなんで、‟カイロ” という名前が人気急上昇中だというのだ。他にも、同シリーズに登場するキャラクター名、「レイ」や「ルーク」も上位にランクインしているらしいぞ!

続きを全部読む

【マジ話】シンガポールでは自販機で「車」が買える

世界で最も自動販売機が普及していることで知られる日本。治安の良さに加えて、人口密度の高さや、優れた技術力がその理由なんだとか。だがしかし、海外にそんな日本ですら存在していない驚きの自販機が設置されたらしい。

今回ご紹介するのは、シンガポールに設置された高級中古車専用の自販機だ。あまりにも大規模なその自販機の姿は圧巻! 世界一高価といっても過言ではない豪華な自販機をぜひ動画でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ほぼ写真】最先端のラテアートがヤバい! ゴッホの画さえも合成レベルで完全再現

お洒落なカフェなどでカプチーノを頼むと、可愛らしいラテアートが描かれて出てくることがある。そんなラテアートも最近は格段に進化して、かなりのテクニックを要する複雑なデザインや、色が付いた物まで見られるようになってきた。

そんななか、あるイケメンバリスタによる色鮮やかなラテアートが「もはや芸術作品!」と評判になっているので紹介したい。いつの間にか、最先端のラテアートはヤバいことになっていた!

続きを全部読む

【マジかよ】米Amazonが「FireTV内蔵・4Kスマートテレビ」を発表! 43インチが約5万円と超お得!!

世界最大級のネットショッピングサイト『Amazon』。商品の豊富さもさることながら、「プライム・ビデオ」などの動画配信サービスや「Fire」シリーズなどの自社製品が人気なのはご存知の通りだ。

そんな中、新たに米国Amazonがスマートテレビの予約受付を開始。大画面・高画質なディスプレイにストリーミングサービス機能を内蔵していながら、かなりお得な価格設定だというから見逃せない。

続きを全部読む

「世界一セクシーな首相」ことカナダのトルドー首相が3歳の息子と職場に出勤! 素敵すぎるイクメンぶりに世界中の女性がメロメロに~!!

最近は、世界のリーダーにイケメンが増えつつあるようだ。仏大統領に就任した、39歳という若さを誇るマクロン大統領のイケメンぶりも話題になっているが、なんと言っても、元祖イケメンリーダーといえばカナダのジャスティン・トルドー首相である。

そんなトルドー首相が、3歳の息子と一緒に首相官邸に出勤! その素敵すぎるイクメンぶりに「ハートがメロメロになりそう~!」だと、世界中の女性が胸キュンしまくっているというのだ!!

続きを全部読む

【世界の終わり】『進撃の巨人』の超大型巨人、ガチで現る

845年。超大型巨人及び鎧の巨人によってすべての日常が「ウォールマリア」とともに破壊された。その日人類は思い出した。奴らに支配されていた恐怖を。鳥籠の中に囚われていた屈辱を──。

謎の巨人と人類の闘いを描いたマンガ『進撃の巨人』。圧倒的な絶望感と物語に散りばめられた謎が話題を呼び、2017年5月17日現在、アニメ2期が放送中である。そんな中、マンガの中だけではなく、現実にも超大型巨人が出現したという情報が入ったためお伝えしたい。世界……終わった……。

続きを全部読む

福原愛さんがTwitterアカウントを開設! たった数時間でフォロワーが1万人超えするほど大人気!!

幼い頃からテレビに登場し「天才卓球少女・愛ちゃん」と呼ばれ親しまれてきた、日本の国民的スポーツ選手である福原愛さん。あどけない女の子であった彼女も、2016年には台湾の江宏傑(こう こうけつ)選手と結婚し、2017年5月17日現在で28歳。大人の女性へと成長した。

そんな福原さんが公式のツイッターアカウントを開設。これまでなかったことが意外でもあるが、新アカウントでプライベートなコメントや写真を公開し、国内外から大きな反響を呼んでいる。

続きを全部読む

【マジかよ】中国の美魔女(49歳)がシワなし肌&悩殺ボディーで世界を釘づけ! 20代でも通用する若さにマジカヨマジカヨと驚きの声

魔法をかけているかのように美しい、35歳以上の女性を指す言葉が「美魔女」だ。シャロン・ストーンさんやビビアン・スーさんなど、世界各国には数多くの美魔女が存在する。

今回ご紹介するのは、世界を釘づけにしている中国人美魔女「Liu Yelin(リュー・イエリン)」さんだ。とても49歳とは思えない姿に「マジカヨマジカヨ」と驚きの声が続出している。

続きを全部読む

米ディズニーランドで販売されている『スター・ウォーズ』チュロスがコレだ! 赤&青のライトセーバーになってるぞ!!

2017年12月15日に日本公開が決定し、すでに世界中で盛り上がりを見せつつある『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。

そんななか、米ディズニーランドが『スター・ウォーズ』ファンに向けたチュロスの販売を開始! 赤&青に色が分かれたライトセーバー仕様となっているため、‟ダークサイド” と ‟ライトサイド” で対決ごっごも出来てしまうぞ!

続きを全部読む

【閲覧注意】遭遇したら絶対にチビってしまう「殺人ピエロ」の新作が公開! ドッキリなのにシャレにならない恐怖は健在

早いもので2017年もあとわずかで折り返し。次第に暖かくなってきた今日この頃、そろそろ欲しくなってくるのが、思わずヒヤリとするようなホラーものではないだろうか。

ということで今回ご紹介するのは、暑さを吹き飛ばしたい人にピッタリな動画「Killer Clown 9 Scare Prank – Shadow Plays」である。内容はずばり「殺人ピエロ」。狂気で幾度となく世界中を震え上がらせた “ヤツら” の新作が公開されていたぞ!

続きを全部読む

【奇想天外】「IKEAのキャリーバッグ」を素材としたファッションアイテムがSNSで話題 / 帽子やTバッグなど個性あふれる作品が超アイディア満載!

お洒落な北欧家具が安価で買えるため、世界中で大人気となっているIKEA。以前にロケットニュースで、「バレンシアガの23万円もする高級バッグがIKEAのキャリーバッグにしか見えない!」とのニュースを紹介したことがあった。

そして今度は、そんなIKEAのキャリーバッグを利用して、ネット民が様々なファッションアイテムを制作! 帽子やTバッグなど、個性あふれる作品がアイディア満載でオモシロいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

囚人男性が「アイスの棒だけで作ったギター」の出来が秀逸! その完成度の高さがハンパない!!

人は意外なところで、自分でも思わぬ才能を発揮することがある。特に、刑務所という世間から隔離された場所では、特定の作業に従事したり持て余した時間で何かを始めたりすることで、今まで自分でも知り得なかった能力に目覚めることもあるようだ。

というのも、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、囚人男性がアイスの棒だけで作ったギターの写真を投稿しているのだが、その出来栄えが「素晴らしい!」のひと言に尽きるのである!!

続きを全部読む

タイの「ソンクラーン」に着想を得た “日本版水かけ祭り” の参加費が高すぎる!! 鼻からみそ汁噴くレベル!

水かけ祭りといえば、タイのソンクラーンが世界的に有名である。これはタイの旧正月を祝うお祭りで、何も知らずに現地に行くと、かなりひどい目に遭う。実際私(佐藤)は2013年に祭りの最中のバンコクを訪れ、朝から晩までひたすらずぶ濡れになる経験をした。

そのソンクラーンに着想を得たイベントが、日本でも開催されるぞ~! それが「WATERWARS BEACH FESTIVAL 2017 ENOSHIMA」だ。サイトを見てみると……何コレ参加費が高い! マジで鼻からみそ汁を噴出するレベルだぞッ!! シャンパン付きってなんだよ!?

続きを全部読む

【心ほっこり動画】中国の警察官がパトカーで道路を封鎖して年配者の横断を手助け

道路では歩行者優先。これは日本において当たり前のことである。しかしながら、海外に出ると「常識」が通用しないこともしばしば。お隣の中国では、車に轢かれた方が悪いなんて考えも存在するものだ。

当然、車の運転は荒すぎ。初めて中国に行った日本人は怖すぎて道を渡れないくらいヤバいのだが、とある警察官が道路の上でとった行動に惜しみない賛辞が送られている。なんと彼はパトカーで道路を封鎖し、年配者の道路横断を手伝ったという。

続きを全部読む

【3分でわかる】アクション映画嫌いの私が魅了された『ジョン・ウィック』の魅力

敵をバッタバッタとなぎ倒していくアクション映画に、カッコ良さや爽快感を感じる人は多いだろう。だが、私(中澤)はアクション映画があまり好きではない。どうせ見るなら、見終わった後に色々考えさせられる映画が良い

そんな私が最近見て超面白かったのが『ジョン・ウィック』である。そう、キアヌ・リーブスが主演と製作総指揮を務めるバリバリのアクションものだ。なぜこの映画はこんなに面白いのか? 私が魅了されたポイントを3分で説明したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 963