「グルメ」カテゴリーの記事

【これは有能】セブンの「盛岡冷麺」がかなり美味 / しかも1食当たりたったの150円

セブンイレブンに無能な商品は1つも存在しない……そう断言していいほど、セブンのラインナップは秀逸だ。中でもここ数年、急速に充実してきているのがPB、つまり “プライベートブランド” である。

価格もお手頃で種類豊富なPBにお世話になっている人も多いと思うが、今回はこの時期から絶対に役立つ『盛岡冷麺』をご紹介しよう。店頭で偶然発見して食べてみただけだが、これがウマい! しかも1食あたり150円と、かなり有能な商品だ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第47回:ミディアムレア全開!肉々しい粗挽きパティが激ウマ!! 四谷三丁目『アイランドバーガー』

ちょっとリッチなグルメバーガーをいただく際、多くの人が求めることは何だろうか? ズバリ “肉” だろう。ペラペラのパティではなく、肉々しさ満点のパティだからこそ、普段よりお高い料金でも気持ち良く支払えるのだ。逆に他は良くてもパティがイマイチだと、満足感は得られない。

今回ご紹介する、東京は四谷三丁目の『アイランドバーガー』はその点もバッチリな「肉が主役のハンバーガー」である。ゴリゴリ系の粗挽き肉を、ほんのり赤いミディアムレアに焼き上げたパティはハイレベルなウマさだ。

続きを全部読む

ファミチキの新商品「黒幕引き丼」の発売が待てないので自作してみた → 簡単なうえに激ウマなので今すぐ試せ!!

大手コンビニのファミリーマートは、2017年5月23日に看板商品の「ファミチキ」を使った新商品を発売すると発表した。その名も「黒幕引き丼」である。名前は絶望的にダサいのだが、ようするに “ファミチキ丼” である。

そんなもん絶対にウマいだろ。1日でも早く発売してくれよ、とても待てそうにないよ。ということで、自作することにした。実際に作ってみると、予想通り激ウマ! ということはつまり、発売日まで待たなくても、好きなだけ食えるじゃん! もういいや、発売日まで待たなくて(笑)。

続きを全部読む

1串110円の極ウマ焼鳥! 夕方たった3時間しか営業していない立ち飲み屋「山根商店」が最高!! 東京・東新宿

1000円でべろべろに酔っぱらえるお店のことを、「センベロ」という。安くてウマい良心的なお店を指す褒め言葉と言っていいだろう。しかし、ほとんどのお店が1000円という予算をオーバーしてしまいがちだ。オーダーの仕方の問題もあるだろうけど、実はそれほど格安なお店ではなかったりする。

そういうお店は東京・東新宿の「山根商店」を見習ってほしい。夕方3時間しか営業していないこの店は、焼鳥1本110円! 焼鳥5本にビール1杯(450円)でちょうど1000円。テーブルチャージなんかナシ! しかも味がイイから大満足だッ!!

続きを全部読む

【史上初】あの「ファミチキ」がついに丼になるぞーッ! 味はまさかの南蛮仕立て / その名も『黒幕引き丼』……って何だよ!?

ファミリーマート最大の功績。いや、それはコンビニという存在が成し遂げた事柄の中でも、屈指の偉業かもしれない。言うまでもなく、「ファミチキ」の発売である。もはやコンビニという枠を抜け出した、ケンタッキーと並ぶフライドチキンの2大巨頭と言っても過言ではない。

そして、ついに全国1億2000万人のファミチキファンが待ち望んだ新商品が、ファミマから満を持して発売されることが明らかになったぞ。ファミチキを丼風にアレンジした弁当、その名も『黒幕引き丼』。名前は激しく意味不明だが、こんなの絶対おいしいよ!

続きを全部読む

【朗報】かつや「感謝祭」が本日5月19日から開催! いつもより多い “男” のメニュー2品が160円引きだ!! 野郎ども急げェェェエエ!

とんかつが食いてーーー! サクサクに揚がった肉厚なとんかつを、腹一杯食いてェェェエエよォォォオオ!! あ、そうだ、「かつや」へ行こう。「かつや」でカツ丼か定食を食おう! しかし、いつものサイズではダメだ。もっと……デカいやつがいい……!!

そう、完全にとんかつモードに入った胃袋を、いつものサイズで満たすことなんて不可能だ。出来れば1番量が多いメニューを食べたいところ。そんな全男子に朗報だぞ。「かつや」の中でもボリューミーなメニュー2品が、今日からなんと160円引きになるのである!

続きを全部読む

【第23回】グルメライター格付けチェック『ローストビーフ』編 !「伊勢丹の黒毛和牛ローストビーフ」vs「スーパーのローストビーフ」

流行の移り変わりが激しいグルメ業界の中で、ここ数年圧倒的な人気を誇っているのが “肉” である。赤身肉・熟成肉・ブランド肉……次から次へと登場する様々な肉たち。しばらくは怒涛の肉ブームが終わりそうにない。

そんな肉ブームの中で、もっとも身近になった肉料理が「ローストビーフ」ではなかろうか? これまでは高級レストランや結婚式でしか口にしなかったが、今や「ローストビーフ丼」を提供する店も非常に多い。第23回目の『グルメライター格付けチェック』は、そのローストビーフでライター達の味覚をチェックしてみたぞ。

続きを全部読む

【あなたは大丈夫?】アボカドの “危険な切り方” でケガ人続出らしい

トロ〜リおいしいアボカド。サラダでも、寿司でも、ハンバーガーでも、どんな食べ方をしてもおいしいアボカド。思い浮かべるだけでウットリしてしまうアボカド……が、今。この “夢の食べ物”のせいで怪我人が続出しているそう。

アボカドを “危険な方法” で切っていて、ナイフで手をグッサリやってしまうのだとか……って、痛そうだなあ。オイ!

続きを全部読む

【悲報】『パインアメ味のポテトチップス』が予想を裏切らないマズさと判明 / ただし2割の人は「余裕でアリ」らしい

2017年5月15日、ネット上をザワつかせた問題作『パインアメ味のポテトチップス』が発売開始となった。名前からわかる通り「パインアメ」とポテトチップスの大手メーカー「ヤマヨシ」がコラボした斬新な商品である。

これまで、コイケヤから「みかん味」「バナナ味」「りんご味」などのフルーツ系ポテトチップスが発売されてきたが、正直「めちゃめちゃウマい!」というよりも「何とか食えるレベル」の商品が多かったように思う。果たして『パインアメ味のポテトチップス』はどんなクオリティなのだろう?

続きを全部読む

【話題】具のないラーメン屋「澄まし麺 ふくぼく」を初体験! 味付けは出汁と塩のみ / これぞラーメンの究極形か? 東京・神楽坂

ラーメン大国・ニッポン。数えきれないほどのお店が、自慢の麺とスープだけで日々勝負をしている。たかがラーメンと侮るなかれ。もはやラーメンは1つの文化であり、その至高の1杯は、ある種の芸術と言ってもいいのだ。

ところで、ラーメンファンの間で、最近オープンしたとあるお店が話題になっている。そのお店のラーメンは、なんと具がないのだという。麺とスープ、ただそれだけ。にもかかわらず、そのおいしさから連日多くの人が詰めかけているようなのだ。これは放っておけん! というわけで、さっそく食べに行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【超限定】「キャプテン翼モナカ」が足立区と葛飾区だけで販売中 / 中身は至って普通のモナカ

名作レベルの漫画ともなると、フィギュア・Tシャツ・ゲームは当然として多くのコラボ商品になる。中には「それはどうなの?」と理解し難いものもあるが、今回はサッカー漫画の大傑作「キャプテン翼」がコラボした『キャプテン翼モナカ』をご紹介したい。

クッキーならまだわかるし、「キャプ翼弁当」なんてのもありそうだ。だがしかし、なぜピンポイントでモナカになったのかはよくわからない。しかも、発売している足立区一帯では密かに話題になっているというから驚きだ。

続きを全部読む

【ほぼ写真】最先端のラテアートがヤバい! ゴッホの画さえも合成レベルで完全再現

お洒落なカフェなどでカプチーノを頼むと、可愛らしいラテアートが描かれて出てくることがある。そんなラテアートも最近は格段に進化して、かなりのテクニックを要する複雑なデザインや、色が付いた物まで見られるようになってきた。

そんななか、あるイケメンバリスタによる色鮮やかなラテアートが「もはや芸術作品!」と評判になっているので紹介したい。いつの間にか、最先端のラテアートはヤバいことになっていた!

続きを全部読む

【検証】イギリス料理は本当にマズいのか? 実際に本格的なイギリス家庭料理を食べてみた結果! 東京・高田馬場「アルズカフェ」

イタリア料理、フランス料理、スペイン料理……。こういった海外の料理に、おそらく多くの人がとても良いイメージを抱いていることと思う。しかし、同じヨーロッパなのに、イギリスだけは「料理がマズい国ランキング1位」のような扱いを受けており、日本人もこのネタが大好物だったりする。

たしかにネットで出てくる画像を見る限り、とてもおいしそうには見えない。が、実際のところどうなのだろうか? 自分の舌で確かめもせずに、伝聞の情報だけでバカにしてよいものか? そこで、本格的なイギリス家庭料理を食べられるお店に行き、自分自身で検証してみることにした!

続きを全部読む

【スタバ新作】大人気フレーバー『ストロベリークリームフラペチーノ』が今年も来た! 最新作はまるで超高級ないちごミルク!!

今年もスターバックスにあいつがやって来た。そう、みんな大好き『ストロベリークリームフラペチーノ』の登場だ! 2016年は果肉のたっぷりさが特徴だったが、2017年5月17日発売の最新作はまた一味違うぞ。

今年はミルク感が大幅アップ!! シンプルな味わいで、ごくごく飲めてしまう……まるで超高級ないちごミルクなのだ。同日しれっと発売開始した『トロピカルマンゴーパッションティー』も要チェック。赤とオレンジのコントラストが奇麗で、フォトジェニックなドリンクであったことをお知らせしたい。

続きを全部読む

三元豚のローストポークや自家製パンが食べ放題でたった1000円! 自然派カフェ『ル・ジャングレ』のランチが神すぎる / 東京・飯田橋

食卓に並べられた様々な料理を前に「好きなだけ食べていいですよ」と告げられる──子供の頃、誰しもがそんな夢を見たことがあるのではないだろうか。「食べ放題」とは究極の贅沢の1つと言える。だが、私(中澤)のような庶民が入れる店だと、食べ放題である代わりに味を犠牲にしている場合も多い

「高コスパ食べ放題」と聞くと、そこらへんが心配になる人もいると思う。そんな中、味も最強の店を発見したためご紹介したい。三元豚のローストポークや自家製パンなどなど、本格的な激ウマ自然派メニューの食べ放題に体は喜びまくり! しかも値段はたった1000円(税込)だ!!

続きを全部読む

米ディズニーランドで販売されている『スター・ウォーズ』チュロスがコレだ! 赤&青のライトセーバーになってるぞ!!

2017年12月15日に日本公開が決定し、すでに世界中で盛り上がりを見せつつある『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。

そんななか、米ディズニーランドが『スター・ウォーズ』ファンに向けたチュロスの販売を開始! 赤&青に色が分かれたライトセーバー仕様となっているため、‟ダークサイド” と ‟ライトサイド” で対決ごっごも出来てしまうぞ!

続きを全部読む

「日清焼そばU.F.O.」史上最大量のわさびマヨネーズが付いた『わさマヨ地獄』が発売決定! 待ちきれないので自分で地獄にしてみた → 怪物が誕生

焼きそばというと、何かと話題になるのは「ペヤング」である。だがちょっと待ってほしい。大事なことを忘れてやしないか? 焼きそばといったら、「日清焼そばU.F.O.」に決まってんだろうがよ! しかし嬉しいことに、我らが「U.F.O.」が逆襲の狼煙を上げる新商品の発売を発表したのだ。

U.F.O.史上最大量である “25.9(じごく)g” のわさびマヨネーズが付いているという、その名も『わさマヨ地獄』。じ、地獄だと……? こいつはヤベぇ……。ヤベぇ匂いがプンプンしやがるぜ! もう、待ちきれない~~~ん!! というわけで、一足先に自分で地獄にしてみたぞ! テヘ!!

続きを全部読む

【結果発表】みんなが選んだ「最強カップ麺」が決定! 栄光の第1位はやっぱりアレだった!!

2017年5月2日から16日までの約2週間、アンケートサイト「みんなの声」の協力を得て『最強カップ麺決定戦』を実施した。地球人のソウルフード、カップ麺の王者……つまり、キング・オブ・カップ麺を決めるガチ投票である。

そして今回はいよいよ結果発表! 2万3551票の頂点に輝いた栄光のカップ麺は何なのか? そして過酷な罰ゲームが待ち受ける最下位のカップ麺は何なのか? 全人類が気になって仕方ない注目の結果を……括目せよ!

続きを全部読む

【激ウマ】新商品「ガリガリ君リッチ レアチーズ味」を食べてみた → 甘酸っぱいレモンチーズソースが絶妙!

日本の棒アイスの代表選手ともいえる、ガリガリ君。毎年、暑い季節になるとお世話になっているという方も多いだろう。そんなガリガリ君の中でも、「メロンパン味」や「黒みつきなこもち」などで、ここ最近ヒットを飛ばしているのが『ガリガリ君リッチ』シリーズである。

本日2017年5月16日、同シリーズに新商品が登場した。その名も「ガリガリ君リッチ レアチーズ味」だ。大人気スイーツのレアチーズをアイスにした商品ということで、これは期待大! どんな味か確かめてみることにした。

続きを全部読む

ミシュランが認めた『麺や金時』の汁なし担々麺が本格的な味で超絶品! 東京・江古田なのに中国へ来たのかと錯覚するレベルで美味!!

ここ数年で大ブームとなっている担々麺。今では、街を歩けば「冷やし中華やってます」的な感じで見かけることもしばしば。専門店の存在はもちろん、日本オリジナルの「汁あり担々麺」も当たり前のメニューとなった。

ただ、おいしい店は数あれど、やはり行ってみたくなるのがミシュランの認めたところだろう。噂によると、西武池袋線の江古田に「汁なし担々麺」がメチャウマなお店があるらしいので、実際に行って確かめてみることにした!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 416