「国内」カテゴリーの記事

ある日のこと、特に意味はなく『さん』という言葉をグーグルで検索したんです。そうしましたら1番目に「サザエさん症候群」という今まで聞いたことのない言葉がありました。思わずクリックしてみると・・・・ 続きを全部読む

ネット社会が進みほとんどの企業はホームページ(いわるゆるコーポレートサイト)を持って情報を発信しているがそのホームページの中に“主要取引先”という項目があるのをご存じだろうか。たいていは会社概要ページにあり「私の会社はこのようなジャンルの会社と取引しています。こんな大きな会社とも付き合っているので私の会社は信頼のある会社ですよ」といったアピールが目的のヤツ!?なのだがこれに異変が起きているという。
続きを全部読む

俳優の津川雅彦が、自身のブログ『サンタの隠れ家』で民主党を痛烈批判。そのブログ記事が反響を呼んでいる。

続きを全部読む

2009年3月13日(土)から公開予定の映画『ドラゴンボール エボリューション』。日本の漫画『ドラゴンボール』をもとに作られた新しいカタチの『ドラゴンボール』として、ハリウッドから凱旋(がいせん)してきた作品である。もともと設定がしっかりした漫画だけに、原作と違うことで多くの突っ込みを受けるのは予想していた。が、実際に観てみるとかなりヤバイものだった!

どこかのニュースが「賛否両論!」と書いていたが、賛否両論どころ話ではない。多くの劇場に足を運んだ人たちは “否” のみが感想として頭に浮かんだことだろう。ということで、『ドラゴンボール エボリューション』の7つの不思議をお話ししていきたいと思う。

ややネタバレを含んでいるので、どんな情報も知りたくはないという人はここから先を読まないほうがいいだろう。

続きを全部読む

イタリアンなブランドメーカー『プラダ』が、世界不況の影響で販売が落ち込んでいるこの苦境の乗り越えるべく、日本の『プラダ』38店舗で10パーセントの値下げをすることになった。この値下げは3月14日から開始し、お求めやすい価格での提供となる。

特定の商品のみ低価格で提供することはあったが、このように一律で値下げをするのは非常にまれであり、21世紀になってからは初の試みである。

続きを全部読む

オフィスラブ、すなわち社内恋愛はハラハラドキドキするものですが、同僚たちの目がとてもきになるところ。特に、同僚に内緒で恋愛している場合は、よりいっそう気を使ってパレないようにイチャイチャしなくてはなりません。

ということで、社内恋愛を出れにもバレずにするほほうをいくつかお教えします。実際にオフィスラブをしている人たちからの情報なので、実用性があると思いますよ。

続きを全部読む

新潟県の、女子高生の“短すぎる”スカート丈を改善するように呼びかけるポスターが話題だ。新潟県は、雑誌で「全国一スカート丈が短い」と報じられ たこともあり、改善に向けて本格的に取り組む中で今回のポスター製作に至ったようだ。「上から命令するのではなく、生徒自身にも考えてもらいたい」という 意図もあるとのこと。 続きを全部読む

「授業料を滞納している生徒には卒業証書を渡さない」島根県の県立高校で、このような通告をしたところ、一部の保護者から苦情があり、教育委員会は、授業料未納を理由に卒業証書を渡さない措置を見送るよう通知したという。

続きを全部読む

チビノリダーでデビューをした実力派俳優・伊藤淳史さん(25歳)の弟で、俳優として映画『容疑者Xの献身』などにも出演して注目を集めていた伊藤隆大さん(21歳)が、亡くなったことが判明した。神奈川県の相模湖付近に停車させた自動車の中で死亡しているのが発見され、死因は自殺とされている。

隆大さんは自身の公式ブログとして『伊藤隆大 ブログ My Style My Life』を執筆しており、最後の日記は2月22日に書かれた高校クラス会の話題となっている。その最後の日記では、特に悩みや不安を書くこともなく、「3月からの撮影にむけて、ダイエットのために禁酒再開! 頑張りまーす(^-^)v 」と、今後に向けて意欲を見せていた。

人には言えない悩みは誰にでもあるもので、ファンのためにブログでは明るくふるまいながらも、苦悩することがあったのかもしれない。しかし、その最後の日記まではコンスタントにブログが更新されていたとこから、その後に何かしら心境の変化があったのかもしれない。

続きを全部読む

外食するときでも友だちの家に行くときでも、自分専用のマヨネーズ(つまりマイマヨネーズ)を携帯している人たちがいるのは有名だが、七味唐辛子を常に持ち歩いている人がいるのもご存じだろうか?

そんな、マイ七味唐辛子を常に持ち歩いている33歳の会社員男性は、いつどこで何を食べても、絶対に七味唐辛子を入れるのだという。どうしてそこまでして七味唐辛子をかけまくるのだろうか? 胃に負担がかからないのだろうか? お話を聞いてみると興味深いことが判明した。

続きを全部読む

3月6日に放送されたテレビ朝日の人気番組『報道ステーション』で、キャスターの古館伊知郎さんが生放送中にオナラをしたとする噂がインターネットのブログや掲示板、『ニコニコ動画』などで流れた。

情報によると古館さんが「北朝鮮がテポドンを放つのでは?」というニュースを読みあげているさなか、ブゥーというオナラを放つ音がしたという。このようすは『ニコニコ動画』などにアップロードされ、大きな波紋を呼んでいる。

しかし、単なる椅子が “きしんだ音” という声もあるが、ちょっと考えにくい。こういう番組ではあらゆる雑音が入らないよう、徹底してセットを作っており、椅子や机なども音が出ないものを使用することが当然となっているからだ。

とはいえ、オナラというのも常識的に考えて……。いや、古館さんも人間。ついつい出てしまうことはあるかもしれない。やはり本当にオナラなのだろうか? 当編集部は、このことについてテレビ朝日に問い合わせをしてみた。

続きを全部読む

「社会に出たらめちゃめちゃがんばるぜ!」「なんでもやってやる!」「残業なんてウェルカムだ、景気も悪しな!」なんて気合十分のそこのあなた! もっと肩の力を抜きたまえ! べらぼうに働くことは悪くはないがそれではずっと体を壊してしまうぞ! 気合も大事だがいかに効率的に仕事をし残業なく帰ることが今は求められているんだ。

『じゃあ具体的に教えてよ!』

はい、わかりました、今回は新社会人になる人も現在社会人の人にもとても役立つ「あるブログのエントリー記事」を紹介するぞ。是非参考にしてほしい。

新人におくる、怠惰な社会人になるための7の方法 -ロケスタ社長日記-

続きを全部読む

先月、ラジオ番組の生放送中に突然の番組終了宣言をして降板したキンキンこと愛川欽也が、今度は自らのホームページで「私は創価学会の会員ではありません」宣言をしてネット上で話題になっている(愛川欽也公式ホームページ)。

続きを全部読む

とうとうタレントの辻希美さんが一般人にブチギレした。辻希美オフィシャルブログ『のんピース』で、一般人に対して「育児の事や、家庭の事、希空の事まで指摘されるのは正直腹が立ちます!」「本当に納得いきません…」と怒りをブチまけたのだ。
 
辻さんはどうして怒ったのか? 芸能人が一般人にブチギレすることは異例で、非常にその理由が気になるところ。その理由は以下のとおり。

続きを全部読む

歴史人気が高まる中、『歴女』『戦国乙女』と呼ばれる歴史好きな女性たちの存在が注目されている。

続きを全部読む

WEB発の漫画が、新たな萌えブームを作ろうとしている。その漫画『Axis powers ヘタリア』の持つ力は、それほど強いのだ。

『Axis powers ヘタリア』(以下、ヘタリア)は、NY在住の学生・日丸屋秀和氏の手がけるWEB漫画で、現在は書籍、ドラマCD、アニメが展開されている。世界の様々な 国を擬人化させたキャラクターと、史実やジョークを織り交ぜたストーリーで人気に火がついた。

続きを全部読む

イーモバイルのインターネット通信利用者が、『イーモバイルは人を騙す?』というタイトルでブログを書くも、いまだ解決に至っていないことが判明した。この利用者は、ハンドルネームを “怒っているミーちゃん” として、イー・モバイルに対してクレームの連絡をするなど、その対応やサービスに対して怒りをブログでブチまけている。

怒っているミーちゃんはどうしてイー・モバイルを怒っているのか? その理由は以下のとおり。

続きを全部読む

民主・小沢代表の秘書が逮捕され政局は混乱を増すばかりだが2月下旬の会合で小沢氏が以下のような発言をしたと、産経ニュースが伝えたのをおぼえているだろうか?

「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」 -産経ニュース-

この発言は内外を含め物議を醸したが、民主党は「事実無根である」と産経新聞社に対して記事の訂正と謝罪を求めていることが、北朝鮮から拉致被害者を「救う会」の情報で明らかになった。

続きを全部読む

大人になると、どんどん褒められる機会が減る。子供の頃に沢山褒められた人は社会性のある子になると言うが、大人だって褒められたら成長するものだ。「今日は頑張ったんだから誰か褒めてくれてもいいんじゃないか…」そう思ったら、『ホメラー』で頑張った成果を報告することをオススメしたい。 続きを全部読む

農家に嫁ぎたい人で独身女性のみが参加できる、農家への短期ホームステイを募集している。ホームステイの先は、なんとあの富良野! そう、ドラマ『北の国から』シリーズで脚光を浴びた、大自然の街である。

農家を手伝いながらのホームステイになり給料も支払われないが、宿泊費は無料! 三度の食事も無料! しかも大自然あふれる環境で生活できるのだから、こりゃあ女性にとってまたとないチャンス! モテない当記者のような男は、結婚相談所に行ってもナンパしても若者のフリしてみても、いくらがんばっても奥さん候補なんて現れやしないのに……。それなのに女性だけ宿泊もご飯も無料で恋人まで作れるかもしれないなんてズルい! うらやましーっ!

しかし、このホームステイには条件がある。独身女性で、農家に嫁ぎたくて、子どもがいなくて、ペットもいなくて、海外旅行から帰ってきたばかりじゃなくて、18~35歳くらいの女性じゃなくてはならない。35歳くらいまでなので、36歳や27歳でも可能かもしれないが、それは問い合わせてみてほしい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 967
  4. 968
  5. 969
  6. 970
  7. 971
  8. 972
  9. 973
  10. 974
  11. 975