「コラム」カテゴリーの記事

ついに始まった南アフリカワールドカップ2010! 6月14日には日本対カメルーン戦も控えており、これから南アフリカに向かう日本人サポーターも増えてくる頃だろう。だが、実際にどのくらいの日本人が南アフリカに旅立つのだろうか? 気になって成田空港に足を運んでみた。

到着したのは、成田空港第2ターミナルビル。土曜日だというのに、混雑もなく、レストランなども空席が目立つ(マクドナルドはやはり混雑)。

続きを全部読む

中国のインターネットニュースサイトが、『iPad』を電車内で使用している日本人男性を報じており、「日本人って変!」と伝えている。なぜならば、その日本人男性が新聞紙で『iPad』を隠して使用しているから。

この日本人男性は電車内で『iPad』を使用していることを恥ずかしいと思っているようで、新聞紙で隠して『iPad』を使用しているのだ。しかも、新聞紙をくりぬいて、完全に『iPad』だとわからないようにして使用していることから、その奇抜な使用方法に中国人たちが驚いているのである。

続きを全部読む

インターネット情報サイト『日経ウーマンオンライン』に掲載された、『おねだり上手に〇万円貢ぐ』というコラムがインターネット上で話題になっている。これは35歳の男性が結婚相談所を介して出会った女性とのデート内容を綴(つづ)っているものなのだが、高級レストランに高級プレゼントなど、ガンガン女性に貢(みつ)ぎまくったのに突然音信不通となり、そんな女性の態度に悲観したという内容となっている。

続きを全部読む

ソフトバンクモバイル代表取締役社長・孫正義社長が、鳩山由紀夫首相の退陣表明に対して異例のコメントをしている。孫社長がコメントを出したのは、コミュニケーションサービス『Twitter』(ツイッター)の公式アカウントから。「日本の不幸」と、鳩山首相の辞任に関して残念な気持ちを表明している。

続きを全部読む

先日とあるニュースで、iPadをアメリカから輸入しようとして届いたらiPadはなく空箱だった、という記事を見た。まさか荷物を取り扱う税関職員が抜き取ってしまったのだろうか? 真偽のほどは不明だが、世界中で品薄状態となっているため、もし手に入れたとしても取り扱いにはくれぐれも注意したいものである。

さて、昨秋のことだが、スペイン・バレンシアでスリに遭った。盗られたのは『iPhone』。場所は、とても混雑する鉄道車内か駅構内かのどちらかで、ほぼ懐に抱えていたカバンから見事に抜き取られたようだ。しかも、パスポートや財布、クレジットカードもカバンに入れていたにもかかわらず、『iPhone』だけがなくなっていた。

続きを全部読む

女性が外出する時、たいがい「化粧」をして出るもの。だが時間がない朝だと、化粧する時間がなくて電車やバスなどでところ構わず、必死に化粧をしている女性を見かけることも。それほど、妙齢の女性にとって“化粧をしない=死活問題”でもある。

さて、では女性が化粧をしない状態「すっぴん」では外出できないのか。これに関して、興味深いアンケート結果を見つけた。 続きを全部読む

上海万博会場に変なおじさんが出現し、公安警察が出動する騒ぎがあった。4月29日午後4時頃、上海万博の入り口ゲート付近に設置してある開幕式ステージに、帽子もジャージもズボンもシューズも真っ赤の服を着た変なおじさんが、孫と思われる幼児を連れて出現。幼児も真っ赤な服を着ており、肩車をされて二人で声をあげるなどの行為をしていた。

公安警察に「あそこに変な人がいる」と伝えた人がいたようで、「なんだなんだ何やってるんだ!」と公安警察たちが6~7人集まり、ステージ周辺は一時騒然となった。

公安警察に囲まれた変なおじさんはキャリーバックのチャックを開けるという行為に。「危険物かも!?」と思ったのか、一瞬周囲の公安警察やヤジウマたちは固まったが、結局は何も出さずにスクッと立ち上がった変なおじさん。

続きを全部読む

ソーシャルサイト『Facebook』上で米大統領のバラク・オバマ氏の死亡を願うグループページが開設されていると話題になっている。驚いたことにこのページに賛同の意思を表明している人が4月28日現在で約120万人に達しているのだ。このグループの存在を黙認しているFacebook社は、サイト運営についての姿勢が問われている。

続きを全部読む

アメリカの2人の医学博士が、医学を楽しく学べるカードゲームを開発し話題を呼んでいる。このゲームはカードで遊ぶロールプレイングゲーム。病原菌を『モンスター』、薬を『魔法』に置き換えて、遊びながら難しい医学を楽しく学ぶことが出来る。今年3月の発売開始から早くも人気を呼んでいる。

続きを全部読む

私たちが日常的に行っている感情表現の1つ『笑い』。健康的な『笑い』はスポーツなどに次いで身体に良い働きがあることが、科学者らの研究で明らかになった。『笑い』の健康の良い面は、以前からも様々な科学者が研究報告しているが、食欲とも関係があるようだ。

続きを全部読む

人気ブロガーとして有名な「切込隊長」こと山本一郎さんが、評論家の勝間和代さんの本『自分をデフレ化しない方法』を「表紙が不気味」、「表紙がトラウマになる」と公式ブログで批判している。

内容に関しては「書き方に嫌悪感がなければ納得の内容」と評価しているものの、勝間さんが表紙に出ているため、「表紙が18禁なのと、論述が粗いので気になる人は読む気をなくす」と酷評しているのである。

18禁という事は勝間さんがヌードにでもなっているの!? 実際のところ山本さんが「18禁」という表現をしているだけであって、「表紙があまりにも酷すぎる」という事を伝えたいようだ。山本さんにとって、勝間さんの姿は不気味以外の何物でもないようである。以下は山本さんの表紙に対する感想である。

表紙が18禁なのと、論述が粗いので気になる人は読む気をなくすのかなという部分はあります

表紙がグロなんだけど

続きを全部読む

メディアジャーナリストの津田大介さんが、自身の髪の色についてインターネットユーザーに指摘され、金髪にした理由を述べている。

津田さんはインターネットユーザたちの「なぜ似合わないのに金髪にしているのか」という内容の書き込みに対し、「金髪は似合うとか似合わないとかじゃなくて好きでやってるんだから別にいいじゃんねー」と返答。

続きを全部読む

50ccのバイク(車種: カブ)に乗って日本一周旅行を予定している女性が、「エイズ説」を完全否定している。この女性は朝倉久美子さんといい、2010年4月から2011年3月まで1年をかけて日本を一周する計画をブログで発表。自分の所持金はいっさい使用せず、旅で出会った人たちらのカンパだけで旅を達成させるのが目的の一つだ。

そんな彼女が過去に掲載した写真に、体中が赤く腫れている姿が写っているものがあり、インターネット掲示板等で「エイズだな」や「エイズの症状だな」などの書き込みが多数されていた。久美子さんが世界中を旅行していたとプロフィールに書いていた為、「どこかの国で感染して病気をもらったんだろう」という内容を、憶測だけで書き込む人もいた。

続きを全部読む

皆さんは部屋を借りるとき、どのようなポイントを重要視して物件を決めていますか? キッチンが広いか? 洗濯機置き場があるか? ベランダがあるか? 隣の音が聞こえないか? お風呂が広いか? エレベーターがついているか? いろいろとこだわりがあるかと思います。

その中でも特に重要なのは日当たりですよね。日当たりの善し悪しによって、同じ間取りの部屋でも数万円の違いが出てくるものなのです。部屋の価値は「南窓・東窓・西窓・北窓」の順で下がると言われています。つまり南にメインの窓がある部屋がベストということになります。

続きを全部読む

「キツツキは知っているけど、見たことはない」という人、多いのではないだろうか。特に都心が生活の拠点となっている人たちにしてみれば、それが当たり前なのかもしれない。 続きを全部読む

マクドナルドが満を持して発売した新作ハンバーガーの『テキサスバーガー』。東京ウォーカーに「ツイッターでも高評価! マック テキサスバーガーのスゴい反響」という記事が掲載されるほどの盛況ぶりである。しかし、『Twitter』で人気というのは実は情報操作であり、『Twitter』という流行の言葉を掲載してあたかも人気があるように報道しているのではないかという声も上がっている。

報道ニュースブログ『秒刊サンデー』の記者は「東京ウォーカーでは、大好評と報じているが、ツイッターという流行のキーワードを巧みに使い、うまく話題性を作り上げようとしているのではないか」と話している。東京ウォーカーの記事を一部抜粋したものは次の通り。

続きを全部読む

有名ゲームメーカーのスクウェア・エニックスの看板ゲームといえば、『FINAL FANTASY XIII』(プレイステーション3)ですよね。そこに作品に登場するゲームキャラクターのヴァニラは、ちょっと天然系な性格ながら、強い意思を持った美少女キャラクターとしてゲーム展開を楽しく盛り上げています。

ヴァニラの容姿があまりにもタレントの矢口真里さんに似ている事から、ゲームファンたちの間では「ヴァニラは矢口真里をもとにデザインされた」と言われています。声も少しですが矢口真里に似ているようです。でもゲームのイメージを大切にしたいゲームファンの中には矢口真里さんがモデルであることを認めたくない人もいるようです。

続きを全部読む

45万人解雇!中国代理教員の悲惨な実態

1月1日(現地時間)ChinaNews.comが報じた中国の代理教員が2010年に全員解雇されるというニュースに、中国のネットユーザーが憤慨しているという。過酷な労働条件ながら、地方の貧困地域で献身的に教鞭を取って来た代理教員達たちへの同情の声が止まない。この日1日でコメントは4000件に達し、海外のサイトにも転載され話題になっている。

続きを全部読む

「都内で良く見られる野鳥は?」と問われ、スズメ・ハト・カラス・ツバメ以外に答えられる種類が幾つあるだろうか?以前、同じ問いを、都内に勤める友人数名に出したことがあるが、上記以外の鳥は出てこなかった。 続きを全部読む

アタシ的ゲーム速報@刀』の管理人ネモトナオコです。今回から不定期でこちらのニュースサイトにコラムを書くことになりました。まさかニュースサイトでコラムを始めるとは思いませんでした。でもご依頼を頂いたので頑張りたいと思います。

今回は10月29日に発売したばかりの『ベヨネッタ』がなぜ『週刊ファミ通』で10点満点を採れたかについてお話しします。さて、『アタシ的ゲーム速報@刀』では『週刊ファミ通』の発売前に10点満点(計40点)を的中させたわけですが、そんなのは雑誌の特集をみれば予想するまでもなく一目瞭然ですよね。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 120
  4. 121
  5. 122
  6. 123
  7. 124
  8. 125
  9. 126
  10. 127