「海外」カテゴリーの記事

海外の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

見知らぬ人から「お金を貰うことが得意なニャンコの技」がアッパレ! ゲットしたお金は全てホームレス救済団体へ

いつもゴロゴロしているペットを見たら、「いいなあ~! 私(僕)もペットになりたい……」なんて思ってしまうことがあるだろう。だがペットだって、いざという時にはせっせと働くようである。

というのも、「見知らぬ人から、お金を貰うことが得意なニャンコ」が、ネットで密に話題になっているのだ。しかも、その技が思わず感心してしまうほどアッパレな上に、ゲットしたお金は全てホームレス救済団体に寄付して社会貢献までしているというから、ナカナカ見上げたものである。

続きを全部読む

プロのパルクーラーが江戸時代にタイムスリップして武士や忍者から逃走! レッドブルの公開したアクション動画が大迫力で見ごたえ抜群!!

ここ数年で映画、CM、ゲームなど、様々なシーンで見られるようになった「パルクール」。段差や壁を上手く利用しながら軽快に技を決める様子は、スマートかつダイナミック。まるで忍者のようだ。

そんな中、レッドブルが江戸時代を舞台としたパルクール動画を公開。外国人パルクーラーが江戸の町を縦横無尽に駆け回るほか、日本人パルクーラー扮する忍者も登場するなど、見ごたえ抜群の仕上がりとなっている。

続きを全部読む

【鼻血ブー】イスラエルの軍人さん色っぽすぎィィイイイ! 必殺技「悩殺」だけで将軍まで上り詰めるレベル!!

人間、誰しもある程度は “見た目” を気にするもの。男ならばカッコ良くなりたいし、女性ならば美しくありたい……そう願うのはある意味では本能なのかもしれない。だがしかし、実際には見た目が最重要な職業はほとんどなく、一定レベルのビジュアルがないと話にならないのは、芸能界などごく一部の世界だけである。

中でも命がけで任務に励む「軍人」に見た目は全く関係なく、各種スキルや根性、そして何より忠誠心が重要だ。……と、つい先日までは思っていたのだが、今回はそんな概念が軽く吹き飛ぶ「超S級の美人軍人」をご紹介したい。うむ……軍人は見た目が重要だ。

続きを全部読む

【素朴な疑問 】なんでポテチの袋って空気がいっぱい入っているの!?

テレビを見ている時や家でゴロゴロしている時に、バリバリと食べるポテトチップスって最高だ。だが、袋の大きさの割には中身が少なくて、「あれれ!? もう全部食べちゃった……」なんて、ガッカリしてしまうことがある。

読者の皆様は、なぜポテチの袋って、あんなに空気がいっぱい入っているのか不思議に思ったことはないだろうか!? そんな疑問に答えるべく、謎に迫った調査をお知らせしたい。

続きを全部読む

【あなたならどうする?】飛行機で知らない女性が「足が痛い。席を譲って」→ 断った結果…その理由がもっともだと話題に

もし、新幹線や特急の指定席で「席を譲って」と言われたら、あなたはどうするだろうか? 困っている人は助けたい。しかし、一般の電車やバスとは違い、これらは “お金を払って座る権利を買った座席” だ。譲るか譲らないか、意見が分かれるところだろう。 

先日、ある元アイドルが飛行機で「席を譲って」と言われたそうだ。彼は断ったのだが、その理由が、もっともだと話題になっている。

続きを全部読む

たった4.5秒で時速544kmまで加速ってマジかよ! ドラッグレースで世界記録を更新した走りがこちらです

この地球上には、様々な種類の自動車レースが存在する。それらの中でも加速性能に特化し、直線だけでスピードを争うレースが「ドラッグレース」だ。

2017年9月9日、米国で開催された最高峰のドラッグレース「トップフューエル・ドラッグスター」で、世界最速記録が更新された。なんと、約402mの直線をたった4.485秒で走り、時速約544.5kmでゴールしたというのだ。

続きを全部読む

ある男性の葬儀に突然現れ「全く立ち去ろうとしない白い猫」が話題 / 謎に満ちた動画の再生回数は950万回に!

動物は言葉を話せないが、心が通じ合えているような感覚を覚えることがある。特にペットを飼っている人は、そういった強い絆を感じることが多々あるのではないだろうか。

そんな科学的に証明できないような出来事が起こり、ネットで話題を呼んでいるので紹介したい。ある男性の葬儀に姿を見せ、「全く立ち去ろうとしない白い猫」の動画が、再生回数950万回を超えるほどになっているというのだ!

続きを全部読む

飛行機の搭乗券に「SSSS」とプリントされたらヤバいことが起こるらしい…

格安航空券を購入すれば、最近はかなり費用を抑えて外国に行けてしまうこともあり、海外旅行をする人が増えたと言えるかもしれない。しかし用心しないと、空港で立ち往生してしまう可能性がある。

例えば、購入した航空券に「SSSS」とプリントされていた場合……空港でトンでもない目に遭うらしいのである!

続きを全部読む

【なぜ】「アヴリル・ラヴィーン」の名前をググったらヤヴァイことになる可能性があるらしい

カナダ出身のアヴリル・ラヴィーンは、2002年にリリースされたデビューアルバム『Let Go』が大ヒットし、日本でも絶大な人気を誇るシンガーだ。現在、ニューアルバムのリリースが近づいている彼女だが……

セキュリティ関連の米ソフトウェア会社が、ネットユーザーに思わぬ警告! なんと彼女の名前をGoogleで検索したら大変なことが起こるかもしれないというのである!

続きを全部読む

学生証の写真が「コスプレ大会」と化している高校がある / 生徒が「好きな服装で証明写真に写ってOK」と言われ…

本人確認をするために、社会人にとって欠かせないのは、運転免許証や国民健康保険証である。

そして、学生にとって同じ役割を果たすのが学生証になる訳だが、アメリカのある高校で、「好きな服装で学生証に写っていいよ」と言われた生徒の間で、変なコスプレ大会が勃発! その学生証の仕上がりが、なかなかユニークなので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【九死に一生】タイヤの裏にコアラがしがみついたまま車が発進 → 16キロ走るも奇跡的に無事!

オーストラリアといえば、コアラとカンガルーを抜きには語れない。同国を訪れたら、ひと目でも見ないことには、後ろ髪を引かれるような思いになってしまうだろう。

さて、そんなキュートなコアラが、「あり得ない場所から出て来てビックリ!」というニュースが話題になっている。下手をしたら、命を落としていた可能性もあったコアラが九死に一生を得て、無事に保護される事態が発生していたというのだ。

続きを全部読む

ロシアの格闘家が真顔で行う謎トレーニング「斧を手首の上でクルクル回し続ける」がマジでおそロシア

誰が呼んだか「おそロシア」。今さら説明するまでもないかもだが、これは北の大地で起きた “常識をはるかに超える出来事” を指す。ただ、ロシアでは日常的な光景として見られていることも少なくないのが特徴だ。

「おそロシア」を見るたびに改めてロシアという国の怖さがわかるが、またしても1つ恐るべき映像を発見した。とある格闘家のトレーニングが、とても正気の沙汰とは思えないのだ……!!

続きを全部読む

【衝撃】ダイビング中の事故で体が膨張 / とあるダイバーを襲った「ダイビング時の恐ろしい症状」とは

男ならば誰しも一度は「パンパンに膨らんだ肉体」に憧れるもの。ジムに通い筋トレする人もいれば、地道にジョギングをする人もいる。パンパンに膨らんだ肉体は、男性が本能的に追い求める強さの象徴なのだ。だがしかし……。

いま、違った方向性で体がパンパンに膨れ上がってしまった男性が、南米のペルーで話題になっている。男性は「減圧症」と呼ばれる症状で、まるで風船のように体が膨れ上がってしまったのだ。

続きを全部読む

中国の新ビジネス「共有彼女」サービスがヤバすぎた / “彼女” のシェアを当局が問題視! 開始1日で北京追放、中止に追い込まれる

レンタルサイクル、レンタルDVD、レンタル妹、レンタルおじさんにレンタル執事……何でもレンタルやシェアできちゃう今日このごろ、中国で「共有彼女」というビジネスが発表された。

文字をそのまま理解すると、複数人で “彼女” を共有するというもの。レンタル彼女の一歩先をいったサービスらしい。それだけでも怪しげな雰囲気プンプンなのだが、話題になった理由はもうひとつあった。共有される彼女が “オトナのシリコン製人形” なのだ。

続きを全部読む

まさかの眼球まで…タトゥーを体の90パーセントに入れた男性が強烈すぎ!

日本でタトゥーを入れている人はプールやスポーツジム、温泉などの施設を使用できない場合があり、まだまだタトゥーに関する規制は厳しいようだ。しかし、海外ではタトゥーをアクセサリー感覚で入れている人も多く、日本とはかなり立ち位置が違うと言える。

そんななか、眼球まで含めた体の90パーセントにタトゥーを入れた男性が話題となっているので紹介したい。とにかく、そのビジュアルは、か~なり強烈だとしか言いようがない!

続きを全部読む

リンキン・パークのチェスターが命を絶つ36時間前の動画が公開される / 妻の訴え「鬱病の重さは表面からは測れない」

2017年7月20日、日本でも絶大な人気を誇る米ロックバンド、リンキン・パークのフロントマンだったチェスター・ベニントンが41歳の若さでこの世を去った。

今もなお、世界中のファンが悲しみに暮れるなか、チェスターの妻タリンダさんが、彼が命を絶つ36時間前の動画をSNSに公開。楽しそうに家族との時間を過ごす彼の姿に、「鬱(うつ)病の重さは表面からは測れない」と訴えている。

続きを全部読む

【全訳】セリーナ・ウィリアムズが『母への手紙』を公開「世間から男みたいな体だと言われてきた」など率直な気持ちがつづられ大きな反響を呼ぶ

2017年9月1日、女子プロテニス選手であるセリーナ・ウィリアムズさんが女児を出産した。妊娠中に全豪オープンで優勝したことや、オリンピックにちなんで赤ちゃんに「アレクシス・オリンピア」と命名したことなど、彼女の妊娠・出産は世界中の注目を浴びてきた。

この度、そんなセリーナさんが自分の母親へ宛てた手紙をネット上で公開した。そこには、母への愛、選手としての苦しみなどが率直な言葉でつづられている。

続きを全部読む

ロシア軍が人に向けてロケット弾を誤射 / 一部始終をとらえた映像がマジでおそロシア

今、世界でヤバい国と言われているのは北朝鮮だが、絶対に忘れてはいけないのがロシアの存在だ。なぜなら、何かとヤバいのがロシアという国。完全に振り切れているのが、平常運転と言っても過言ではないからである。

一言で言うなら「おそロシア」。これまで数々の恐怖が世界に伝えられてきたが、またしてもロシアの映像が取り上げられている。なんとロシア軍が人に向けてロケット弾を誤射したというのだ。

続きを全部読む

必ず食事前に手を洗おう…と思わずにはいられない実験結果がコレだ!

トイレから出た後や食事前に手を洗うことは、衛生的にとても大切な習慣である。だが、手に付着したバクテリアなどは目に見えないため、つい手を洗わないまま過ごしてしまう人もいるだろう。特に、子供に手を洗う習慣をつけさせることは容易ではない。

そんななか、ある教師が「必ず食事前は手を洗おう……」と思わずにはいられない実験結果を発表しているので、紹介したいと思う。その結果を見たら、きっと手を洗わずにはいられなくなってしまうはずである。

続きを全部読む

『こち亀』の両さんみたいな眉毛の「女性モデル」が話題 / 超個性的に我を貫く姿がカッコいい!

少し眉毛に手を加えるだけで、顔の印象はかなり変わってしまうだけに、細い眉や太目の眉毛など、時代によってトレンドが生まれることがある。だが、流行なんてどこ吹く風!

現在、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんのように、眉毛がつながったカモメ眉のモデルが登場して注目を浴びている。その個性的すぎるルックスに好き嫌いが分かれそうだが、本人は全く気にする様子もなく、「人がどう思うなんて気にしない」とカッコいいコメントを放っているというのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 822