「グルメ」カテゴリーの記事

福岡県には食べても減らないどころか満タンに復活する「うどん」がある / 北九州「更新うどん」

福岡県といえば、とんこつラーメンに明太子! ……なんて時代はもう古い。実をいうと福岡県民にはうどん好きが意外と多い。讃岐うどんが受け入れられるのも時間がかかったなんて噂も聞くほど、こだわりが強かったりする。

さて、そんな福岡のうどんの中でも有名なのは「牧のうどん」。ここは麺が増えることで知られているが、聞くところによると北九州市にも増えるというか復活するうどんがあるらしい。これは確かめてみるしかない! ということで、真相を探るべく「更新(さらしん)うどん」に行ってみた!

続きを全部読む

築地に行ってる場合じゃねえ! 都内唯一の「水産物専門卸売市場」足立市場で特盛豪華海鮮丼を食うべしッ!! 徳田屋食堂

豊洲市場問題は、いつまで経っても決着の糸口さえつかめない。石原慎太郎元東京都知事の会見では、何ひとつ明らかにならないどころか、ますます混迷を深めるばかり。落ち着いて魚を食えねえ! という人は、足立市場に行こう~ッ! 安くて美味しい魚を落ち着いて食べられるぞ。

続きを全部読む

【検証】Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい  “訳がある” のか?『九州産 豚こま切れ肉 メガ盛り 1.5kg』編

切れ端だったり割れたりしているため、正規の商品としては売ることが出来ない「訳あり商品」。さて質問じゃ。ここに「訳あり女」と「訳あり商品」がある。どっちがいい? う~ん、訳あり女にも惹かれるものがあるが、選ぶなら……訳あり商品かな! Amazonでも売ってるしね!!

そう、訳あり商品は、実はAmazonでも販売されているのである。そういった商品は値段が安いことも多く、意外と人気だったりするのだ。では、Amazonで売れている訳あり商品とは、どのくらい “訳がある” のか。ちょっと気になるよな? というわけで、実際にポチってみたぞ!

続きを全部読む

【最強レシピ】まさかの「ペヤング焼きうどん」がウソみたいに激ウマ! まるか食品にぜひともパクって欲しいレベル!!

どんなに悲しいときに食べても100%ウマいカップやきそば、それが「ペヤングソースやきそば」である。ご存じの通り、まるか食品が手掛ける大正義カップやきそばであるが、今回ご紹介するレシピはペヤングと同等……いや、ペヤングを超えてしまったかもしれない。

タイトルからお察しの通り、ペヤングの麺をうどんに替えただけなのにこれが激ウマ! 作った本人が「ウソでしょ!?」とビックラこくほど激しくウマいのだ!!

続きを全部読む

【激怒】『ラーメン二郎 仙台店』がクズ客にブチギレ!「2度と来ないで下さいね」

激盛りラーメンの総本山といえば『ラーメン二郎』だ。最近ではすっかりお馴染みとなった「マシマシ」という言葉や、「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンでも知られる同店だが、なんでも『ラーメン二郎 仙台店』が大激怒しているらしい……。

続きを全部読む

【マジか】カナダのサブウェイのチキンサンドを調査したら「鶏肉のDNAが約半分」だったらしい

自分の好きなパンや具を選んで、手軽に安くカスタマイズサンドイッチを注文出来てしまうサブウェイは大人気だ。

日本でも頻繁に利用しているという人は多いと思うが、ある研究チームがカナダのサブウェイのチキンサンドを調査したところ、鶏肉のDNAが約半分だったという結果が明らかになったというのだ!

続きを全部読む

【爆デカ】お得すぎる『りんごのシロップ漬け』にネット民がざわつく →「甘味爆弾あらわる」「破壊的に安い」

そのまま食べるも良し、ジュースやスイーツに加工しても良しのオールマイティーなフルーツが「りんご」だ。そしてりんごの産地の中でも世界的な品質を誇るのが青森である。

そんな中、ある大阪の企業が販売している「青森産りんごのシロップ漬け」が話題だ。どうやら、“超お得” なのが話題となっている理由のようだが……それはいったいどんな商品なのだろうか?

続きを全部読む

【第13回】グルメライター格付けチェック『牛乳』編 !「低温殺菌の超高級牛乳」vs「コンビニの牛乳」

あなたは食事をする際、極限まで舌に神経を集中させているだろうか? 言葉を変えると、全身全霊で料理を味わっているだろうか? おそらく多くの場合は “何気なく” 料理を口に運んでいるハズだが、たまには真剣に食事をしてみるといいだろう。

なぜなら、思ったより自分の舌はアテにならないからである。これまで12回『グルメライター格付けチェック』を実施してきたが、即答できた問題はごくわずかであった。今回のお題は牛乳。果たしてライター達は正解を導き出せたのだろうか……?

続きを全部読む

【激ウマ】ご飯を覆い隠すから揚げの嵐が700円! 東京・亀有「ダイコク堂」のランチ限定『から揚げ丼』がスゲー!!

子供から大人まで人気の揚げ物料理といえば、から揚げだ。中でも揚げたてはジューシーで、サクサクした衣の食感も最高。

そんなから揚げをお腹いっぱい味わえるお店を、東京の下町・亀有で発見してしまった。その名は大衆居酒屋『ダイコク堂』。このお店が、ランチ限定でボリューム満点の『から揚げ丼定食』をたった700円で提供しているのである! というわけで行ってみたぞ!!

続きを全部読む

50年以上も愛されるとんこつラーメンが1杯400円と安い上にバリうま! 日本初の24時間営業店でもある『丸星ラーメン』は人生で一度は行くべき有名店

とんこつラーメン発祥の地・福岡県久留米市。ここに世代を超えて愛されているラーメン店がある。その名も『丸星ラーメン』。昭和33年創業の老舗ということに加え、ラーメン店として日本初の24時間営業を始めたということでも有名なお店だ。

今でこそ24時間営業しているお店はあるものの、50年以上もの間人気を保ち続けるのはそんじょそこらのラーメン店では真似できない。ましてや、久留米は超がつくほどのラーメン激戦区なのだからなおさらのこと。一体、人を惹きつけてやまない魅力はどこにあるのだろうか。

続きを全部読む

【穴場グルメ】国会図書館の「図書館カレー」が激ウマ & 高コスパ! 夏目漱石が生き返って週8で通うレベル!!

日本国内で出版された、あらゆる出版物が保存されている国立国会図書館。「行ったことがない」という人も多いと思うが、実は登録すれば誰でも利用できる日本一大きい図書館である。

その国会図書館には、これまた誰でも利用できる「国会図書館食堂」が存在することをご存じだろうか? 特に名物の『図書館カレー』は、激ウマかつ高コスパ! 国会図書館に出かけたら、ぜひとも味わってほしい逸品だ。

続きを全部読む

【サメカレー】くら寿司の新メニュー「シャーク☆シャリカレー(450円)」を食べてみた!

海の殺し屋・サメ。その獰猛(どうもう)なイメージと鋭い牙は、今も昔もパニック映画の王者である。サメってマジで怖いよな! なんでも食べるようなイメージあるし。

そんなもっぱら食べる側のサメってどんな味がするんだろうか。気になったので、くら寿司に行くことにした。なんでくら寿司かって? それは、くら寿司の新メニュー「海賊シャリカレー(450円)」にサメが入っているからだ! これまで散々ビビらせてくれたお礼参りじゃー!!

続きを全部読む

「ヤンマーの社食」は素材にこだわるオシャレ飯! 週末限定で一般向けに開放してるよ!!

毎日頑張って働く企業戦士の楽しみと言えば、何と言ってもお昼ご飯! 「きょうはアレを食べよう」と考えるだけで、午前中の仕事も俄然(がぜん)ヤル気になるというものだ。社外で食べるのも良いが “社食” も捨てがたい。とは言え、記者は社食のある立派な会社で働いたことはないのだが。

それはさて置き『ヤン坊マー坊天気予報!』でお馴染みのヤンマー株式会社が、2017年2月4日から週末のランチタイム限定で本社ビルにある社食を一般向けに開放しはじめた。ヤンマーの社食か……食べたら小さなものから大きなものまで動かせるほど強くなったりするのかな? 気になる。非常に気になるぞ!! 

続きを全部読む

【デカすぎ】特盛を超えた「バカ盛トルコライス」にチャレンジ! 総重量3キロ飯にオッサン爆発寸前!! 福岡市『HANAMARU厨房』

「中途半端な力を身につけた者はかえって早死にするよ」という名言を残したのは、漫画「ドラゴンボール」のフリーザである。なぜいきなりフリーザ様の名言を持ち出したかというと、今回ご紹介するデカ盛りグルメに挑んだ戦士たちが、ことごとく惨めな大敗北を喫しているからだ。

数多くのチャレンジャーを苦しめたのは、福岡で圧倒的な知名度を誇るデカ盛り店『HANAMARU厨房』のトルコライス。なんでも、ドライカレーとナポリタンにトンカツを乗せてカレーをかけた料理なのだとか……って「全部大好きなんですけど」と思ったので食べに行ってみたぞ。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】路地裏に隠れた上質の信州そば! 激戦区・秋葉原に輝く『みのがさ本店』

広大な大地の恵み・長野県。私(中澤)は大阪出身だが、長野県が好きだ。というのも、親が大学時代長野に住んでいたため、子供の頃から年1回、多いと2~3回通っていたのである。ウチの家族にとって旅行と言えば長野県だった。というわけで、信州そばも子供の頃からよく食べている。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回は、本格信州そばが食べられるという立ちそば屋を訪れた。店の名は『みのがさ本店』。激戦区秋葉原の路地裏にひっそり佇む店である。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】『たけのこの里ごはん』が「たけのこごはん」を超える奇跡のウマさ

先入観とは何と下らないことだろう? 先入観は自分の視界を狭くし、結果的にその人の世界を小さくしてしまう。極端にいえば先入観に捉われた人に明るい未来はなく、織田信長もナポレオンもビル・ゲイツも、固定観念を打ち破ったからこそ時代に名を残したのだ。

わざとらしい前フリはさておき、今回の記事は先入観に捉われることなく、まっさらな気持ちでご覧いただきたい。タイトルからお分かりの通り「たけのこごはん」ならぬ『たけのこの里ごはん』を作ってみたわけだが、これが予想に反して爆ウマだったのだ。

続きを全部読む

【浪漫食堂】創業100年の老舗食堂「長野屋」の肉豆腐は絶品! 白ご飯に乗せずにはいられない

春はもう近くまで来ているというのに、汗ばむような陽気の日もあれば、震えあがるような寒い日もある。なかなかコートをしまうことができず、日によっては何を着ていいのかわからない。暖かくなったとはいえ、まだまだ冬といって良いのかもしれない。

その証に、温かいものが今もまだ美味しいと感じられる。例えば、東京・新宿にある創業100年以上の庶民派食堂・「長野屋」の肉豆腐だ。寒風が吹きすさぶような日にこれを食べると、素朴な味ながらもぜい沢とさえ思える。素朴で控えめな味に、心の底から温まるだろう。

続きを全部読む

【実食】本日3/1発売「パンに塗る雪印コーヒー」を食べてみた → さりげない甘さがイイ感じッ!

茶色と黄色のパッケージでおなじみの乳飲料、雪印コーヒー。この雪印コーヒー、1963年発売開始というから、今年でなんと55年目を迎えるという。

本日2017年3月1日、そんなロングセラーの味をトーストやパンケーキに塗って楽しめる『雪印コーヒーソフト』が発売された。いったい “パンに塗る雪印コーヒー” とはどんな味なのだろうか? その味を確かめてみたのでご報告するぞ。

続きを全部読む

【実食】ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」を食べてみた / 匂いが超強烈! しかし味はマイルド

2017年2月27日に発売開始となった、まるか食品の「ペヤング ソース焼きそばプラス納豆」。いち早く食べてみたいと思いながら、なかなか商品が見つからず、結局発売日から2日も経ってしまった。店舗によって入荷日が異なるようなので、仕方がないか……。

ようやく手に入れたので、その味についてお伝えしたいと思う。実はコレ、際立ったのは味よりも匂いだ。納豆臭がスゴイ! 納豆が好きではない人にとっては、あまり喜ばしくないかも……。

続きを全部読む

マックの裏メニュー『てりやきチキンフィレオ』が激ウマすぎる / マクドナルド秋葉原昭和通り店

ハンバーガーと言えばマクドナルド。そのメニューはバラエティーに富んでおり、レギュラーメニューはもちろんのこと、定期的に発表される新作も冒険心を刺激してやまない。中でも、私が I’m lovin’ it なのは「てりやきマックバーガー」である。

甘辛いてりやきソースとマヨネーズの絶妙なコンビネーションは、マックならではのウマさだ。マクドナルドはてりやきのタレが支えてると言っても過言ではないだろう。なんと、そんなてりやきに裏メニューが存在したのでお伝えしたい。その名も『てりやきチキンフィレオ(360円)』である!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 404