「海外」カテゴリーの記事

海外の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

FF8のイケメン主人公に憧れる男性が520万円で整形して大変身

日本ではあまり馴染みがないものの、海外で「整形手術」は決して珍しくない。美しくなるためなら整形するのは、国によって当たり前。中には、納得のいく顔になるまで大金をつぎ込む人だっていたりする。

あっと驚くような変身を遂げたらニュースで取り上げられることもしばしばだが、マレーシアの男性が話題になっている。なんと彼は、人気ゲーム『ファイナルファンタジー(FF)8』のイケメン主人公であるスコール・レオンハートになるよう整形したというのだ。

続きを全部読む

【マサイ通信】第86回:構図にこだわるマサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集その19

スパ! みんな元気か? 夏バテしてないか? 日本はとても良い天気らしいじゃないか。こんなに良い天気ってことは、天空神エンカイ様のゴキゲンは斜めかもしれないな。もしも熱中症になりそうだったら、マサイ式の熱中症対策な。忘れるなよ。

さて、そんなこんなで今回お伝えしたいのは、恒例行事「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」な。もう19回目だよ。連載自体は86回。早いなぁ。もう少しで100回目。いつか1冊の本にならないかなァ……な〜んてね。

続きを全部読む

男性立ち入り禁止の音楽フェスが開催!? 海外の音楽業界とアーティストが「男性客の素行が悪すぎる」と怒り心頭

これから日本でも、サマーソニックやフジロックなど夏の一大音楽フェスティバルが開催されるが、海外では「男性立ち入り禁止の音楽フェス」が計画されているというから驚きだ。

なんでも、海外の音楽業界とアーティストが「男性客の素行が悪すぎる」と怒り心頭。対策として「男性立ち入り禁止」キャンペーンを展開し始めたらしい。

続きを全部読む

リンキン・パークのチェスター・ベニントン、自殺した7月20日は「亡き親友の誕生日」だった / クリス・コーネルの告別式で歌った『ハレルヤ』が悲しすぎる

デジタルとヘヴィネスを融合させたサウンドで2000年代の音楽に革命を起こしたリンキン・パーク。2017年7月20日、そんなリンキン・パークのボーカリストであるチェスター・ベニントンが自宅で死亡しているのが発見された。

一夜明けて悲しみが広がっているチェスターの死。ロサンゼルス郡検視局は自殺と見て捜査を行っているという。しかし、7月20日とは……。この日は、チェスターにとって特別な日だったのかもしれない。なぜなら、亡き親友クリス・コーネルの誕生日が7月20日なのである。

続きを全部読む

【マジか】豊胸したお胸は「銃弾が当たっても」死を免れる確率が高くなるらしい

最近は美容整形手術を受ける人が増え、お胸を大きくする女性も少なくない。豊胸手術をすると、乳癌(がん)検査のマンモグラムを受けられないデメリットがあるが、サイズを大きくする以外のメリットもあるようだ。

というのも、「豊胸手術したお胸は、銃弾が当たっても死を免れる確率が高くなる」らしい。そんな研究結果が、海外のニュースサイトに取り上げられて話題になっているぞ。

続きを全部読む

トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が現代をズバリ言い当てていると話題に!「中国が米国と競うほどの経済大国に」など

予言といえば誰でもノストラダムスを連想すると思うが、「1999年に地球は滅亡する」との彼の予言は当たらずに、現在も地球は存在している。

「予言なんて、そんな簡単に当たらないよな~」という人も多いだろうが、あるニュースをお伝えしたい。なんと、トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が、現代をズバリ言い当てているとネットで話題になっているのである!

続きを全部読む

ワンオクのTaka、リンキン・パーク「チェスター・ベニントン」の死に悲痛な気持ちを吐露「悲しすぎて。もう空っぽ」

突然の悲報に世界が揺れている。2017年7月20日、ロックバンド「リンキン・パーク」のヴォーカルであるチェスター・ベニントンがロサンゼルスの自宅で死去しているのが発見されたのだ。スポニチによると、自殺と見られているという。

2000年代のロックをけん引する存在だったリンキン・パーク。その影響力は計り知れず、日本でも今朝から大きな話題となっている。そんな中、ワンオクロックのTakaが Instagram に悲痛な気持ちを投稿しているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃】漫画『ワンピース』の海外実写ドラマ化が決定! ネット上は早くも戸惑いの声であふれる「イヤな予感しかしない」

近年脈々と続いていた “漫画の実写化の流れ” が、ついに来るとこまで来たようだ。「銀魂」「聖闘士星矢」「ジョジョの奇妙な冒険」と来て、今度はなんとあの大人気漫画『ワンピース』が実写ドラマ化するという。

スポニチによれば、ワンピースは人気ドラマ「プリズン・ブレイク」を手がけたトゥモロースタジオの制作で海外ドラマ化されるらしいのだ。海外で……実写ドラマ化だと? 予想外の発表に、ネット上は当然のように戸惑いの声であふれている。

続きを全部読む

安倍昭恵夫人、英語が話せないフリをしてトランプ大統領との会話を避けたのではと海外で話題に

今、安倍昭恵夫人がトランプ大統領との会話を避けるために、英語を話せないふりをしたのではないか……と海外で話題になっている。

『The New York Times』によるインタビューで、トランプ大統領が「昭恵夫人の隣の席に座ったんだけど、彼女は一言も英語を話さなかった」と明かしたのだ。するとネット上では「え? 昭恵夫人って英語話せたはずじゃ……?」と疑問が噴出している。

続きを全部読む

【マサイ族による手描き画像あり】これがマサイ族が信仰する神様だ! その名はエンカイ(enkai)マサイ通信:第85回

スパ! みんなは神様を信じているか? なんでも日本は八百万もの神様がいるんだってな。あとは、つい先日、アフリカ西部はガーナのアシャンティ族が崇拝する神様「オニャンコポン」の記事も公開されていたっけな。なんだなんだ? 神ブームか?

ということで今回は、オレたちマサイ族が信仰する神様のことを、オレの手描きイラスト付きで紹介しよう。名前はエンカイ(enkai)、マサイが崇める天空神だ。

続きを全部読む

ドラレコつけていてよかった! 当たり屋の標的になった女性が魔の手から逃れる一部始終

ここ数年、右肩上がりで普及率が上昇している車グッズといえば、ドラレコことドライブレコーダーだ。もし何かあった時にレコーダーの映像が動かぬ証拠となって活躍してくれるため、愛車に装着している人も多いのではないだろうか。

ドラレコは日本だと事故に遭った時のことを想定して着けることがほとんどだが、海外ではそれだけが目的ではない。なぜなら、当たり屋が突っ込んできて、不当な金額を請求してくることがあるからだ。今回ご紹介する動画もまさにいい例である。

続きを全部読む

【驚愕】27枚ものコンタクトレンズが女性の目の中から出てきた! 女性「異物感は目の乾燥が原因かと思った」

コンタクトレンズ使用者なら分かるだろうが、仕事で疲れて帰ってバタンキュー状態だったり、酔っぱらったままベッドに倒れ込んでしまった時などは、ついコンタクトレンズをつけたまま寝てしまうことがある。

これは決して珍しい話ではないのだが、今後はより一層気をつけるようにしたいものだ。なぜなら、そんな状態が度重なっていたのか、目の中から27枚ものコンタクトレンズが出てきた女性がいたからである!

続きを全部読む

くまのプーさん、中国共産党に粛清される / 体型がアレすぎたため

ディズニーのキャラクターのなかでも特に、丸いフォルムとキュートな顔が愛くるしい「くまのプーさん」は、老若男女問わず世界中で大人気!

しかし、そんな無害に思えるプーさんが、中国で禁止される事態になっているというのである! 一体全体、なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

韓国のおばあちゃんYouTuber(70歳)が海外で大ブレイク! ファンキーなノリ&センスが大ウケ!!

韓国のアイドルといえば、KARAや少女時代、さらには TWICE などなど。おそらく、スタイル抜群の美女を思い浮かべるという人が多いのではないだろうか。……ところが!

現在、その真逆ともいえる存在のおばあちゃん YouTuber(70歳)が海外で人気を集めているという。何やら、おばあちゃんの超ファンキーなノリとセンスが大ウケしているようだぞ!!

続きを全部読む

超能力のような手品で女性にモテまくる青年がネットで大人気! 動画再生8600万回超えの腕前に脱帽!!

男性は女性の気を引くために、お酒を奢ったり褒め言葉を浴びせてみたり何かと苦労するものだか、いとも簡単に女性のハートを掴んでしまう青年がネットで話題を呼んでいる。

青年はあの手この手で手品を披露して女性の気を引いているのだが、その腕前がナカナカのもの。なんと動画の再生回数は8600万回超えになっているのだ!

続きを全部読む

これぞ犬馬一体! 巧みに馬を乗りこなすワンコがお見事!!

人馬一体(じんばいったい)。これはご存知のように、まるで騎手と馬が一心同体になったかのように巧みに乗りこなすことを指す。この言葉は馬以外に使われることもあり、車メーカー「マツダ」が製品コンセプトに掲げたように、車やバイクなどでも当てはまる。

それを聞いて「ヘェ〜!」と思う人もいるかもだが、驚くのはまだ早い。なにせ、新たな「人馬一体」が海外で誕生。なんでも、ワンコが馬を巧みに乗りこなすらしい……って、マジかよ! とても信じられない話だが、これがマジだった。

続きを全部読む

飛行機が怖い人は「ペンを使ってあること」をすると効果があるらしい

来月はお盆休みもあるので、海外旅行を計画しているという人もいるのではないだろうか。ただ、海外に行くにはどうしても飛行機を使わなければいけないことがほとんど。中には飛行機が怖いという人も少なくないだろう。

そこで「旅行は好きだけど、飛行機が苦手……」という人のために、耳よりな情報を紹介したいと思う。なんと、乱気流などで飛行機が激しく揺れた時などに、「ペンを使ってあること」をすると効果があるというのだ。

続きを全部読む

周りがまったく見えていない! ながらスマホがどれだけ危険なのかよくわかる動画

日常生活をする上で、なくてはならない存在となったスマホ。電話をはじめ、カメラやゲーム、音楽だって聴けるため、便利すぎる優れものだ。それだけに、常にスマホを触っていないと落ち着かないという人も多いだろう。

しかしつい先日、アメリカで14歳の少女が入浴中にスマホを使用して感電死する痛ましいニュースがあったように、スマホは危険を伴うことを忘れてはいけない。特に「ながらスマホ」は絶対にやってはダメだ。今一度どれだけ危険なのか、使い手は知る必要がある。

続きを全部読む

出会い系サイトで知り合った男女が “ユーモア満載” のメッセージを3年間もやり取りした結果 → 思わぬ形で初デートが実現!

最近は、ネットやSNSなどを通じて男女が出会い、交際に発展するカップルが増えているようだ。しかし、知り合ったはいいが、なかには実際に会うまでにメチャクチャ時間がかかってしまうケースもあるようだ。

というのも、ある男女が出会い系サイトで出会ったものの、3年間も会わずにメッセージのやり取りだけを続けていたというのである! そこで、ついにサイトが介入して初デートがハワイに決まったというのだ!!

続きを全部読む

【公式】「出前一丁の坊や」が香港で超絶イケメンに! 日本のネットユーザーは絶句

インスタント食品の最大手、日清食品が展開する商品のひとつに『出前一丁』がある。その最大の特徴は香り高い「ごまラー油」で、一度『出前一丁』に慣れてしまうと他のラーメンでは物足りなくなってしまう、中毒性の高い一品だ。

そんな『出前一丁』を語る上で欠かせないのが、1968年生まれの公式マスコット『出前坊や』だが、このたび何と香港にて劇的にイケメン化したという……。どれくらいのイケメン化は、ぜひ動画をご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 849