「グルメ」カテゴリーの記事

【役所メシ】目黒区役所のレストランで安易に「メガカレー」を頼んではいけないたった1つの理由 / 東京・中目黒

安くて美味しい料理を食べられるのは、町の食堂だけではない。役所の食堂でも、安くてボリュームのあるメニューを提供している。そんな「役所メシ」を紹介するシリーズ。今回取り上げるのは、東京・中目黒の目黒区役所のレストランである。

ここは一般にも開放されており、お昼時は券売機に長蛇の列ができる。たまたま早い時間に訪ねることができた私(佐藤)は、かなり軽い気持ちでメガカレー(780円)を注文してしまった。かなり安易であったと、後に反省することになる……。

続きを全部読む

【谷根千の穴場】インスタ映え最高! 根津・BIKA(美花)の「ニラそば」が目に鮮やかかつ上品にウマい

東京の谷中・根津・千駄木エリア、通称・谷根千(やねせん)。休日ともなれば多くの観光客でにぎわう、都内屈指の観光スポットである。江戸の風情が残る町並みを目当てに、海外からの観光客も多く集うことで有名だ。

そんな谷根千エリアには、思わずSNSにアップしたくなる “目にも美味しいグルメ” が多く存在するが、今回ご紹介するのはあまり知られていない穴場スポット……根津駅近くの中華料理店『BIKA(美花)』の「ニラそば」である。

続きを全部読む

【結果発表】みんなが選ぶ「一番好きなアイス」が決定! 堂々の第1位に輝いたのは……!!

いよいよ夏が本気を出し始めた。関東地方では梅雨明けが宣言され、ところによっては連日の猛暑日を記録する日本列島。「もう……限界だ」なんて声も聞こえてきそうだが、そんなときこそ冷たいアイスクリームで乗り切ろうではないか。

今回はそのアイスの頂点を決めるアンケート企画「一番好きなアイス決定戦」の結果発表だ。果たして、投票された5520票の行方はどうなったのか? みんなが一番好きなアイスには何が選ばれたのか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

チーズ蒸しパンに切れ目を入れてオーブンで焼いて、溝にハチミツを流し込んだら罪深すぎる味になるので、バターとメープルシロップでやってみた

いま、Twitter上ならびにInstagram上で、爆発的にシェアされている改造レシピ系の食べ物が存在する。どんな食べ物なのかを一言で表現するならば、「チーズ蒸しパンに切れ目を入れてオーブンで焼いて溝にハチミツを流し込んだ食い物」である。

そして気になるお味は、“罪深すぎる味” なのだという。焼いたチーズ蒸しパンにハチミツを加えるだけで罪を感じてしまうならば、さらに罪を重ね、ハチミツ代わりに「バターとメープルシロップ」にしたらどうなるものか? 地獄行き覚悟で やってみた。

続きを全部読む

丸亀製麺の安定感は吉田沙保里レベル! 新作「旨辛肉つけうどん」も堂々のウマさ

我々の生活に「丸亀製麺」が欠かせなくなったのはいつからだろうか? セルフうどんチェーン店で最初に名を馳せたのは「はなまるうどん」であったが、ぶっちゃけ現在では丸亀の方が勢いがある……というかウマいし、勝手に足が向いてしまう。

その安定感はモスバーガー級と言っても過言ではなく、スポーツ選手で例えるならばレスリング女子日本代表・吉田沙保里さんレベルくらいあるハズだ。そんな丸亀製麺の新作『旨辛肉つけうどん』も当然の如くウマかった……。もう、余裕で普通にあたり前にウマいのである。

続きを全部読む

【公式】「出前一丁の坊や」が香港で超絶イケメンに! 日本のネットユーザーは絶句

インスタント食品の最大手、日清食品が展開する商品のひとつに『出前一丁』がある。その最大の特徴は香り高い「ごまラー油」で、一度『出前一丁』に慣れてしまうと他のラーメンでは物足りなくなってしまう、中毒性の高い一品だ。

そんな『出前一丁』を語る上で欠かせないのが、1968年生まれの公式マスコット『出前坊や』だが、このたび何と香港にて劇的にイケメン化したという……。どれくらいのイケメン化は、ぜひ動画をご覧いただきたい。

続きを全部読む

注文した品が川を流れてくる! 甘味処「田むら」のリバーカウンターがスゴイ!! 初期のかっぱ寿司を彷彿させる

回転寿司に行き、寿司がレーンを流れてくる様子を見て感動する日本人は今や少ないだろう。むしろ、板さんに直接注文して、レーンの寿司には手を付けないという人も多いはず。すでに回転寿司は回転する必要がなくなっているのである。

もしも喫茶店で、店内を流れる川にコーヒーやかき氷が流れてきたとしたら? ……驚くに違いない。そんな仕掛けを持つ喫茶店が埼玉・大宮に存在した! 甘味処「田むら」では、リバーカウンターという仕組みを設けて、注文した品がお盆に乗って流れてくる! これちょっと面白い!!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】のど越し抜群のそばが “冷やし” にベストマッチ! 真夏のオアシス・西新宿『大橋や』

灼熱の日差しにギラリと光るガラス張りビル群、いつの間にか鳴き始めた蝉の声。じーわじーわ。梅雨どこ行った!!!! アスファルトを叩き割りたくなるほどに夏である。水……水をくれ……。

そんな時、立ち上る陽炎の向こう側にそば屋がゆらめいていることに気づいた。看板に書かれた文字は『大橋や』。西新宿という炎熱地獄にオアシスを見た

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】無化調の「淡麗中華そば」が話題沸騰中! 札幌『すすり』は和え玉も激ウマな人気店

福島県「喜多方ラーメン」、福岡県「博多ラーメン」に並び、日本の三大ラーメンのひとつとされる北海道「札幌ラーメン」。中太縮れ麺に、豚骨ベースのこってりした味噌スープが特徴だ。

しかし、時代の流れと共に札幌のラーメンは多様化。ここ数年で、中太縮れ麺や豚骨スープを使用しない人気店が続々と登場している。そんな中、第30回目となる「北海道ラーメン探訪」でも、札幌ラーメンとしての特徴はないが人気ラーメン店のひとつ『すすり』の「淡麗中華そば」をご紹介したい。

続きを全部読む

【第30回】グルメライター格付けチェック『焼酎』編 !「超プレミア焼酎 森伊蔵」vs「コンビニの焼酎」

2017年1月から始まったこの企画も、約半年間で第30回を迎えた。グルメライター格付けチェック──。それは大人気テレビ番組『芸能人格付けチェック』にあやかり、グルメライターの味覚を白黒ジャッジする “究極のガチ企画” である。

企画開始当初、参加ライター達は誰もが己の味覚を疑っていなかった。「俺だけは大丈夫」と確信していた。だがしかし、今ではグルメについてエラそうなことを語るライターは誰1人として存在しない……。大人の鼻っ柱がバキバキに叩き折られる企画、それが『グルメライター格付けチェック』である。

続きを全部読む

くら寿司、スシロー、はま寿司の「ミルクレープ」を食べ比べてみた結果 → 半端ないミルクレープを出している店を発見!

今や回転寿司は、寿司だけを食べる場所ではない。コーヒー、うどん、サラダなど、なんでもござれなサイドメニューは、寿司屋という名のファミレスと化している。中でも、最後の締めとして重宝されるのがデザート

というわけで、回転寿司大手のくら寿司、スシロー、はま寿司で「ミルクレープ」を食べ比べてみたところ……なんじゃこりゃあ! とんでもないミルクレープがあったァァァアアア!!

続きを全部読む

【エナジー飯】とろろ食べ放題の「浅草むぎとろ」で生命の息吹を感じろ!! 精力増強間違いなしだ!

エエエエエンナァアアアアアアジィイイイーーーーーッ! 俺の名は「リヴァースエナジーマン」。飲み物で安易にエナジーを補給しようとする、腰抜けの「エナジーマン」とは違う。元気の源を “食ってエナジー補給” する、真のエナジー戦士だ。

ここのところ暑い日が続いている。どう見ても、もう夏到来だろう。元気がなければ夏を乗り越えることができない。そこで紹介したいのは、精力増強・滋養強壮に効果が高いと言われる「とろろ」食べ放題のお店だ。ネバネバを食って、身体のなかからエナジィイイイイッアーーーーップ!!

続きを全部読む

【最強レシピ】「コンビニの味付きゆで卵」は家でも簡単に作れる! しかも1個あたり20円もしないぞォォオオオ!!

やあ、みんな! 突然だけどコンビニで売ってる「味付きゆで卵」を食べたことがあるかい? そうそう、殻が付いているのに何故か “絶妙の塩味” が付いているあのゆで卵のことさ! アレってさ……絶品だよな? どのコンビニのもメチャメチャウマいよな?

お兄さん(P.K.サンジュン)もあの味付きゆで卵が大好きなんだけど、1個70円くらいするから、いつも1つで我慢してるんだ……。ああ、好きなだけあの味付きゆで卵が食べたい……! そう思い家で試したところ、驚くほど簡単にあの味付きゆで卵が出来ちゃったのだ!!

続きを全部読む

実をいうと「やよい軒の朝定食」がかなり良い

お腹が空いて力が出ない。なんてことにならないためにも大切なのが朝食の存在だ。朝をしっかり食べれば1日が充実……ではあるものの、これがなかなかどうして難しい。朝の忙しい時間に追われていると、食べる暇さえないことだってあるし、外食メインの暮らしなら簡単なもので済まそうとするからだ。って、私(筆者)のことだ。

そんなある日、私がコンビニの朝ごはんを無限ループするのもさすがに飽きてきたなぁ……と思っていたところ、「やよい軒の朝食は良いよ」という話を耳にした。内心、松屋の「ソーセージエッグ定食」よりも最強の朝食なんてあるの? とも思ったが、確かめてみる価値はあり。なにせ、安定感に定評のあるやよい軒だから期待ができる!

続きを全部読む

濃厚とんこつラーメンなのに食後の罪悪感がないと噂の『かなで食堂』に行ってみた / 福岡県春日市

いよいよ2017年も夏直前。7月下旬から8月になると、ちびっこたちが夏休みに突入し、賑やかなシーズンの到来となる。海やプールで遊ぶ機会が増えるため、大人は「できる限り太らないようにしたい」と思うのが今の時期だ。お腹いっぱい食べたいけど夏は我慢をしなければいけない……なんて悩む人も多いだろう。

しかし、もう大丈夫。なにやら、とんこつラーメンの本場・福岡県には「濃厚とんこつラーメンなのに食後の罪悪感がない」お店があるらしいのだ。ラーメンを食べて罪悪感がないなんて、そんなことあるのだろうか。実際に確かめてみることにした。

続きを全部読む

【斬新グルメ】「焼きもろこし味」と「ぎょうざ味」のかき氷を食べてみた! 埼玉・行田市『翠玉堂』

以前からネット上で話題になっているパン屋が、埼玉県の行田市にある。そのお店「翠玉堂(すいぎょくどう)」は、一般的なパンの常識を根本から覆すような、大胆な惣菜パンを作り出すことで有名だ。たとえば、おせちの具材をコッペパンに詰め込んだ「おせちパン」や、年越しそばを詰めた「年越しそばパン」。クリスマスには骨付きチキンを挟んだり、ひな祭りにはちらし寿司を挟んだり。

そんな翠玉堂のもうひとつの看板メニューが、かき氷である。かき氷もまた一筋縄ではいかない、斬新な発想の品々。そのなかから、私(佐藤)は焼きもろこしとぎょうざのかき氷を食べてみた。繰り返すが、これはかき氷の味である……

続きを全部読む

【最強合体】カレー+チャーハン+排骨=男子のドリーム実現! 東京・錦糸町「生駒」の『排骨カレーチャーハン』が奇跡的ウマさ!!

男子は、単純だけど定番の食べ物が大好きだ。カレー、ラーメンに揚げ物、そして肉なら何でもいい。困るのは、店に入ってメニューがそういうものだらけだった時である。どれを選んだらいいのか迷っているうちに日が暮れてしまう。いっそのこと、全部食ってやりたいくらいだ。

そんな男子の願いを、胸いっぱいに詰め込んだ素敵すぎる料理を発見したのでお伝えしよう。カレーとチャーハンと排骨(揚げた厚切り豚肉)を、すべて一緒の皿に乗せた『排骨(パーコー)カレーチャーハン』は、男なら一度は食べておきたい究極の野郎飯である!

続きを全部読む

ビールのラベルを自分好みにできちゃう『フォトビー』が贈りものにピッタリ! 世界に一本だけのビールが作れるよ!!

今の時期に欠かせない飲み物と言えば……そう、ビールだよな! 汗をかいた後の最初の一杯がタマラン。お酒好きはおそらく、その一杯のために毎日働いていると言っても過言ではないだろう。そして自分で飲むのもいいが、贈りものにも最適なのがビール。なんと万能な大人の味方であることか。

さて、今回はそんなプレゼントにぴったりな、いつもと一味違うビールを紹介しよう。何が違うかと言うとラベルだ。ビールの顔ともいえる商品のパッケージラベルを、オリジナルで作ることができる『フォトビー』というサービスがあるのだ。やり方はとっても簡単だぞ。以下をご覧あれ~。

続きを全部読む

【超品薄】「博多通りもん」と激似と噂のセブンイレブン『ミルク餡まん』をついにゲットォォオオ! 福岡県民が食べてみた結果!!

今から1カ月ほど前の2017年6月初旬のこと。インターネット上に “ある噂” が飛び交った。なんでも、福岡県の名菓でありおみやげの大定番「博多通りもん」にそっくりなお菓子がセブンイレブンで販売しているというのだ。

その名は『ミルク餡まん』──。噂を聞きつけすぐに何か所ものセブンイレブンに足を運んだが『ミルク餡まん』は見当たらない。もうダメか……と諦めかけた約1カ月後! ついにミルク餡まんをゲットォォォオオオオ!! これで噂が本当なのか確かめられるッ!!

続きを全部読む

【かき氷2017】日本一暑い町「熊谷」はかき氷の聖地だった! 歩いて回れる『雪くま』の美味しいお店4選

今年の夏は猛暑になることが予想されているそうだ。7月の今でさえ暑いというのに、8・9月は平年よりも気温が高くなる見込みなのだとか。マジかよ……。日本全国どこでも暑くなるのか? 日本一暑い町と言われている、熊谷市はどうなってしまうのか? 最高気温の記録を更新するのか?

それはさておき、そんな熊谷市はただ暑いだけではない。暑さに最適のスイーツを提供するお店がたくさんあるのだ。たとえば、かき氷。熊谷では『雪くま』という名称で親しまれており、お店ごとに趣向を凝らした商品を提供している。そのなかからいくつかのお店を紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 417