「グルメ」カテゴリーの記事

タイでは、『吉野家』にソックリな『牛野家』が大盛況だという。本誌記者が2年前に取材した際は1店舗しかなかったが、2010年3月には3店舗目が開店。どんどんチェーン展開を広げていくようだ。

『牛野家』は看板や販売しているメニューが吉野家とほとんど同じで、牛丼(120バーツ / 約360円)や豚丼(80バーツ / 約240円)、味噌汁、生卵など、様々な『吉野家』と同じ名称の料理を堪能できる。

続きを全部読む

全米で12日(現地時間)に発売を開始した肉で肉を挟んだ驚異のサンドイッチ『ダブルダウン』。発売前からインターネット上でも話題を呼んでおり、発売開始以降アメリカのニュースサイトなどで、その味についての感想が続々と紹介されている。
続きを全部読む

牛丼チェーン『吉野家』には牛丼の他に朝ご飯も用意されており、朝5時から10時まで、時間限定で朝ご飯の定食を食べることができる。『納豆定食』(350円)や『焼魚定食』(380円)などは低価格でありながら健康的な朝食を食べることができるとあって大人気のようだ。しかし、『吉野家』で一番高級かつ高額な朝ご飯が『特朝定食』(490円)だ。

『特朝定食』のおかずは豊富で、ご飯と味噌汁のほかに、お新香、鮭、海苔、納豆、生卵、きざみネギがお膳に乗っている。朝からパワーが出そうなおかず達である。しかし、食べてみればわかるのだが、どのおかずから食べていいのか非常に迷う定食でもある。

鮭、海苔、納豆、生卵、どれをとってもご飯と一緒に口に運ぶおかずであり、おかずを食べる順番を間違えるとご飯が足りなくなったり、生卵でグチャグチャになったご飯で鮭や海苔を食べることになってしまう(それはそれで美味しいかもしれないが)。ということで、効率的に美味しく『特朝定食』のおかずを食べる順番をお教えしたいと思う。

1. 鮭を食べる
まず最初はメインのおかずの鮭をご飯と一緒に食べる。『吉野家』の鮭は塩分が控えめなので、少ないご飯で鮭を食べきることができるはずだ。けっこう骨があるので注意して食べよう。

続きを全部読む

モンゴルの首都・ウランバートルには『マクドナルド』や『ケンタッキーフライドチキン』などの北米系ファーストフードは出店していない。ウランバートルでハンバーガー等を食べたいときは、ウランバートル最大のハンバーガーショップ『モスクワバーガー』(ベルリンセンター)や、個人が経営しているハンバーガーショップに行くしかない。

とある個人経営のハンバーガーショップでチーズバーガーを注文したところ、とんでもなく甘い味のハンバーガーが出てきた。このチーズバーガーは下から、パン、レタス、玉子焼き、スパム肉、玉子焼き、スパム肉、チーズ、パンという順番で挟まれており、すべての食材が甘い。ケチャップも甘めで、マヨネーズも甘い。とにかく甘い。

続きを全部読む

牛丼チェーンの『すき家』が、同じく牛丼チェーンの老舗『吉野家』に関して異例のコメントをインターネット上に掲載し、話題を呼んでいる。『すき家』を運営している株式会社ゼンショーの広報室長が、個人的な話としながらも、「弊社の広報がこう言うのは自分の首を危うくするかもしれませんが、吉野家さんというブランドがあってこそ牛丼がここまで来られた」と、コミュニケーションサービス『Twitter』でコメントしたのである。

『吉野家』は、『キン肉マン』の作者・ゆでたまご先生の『Twitter』内発言の影響で、バッシングを受ける状況が今(2010年4月14日)も続いている。

ゆでたまご先生が言うには、『吉野家』は『キン肉マン』のテレビアニメーション化の際に「作品内の牛丼屋を『吉野家』にして欲しい」と依頼。その影響もあって経営危機だった『吉野家』は再建したという。しかし、『キン肉マン』29周年の際に集英社が『吉野家』に「なにかお祝いしませんか」とアプローチしたものの、「いや私どもはやる気はありません」と冷たい返答だったという。そのため、多くのインターネットユーザーが『吉野家』に不信感を持ち、バッシングが過熱したのである。

続きを全部読む

牛丼チェーン大手の『松屋』が、味噌汁付き牛丼の並盛を250円で販売して話題を呼んでいる。しかし値段が安いのも大歓迎だが、本当に美味しい牛丼を食べてみたいというのが牛丼ファンのホンネ。『松屋』の250円牛丼も十分美味しいが、もっと高級志向の牛丼を食べてみたい!

という事で、高級焼肉レストラン『叙々苑』の極上牛丼の並盛(900円)を食べてみることにした。『叙々苑』は高級焼肉を楽しむレストランだが、ランチタイムは牛丼を食べる事ができる。ワカメスープ、紅ショウガ、牛丼のセットで900円という価格は、『叙々苑』としては破格値の料理である。

続きを全部読む

世界の機内食をご紹介する『世界の機内食』。今回は北京空港からストックホルム空港まで飛行している中国国際航空 CCAのエコノミークラス用機内食をご紹介。

料理の内容は、ビスケット、フルーツ(ぶどう、キウイ、りんご)、ハムサラダ、牛肉とブロッコリー炒めもの、スパゲティという品ぞろえ。飲み物はアルコールやジュースなどお好きなものを飲むことができる。

続きを全部読む

牛丼チェーン『吉野家』が牛丼の特大盛の販売を開始して注目を集めているが、『キン肉マン』の作者・ゆでたまご先生が、「皆さん決して吉野家さんを嫌いにならないで」と、異例のコメントを出して話題を呼んでいる。これはゆでたまご先生がコミュニケーションサイト『Twitter』で公式に本人がコメントしたもので、牛丼が大好きなキン肉マンのキャラクター設定の裏側を暴露している。

テレビアニメーションではキン肉マンが美味しそうに食べている牛丼の店は『吉野家』になっているが、実はもともと『なか卯』のつもりで描いていたという。『キン肉マン』がテレビアニメーションになる際、『吉野家』から「店名を『吉野家』にしてほしい」と東映に連絡があり、吉野家にしたところ大盛況に。倒産寸前の吉野家が復活するきっかけになったのだとか。

続きを全部読む

吉野家が4月13日15:00から販売を開始した牛丼の特大盛。今まで最大級だった特盛よりもさらに多い肉が盛ってあり、牛丼マニアも大満足の超巨大牛丼となっている。という事で、さっそく吉野家で特大盛の牛丼を食べてみる事にした。

14:50ごろに注文したところ、やはり15:00ちょうどじゃないと販売できないとの事で10分ばかり店内で待機(レシート記載では14:55になっていたが時計がズレていたのだろう)。15:00ちょうどになると、すぐに特大盛の牛丼をテーブルに出してくれた。肉でご飯がまったく見えない! インターネット上では「吉野家の牛丼は肉が少ない」という書き込みが多数あったが、特大盛はご飯がまったく見えない

肉を箸で持ち上げてみて、再度驚きが! なんと、肉を箸で持ち上げても、まだご飯が見えないのである! これはスゴイ。並盛の3倍、大盛の2倍の肉が盛ってあると少し肉を食べたところでご飯に到達しないようである。

続きを全部読む

世界の機内食をご紹介する『世界の機内食』。今回は成田空港からバンコク空港まで飛行している日本航空のエコノミークラス用機内食をご紹介。

料理の内容は、パン、ムースデザート、イカのマリネ、あんかけ鶏肉、昆布巻き、温野菜、たまごちらし、ライス、マーガリンという品ぞろえ。飲み物はアルコールやジュースなどお好きなものを飲むことができる。

続きを全部読む

ドイツの食料加工品メーカー『Deli-Garage』が、食用ゴールドスプレーを発売し話題になっている。あらゆる食べ物が金色に出来ると評判で、現在在庫切れのようだ。

続きを全部読む

中国料理協会は8日、中国のファーストフード企業トップ50を発表した。同国のポータルサイト「網易」が伝えたもので、4位に日本のラーメンチェーン店・味千がランクインした。 続きを全部読む

米カリフォルニア州サンフランシスコの議会で、毎週月曜日を『野菜の日』とする事が決まった。月曜日はサンフランシスコ中のレストランや食品販売店、学校などで積極的に野菜を摂ることを奨励するという取り組みだ。

続きを全部読む

一般的にジンジャーエールといえば、「カナダドライ ジンジャーエール」や「ウィルキンソン ドライジンジャーエール」が有名だろう。生姜の風味と喉越しの良さがたまらず、氷を入れたグラスに注げばなお一層美味しく頂けるドリンクである。

そんなジンジャーエールだが、なんと1本350円もするジンジャーエールが発売された。その名は、「鏡川ジンジャエール01 プレミアム」続きを全部読む

高知県南国市に行列が途絶えない超ウマいウナギ屋『かいだ屋』があるという。地元でも有名で、土日に行ったらもう大変!1時間以上待つこともあり、駐車場も車でいっぱいになるんだそうだ。そんなヨダレの出る話を記者の友人から聞きつけ、実際にそのウナギを食べに高知に向かった。

記者が行ったのは、土曜日の15時半前後。ラッキーなことに、ほとんど並ぶことなく、席に付くことができた。高知に転勤して半年になる友人のK氏は「食べログで知ったんだけど地元でも有名のようでさ、たまに店の前を車で通ると店の外まで人が並んでて、結局諦めていたんだよね。今日が楽しみ!」と笑顔でコメントしていた。 続きを全部読む

世界の機内食をご紹介する『世界の機内食』。今回は成田空港から北京空港まで飛行しているノースウエスト航空(NWA)のエコノミークラス用機内食をご紹介します。

料理の内容は、もやしと青梗菜(ちんげんさい)の御浸し、牛焼肉、サラダ、ライス、パン、チョコレートケーキ、バター、塩、コショウという品ぞろえ。飲み物はアルコールやジュースなどお好きなものを飲むことができる。

続きを全部読む

10年後に開けよう! そんな気持ちで『カップヌードル 10年タイムカン 2000~2010』(以下、カップヌードル タイムカン)を購入した人は多いのではないだろうか? この『カップヌードル タイムカン』は2000年に販売され、2010年に開けようということで発売された超限定商品。

しかし、缶のフタの部分から空気が内部に入るケースがあるとして、品質が保てない可能性があることがわかり、発売元の日清は自主回収を行っている。10年後に開けたい! と思っている人も多くいるはずだし、とても残念な回収騒動となっている。

とはいえ、「絶対に回収させたくない!」なんて人もいるかもしれない。もしかすると、品質は良くないかもしれないが食べられるのかも? もし食べられるなら発売から10年が経ったわけだし食べてみたい! ということで、個人的に日清に「食べられるかどうか聞いたU氏」に真相を聞いてみた

続きを全部読む

カラメルソースのかわりにイチゴソースを使用している『プッチンプリン』が大人気だが、実は超巨大な『Happy プッチンプリン』にもイチゴソース版があるのをご存知だろうか? 『プッチンプリン』には4つのサイズが存在し、『3個パック プッチンプリン』(75グラム×3)、『プッチンプリン』(105グラム)、『Bigプッチンブリン』(170グラム)、『Happyプッチンプリン』(400グラム)がある。

その中でも特に巨大な『Happyプッチンプリン』はゲリラ販売されており、いつ、どこで、どのくらい販売されるのか、まったく公表されないのだ。よって、偶然売られているのを見つけられたらラッキー! 次に見つける事ができるのは数か月後なんてこともありえるのである。運が悪ければ、数年後という事もありえる。

続きを全部読む

中国にある飲食店が客の食べ残しを使い再度、調理、販売したことが明らかになった。オーストリアタイムズによれば問題の飲食店は重慶市にある屋台飲食店で、市の許可を受けて運営されていたとのこと。 続きを全部読む

なんと! ラーメンが10円で売られるという信じられない出来事が、『くるまやラーメン』千葉県四街道市店(千葉県四街道市大日1807)で行われるという。インスタントラーメンでさえ数百円するというのに、たったの10円!? ちょっと信じられない価格だ。

この10円ラーメンは4月6日限定で、当日11:00から16:00まで、通常価格600円(本体価格572円・税28円)の味噌ラーメンを、1杯10円で提供するという。当日は限定700食なので、けっこう数はありそうだが、早めに行ったほうがいいかもしれない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 401
  4. 402
  5. 403
  6. 404
  7. 405
  8. 406
  9. 407
  10. ...
  11. 418