「コラム」カテゴリーの記事

【ゲーコラム】ゲームほど時間を無駄にしているものはない。明確に言えば無駄ではないが、ゲームから得られる感動のコストパフォーマンスが最悪なのだ! エンディングまで30時間のゲームをクリアし、得られる感動は確かに大きいだろう。だが、2時間の映画で得られる感動もなかなか大きい。

ゲームと映画を一緒にするなとか言う〇〇〇〇はいないと思うが、楽しみを与える媒体という部分では映画もテレビも小説も漫画も同じ。映画は1,800円で2時間で感動を得られるのに対し、ゲームは時間を数十時間消費させた上に価格が6000~8000円というのが普通だ。ゲームは感動を得るために時間を使いすぎている!

続きを全部読む

世界中で愛されているゲームボーイ専用ソフト『ポケットモンスター』。そのゲームから誕生したピカチュウをはじめとするポケットモンスターたちは、略してポケモンとして子どもたちに愛されるキャラクターとなっている。

日本でもかなりの人気を誇るゲームの『ポケットモンスター』だが、欧米ではそのまま発売するとエロすぎるという理由から、『ポケモン』と略されて売られているのをご存知だろうか? 確かに日本でも『ポケモン』と呼ばれているが、正式名称は『ポケットモンスター』だ。どうして『ポケットモンスター』がエロいのだろうか?

続きを全部読む

これはとあるライターの寄稿である。これは私の個人的な話になるが、これは個人的な話としてではなく自分の身にも降りかかることと思って読んで欲しい。誰にでも起こりうることだ。

当記者は3Gケータイを使用しており、『mixi』、『Twitter』、『2ちゃんねる』、『Yahoo!メール』、そしてケータイメールなどをケータイでチェックしている。しかし、風呂で使用した影響なのか、水分が水蒸気となってケータイ内部に入ってしまったようで、日に日にさまざまな機能が使用不能に。

続きを全部読む

コンビニやスーパーでよく見かけるドリンクに、「果汁100%」と書かれたものがありますよね。オレンジやリンゴ、ブドウ、桃など、あらゆる果物の果汁100%ジュースがあります。私たち消費者の視点からすると、果汁5%のものより20%のほうが高級感があります。20%より50パーセント、50%より100%のほうが高級なイメージがありますよね。

続きを全部読む

中国の朝は早い。まだ夜が明けないうちから、街灯が少なく暗闇が多い北京駅前を数多くの人々が歩いている。自分が乗る鉄道列車の時刻がやってくるのを待つ人、市場に向かって忙しく歩く人、観光客に声をかけて紹介料をもらおうとする人、さまざまな人たちが行き交っている。

そんな北京駅前に、まだ夜が明けないというのに店を開ける食堂がある。中国に支店を持つ台湾料理チェーン『永和豆奨』だ。ここは「台湾風中国味」をテーマに、さまざまな台湾料理を中国人たちの好む味に改良して提供している人気店だ。今回の『スーパーチャイニーズ』は、そんな北京駅前の台湾を紹介したい。

続きを全部読む

皆さんのご家庭も、そろそろ地上デジタル放送対応テレビになってきているのではないでしょうか? オリンピックやワールドカップなど、スポーツ競技番組がテレビの買い替えを早まらせるといわれているので、そういう機会に新しいテレビを購入したという人は多いかもしれませんね。また、最近のテレビゲームは高画質を求めるものが多いので、テレビゲーム機と一緒にテレビも購入したという人がいてもおかしくないでしょう。 続きを全部読む

『ステーキのどん』や『ペッパーランチ』で発生したO157による食中毒騒動。どちらも角切りステーキから感染したと思われているが、私たちが生活するなかで、細菌ほど身近に存在する生命体はない。

家、レストラン、学校、職場、電車、バス、自動車、どんなところにも細菌はいるのである。そして、悪性の細菌の場合は皮膚や体内で増殖し、場合によっては死にいたるのだ。

では、どんなところに細菌が多いのだろうか? 私たちが日常生活のなかで、どんなシーンで皮膚や体内に細菌を付着させたり取り込んでいるのか、再確認してみたいと思う。今からでも遅くはないので、細菌の付着や取り込みを防ぐために対策を立ててみよう。

続きを全部読む

あまり話題になっていないが、今日は2009年9月9日で9が3つ並ぶ日だ。昨年は2008年8月8日で8が3つ並ぶ日で、次に並びのいい数字が並ぶのは2010年10月10日、次は2011年11月11日となる。

ほぼ同じ数字がズラリと並ぶのは2222年2月22日で、今からおよそ210年以上先となる。そう考えると、こういう同じ数字が並ぶ日は何か特別なことがしたいものだ。ならば一番のベストは、ケンタッキーフライドチキンにチキンを買いに行くことかもしれない。

続きを全部読む

週明けに奇妙な現象が起きようとしている。それは任天堂の携帯ゲーム機『ニンテンドーDS』を縦に持つ人が続出なのではと予想されているのだ。なぜ縦に持つ人が続出なのか? それはあるゲームが原因だ。

続きを全部読む

キヤノンは2009年9月1日、ハイアマチュア向けのデジタル一眼レフカメラ「EOS 7D」を10月2日より発売すると発表した。「EOS 7D」は、「妥協のないスペックの実現と視覚・聴覚・触覚に訴える本物の質感」をコンセプトに開発が進められたハイテク製品であるだけに、その中身が気になるところだ。そこで気になる「EOS 7D」の中身を見てみよう。

続きを全部読む

スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』などの日本を代表する名作ゲームをどちらも抱えており、ゲーム業界に無くてはならないゲーム企業であることは間違いない。ほかにも『フロントミッション』や『ロマンシングサガ』などの名作を生み出しているスクエニだが、なぜかスクエニのゲームからは“終わり”を意味するゲームが多数発売されていることに気がつく。 続きを全部読む

おもしろニュースサイト『ぱふぱふニュース』が、漫画にありがちな設定をいくつか公開して注目を集めている。そのいくつかを抜粋して紹介しよう。確かに、よくあるといえばよくあるパターンだ。

・重要なことを話そうとすると何かに邪魔されてなかなか言えず、重大な事に発展してから「なんで言わなかったんだよ!」と責められる。

・ハイキングにでかけると道に迷うが一夜を明かすくらいで助かる。

・悪役だが武士道精神でマジメな敵がいる。

・弱いのに仲間に秘密で戦いに出て瀕死のところを助けられるが死んでしまい、仲間が激怒して敵を倒す。しかし実は死んでなくて生きているというパターン。

続きを全部読む

自宅に覚醒剤や吸引するためのストローなどをを所持していたとして、東京都文京区で逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)。「酒井法子」といえば、のりピーのニックネームで親しまれてきたキュートなイメージの女優だったが、ここにきて裏の顔があったことが露呈した。

そんな酒井法子容疑者だが、彼女独特の言葉を「のりピー語」といい、かわいらしいイメージでタレント活動をしていた時代があった。嬉しいときは「うれピー」、悲しいときは「かなピー」、そしてご飯を食べるときは「いただきマンモス」と話し、流行当時は、多くの人たちが真似をするまでになっていた。

しかし、清純なイメージでありながら、下痢(ゲリ)をしたときに「ゲリピー」と言っていることも発覚し、大きな話題となったのを覚えているだろうか?

続きを全部読む

どうも、はじめまして、けんすうと申します。

ロケットスタートという会社をやっている人で、基本的にはWebのコミュニティサイトとかを作ったりするのが本職です。

コラムを書いてください!といわれたので今回から書いてみますが、何を書いていいのかよくわかっていません。たぶん、おもしろネタとかを書くんじゃないかなあ、という気がしています。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 118
  4. 119
  5. 120
  6. 121
  7. 122
  8. 123
  9. 124
  10. 125