「グルメ」カテゴリーの記事

テレビにも雑誌、インターネットにも載っていない、日本や海外のちょっと変わったグルメやレシピを、ロケットニュース24テイストでたくさん紹介しています。

大阪王将が発売開始した「サーロインステーキ炒飯」が美味しい! 肉汁と飯が織りなす至極のマリアージュ

王将といえば、断然「餃子の王将だろ!」という人も多いはず。私(佐藤)もソッチ派なんだけど、たまに大阪王将にも行く。その大阪王将は、牛丼でいえば、「松屋」のようなお店だ。ストレートに餃子だけで勝負する訳ではなく、ローストビーフのまぜそばを提供したり、変わり種の餃子を提供したりしている。

最近、また新たにボリュームメニューの販売を開始した。そのメニューとは、サーロインステーキ炒飯だ。欲張りだね~、炒飯にステーキを乗せるとは。実際に食ってみると、コレがなかなかガツンとしてて、食い応えバツグンである。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第30回:パティと具が織りなす「肉汁のハーモニー」を堪能せよ / 千葉市『パントリーコヨーテ』

ハンバーガーは大きく分けて3つのパーツで構成されている。パティ・バンズ・そして具だ。最近のバーガーショップは、肉々しいパティや自家製バンズが特徴的な店が多いが、今回は具……というべきかソースというべきか、とにかくバンズとパティ以外がキラリと光る、千葉市の『パントリーコヨーテ』をご紹介したい。

続きを全部読む

【超正直レビュー】「劇場型の寿司屋」とやらに行ってみた / 外国人にはウケそうだが……

一時の中国人観光客の「爆買い」景気も一段落。今は逆に、爆買いしていた観光客が来なくなったことを、「爆去り」なんて言われたりもしている。それでも、2020年の東京五輪に向けて、外国人観光客をターゲットにしたお店が続々と開店するだろう。

今回紹介する「板前寿司 江戸」も、そんな外国人観光客層を狙ったお店のひとつだ。ここは、劇場型寿司屋と銘打って、ちょっと変わった店構えをしているという。一体どんなお店なのか、気になったので行ってみた。

続きを全部読む

【朗報】800円で本格ピッツァ&パスタが食べ放題だってよ! 西日本エリアの「サルヴァトーレ・クオモ」限定やでー!!

記者には、日々頭を悩ませている問題がある。それはランチ──。サクッと食べたいけれど、美味しいものが食べたい。なにより低予算に抑えたい。どこか良いところはないやろかと、探していたところ……あったー! あったよぉぉぉぉー!! 

本格ピッツァが味わえる店として人気の「サルヴァトーレ・クオモ」にて、ランチが800円(税込)で食べ放題! 定番のピッツァやパスタだけでなく、サイドメニューも充実しているようだ。2016年12月1日からスタートしたサービスで、この価格で楽しめるのは西日本エリア限定とのこと。関西に住んでてよかったー!

続きを全部読む

【検証】雪見だいふく「おしるこ味」をレンチンしたら “おしるこ” になるのか? 試したら「底なし沼」が完成したでござる

冬はアイスが充実している。アイス好きを自負する私(佐藤)にとって、大変喜ばしいことだ。夏だけがアイスの主戦場ではない! 冬こそアイスの旬なのである。さて、最近発売されたロッテの雪見だいふくをご存じか? 以前から、おしるこに入れるとウマいと言われていたのだが、満を持して「おしるこ味」が発売されたのだ。

あまり話題になっていないようだが、どう考えても美味しい。だがそれ以上に気になるのは、もしかして「おしるこ味」をレンジでチンすると、本当のおしるこになるんじゃないの? ……ということで、たしかめてみた!

続きを全部読む

【ご乱心】ペヤングから『チョコレートやきそばギリ』爆誕! 明星一平ちゃんと「スイーツ焼きそば戦争」勃発か!?

2016年12月8日、今日のペヤングは忙しい。まるか食品はなんと「パクチーMAXやきそば」に引き続き、『チョコレートやきそばギリ』を2017年1月16日に発売すると公式サイト上で発表したのだ……ってマジかよ! いや馬鹿かよ!!

ご乱心とも言われかねない『チョコレートやきそばギリ』の発表。果たして “ギリ” とは、義理チョコのギリなのか、それともギリギリのギリなのか……。考えるだけでおっかねぇぇぇええええ!!

続きを全部読む

【超朗報】ペヤング「パクチーMAXやきそば」発売決定! ペヤンガーもパクチニストも震えて待て!!

カップ焼きそば界の絶対王者、ペヤング。“ペヤンガー” と呼ばれる熱狂的なファンを持つ、まるか食品のスーパーエースだ。今回はそんなペヤンガーにも、そしてパクチー大好きっ子、通称 “パクチニスト” にも嬉しすぎる情報をお伝えしたい。

なんと2016年12月19日、まるか食品から『ペヤングパクチーMAXやきそば』が発売されるのだ! ついに来たペヤングとパクチーの最強コラボ!! 早く来やがれ12月19日ィィィイイイイ!

続きを全部読む

【斬新グルメ】東京・虎ノ門「ビックラーメン」の “麺なしラーメン” がスゴイ! これで麺なしってマジッ!!

モリモリ食いたい! でも、お腹まわりが気になる!! そんな中高年は多いはず。ひょっとしたら、女性でも同じように考えている人もいるだろう。そんな人にとって、麺を豆腐に変更できる二郎インスパイア系の「立川マシマシ」や、麺を肉に変更できる東京・八重洲の「舎鈴」は大変有難いお店だ。

そのさらに上を行くお店を発見した。東京・虎ノ門の「ビックラーメン」は、ラーメンを麺なしで注文することができるのだ。これで食べ過ぎが気になる人も安心できる! と思ったら、麺なしなのに野菜てんこ盛りじゃないか!! 本当に麺なしだよね!?

続きを全部読む

【クリ好き大歓喜】ローソンで販売開始の『山江栗のモンブラン』がバリうま! 全国で買えないのがもったいない!!

ふとした時に甘いスイーツは食べたくなるものだが、そんな時に便利なのがコンビニだ。一昔前なら「コンビニ=マズい」なんてイメージもあったが、今となってはどこ吹く風。そこらのお菓子店よりも断然ウマいスイーツを提供しているから侮れない。

しかも、コンビニ業界は季節にも超敏感。次から次に新作が登場し、飽きることがないのもいいところだが、2016年12月6日から九州全域のローソンでも『山江栗のモンブラン』が販売開始した。昨年に引き続き2年連続。その時点でおわかりだろうが、これがマジでうまいらしい。

続きを全部読む

【当たり前】喫茶室ルノアールでコーヒーを飲むのは素人! プロは昆布茶を飲む

割と外出する機会の多い私(佐藤)は、喫茶室ルノアールを利用する頻度が高い。店内は比較的静かで、急ぎの記事を執筆するのに適しているからだ。電源を利用できる店舗もあるので、非常に助かる。

そんなルノアールで、私がずっと気になっていたメニューがある。それは昆布茶だ。なぜ、気になるのか? それは680円もする代物だからだ。「高くて飲む気がしねえ!」と思っていた私は、ルノアールの素人だった。めちゃくちゃウマいじゃないか! きっとルノアールのプロは、この昆布茶を愛飲しているに違いない!!

続きを全部読む

【神様かよ】お財布スッキリ! ドミノ・ピザが「どんなクーポンでも全品28%OFF」をやってるぞーーー!!

ドミノ・ピザ」といえば、アメリカNo.1メーカーと日本向けに共同開発したチーズや北海道産の生乳を使用したホワイトソースなど、味や素材にこだわり抜いたピザを提供してくれるデリバリーピザ専門店である。

そんなドミノ・ピザが、あるものと引き換えに全品28%オフとなるキャンペーンを実施しているという。内容をよくみると……な、なんと、他の店のクーポンや期限切れのクーポンでもOKというではないか!

続きを全部読む

【検証】松屋の新メニュー「鶏と白菜のクリームシチュー定食」に大論争 / どう考えても “みそ汁” が必要ないらしいので実際に食べてみた

現在、クリームシチューが話題だ。有田さん結婚おめでとう! ……ってそっちの「くりぃむしちゅー」じゃなーーーーーーい!! 2016年12月6日、松屋に登場した新メニューの方である。そう、クリームシチューみそ汁、ご飯、野菜がセットの「鶏と白菜のクリームシチュー定食(630円)」だ。

このメニューがネット上で大論争を巻き起こしている。どんな議論かと言うと「シチューにみそ汁はありなのか」というもの。確かに、汁物と汁物でバランスが悪そうだ。だが、相手は天下の松屋である。きっとこれには深い意味があるに違いない!

続きを全部読む

【専門店かよ】12/6発売! ローソン「玉子で食べるローストビーフ丼」がマジ美味だった!!

仕事納めに向けて忙しくなる12月。疲れがたまって元気が出ない時は……ウマい肉を食ってスタミナつけよう! ということで、今回はコンビニのローストビーフ丼をレポートしたい。

本日2016年12月6日、全国のローソンで発売となった「玉子で食べるローストビーフ丼」は税込690円の新商品だ。弁当としてはやや高めの値段設定だが、そのお味はいかに!

続きを全部読む

【全国5店舗のみ】すかいらーく系列のレアなカフェ「むさしの森珈琲」に覇権の予感 / パンケーキのふわとろ感が本気出しすぎでヤバイぞ!

ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどなど、全国にレストランを数多く展開する「すかいらーく」。「すかいらーく」といえばファミレスのイメージがあるが、実はオシャレなカフェも出しちゃっているのだ。あなたは知っているだろうか?

知らないのも無理もない。「むさしの森珈琲」というあまり聞き慣れない名前のそのカフェは、全国に5店舗のみ。東京にも1店舗しかないのだ。ではなぜこんな話をするのかというと、今後キそうな予感がビンビンするからである。ぜひ覚えておいていただきたい。特にパンケーキがスっゴイんだよ!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】臨海・お台場イベントの朝に重宝! 新木場『めとろ庵』をオススメする5つの理由

お台場を通り、東京と千葉の橋渡しをする「りんかい線」。窓の外を流れる東京湾沿いの埋め立て地の景色を見ると、私(中澤)は戦場に向かっているような気持ちになる。と言うのも、臨海副都心なんて、コミケなどのイベントでしかほぼ行かないからだ。

りんかい線に乗るとその気持ちを思い出し、高揚と武者震いがやってくる。さて今回は、そんなりんかい線の入り口にある高コスパなそば屋をご紹介しよう。腹が減っては戦はできぬ。闘いの前の腹ごしらえはここ一択!

続きを全部読む

【ド真面目】「ファイナルファンタジー」と「日清カップヌードル」が奇跡のコラボCMを公開! 企画モノってクオリティじゃねーぞコレ!!

世界屈指のRPG(ロールプレイングゲーム)シリーズ・ファイナルファンタジー。2016年11月29日には待望の新作『ファイナルファンタジー15』(以下:FF15)が発売され、ストーリーの面白さはもちろん世界観やBGMの美しさに魅了されている人も多いことだろう。

そんなFF15に関するCMが話題になっている。そのCMがユニークなのは、なんとFF15のあらゆる映像の中に『日清カップヌードル』が登場することである。まさかのコラボに「おいおい」とツッコミたくなるが、意外なクオリティに驚かされたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【朗報】2016年「今年の一皿」が『パクチー料理』に決定 → 自称「黒帯パクチニスト」に感想を聞いてみた

日本全国8000万のパクチー大好きっ子、通称 “パクチニスト” たちに朗報だ。2016年12月5日、大手飲食店検索サイト「ぐるなび」が決定する『2016年 今年の一皿』が「パクチー料理」に決定したゾォォォオオオ!

英名でコリアンダー、タイ語でパクチー、中国語で香草(シャンツァイ)、和名だと「カメムシソウ」……ということからもわかる通り、独特の香りが毛嫌いされていたパクチーがついに栄冠を手にしたのだ! 今夜はパクチニストたちがお祭り騒ぎやで!!

続きを全部読む

【ミスド超え】大手スーパー「ライフ」の『手作りサーターアンダギー』が神ウマい! オールドファッションが土下座するレベル!!

ミスタードーナツが大好きだ。ハニーディップもハニーチュロも全部全部大好きだ。中でも特にお気に入りなのが “オールドファッション” で、サクサクとした食感は「まさにキング・オブ・ドーナツ!」……と、つい先日までは思っていた

だがしかし “あるドーナツ” と出会い、その考えが覆された。簡単に言えば、オールドファッションはあっさりと王座から引きずり下ろされた。長期政権を築いてきたオールドファッションに引導を渡したのは……大手スーパー「ライフ」が手掛ける『手作りサーターアンダギー』だ!

続きを全部読む

【激安】都内最安値レベルの「カニ食べ放題」がやっべぇぞ! 1995円でマジで食べ放題!! しかもお酒が50円で吹いた / 田端『千九五家』

世の中には様々な “食べ放題” のお店があるが、海鮮系の食べ放題は基本的に高価である。特にカニなんてのは海鮮の中でも上級であり、食べ放題だとかなりいってしまうのが当たり前。故に、コスパを追い求め続ける我々ロケットニュースとは無縁だと思われた。しかし……。

ついに発見してしまったのだ。信じがたい安さを誇る “カニ食べ放題” を! 聞いて驚け、食べ放題1995円だッ。やっす!! なんだそりゃ? 明らかに不適当だと思われる価格設定だが、一体どういうことなのか。そこで実際に行ってきたので報告しよう。先に言っときます。ここやっべぇぞ!

続きを全部読む

【高カロリー】チャイナ飯店の「とりにくチャーハン」は唐揚げの存在感がスゴイ! 神奈川県横浜市

夏でも冬でもスタミナは重要だ。いや、むしろ寒くなる今こそ、エネルギーを蓄えて寒さに備えよう。自分の肉布団が一番温かいに決まっている。あの、グルメエンターテイナー「フォーリンデブはっしー」さんも、ヒートテックならぬ「ミートテック」をまとっているから、冬でも半袖でいられるらしい。

ということで、今回は高カロリーな食事を紹介したい。神奈川県横浜市のチャイナ飯店は、とにかくチャーハンの盛りがスゴイ。名物のとりにくチャーハンは、チャーハンがメインのはずなのに、唐揚げがご飯を覆い隠しているのである。これぞ、高カロリー!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 385