「海外」カテゴリーの記事

オアシスのリアム・ギャラガーが小さなパブに降臨! ローカルバンドとジャムセッション!!

時に、どこからともなく世界的に超有名な大物アーティストが現れ、アマチュアミュージシャンと即興を繰り広げることがある。例えば、米人気ロックバンド・エアロスミスのスティーヴン・タイラーが、ストリートミュージシャンの路上ライブに乱入したのもそのひとつだ。

もちろん滅多にないことなのだが、なんと今度は英人気ロックバンド・オアシスのボーカルとして知られるリアム・ギャラガーが、小さなパブに降臨! ローカルバンドとジャムセッションを楽しんだというのである!!

続きを全部読む

盗みに入った家でウンコを流さなかった泥棒、DNA鑑定で御用に

突然だが、筆者は空き巣被害に遭ったことがある。とくに大した物は盗まれていないが、逆に “ある物” が残されていて驚いた。それは……ウンコ。庭にウンコが残されていたのだ。犬や猫の糞なんじゃないの? と思う人もいるかもしれないが、イヤイヤ、あれは立派な人糞だった。

一体なぜ庭に人糞が? 調べてみたところ、「捕まらないための古い願掛け」として現場でウンコをしていく空き巣が存在するのだとか。そのジンクスが功を奏したのか、ウチに入った空き巣は未だに捕まっていない。

……しかし、ときは2017年。空き巣の皆さんは、もう現場にウンコは残さない方がいいだろう。なぜならこの度、盗みに入った家でウンコを流さなかった男が、DNA鑑定で御用になったからだ!!

続きを全部読む

『フォレスト・ガンプ』の有名なセリフを覚えている? 「トム・ハンクスの映画から教わった教訓」をネットユーザーが続々と投稿して話題

「アメリカで、誰にでも愛されている俳優は誰!?」と聞かれたら、おそらく、多くの人が「トム・ハンクス」と答えるのではないだろうか。彼は2年連続でアカデミー賞主演男優賞を受賞した史上二人目の俳優となり、とにかく、彼の出演作には当たり外れがない名作が揃っている。

そんな、アメリカを代表する名優となった彼だが、「トム・ハンクスが教えてくれた教訓」というハッシュタグが、Twitterで話題になっているというので紹介したい。『フォレスト・ガンプ / 一期一会』などから、座右の銘が続々と登場しているぞ!

続きを全部読む

【解明】北朝鮮はなぜミサイルを発射できるのか? 薄毛者が語る「金正恩にあってトランプにないもの」

抗議も制裁もなんのその、バンバンミサイルを発射する北朝鮮。素人目には、国際社会からどんどん孤立して自滅の道を歩んでいるようにも見える

それについては様々な見解があると思うが、ともかく、アメリカ、北朝鮮、日本の緊張感は高まる一方だ。金正恩は一体何を考え、何を見ているのか。どう考えても意味不明だったため、薄毛者に相談したところ、驚くべき事実が明らかになった。

続きを全部読む

【目の錯覚クイズ】この中にいくつの「マル」が隠れているか分かる?

1年で最も暑〜いこの時期、ムダなことに頭を使いたくないもの。ナゾナゾや頭の体操問題、目の錯覚クイズなんてもってのほか……というわけで今回お伝えするのは、目の錯覚クイズだ!!

って、あれ? 矛盾してない? なんて言いっこナシナシ! さあ、あなたはこのイラストの中に「マル」が何個隠れているか分かるかな?

続きを全部読む

20代と間違われるイタリアの美魔女(58歳)が美しすぎる! セレブ感が漂う完璧ボディもまばゆいばかり!!

最近は、40代なのにメチャクチャ若々しくて美しい「美魔女」と呼ばれる女性が話題になることがあるが、60代を目前にした美魔女はナカナカいないようである。

しかし今、「20代に見える58歳の熟女が美しすぎる!」と、ネット民の視線をクギづけにしているというので紹介したい。その美しい顔立ちだけでなく、セレブ感が漂う完璧ボディもまばゆいばかりなのである!

続きを全部読む

海外に思いを馳せるほどヒマな日は、海外在住の日本人ワーキングプアに迫る実録映像『現地採用残酷物語』を見ると元気が出るぞ(選者:GO羽鳥)

世間はお盆休みで連休で、長い人だと6連休らしいが、自分はヒマで家にいる。もしくは普段通りに仕事している。一方のみんなは帰郷したり、国内旅行を楽しんだり、ここぞとばかりに海外旅行に行ったりもしているのに、なんで自分は……チクショウめ!!

そんな嫉妬を抱いたとき。もしくは、どこでも良いから海外に行きたくなったとき。はたまた仕事の場を海外に移そうと思っている人がいたら、ぜひとも今回紹介する実録映画『現地採用残酷物語』を見て欲しい。きっと心に変化が訪れるはずだから。

続きを全部読む

こちらが「キックオフから14秒で自殺点」のプレー映像です

なかなか得点が生まれないスポーツというイメージがあるサッカーだが、実を言うと決まる時はアッサリと決まるもの。10秒あれば得点が生まれるし、何ならキックオフからわずか数秒で決まるゴールだってあるくらいだ。

しかし、いくら何でもキックオフから数秒でオウンゴール(自殺点)が決まることなんてあってはいけない。むしろどうあがいてもできない……はずだが、とんでもない珍事が発生! なんとキックオフから14秒でオウンゴールが決まった試合があったというのだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】女子アナに放送事故よりも恐ろしいハプニングが発生 / 飛んできた「ゴキブリ」が体にピタリ

地震雷火事親父。これは世の中で特に怖いとされているものを調子よくいった言葉だ。しかし、今の時代の親父は怖いものでなくなった。もし新たに加えるなら「ゴキブリ」で異論はないだろう。何しろ、あの黒い姿は見るだけで恐ろしい。

もし飛んできたゴキブリが自分の体にくっついたら……なんて想像するだけで恐ろしいものがあるが、まさにそんな悲劇に見舞われた女子アナウンサーがいるという。もはや卒倒するほどの生き地獄で、彼女は大丈夫だったのだろうか。

続きを全部読む

【放送事故】ニュースの生放送で「アダルトな動画を鑑賞するスタッフ」が映り込む事件発生

何があっても絶対に起きてはいけないハプニングが、テレビの生放送での放送事故だ。なにせ、本来映ってはいけないものがお茶の間に流れてしまうと大惨事。内容によっては、謝罪で済まない場合もあるからだ。

とはいえ、生放送にハプニングはつきもの。今日も世界のどこかで放送事故が起きている訳だが、イギリスの生放送でヤバすぎるシーンが放送されて物議を醸している。なんとアナウンサーがニュースを真剣に伝えているにもかかわらず、けしからん動画を見ているスタッフが映り込んでいたというのだ。

続きを全部読む

ロケット記者がオススメする暇つぶしに最適な映画『羊たちの沈黙』(選者:K.ナガハシ)

お盆休みで暇を持て余している方へ時間を有効活用してもらうために、映画やドラマをオススメするこの企画。私(K.ナガハシ)がオススメしたいのは『羊たちの沈黙』である。

アカデミー賞主要5部門を受賞し、サスペンス映画史上最高傑作とも言われている本作。しかしなぜ、あえてこの時期にオススメなのか?  次でその理由をお伝えしたい。

続きを全部読む

地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮される / 見かねた乗客が注意して飼い主が強制下車させられる展開に

飼い主に愛されて幸せな生活を送るペットもいれば、虐待されたり、捨てられてしまう可哀想なペットもいる。いわば、誰に飼われるかでペットの明暗が分かれてしまうのだ。

そんななか、地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮され、そのあからさまな動物虐待行為が波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

美しすぎる米歌手『セリーヌ・ファラク』がマジ天使 / 大胆ビキニ姿も鼻血ブー!

今、過去に見たどんな美女も記憶から吹っ飛んでしまいそうな、美しすぎる米国出身の歌手がネットで注目を浴びている。

その美しすぎる歌手とは、1997年8月22日生まれの19歳「セリーヌ・ファラク(Celine Farach)」さんだ。果たしてどれほど美しいのか? 彼女のインスタグラムを見れば一目瞭然である。

続きを全部読む

【なぜ】男性客に対する料金が女性よりも高いカフェが登場! その理由に賛否両論の声

男女差別撤廃が叫ばれて以来、国によって状況は異なるが、徐々に男女平等が進んでいると言えるだろう。しかし一方で、「女性専用車両」や「レディースデー」といったサービスも存在し、男女平等とは一体何なのかと考えさせられてしまうこともある。

そんななか、オーストラリアで「男性客に対する料金が女性よりも高いカフェ」が登場して話題になっているので紹介したい。その理由を知って納得いくかいかないかは、それぞれの価値観や考え方によるのではないかと思う。

続きを全部読む

中国人観光客が「ドイツでナチス式の敬礼ポーズ」を取って逮捕される

今までに、世界中で戦争などにおいてさまざまな残虐行為が行われてきたが、なかでもドイツの独裁者ヒトラーによるユダヤ人大量虐殺は、今でも同国に暗い影を落としている。

そんななか、中国人観光客がドイツでナチス式の敬礼ポーズを取り、逮捕される出来事が起きていた。

続きを全部読む

10歳の娘が髪をピンクに染めても反対しない母親 / 多くの人が納得した深い理由とは

髪を染めている子供を見たら、人はどう思うだろう? 試しに “子供 髪 染める” でググってみたら「親のエゴ」「子供の健康を害するからダメ」「バカな親だなと思う」など、多くの否定的な意見があがっていた。

しかし今回ご紹介する母親は、そんな世の否定的な意見もなんのその。娘が髪をピンク色に染めても全く反対しないというのだ。その理由がネット上に投稿されたところ、納得する人も続出。一体どのような理由なのだろうか?

続きを全部読む

【男ダラケの世界】90年代のIT業界で “女性” が仕事をゲットした「まさかの方法」がこちらです

以前にロケットニュースで、ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたらトンでもない性差別を経験したとのニュースをお伝えした。男女平等化が進む現代においても、性差別は社会に強く根付いているが、それが1990年代ならなおさらだったようだ。

当時、IT業界を目指していたある女性がナカナカ仕事を見つけられなかったため、履歴書の名前を男性に変えたところ、驚くべき変化があったらしい。そのエピソードが、ネットで話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【マジかよ】溺れ死にかけていた「トカゲ」に心臓マッサージしたら大復活!

夏といえば、プールや海で遊ぶのが楽しいシーズンだ。現在、子供たちが夏休みということもあって、市民プールをはじめとする施設は連日大盛況。大人が休みの日になれば、身動きがとれなくなるほど人が集まることも珍しくない。

ただ、水遊びは楽しいばかりではなく、時として危険が伴う。溺れないよう気をつけなければいけないのだが、それは必ずしも人間だけに限らないようだ。というのも、なんと海外でトカゲが溺れて死にかけたのである。

続きを全部読む

【20年ぶり】NBAのレジェンドコンビ「マイケル・ジョーダン&スコッティ・ピッペン」の共演が話題

スポーツで偉業を成し遂げてきた英雄を人は “レジェンド” と呼ぶ。中でも、NBA界で圧倒的な記録を残したスーパーレジェンドがマイケル・ジョーダンである。

そんなマイケル・ジョーダンと史上最強コンビとして知られるスコッティ・ピッペンが、なんと先日約20年ぶりにコートで共演。その様子を収めた動画が公開され、海外で話題となっている。

続きを全部読む

鋭い鉄柵を乗り越えようとした男性のムスコがちぎれる事態が発生

以前にロケットニュースで、「強盗がフェンスにズボンを引っ掛けて宙吊りになり、パンツ丸出しで発見された」ニュースをお伝えしたことがある。

この事件は、その余りにも恥ずかしすぎる画像がギャグにしか見えなかったが、今回は笑うに笑えない事態が発生。なんと、鋭い突起状の鉄柵を越えようとした男性のムスコがちぎれるという、あまりにも無残な出来事が起きていたというのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 851