「ゲーム」カテゴリーの記事

【TGS2017】VRシューティングゲームに夢中になるオッサンの姿がヤバい! どう見ても不審者

今週末(2017年9月23・24日)、東京ゲームショウ2017(TGS2017)に行ってみようという人もいるだろう。今年は昨年にも増して、VRを駆使した体験型のゲームが多い印象だ。変わり種としては、イケメンキャラと挙式体験できる「挙式VR」などが挙げられるが、もうひとつ面白かったのがウォーゲーミングジャパンのブースで体験できる「revolVR」だ。

これはVRのシューティングゲームで、仮想世界で対戦相手と銃撃戦をすることができる。ゲームの世界にどっぷりと浸れるのはいいのだが……ゲームしている姿が怪しすぎる! 完全に不審者じゃないか!!

続きを全部読む

【挑戦】オッサンがイケメンとの挙式体験に挑んだ結果! 耳元で繰り返される甘いささやきに吐き気を催したでござる

多くの女性にとって、結婚式は一生に一度の晴れ舞台だろう。自分が主役になる大切な一日だ。そしてもし、その相手がイケメンだったら、女性は嬉しいはず。……そんな体験、できるぞ。しかもその気になれば何度でも。東京ゲームショウ2017(TGS2017)の会場で。

挙式に夢を描く乙女の気持ちを感じてみたいと思い、生粋のオッサンであるこの私(佐藤)が、イケメンとの挙式体験に挑んでみた! その結果……! 夢心地になるのかと思いきや、イケメンのささやきが気持ち悪くて仕方がなかった。乙女はこれを望んでいるのか!?

続きを全部読む

【東京ゲームショウ2017】今年も来たぞ! 会場を彩る美しきコンパニオンたち!! 46人の厳選画像を大公開

今年も始まった! 国内最大級のゲームの祭典「東京ゲームショウ2017(TGS2017)」。会場は毎回お馴染みの千葉・幕張メッセ。36の国と地域から、600を超える企業・団体が出展するこのイベント。当然ゲームに注目が集まる訳だが、あえて言おう!

ゲームばっかりしてる場合じゃない!! 会場を彩る美しきコンパニオンたちも忘れるな。いやむしろ、ゲームはオマケでコンパニオンメインで考えても差し支えない。とくと見よ! 華やかなコンパニオンたちの姿をッ!

続きを全部読む

【なぜ?】現在、急激に「なか卯」人気が上昇しているたった1つの理由 / ネットの声「なか卯いかなきゃ」「シャドバはなか卯を見習え」

突然だが、あなたがよく行く丼ものチェーン店はどこだろうか。おそらく、松屋、吉野家、すき屋辺りを答える人の比率が高いのではないだろうか。この3つはトップ3と言っても過言ではないからだ。

でも、たまにはなか卯のことも思い出してあげて……! そんな感じで少し地味な印象のなか卯だが、現在、トップ3を差し置いてなか卯人気が急上昇している。一体、なぜ?

続きを全部読む

【ザワザワ】今さら聞けない「マーリン」について / 安室奈美恵を抑えてトレンド入りする「マーリン」とは一体何者なのか?

2018年9月16日いっぱいでの引退を発表した歌手の安室奈美恵さん。日本を代表するトップアーティストの電撃引退宣言に日本中が安室さんの話題で一色……と言いたいところだが、実はTwitter上では安室さんをも遥かに凌ぐワードがトレンド入りしていた。

その名もマーリン──。マーリン? マーリン? マリーンズでもマーガリンでもなくマーリン? 一時代を築いた歌姫の電撃引退発表すら凌駕するマーリンとは一体……? マーリンよ……お前はいったい何者なんだ!!

続きを全部読む

【超朗報】あの「くにおくん」シリーズの最新作『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年に発売決定

全国のくにおくんファンに朗報だ。2017年9月20日、アークシステムワークスは2018年に『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』を発売することを発表した。

1986年にシリーズ第一弾の『熱血硬派くにおくん』が発売されてから約30年……。アラサーアラフォー世代の友情を育み、破壊してきた伝説のシリーズが、平成の時代で再び蘇る!

続きを全部読む

【チョロQの日】障害物を避けながら自動走行する「チョロQ」がスゴい

突然だが、本日9月9日は何の日かご存知だろうか? カーネル・サンダースの誕生日、救急の日など、色々あるようだが……実は、古くから日本で親しまれてきたおもちゃ「チョロQ」の日でもあるのだ。

チョロQといえば、ジジジジジ……っとゼンマイを巻いて、手を離してビューン! と走らせる車のおもちゃでお馴染みである。しかし調べてみると、障害物をよけながら進む自動走行チョロQがあるらしい。購入して実際に遊んでみることにした。

続きを全部読む

ロジクールが7年ぶりに発売する新型トラックボール「MX ERGO」にネット民大歓喜「新作だ!」「久々に欲しい」「買うしかない」など

マウスやトラックパッド、タブレットにタッチペンなどなど、パソコンを操作するためのポインティングデバイスは高性能になっている。そんななか、ネットユーザーやクリエイターから絶大な人気を誇る「ロジクール社製トラックボールマウス」の新製品が発表された。

7年ぶりにリリースされた待望の新型モデルということで、ツイッターでトレンドワード入りを果たすなど、すでに新作は大きな注目を浴びている。いったいどんな製品なのだろうか。

続きを全部読む

宇宙から見たサウジアラビアの都市「メッカ」の夜景にセーブポイントが! 調べてみた結果 → ガチでセーブポイントだった

今日も今日とて人ゴミの新宿。立ち並ぶ雑居ビルの上、雲のベールが憂鬱だ。そんな雲を突き抜けて空のはるか彼方……宇宙はどこまでも広がっている

現在、とある宇宙飛行士がサウジアラビアの都市「メッカ」を撮影したショットが話題となっている。Twitterに投稿された画像を見てみると、暗めの街の中から煌々と立ち上る図太い光の柱。何この場所? セーブポイント

続きを全部読む

15歳の天才少年が更新したルービックキューブ世界最速記録「4.69秒」の異次元スピードをご覧ください

1974年にハンガリーの建築学者エルノー・ルービックが考案し、今も世界中で愛され続けているルービックキューブ。日本では80年代に大ブームとなっており、触ったことがある人も多いのではないだろうか。

さて、そんなルービックキューブの基本は「3×3×3」。この形はいつの時代も最速記録が競われているのだが、なんと先日「4.69秒」という高速タイムが叩き出された。詳細は以下の通りだ。

続きを全部読む

【アホやろ】スマホと “180分間にらめっこ” してアレを熟成できたら豪華商品プレゼント! どれだけ無謀なチャレンジか検証した結果

2017年9月4日、コカ・コーラシステムから新商品「熟成烏龍茶 つむぎ」が発売される。なんでも、丁寧に寝かせて熟成させた国産烏龍茶葉を100パーセント使用し、烏龍茶本来の華やかな香りを引き出しているのだとか。

文面からすでに上質感が漂ってくるが、そんな「熟成烏龍茶 つむぎ」のキャンペーンサイトがヤバすぎるのでお伝えしたい! というか、頭がおかしいとしか言いようがないのだ。それもそのはず、なんと180分間スマホと “にらめっこ” をしないといけないのである。ああ……ちょっと何を言っているのかわかりませんね。

続きを全部読む

絶望するほど難しい「スーパーマリオの鬼コース」を480時間もかけてクリアした男がこちらです

世界中で愛されている『スーパーマリオ』シリーズ。初代で究極のタイムアタックをする人は健在で、今日もまた世界のどこかで新しい記録が打ち立てられている。そんななか……!

つい先日、とある動画が YouTube に公開され、ネットで話題になっている。なんと、超難関コースを480時間……実に20日もかけてクリアした男性がいるというのだ。

続きを全部読む

【爆笑】岡崎体育さんの投稿した「バグった格闘ゲームの動画」がおもしろすぎてヤバい

2016年にメジャーデビューし、絶大な人気を誇るアーティストの岡崎体育さん。今年6月にリリースした2ndアルバム「XXL」は、オリコン及びビルボードの週間アルバムチャートで初登場2位を記録した。

つい先日、そんな岡崎体育さんがツイッターにある動画を投稿すると一気に拡散。3万リツイートを超え、大きな注目を集めている。

続きを全部読む

ドラッグ事情通「はじめてPSVRを体験した時の行動は幻覚剤にキマった時とよく似てる」

いま、空前のVR(バーチャル・リアリティ)ブームが、ロケットニュース24編集部内で巻き起こっている。私(羽鳥)がPSVRを購入したのを皮切りに、中澤、そしてYoshioまでもが立て続けにPSVRを購入。それ以降、我々PSVR仲間たちは、ナニがスゴかったのかを語り合いつつ、最先端技術の情報交換に余念がない。

そんななか、ひとりの男が「オレにもVRについて、一言モノ申させろ」と興奮気味に名乗り出た。正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(まあれい)氏である。なんでも、「VRとドラッグは非常に近いものがある」というのだ。詳しく話を聞いてみよう。

続きを全部読む

【VR】はじめてPSVRを体験して思ったことは「キスがヤバイ」

つい昨晩、生まれて初めて本格的なVRを体験した。ソニーの『PSVR』を、家でじっくりとプレイしたのである。それはそれは……スゴかった。まるで夢を見ているような……。この興奮を忘れないうちに、そのときナニを思ったのか書き残しておきたい。

もちろんゲームもスゴかった。だが今回は割愛。というのも、ゲームと同等、いや、それ以上に、最新アニメやドラマなど様々なジャンルの動画をダウンロード販売している総合エンタメサイト『DMM.com』で購入した映像作品がスゴかったのだ。

続きを全部読む

『ひぐらしのなく頃に』15周年! 雛見沢のモデル・白川郷に行ってきたのですよ。にぱー☆

閉鎖された田舎で起こる連続殺人事件を描いたシナリオゲーム『ひぐらしのなく頃に』。古い風習の残る田舎での連続殺人が独特のあやしい空気を漂わせる本作は、自主制作としては異例のヒットを記録した伝説の同人ゲームである。

そんな本作が発表されて2017年8月で15周年。現在においても、賛否様々な意見が飛び交う本作だが、私(中澤)は大好きだ。そこで、ゲームの舞台である「雛見沢」のモデルになったという岐阜県の白川郷に行ってきたのですよ。にぱー☆

続きを全部読む

【悲劇】念願のPSVRを手に入れた男、爆死する

うおおおお、PSVRやっと買えたぞォォォオオオ! 店頭ではずっと売り切れ状態、ネットでは価格が釣り上げられてたけど、昨日、新宿のビックロに入荷を確認、速攻で買いに行ったらあった! あったよーーーーー!!

これで、めくるめくVRの世界の扉を開くことができる! そのためなら5万円なんて安い安い!! ああ、楽しみだなあ。早く休み来ないかな! ──この時、男は知る由もなかった。あんな悲劇が待っているなんて

続きを全部読む

なぜ米国で『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が反人種差別主義のシンボル的存在になったのか? 「マリオは金と女のために戦うがソニックは違う」

さる2017年8月12日、米ヴァージニア州シャーロッツビルで、白人至上主義者の集会が行われた際に暴動が勃発。死者1人、負傷者30人以上の大惨事となったことは、ご存じの読者の方もいるだろう。

そんななか、人種差別が原因となった暴動で揺れる米国で、「日本生まれのゲームキャラ」が反人種差別主義のシンボル的存在となり、人気を博しているというのである。

続きを全部読む

日本にもはよ! スマホをゲームボーイに変身させる「SmartBoy」が米国で爆誕 / 本物のカートリッジが使えるぞ!

1989年に発売されて一世を風靡(ふうび)した携帯ゲーム機が『ゲームボーイ』だ。カートリッジを入れ替えることで様々なゲームがプレイできる画期的なシステムに加え、「スーパーマリオランド」や「テトリス」「ポケモン」などのタイトルが人気を博し、瞬く間に大ヒット商品となった。

そんなゲームボーイの機能を、スマホに追加できるアクセサリーが米国で発表され、話題沸騰中だ。このアクセサリー、ただ見た目が似ているだけではない。本物のカートリッジを差し込んで遊べてしまうというのだ。

続きを全部読む

大人気ゲーム「グランツーリスモ」が20年間でどれだけ進化したのか一発でわかる動画がこちらです

アクションならスーパーマリオ、格闘ならストリートファイターと、ゲームの各ジャンルには定番タイトルが存在するが、中でもレーシングゲームとして圧倒的な人気を誇るのが『グランツーリスモ』シリーズだ。

そこで今回ご紹介したいのは、これまでリリースされた同シリーズの主なタイトル12本分の走行シーンを数分間にまとめた動画だ。さて、どのように進化を遂げてきたのか? その過程をご確認いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 93