「海外」カテゴリーの記事

「トランプ大統領にホテルから叩き出された」とワン・ダイレクションのメンバーが暴露して話題 / トランプ氏の娘が絡んだその理由が信じられない!!

英出身の人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクション(以下1D)は何度か来日を果たし、日本女子のハートをガッツリつかんで、いまだに高い人気を誇っているアイドルグループだ。

現在は活動休止中の彼らだが、1Dがドナルド・トランプ米国大統領が経営するホテルに宿泊した際、追い出されてしまったエピソードを披露して話題となっている。トランプ大統領の娘に絡んだその理由が、とてもではないが信じられないのである!

続きを全部読む

【ファッ!?】「子ネコの香りになれる香水」が爆誕

スピッツの名曲『猫になりたい』ではないけれど、誰だって猫になりたいと星に願ったことはあるはず。人間ごときが猫様になれないのは百も承知だけど、匂いくらいは近づいてみたいなあ……な〜んて思っているそこのあなた!!

今すぐ猫様の、しかも子猫様の香りになれちゃうみたいだぞ! なんとこの度、「子猫の香り」の香水が爆誕したのだ。

続きを全部読む

『史上最も満足できない動画』にめっちゃモヤモヤ! 几帳面な人ほどイライラしちゃう映像のオンパレード / ネットでも「もうヤメてくれ」の声

みなさん、「史上最も満足できる動画」を見たことがありますか? 耳に心地よいBGMとともに、“ゆっくり渦をまくガラス” や “次々と潰されていく缶” など気持ちのいい映像ばかりが集められた動画だ。あ〜見ているだけでトリップしちゃいそう! 

でも今回取り上げるのは、それとは真逆の「史上最も満足できない動画」! い、一体どんな内容なんだ……?

続きを全部読む

【動画】1000機のドローンが宙を舞う! 世界最多の編隊飛行が目を疑うほど美しい

突然だが、世界的な観光都市として名高いドバイが、ドローンタクシーの実用化へ向けて準備を進めていることをご存知だろうか? しかも、すでにテスト飛行を開始しているというから驚きである。

そんなドローンタクシーの機体を開発している中国のメーカーが、ある世界記録を更新した。なんと、世界最多となる機体数でドローンの編隊飛行を成功させたというのだ。

続きを全部読む

【子育てあるある】「トイレにいても子供が入ってくる!」と悩んだ母親の作った『ルール』に共感するママが海外で続出中! シェア1万7000件近くに!!

四六時中、小さな子供の面倒に追われる親は本当に大変である。いつでもどこでも自分を必要とされ、タップリと1人の時間を取るなど不可能に等しいだろう。

そんななかでも、1人になれるトイレタイムは子育てに追われる親にとって、唯一ひと息つける憩いの時間とも言える。だが、トイレにいても子供が入って来てしまう事態に困り果てた母親が、あるルールを作ってSNSに投稿して話題になっている。SNSでのシェア数が1万7000件近くに達して、数多くの親御さんから共感を得ているようだぞ!

続きを全部読む

NIKEの中東女性用ヒジャブ販売開始に賛否両論の声 「二度とナイキの商品を買わない!」「伝統を打ち破る女性の活躍を応援したい」など

最近では、女性のオリンピックやスポーツ大会への参加に消極的だった中東諸国から、女性選手が出場するようになった。

そんななか、NIKEが中東の女性が髪の毛を隠す ‟ヒジャブ” を販売開始したのだが、ネットユーザーからは宗教と文化の違い、性差別問題の観点から賛否両論の声が挙がっているというのだ。

続きを全部読む

【WBC】日本の「鳴り物応援」に国内外から賛否両論の声

2017年3月22日、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝で日本代表「侍ジャパン」はアメリカ代表に敗れ、2大会連続の4強に終わった。1点が遠い緊迫した試合展開だったが、その中で意外な方向から注目を浴びたのがトランペットや笛などの「鳴り物」による応援だ。

なぜなら、準決勝の舞台となったドジャースタジアムは通常であれば鳴り物禁止。2009年のWBCを振り返っても、アメリカの地で鳴り物による応援は認められていなかったからである。

続きを全部読む

英スタバ店員が少女(11歳)のドリンクカップに「デブ」と書いて大問題に! 少女は傷つき母親が怒りのクレーム / 手違いの可能性も

スターバックスでは、店員がドリンクのカップに元気になれるようなメッセージやイラストを描いてくれることがあり、「そんな心遣いに気分が上がる!」という客の声を聞くことがある。

しかし、そんなケースばかりでもないようで、英スタバ店員が少女が注文したドリンクに「デブ」と書いて大きな問題になっているというのだ。

続きを全部読む

【謝謝】初めて中国に行って感じたこと8連発「食への情熱がヤバい」「とにかく人が多い」など

39歳にして初めて、中国は上海に行って来ました。正直、これまで「中国に行ってみたいなぁ」と感じたことが無く、一生中国大陸に足を踏み入れる機会はないかと思っていましたが、友人が上海に赴任することになり「じゃあ行ってみっか」という具合に上海へ。

インフルエンザ明けのわずか3泊4日の滞在でしたが、今では「やっぱりどこの国も1度は行ってみるべきだな」と感じている次第です。そこで今回は私(P.K.サンジュン)が『初めて中国に行って感じたこと8連発』をお届けしたいと思います。

続きを全部読む

元妻が「元夫に感動的な感謝の言葉」をSNSに投稿して ‟いいね” が26万件に! そんな元夫と「結婚したい」という女性が続出しそうなほどのレベル!!

子供がいなければ、夫婦が離婚をしたら二度と会うこともなくそれっきり……というパターンは珍しくない。だが、子供がいたらそういう訳にもいかず、元夫と妻が離婚後もわだかまりなく、上手く関係を築いていくのは至難の業のようにさえ思える。

だが、世の中には離婚後も友好的な関係を保っている元夫婦もいるようで、ある女性が「元夫に感謝あふれる感動の言葉」をSNSに投稿して、‟いいね” が26万件に達するほど話題を集めているので紹介したい。彼女の元夫の素晴らしさを伝える言葉を読んだら、「彼と結婚したい!」という女性が続出しそうなほどのレベルなのである!!

続きを全部読む

“ATMに設置されていた盗撮カメラ” が極小すぎてエグい! 英警察は「パスワード入力は手で隠して」と呼びかけ

ATMを使うときは、誰だって色々なことに気を付けているだろう。後ろから覗き見されていないか、見知らぬ人が話しかけてこないか、変な機械がATMに付いていないか……などなどをチェックしながらお金を下ろすはずだ。

でも油断は禁物。なぜなら今回、英警察がATMに設置されていた盗撮カメラの画像を公開したのだが……ち、ちいせえぇぇぇええ! 私たちは、エグいほど極小な穴から盗撮されているようだ! こんなの気付くわけないじゃん!!

続きを全部読む

【中国】どう考えても金目的だろっていう結婚式が見ている方まで辛くなるほど地獄絵図

人生における一大イベントといえば、なんと言っても結婚式。大好きな人と永遠の愛を誓い合う日は、周りの皆も幸せな気持ちとなり、笑顔が絶えない日となる……はずだ。しかし、世界は想像以上に広いもの。

よく見渡してみると、結婚式は必ずしも幸せになるとは限らない。なぜなら、どこからどう見ても夫婦関係が金目的。札束が乱舞する衝撃的な式が中国で挙げられていたからである!

続きを全部読む

目標額の100倍以上を集金! 貼れば何でも ‟レゴ化” できる「レゴテープ」が誕生 / 本物のレゴにしか見えないクオリティがスゴイ!!

自分で好きなように組み立てて楽しめる ‟レゴ” は、子供のみならず大人にも大人気! アっと驚くような作品がメディアで紹介されることは多々あるが、必要なパーツを集めるのが大変だったりするのが、レゴの難点だったりもする。

しかし、そんな心配はもう無用になるかもしれない! というのも、表面に貼るだけでどんな物も ‟レゴ” に出来ちゃう「レゴテープ」が誕生し、大きな話題を集めているのだ。

続きを全部読む

寝なさすぎ! 消灯後に大騒ぎする2歳の双子の傍若無人っぷりがものすごくカワイイ / 監視カメラ動画が再生6000万回越えで人気

子育ては楽しいが、大変なことも山ほどある。子供が両手でウンチをつかんだり、赤ちゃんが鼻の穴に指を突っ込んできたり、寝かしつけても双子が交互に起きてきたり……ああん、もう……。

今回ご紹介するのも、全く寝ようとしない2歳の双子の動画。いや、“寝ようとしない” どころか、まっ暗な寝室で大人顔負けにナイトライフを楽しみまくっているのである!

続きを全部読む

マリファナで和気あいあい! キリスト教の牧師&ユダヤ教の宗教指導者&無神論者が一緒に「大麻」を吸ったら宗教観の違いを乗り越えたって動画

心の拠り所となって人々を救うはずの宗教が争いの原因となり、これまでに数多くの戦争が起きて罪のない人々が犠牲となっている。

そんななか、もしかしたら宗教の違いを乗り越える一番の方法は、‟ハイ” になることかもしれないとばかりに、ユダヤ教のラビ&牧師&無神論者が一緒に大麻を吸う実験動画が制作された。全く異なる宗教観を持つ3人が、超~イイ感じに盛り上がってるぞ!

続きを全部読む

イケメン水泳男子アニメ『Free!』の完全新作に世界中の女子が狂喜乱舞「神よ」「感じすぎて死にそう」

水泳にかける男子高校生たちの青春を描いたアニメ『Free!』。半裸のイケメン高校生たちの熱いぶつかり合いを描いたこの作品は、京都アニメーションの超美麗グラフィックも相まって女子を中心にブームを巻き起こした。

2017年3月19日、そんな『Free!』の劇場版の公開が公式 Twitter アカウントによって発表された。3作品の公開で、1作は完全新作という大発表に、早くも世界中の女子が狂喜乱舞している。

続きを全部読む

【意味不明】英マクドナルドで男性が「チーズだけ」を頼んだ結果

前もってハンバーガーなどのメニューが準備されているファストフード店では、具を抜いたり加えたりなどのカスタマイズが出来ないと思ってしまうが、頼めば意外と対応してもらえるのかもしれない。

というのも、チーズだけを欲しかったある男性が、英マクドナルドでチーズ以外の具材を抜いたチーズバーガーを注文して、ネットで話題になっているのだ。

続きを全部読む

【激しい攻防】ドバイの銀行の最高経営責任者を名乗る男に「日本語での会話」を要求したらこうなった!

最近、私(佐藤)はFacebookメッセンジャーで友達申請を続々と受け取っている。基本、実在すると思われる人であればOKしているのだが、なかには “なりすまし” と思われるアカウントも存在しており、LINE交換を要求してきた後に、アカウントがなくなっているケースもしばしばだ。皆さんもお気をつけ頂きたい。

さて、そのなかでも飛び切り怪しいアカウントに遭遇したので、紹介したいと思う。その人物は「SATOU」という名前の人物を探していたと言い、私にメッセージを送ってきたのだ。そして……17億の遺産をちらつかせてきたのである! その結果、激しいやり取りが繰り広げられたーーッ!!

続きを全部読む

この世のものとは思えない! 息を飲むほど幻想的なオーロラの下でのプロポーズ写真が超絶美しすぎる!!

行けばいつでも見られる有名建築物などとは違い、美しい自然現象を目にするには運とタイミングが物を言う。なかでもオーロラは、様々な条件が折り重ならないと見られない希少な自然現象である。

そんな、息を飲むほど幻想的なオーロラの下で婚約したカップルの写真が、この世のものとは思えないほどの美しさなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【さすがインド】踊りながら交通整理する警察官の仕事ぶりが完全にプロ

今日は踊りながら仕事します! もし日本で警察官がそんなこと言ったら上司に怒られてしまうかもしれないが、この広い世の中を見渡すとアッサリと許される場合もあるようだ。

というのも、隙あらばすぐに踊ってしまう国・インドで踊りながら仕事に励む警察官が出現。超ノリノリなダンスで交通整理をやっている上、洗練された動きでテキパキと車を誘導してみせたのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 953