「ゲーム」カテゴリーの記事

【マジかよ】伝説のゲーム『シーマン』が復活か!? ネットの声「今の技術ならとんでもない作品ができそう」

シーマン……そう聞いて「懐かしい!」と感じた人は、おそらく30歳以上の方だろう。シーマンとは1999年にドリームキャスト対応ソフトとして発売された育成シュミレーションゲームである。

そのシーマンが18年の時を経て復活する……らしい。というのも、シーマンを手掛けたゲームクリエイター斎藤由多加氏が、自身のTwitter上で意味深な投稿をしているのだ。

続きを全部読む

【衝撃】伝説のアニメ・ゲームが何年前か調べてみた / To Heart → 20年前、ハルヒ → 11年前、まどか☆マギカ → 6年前……

伝説の学園ラブコメゲーム『To Heart』。メインヒロインの中にロボがいるなど、発売当時そのシナリオの幅広さに胸を突きさされる男子が急増したゲームである。このゲームからギャルゲーにハマった人も多い「伝説のギャルゲー」だ。

そんなゲームが発売されて今年2017年で20周年を迎えたことが話題となっている。「前だ前だ」とは思ってたけど20年!? 衝撃すぎたので、他の一世を風靡した名作について2017年5月24日現在、何年が経過しているのか調べてみたところ……『魔法少女まどか☆マギカ』でさえ6年前だと!?

続きを全部読む

【ほのぼの】『はねろ! コイキング』はこんなゲーム

日本中……いや、世界中を熱気の渦に巻き込んだ「ポケモンGO」の登場からもうすぐ1年。2017年5月23日、ポケモンの新スマホゲーム『はねろ! コイキング』がリリースされた。

すでにプレイし始めている人もいるかもしれないが、今回は同タイトルの概要と合わせて「どんなゲームなのか?」「何が楽しいのか?」についてご紹介してきたい。さあ、最弱ポケモン・コイキングを跳ねさせよう!

続きを全部読む

【これは欲しい】しまむらから「ロックマンTシャツ」が登場! しかも1枚980円とか買うしかねェェエエ!!

1987年のリリース以来、シリーズ累計販売実績3000万本を誇る大人気アクションゲーム、ロックマン。数多くのヒット作を手掛けるカプコンだが、ロックマンは基本中の基本であり「ロックマンなくしてカプコンなし」と言っていいほど重要なタイトルだ。

そんなロックマンがこの夏、Tシャツになって登場する。Tシャツ化自体は別に珍しくないが、なんと発売するのが「ファッションセンターしまむら」で、しかも1枚980円だというから見逃せない。さらには超クールなデザインと来れば……もうこれは買うしかないでしょォォオオオ!

続きを全部読む

いまだに『ポケモンGO』をやってる人にありがちなこと55連発

2016年7月22日、皆さんはこの日に何があったのか覚えているだろうか。そう、ひとつのアプリゲームが日本列島を席巻。社会現象にもなった『ポケモンGO』の配信が始まった日である。巣と呼ばれるスポットには人・人・人! あれから約1年……

今ではプレイしている人も激減し、スポットには人影さえもなくなった。しかし、絶滅したかと思いきや、今も息をしているポケモントレーナーは確実に存在するもの。そんな人たちに今もプレイしている私(筆者)が送りたいのが「いまだにポケモンGOをやってる人にありがちなこと55連発」である! GOGO!!

続きを全部読む

やれやれ、もしも勇者が村上春樹だったらこうなる / ネットの声「すこぶる面倒くさい」「このパーティー入りたくない」

村上春樹さんには優れた点が2つある。まず、チーズがウマそうなこと、それからワインもウマそうなことだ。だが、6月にデートした女の子とはまるで話が合わなかった。僕が南極について話している時、彼女は村上春樹のことを考えていた。やれやれ……。

ノーベル文学賞候補として毎年名前が挙がっているという村上春樹さんは、日本を代表する小説家と言っても過言ではない。オリジナリティーにあふれた言い回しは、完全に独自の世界観を構築しており、ついつい真似したくなってしまう。そんな村上春樹さんが「もしも勇者だったら……」というマンガがネットで話題だ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】アメ4倍の神イベントが来る! 5月19日から「アドベンチャーウィーク」に突入決定!!

まったく飽きずにポケモンGOをやってますけど、何か問題でも? そんなポケモントレーナーに朗報だ。なんと2017年5月19日から「神イベント」が開催されることになったぞ! 一体、どんな内容なのか。詳細は次の通りである!

続きを全部読む

【超感動】『ゼルダの伝説』のAmazonレビューがメッチャ泣けると話題 / 参考になった数が9500人を超える

1983年に「ファミリーコンピュータ」が発売されてから約34年。今やゲーム機は驚異的な進化を遂げ、映像も圧倒的にリアルになった。そんな中、2017年3月に発売され、“神ゲー” と呼ばれているのが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』だ。

現在、ネットでは同ソフトへのとあるAmazonレビューコメントが「メッチャ泣ける」と話題となっている。詳細は以下の通りである。

続きを全部読む

【動画あり】ファミコンのサウンドが音痴になる携帯ファミコン互換機でドラクエを動かしたら世界が崩壊するぐらいの音痴だった!

レトロゲームが再注目されている昨今、ファミコンのカセットが動かせる「ファミコン互換機」がさまざまなメーカーから販売されている。オリジナルゲームが内蔵されていたり、どこかで見たことがあるゲーム機の形だったりと種類も豊富だ。

奥が深いファミコン互換機の世界で最近注目を浴びているモノがある。その互換機とは「音痴互換機」。その互換機には一部のソフトの音を音痴に変換する能力があるらしい。そんな楽しい互換機をGETして遊んでみた!

続きを全部読む

【豆知識】「でからあげクン かいしんのいちげき味」のスライム型フタでプリンを作ると超いい感じ! むしゃぶり付きたくなるレベルの出来栄え!!

「からあげクン事情通」として、これまでにローソン主催のからあげクンイベントに3回出演してる私(佐藤)は、トンだ失敗をしてしまった。それは、ゴールデンウィーク期間中に発売した「でからあげクン ドラゴンクエスト かいしんのいちげき味」の魅力について、いち早く記事にすることができなかったのだ……。

この商品の最大の特徴は、各店舗限定100個まで、スライム型のフタが付いてくることにある。すでに店舗の在庫はなくなっているかもしれないが、幸運にも購入できたという人は、フタの使い道に困っているかも。そこで紹介したいのが、このフタを使ったプリン作りである。簡単にできる上に、見た目がちょっとアレな感じがとてもイイ!!

続きを全部読む

【開発秘話】「頭の体操クイズ」出題者の高橋氏がカードゲーム『民芸スタジアム』を開発!! 苦労したのは連絡手段?

毎回「頭の体操クイズ」を楽しみにしている人も多いと思う。クイズの出題をお願いしている高橋晋平氏は、ゲーム開発者である。そんな高橋氏が2017年5月14日に、新しいカードゲーム『民芸スタジアム』を発売することとなった

このゲームは47都道府県の民芸品を手札に戦うカードバトルゲームである。制作には想像もつかないような苦労を伴ったそうだ。今回はそんな開発の苦労と共に、ゲーム開発の裏側を、高橋氏自身に紹介して頂きたいと思う。

続きを全部読む

【待ってた】大画面なのに軽い「Newニンテンドー2DS LL」が登場! 価格は1万4980円で7月13日発売!! 機能はNew 3DS LLとほぼ同等

本日2017年4月28日、Nintendo Switchが大ヒット中の任天堂より、また新たな製品が発表された。その製品の名前は、Newニンテンドー2DS LL。人気の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」シリーズの最新機種である。

同社の公式ホームページやYouTubeチャンネルには、さっそく詳細情報がアップされており、現在ゲームファンの間で大きな注目を集めている。さて、いったいNewニンテンドー2DS LLとはどんなゲーム機なのだろうか。

続きを全部読む

【地獄】ビリはくすぐり10分間! 戦車ゲーム「World of tanks」でトーナメント戦をやってみた

世界的に有名なゲームのひとつにWorld of Tanks(ワールド オブ タンクス、略称WOT)」がある。このゲームはリリース以来、年々ユーザー数が拡大し、登録ユーザー数1億人を突破した多人数参加型の対戦戦車ゲームである。Xbox360、Xbox one版があり、2016年にPlayStaion4版がリリースされると、わずか5日でユーザー数100万人を超えたメジャーゲームである。

そんなことを1ミリも知らない、当編集部メンバーはこのゲームのことを舐めている。「どうせ、大したゲームじゃないんでしょ?」と軽口を叩きやがるので、完膚なきまでに叩きのめしてやった。そしてもっとも弱い「最弱王」には10分間くすぐりの地獄の罰ゲームが待っている。果たして、誰が最弱なのか……。

続きを全部読む

【ポケモンGO】GWにポケモンゲットしまくりのイベント開催! マクドナルドが絶好の狩り場に変貌!!

待ちに待ったゴールデンウィークまであとわずか。長く休める人であれば4月29日から長期休暇、暦通りの人でも5月3日から大型連休に突入する。旅行するもよし、遊ぶもよし。天気がよければ、外でポケモンGOをするのもよしだ。

そんな熱心なトレーナーに朗報がある。なんとゴールデンウィークにイベントが開催決定! ポケモンをゲットしまくれるようになるぞ!!

続きを全部読む

レーシングゲームの進化がコレだ! っていう動画が懐かしくて面白い

今や実写に迫るリアルなグラフィックも珍しくなくなった、レーシングゲーム。コンピューターの高性能化やVRの流行も手伝って、さらに発展していくことは必至といえよう。

では、これまでレーシングゲームは時代とともに、どのような進化を遂げてきたのか? 人気のYouTubeチャンネル「Donut Media」が、その過程をまとめたとっても興味深い動画を公開してるので、ご紹介したい。

続きを全部読む

【超朗報】ポケモンGOに「ちかくにいるポケモン」の位置を表示する神機能が追加

まだまだポケモンGOやってますけど何か問題でも? そんなポケモントレーナーたちに超朗報だ。2017年4月21日、待ちに待った便利な機能が追加された。な、ななな、なんと……!

続きを全部読む

【マジかよ】「ミニスーパーファミコン」発売の噂が世界を席巻中! 本当に出るのか任天堂に問い合わせてみた

2016年に発売され、大きな話題を呼んだ「ミニファミコン」。ファミコンのフォルムそのままに小型化し、30本のタイトルを収録した家庭用ゲーム機である。発売直後から売り切れが続出、一躍レアアイテム化したことをご記憶の方も多いことだろう。

公式サイトによれば、現在は生産が一旦終了しているとのことだが、いま世界中で「ミニファミコン」の後継機として「ミニスーパーファミコンを発売するのでは?」と話題になっているのだ。ななな……なにィィィイイイイイ!? ミニスーパーファミコンだと!!??

続きを全部読む

【神業】スカッとしすぎて脳が快感! 1万6000個のドミノを使って『スーパーマリオ』を完全再現した動画がもはや芸術!!

パタパタパタッと倒れる様子が爽快感溢れる「ドミノ」は、並べて倒すという単純な動きながら、子供から大人まで楽しむことができる。並べる集中力だけでなく、倒したときに得られる感動など、いろんなメリットがあるのも特徴だ。

誰しも一度はやったことがあるだろうが、海外に芸術的なドミノを完成させた猛者(もさ)がいたのでお伝えしておこう。なんと彼は1万6636個ものドミノを使い、『スーパーマリオ』の世界を完全再現してしまったというのだ!

続きを全部読む

休刊になるゲーム雑誌「ゲームラボ」への愛を綴ったドラクエの復活の呪文を発見した!

ゲーム雑誌の一つ「月刊ゲームラボ」が2017年5月16日発売号で休刊になるというニュースが飛び込んできた。前身の「バックアップ活用テクニック」から隔月化を経て月刊誌になったゲームラボ。怪しいアジアの情報や改造コードなど他のゲーム誌とは一線を画した内容でマニアの人気を集めていた。

ゲームラボのことを想っていたら自然とファミコンのドラクエを引っぱり出し、ゲームラボへの愛を綴った呪文を探してしまっていた。そして見つけた一つの呪文はファミコン世代ならわかるであろうレジェンド級の呪文へのオマージュだったのだ!

続きを全部読む

【ポケモンのタマゴを探せ!】日本でGETしたタマゴは「ポケモンGOで遊べない国」で孵化するのか? 中国へ行って試してみた!

2017年4月14日から4月20日までポケモンGOでは「ポケモンのタマゴを探せ!」というイベントが開催される。イースター(復活祭)に合わせたタマゴをメインとしたイベントだ。2kmタマゴから孵るポケモンの種類が増えたり、期間内は得られる経験値が2倍になったりする。

そんなポケモンGOだが、世界には配信されないどころかプレイすらできない地域がある。ポケモンも出てこなければポケストップもないらしい。そんな地域で「日本で毎日プレイしている状態」のポケモンGOを起動したらどうなるのか。実際に中国へ行って試してみた!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 111