「国内」カテゴリーの記事

【ガチャ】これは凄い!「ホンダスーパーカブコレクション」が鬼燃費すぎる天才クオリティ!!

パワフルなのに燃費最高、日本のみならず今なお世界中で活躍する小型オートバイが「ホンダスーパーカブ」である。その誕生は1958年というから、半世紀以上に渡り世界中の高度成長期を支え続けてきた “鬼燃費マシン” といえるだろう。

そんなスーパーカブが、1 / 32スケールのガチャガチャとなって登場した。それがアオシマの『ホンダスーパーカブコレクション』である。今回は全6種類をアオシマからお借りしたので、余すことなくその全貌をご覧に入れたい。

続きを全部読む

イケメン水泳男子アニメ『Free!』の完全新作に世界中の女子が狂喜乱舞「神よ」「感じすぎて死にそう」

水泳にかける男子高校生たちの青春を描いたアニメ『Free!』。半裸のイケメン高校生たちの熱いぶつかり合いを描いたこの作品は、京都アニメーションの超美麗グラフィックも相まって女子を中心にブームを巻き起こした。

2017年3月19日、そんな『Free!』の劇場版の公開が公式 Twitter アカウントによって発表された。3作品の公開で、1作は完全新作という大発表に、早くも世界中の女子が狂喜乱舞している。

続きを全部読む

【朗報】カルビーのポテトチップス「パクチー味」が意外とパクパクしてることが判明

やあ、日本全国3600万人のパクチニストのみんな! 今日も豊かなパクチーライフを送っているかな? 暖かくなってきたこの時期は、パクチー栽培を始めるのにはうってつけのシーズンだ。栽培の手順はこちらを確認いただくとして、今回はパクチー関連の新商品をご紹介しよう。

2017年3月20日より発売となったカルビーポテトチップス『パクチー味』は、もうみなさん試してみただろうか? あのカルビーが満を持してのパクチー味発売とは……これは黒帯パクチニストとして試さねばなるまい……!

続きを全部読む

【悲報】日本人の欲求不満が限界に達する

経済的に豊かで治安も良く、住みやすい国として世界から評価されている、日本。しかし、一方では長時間労働や就職難など、多くの問題を抱えている国でもある。

そして本日2017年3月21日の朝、ツイッターのトレンドに国民の欲求不満が限界か……と思われるワードが急上昇。それは……「ヤリたい」だ。あまりにもストレートな言葉のトレンド入りに対して、ネットユーザーからは多くのコメントがあがっている。

続きを全部読む

ウマいとわかっていたのに山口県の海鮮丼は想像以上に極上だった / 下関市『おかもと鮮魚店』

日本海と瀬戸内海に面しており、豊かな自然に囲まれている山口県下関市。フグをはじめとする海の幸が有名なのは誰もが知るところだけに、そこで食べる海鮮丼は外す方が難しいと言ってもいいだろう。そう、土地が最高ならウマいことは最初からわかりきっていることである。

しかし、決まって存在するのが「ウマいとわかっている中で本当にウマいものを安く提供してくれる店」だ。ということで、下関で人気だという『おかもと鮮魚店』に行ってみたところ、これが想像以上に極上だった。

続きを全部読む

【動画】軽自動車「三菱 ミニカ」に大型バイク「ニンジャ ZX-9R」のエンジンを搭載すると “羊の皮をかぶった狼” みたいな走りになる

日本が世界に誇るバイクメーカー、Kawasaki(カワサキ)。同社のマシンラインナップの中でも、バイクファンから絶大な人気を誇るのが「ニンジャ」シリーズである。

今回はなんと、1994年〜2003年に製造された「ニンジャ ZX-9R」のエンジンを搭載した、軽自動車「三菱 ミニカ」の動画をお届けしたい。パワフルなバイクのエンジンを軽自動車に載せるとどうなるのかを、とくとご覧あれ。

続きを全部読む

本日3月21日はTwitterの誕生日! 自分や友達の初投稿を「Discover your first Tweet」で調べてみよう!!

本日3月21日は、2006年にTwitterで初めて投稿が行われた日だ。今年で11年目を迎えたTwitter、日本人とは切っても切れない関係にまで成長している。10年と言わないまでも、長く使っている人は多いはずだ。

ところで、みなさんは最初に何を投稿したか、覚えているかな? 数えきれないほど投稿してて、最初までさかのぼれない! って人は、初めてのつぶやきを検索できるツール「Discover your first Tweet」を使ってみよう。アカウント名を入力するだけで、すぐに最初の投稿がわかるぞ!

続きを全部読む

パクチニスト待望の調味料「パクチー醤油」発売! ただの白ご飯さえも激ウマに変える “万能調味料” と判明ッ!!

現在開催中の「餃子フェス TOKYO 2017」。餃子好きはもちろん歓喜しているに違いない。ここに来れば、美味しい餃子をいろいろ食べることができるからだ。そしてこの会場で、もうひとつの食マニアを喜ばせる商品に出会うことができる。その商品とは、「パクチー醤油(アニー・ザ・パクチー・ソイソース)」だ。

パクチニストは家庭に常備しておきたい調味料ではないだろうか。実際に購入して、その味をたしかめてみたところ……何だコレ!? うめぇえええええ! パクチーそこまで好きじゃないけど、コレは万能調味料やないかッ!

続きを全部読む

器からはみ出しまくる「全長32センチのごぼう天」はもはや芸術! 本格派うどんで半世紀以上愛されている人気店『博多やりうどん』

昭和42年、福岡県北九州市の折尾駅で「やりうどん」が開業した。それから約半世紀……50年以上経った今でも愛され続けている人気店のうどんは、地元の人だけでなく、観光客の舌までもうならせる。

2016年12月、そんなやりうどんにひとつの転機があった。屋号を「博多やりうどん」に改め、味も一新。そして福岡空港内にも空間がオシャレなワンランク上の「別邸」をオープンさせたのだ。

続きを全部読む

【初心者にもオススメ】私がSONYのコンデジ「サイバーショット DSC-RX100 シリーズ」を愛してやまない8つの理由

本日3月19日は『カメラ発明記念日』である。1839年のこの日、フランス人「ルイ・マンデ・ダゲール」が現在のカメラの元となる写真機を発明したのが、その理由なのだそうだ。

そこで今回はカメラ発明記念日を祝して、現在筆者の生活に欠かせない存在となっているSONYのコンデジ「サイバーショット DSC-RX100 シリーズ」を愛してやまない8つの理由をお伝えしたい。

続きを全部読む

オッサンだけど「ラーメン女子博 2017」に行ってみた! 女子向けイベントなのにガッツリ系で結構ビビった

都内では、2017年3月17から4日間の日程で「餃子フェス TOKYO 2017」が開催されているのだが、お隣の横浜では3月16日からラーメンイベントが開催中。一緒にやれば、ラーメンと餃子で一層盛り上がるというのに……なんて話はさておき、横浜のほうのイベントが「ラーメン女子博 2017」なのである。

やっぱり参加資格があるのは女子だけ? と思ったら男性でもOKなので、オッサンも行ってみたぞ。「ラーメン女子」というくらいだから、結構量が少なくてオシャレなものばかりが出されているんじゃ……なんて軽い気持ちで参加したら、ガッツリ食わせる気満々! オッサンの私(佐藤)でも1杯で満足しそうなレベルだった。

続きを全部読む

ドンタコスの新商品『クワトロチーズピザ』と『ミートピザ』が激ウマすぎてメキシコ人もマラカスを置くレベル!

数あるウマ系コーンスナックの中でも定番なのが、コイケヤの「ドンタコス」である。タコス風味の後引く味は、オヤツや酒のつまみにも最高。気がつくと袋が空になっていたなんてこともあるだろう。

そんなドンタコスから強力な新味が登場する。コイケヤから届いた新商品……それが『クワトロチーズピザ』と『ミートピザ』だ! チーズとの組み合わせなんて、絶対ウマいだろ!! どれほどの実力か気になったので、さっそく食べてみたぞ!

続きを全部読む

【最速レビュー】「ビアードパパの飲むシュークリーム」を飲んでみた! 3月21日からエキナカ自販機で販売開始

香ばしい生地と甘~いクリームが魅力のシュークリーム。そして、シュークリームと言えば「ビアードパパ」である。「サクッ」と音が聞こえてきそうな皮にベストマッチするトロけるクリームは、ひと口食べただけで幸せ一直線

そんなビアードパパのシュークリームが、なんと缶ジュースになるという。その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」だ。2017年3月21日からJR東日本の一部の自販機にて先行販売が開始するこの缶ジュースを、いち早く味わうことができたのでお伝えしよう。シュークリームは飲み物です!

続きを全部読む

ゆるせねえッ! 「アダルトサイトに騙された人」を騙す探偵業者がいるらしい!!

興味本位でいろいろなサイトを見ているうちに、誘われるようにして怪しいサイトを開いてしまい、ナゾの警告文が出てビックリした……。そんな経験をした人は少なくないはず。そして、怪しいサイトに引っかかってしまった人の中には、ワラにもすがる思いで助けを求める人だっているだろう。

そんな気持ちを逆手にとって、騙された人をさらに騙す探偵業者がいるらしい。不安を煽って金を催促するやり方は、極悪非道だ! 男の風上にもおけねえ!! まさしくゲスの所業である!

続きを全部読む

ミニストップのソフトクリーム『あまおう苺ソフト』が激ウマ! 果汁14%アップで店の中に農園があるのかと錯覚するレベル!!

大手コンビニチェーン店の中でも、特にソフトクリームに定評があるミニストップ。ノーマルのソフトクリームはもちろん、ベルギーチョコソフトやハロハロなど文句ナシにウマい。そんな中、春の定番メニューになりつつある商品があるのをご存じだろうか?

それが『あまおう苺ソフト』だ! 2015年の初登場以来、春に合わせて発売されるこの商品。なんでも、2017年は果汁が14%アップして「あまおう苺そのままの味」が楽しめると評判だ。ほう、ならば実食してどんな仕上がりか確かめてみようじゃないか!

続きを全部読む

餃子好き集合!! 東京・駒沢オリンピック公園で「餃子フェス TOKYO 2017」開幕! 電子マネーで購入できる優良イベントだ

2016年10月に東京・中野で開催された人気イベント「餃子フェス」が帰ってきた! 今回は東京・駒沢オリンピック公園で、2017年3月17日から4日間の日程で開催されている。

開催初日に行ってみると、女子率が異常に高い! 特に若い女性が多いじゃないか!! なお、今回も前回と同じように電子マネーで決済が可能となっている。これはやっぱり優良イベントだ。

続きを全部読む

『交響詩篇エウレカセブン』劇場版3部作の発表にネットは狂喜乱舞「生きてて良かった」「楽しみすぎ」

2005年から2006年にかけてテレビ放送され、圧倒的な人気を誇ったアニメ『交響詩篇エウレカセブン』。少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る……というストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、2000年代を代表する作品となった。

あれから12年、新たな劇場版が『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』として公開されることが明らかになった。3部作として開幕するレントンとエウレカの物語は、すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成されるという。

続きを全部読む

【JR北陸線】学生の胸ぐらを掴んだ車掌を擁護する声、ネット上で相次ぐ

行き過ぎた注意や対応は問題である。本来注意すべきことが伝わらないばかりか、相手に恐怖の感情を植え付けてしまう場合があるからだ。度を超せば、パワハラにもなりかねない。

しかし、注意される側にも注意されるだけの理由があることも。最近、JR北陸線で車掌が10代の男子学生の胸ぐらを掴む出来事があったそうだ。この車掌は後に学生に謝罪したようだが、ネット上では車掌を擁護する意見が相次いでいる。

続きを全部読む

【斬新グルメ】ドリア・グラタンを自分好みにカスタマイズできる「なつめ」が素敵!!『全部乗せ』を頼んだら……

世の中にはありとあらゆるサービスが存在し、「これ以上新しいモノは生まれないのでは!?」と感じるときがある。ところが、「なぜ今までなかったのか?」と目からウロコの新業態のお店が存在するのもまた事実だ。今回紹介する「ドリア & グラタンなつめ」も、そんなお店のひとつ。

ここは、30種以上のトッピングを組み合わせて自分好みのドリア・グラタンを作れるお店なのだ。なぜ今までなかった!? 全然目新しさがないのに、不思議と強い魅力を感じる。よ~し! 奮発して全部乗せに挑戦しちゃうぞ~ッ!!

続きを全部読む

【WBC】ラッキーボーイ小林誠司選手に食べて欲しい “美味しいクロワッサン” 3選

選手たちの目覚ましい活躍により、野球の日本代表はWBC(ワールドベースボールクラシック)で、決勝ラウンドにコマを進めた。大会開始直前の交流戦では、戦績はいまいち思わしくなかったが、大会が始まるとチームは激変! 数々の死闘を制して、無敗でアメリカに渡ることになったのだ。

なかでも、キャッチャー小林誠司選手の活躍は目を見張るものがある。もしも優勝した暁には、クロワッサン好きとして知られている小林選手に、ぜひとも食べて欲しいクロワッサンを紹介しよう。以下の3品は絶対に食べて欲しい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 959