「コラム」カテゴリーの記事

【2017年福袋特集】今年の福袋記事リンク集(完全版)

新年早々、破竹の勢いで『2017年福袋特集』を更新しまくっているロケットニュース24。これまでに公開された福袋記事は……わからない! あまりの多さに、どんな記事がアップされたのか、編集長である私(GO羽鳥)ですら把握できていない状況だ。

ということで、ダダッと文字だけの一覧表リンク集を作ってみたぞ! なお、今後もこのページを更新し続けるので、ブックマークしておくと便利かも\(^O^)/

続きを全部読む

【マサイ通信】第50回:マサイ族が撮影した初日の出

スパ! あけましておめでとうございます!! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。正月のロケットニュース24は福袋記事一色になりつつあるけど、実は今日……オレの誕生日! ピチピチの20代は昨日が最後、今日から30歳になりました〜。

で、それはどうでもいいとして。新年一発目のマサイ通信は、めったに見られないケニアの初日の出をお届けしようと思ってる。ちゃーんと早起きして撮影したんだぞ!

続きを全部読む

【2017】ロケットニュース24より新年のご挨拶 / 今年もよろしくお願い申し上げます

2017年、新年明けましておめでとうございます。

続きを全部読む

【マサイ通信】第49回:マサイ族が撮影したボツ写真集

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。みんな紅白見てるかな? それとも格闘技? もしかしてダウンタウン? もちろんオレは見てないぞ。テレビもねえし、ラジオもねえ。ていうかそもそも電気がねえ、のさ。水もねえけど、希望はあるぞ。

大晦日だろうがなんだろうが、オレはいつもどおり。写真を撮って、Facebook経由でゴー(羽鳥)に声をかける。「なあ兄弟、レポート(記事)を作ってくれよ」ってな。だいたいゴーは月末に作ってくれる。でも……載らない写真もあるんだなァ。

続きを全部読む

オッサンが2017年を迎えるその瞬間に絶対にやってはいけないこと / あるいは人目に触れない小さな楽しみ

もう今年もわずか。2016年は皆さんにとってどんな1年だっただろうか? 私(佐藤)は近年稀に見るほど、充実した1年となった。どうやって年越しを迎えるのか、すでに計画を立てていることだろうと思うのだが、これだけはやめておいた方が良いことがある。

ソレは誰でも1度は試みたこと。しかもソレをInstagramなどに上げたりしたら、後々恥ずかしい気持ちになる。ソレは……。

続きを全部読む

【色恋相談室】留学先の好きだった先生に、カカオトークで何を伝えたらいいですか?

遠距離恋愛は色々と大変です。近けりゃ、どーってことない問題でも、遠距離であるがゆえ、悩むことになります。一方で、片想いも色々と大変です。両想いのカップルにはない切なさが、そこにはたくさんあります。今回は、遠距離と片想いが一気に起こった人からのご相談です。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 ~こやぎ編~

何だかあっという間に過ぎてしまったような気がする2016年。世界中のあちこちで重大な出来事が沢山起きて、「激動の1年」なんて言われている。

そんな年の瀬のロケットニュース24恒例企画が「私的ベスト」! その年の自分のお気に入り記事を紹介するコーナーだ。私こやぎも、いざ参戦!

続きを全部読む

【マサイ通信】第48回:マサイ族が撮影したマサイの結婚式の裏側

スパ! マサイ族のルカだ。今年も残すところあと2日。明日31日は大晦日、そして明後日1月1日は……オレの誕生日だったりするんだなこれが(照)。ま、それはいいとして、ほっんとーに、なにもない。イベントがない。紅白もないし、おせちもない。

あるといえば……あ、そうだ。ついこないだ、結婚式があったんだよ。最近あった珍しいことっつったら、牛の出産か、この結婚式かってな感じなんだ。写真も撮ったぞ!

続きを全部読む

【研究】男のチクビはどこら辺まで上げると、カッコよく見えるのだろうか?

当編集部では、毎年ウホカレを制作している。これは、編集部男性メンバーがふんどし一丁になって撮影するというものだ。2017年カレンダーもすでに完成している。これをやっていると、自分の身体のだらしなさがわかってとってもいい。筋トレにも励む気になる。

メンバーのなかでも、GO羽鳥の身体付きには定評があり、特にチクビの位置が上目で良いというのだ。では一体、どこまで上げると、羽鳥のようにカッコ良く見えるのだろうか? とりわけ下目な、私(佐藤)と中澤星児が検証してみた。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 〜あひるねこ編〜

2016年も残りわずか。と思いっきりコピペ的書き出しで始めてみたが、みなさんいかがお過ごし? 今年もやるぞ、「2016年の私的ベスト記事5選」! 2016年に自分が書いた記事の中で、特に気に入っているものを5つ選んでお伝えしようという、要は自己満企画である。

2015年からロケットニュース24のライターとして執筆を始めた私、あひるねこ。今年1年こうして記事を書けたのも、すべて読者の方々のおかげでございます。本当にアザーッス! その感謝の思いが詰まった厳選の5本、今年のうちにぜひご一読あれ。

続きを全部読む

【マサイ通信】第47回:マサイの村の牛の出産

スパ! 年の瀬だけど、マサイ通信は更新するぞ。なんといっても月末だしな。ところがな、これといってネタがないんだ。ゴー(羽鳥)に写真を送るだろ? でも……なーんか、過去に見た(送った)ことのあるような写真だったりするわけだ。

ていうかな。あんまり事件がないんだよ。イベントがないというか。刺激がないというか……たまにあるイベントつったら、野生のライオンやらゾウやらが攻めてくることくらいでな。あっ、でもこの前、おめでたいイベントがあったよ。牛の出産だ。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 ~GO羽鳥編~

毎年この時期になると「今年は本当に激動だった」と言っている気がするのだが、私(羽鳥)にとっては今年こそ、本当に激動の一年だった。激動というか修行というか、なかなか思うような結果が残せない1年だったと言わざるをえない。スランプだ。

しかしながら、いくつか「これは!」と思える作品は作ることができた。漫画だったり動画だったり、もはや記事ではなかったりもするのだが、ベスト5で紹介したい。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 〜沢井メグ編〜

2016年、一言でいうと「激動&激動&激動の1年」だった。私・沢井メグが公開した記事は約370本。例年より少なくない!? というのも、妊娠出産からのお休みモードに突入したためである。

そのため、あまり大がかりなネタはできなかったが、それでも「ウム!」と思える記事はいくつかある。選んだ基準はPVでもリツイート数でも何でもなく、100%私主観。心を丸裸にしているようでちょっと恥ずかしいが、さっそく振り返ってみたい!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 〜小千谷サチ編〜

みなさん、2016年はとうとうレイア姫こと女優キャリー・フィッシャーさんまで連れ去ってしまいましたね。今年1年を振り返り、1つ1つの出来事を並べていけば、嗚呼! なんて波瀾万丈な年だったんだ。愕然(がくぜん)としてしまう。

ということで……とつなげるには強引すぎるかもしれないが、年末ロケニュー持ち回り企画「私的ベスト」をお送りしたい。2016年に公開した中で、筆者にとって個人的に思い出深かった記事を5つ紹介していくぞ!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 〜マサイ族・ルカ編〜

スパ(Supa)! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。ちなみに副業はロケットニュース24専属のライターで、かっこよく言えば「ケニア特派員」てな感じだな。とにかく今年のオレは、記者として、多くの情報を発信した。

ざっと数えてみたところ……今年だけで43記事! もしかしたら、マイ・ブラザーのゴー(羽鳥)よりも多いんじゃないかな? そのなかでも、特にオレが自信をもってオススメしたい5つの記事をピックアップしてみたい。オレが選んだベスト5はコレだ!!

続きを全部読む

【職業病】顔出しのWebライターは「カメラのシャッター音」を聞くと異様なまでに反応してしまう

ロケットニュース24編集部について、よく言われることがある。「楽しそう」とか「みんな仲良さそう」とかだ。そんなことはない。編集部内は結構静かで、室内を静寂が満たしていることが多い。

全然楽しくないし、全然仲良くもない。しかし! ある音がした瞬間だけ、全員が異様にテンションが上がるのだ。その瞬間の写真が楽しそうに見えるだけなのだが、職業病なのか、全員がある音に反応してしまう。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 ~砂子間正貫編~

ロケットニュース24各記者が、それぞれ自己満足的に “お気に入りの記事5本” を選んで今年1年を振り返る『私的ベスト』。今回はわたくし、砂子間正貫の狂おしいほどに愛しいベスト5を紹介したい。

あなたにも、好きな歌を好きなように歌いたい時があるだろう。そんな感じの企画なので、たとえスベッていたとしても今回だけは見逃していただきたい。それでは紹介しよう、今年のマイベストソングは以下の通りだッ!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 〜K.ナガハシ編〜

時が経つのは早いもので、2016年もあとわずか。今年は数々のスキャンダルのほか、ポケモンGOやピコ太郎の大流行、SMAP解散などなど、様々な出来事が記憶に残っているのではないだろうか。

そんな中、筆者(K.ナガハシ)も思い返せば様々な記事を執筆してきた。ということで、今回は筆者が今年執筆した自身の記事を振り返り、その中から気に入りの5つをご紹介させていただきたい。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事7選 〜P.K.サンジュン編〜

アッ……ちゅう間に2016年が終わろうとしている。1月になれば私(P.K.サンジュン)も39歳、人生を折り返していてもおかしくない年齢だ。2016年は大人として落ち着いた行動を心がけたつもり……はサラサラなく、これまでと何ら変わらぬ “フルスイング” な一年であった。

それはさておき、振り返ると2016年は約700本の記事を執筆していたようだ。それもこれも全ては読者の皆さんのおかげ、本当にアザス。というわけで今回は、2016年に公開した中で、個人的に記憶に残る記事を7本ほど振り返りたい。

続きを全部読む

「SMAPの25年」と「自分の25年」を比べたらいろんな意味で涙が止まらなくなった……

長らく第一線で活躍してきた、日本が誇るアイドルグループ「SMAP」が解散することとなった。冠番組の『SMAP × SMAP』が終了し、メンバー5人が揃うことは、もうない。ファンだけでなく、多くの人の間で悲しみが広がっている。

デビューから25年、彼らはずっとSMAPだった。もしかしたら、これから先もずっとSMAPであり続けるかもしれない。解散して欲しくないという気持ちはあるが、私(佐藤)は自らの25年を省みたとき、とてもそんなことは言えない。言えるはずがないと悟った……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 127