「ガジェット」カテゴリーの記事

ワンワン! バウワウ! ワンワワン! ウ~ガルルッ! ワン! ワンワンッ! バウッ!? グルルゥゥ~! ワンワンッ! ワワン! アウアウッ! ワンワワンッ! バウバウ! ワンッ! キャイイイィィィ~~~~~ン! ニャ~ン♪ ワン! ワァァァァンッ! ワワンワンッ! ワン!

ということで、ついに犬がTwitterをやる時代になった。この犬用Twitter装置『Puppy Tweets』(パピーのつぶやき)を愛犬の首輪にぶらさげれば、犬のあらゆる行動を感知して、自動的にTwitterにつぶやきを書き込みするのである。

続きを全部読む

気合一発! 食品に突進しケチャップを放つロボット「Heinz Automato(ハインツ・オートマト)」

「ケチャップのことなら俺にまかせろ!」そんな声が聞こえてきそうな気合一発のケチャップロボ動画が海外ネットユーザーの間で話題になっている。

その名も「Heinz Automato(ハインツ・オートマト)」。世界有数の食品メーカー「ハインツ社」のトマトケチャップをオートマチックでひり出してくれるロボット型ラジコンだ。

続きを全部読む

ドバイと並び、奇抜な建築物が数多く存在するアラブ首長国連邦のアブダビ。今年6月には、世界で最も傾いている人工タワーとして、高さ160メートル35階建てビル「キャピタル・ゲート(Capital Gate)」がギネスに認定されたことは記憶に新しい。

そんなアブダビで開催された総合住宅コンペティションで優勝したのは、スペイン・バルセロナを拠点とする建築家nabito氏の作品「砂漠の緑」だ。

続きを全部読む

【デジモノ巌流島】「Lenovo G560」vs「ACER Aspire 5742」

スペックも価格もほぼ同じデジタルグッズを、あらゆる角度から徹底比較する新コーナー『デジモノ巌流島』。

記念すべき第1回は、5万円強で販売されている激安ノートPC「Lenovo G560」シリーズと「ACER Aspire 5742」シリーズをスペック以外で徹底比較してみたい。

続きを全部読む

超タフな軍用折り畳み自転車「Paratrooper」

普通の自転車に飽きてるならば、軍用自転車なんてどうだろう?

米MONTAGUE社が開発した「Paratrooper」は、過酷な戦場にも耐えうるタフさを備えた史上最強の折り畳み自転車だ。もちろん山登りやピクニック、街乗り自転車としても使用できるが、メーカーが想定している場所はずばり戦場。しかも商品名「Paratrooper」の通り、パラシュート部隊が使える様に設計されているのである。

続きを全部読む

やっと普通の形をした隠しカメラ付きメガネが登場

やっと出たか。そう思っているスパイも多いのではないだろうか。

今までの「メガネ型隠しカメラ」といえば、やけにスポーティーでサイバーなサングラス型のものが主流であった。ハッキリ言って装着しているだけで怪しさ満点、隠しカメラどころか逆に目立ってしまうほどのシロモノが多かったのである。

しかし、最近出回り始めたコイツは一味違う。たとえ装着していたとしても、いたって普通の外観。少しだけ仲本工事に見えるカナ?レベルのさりげなさだ。

続きを全部読む

紙で作られた「3D肖像画」がリアルすぎる!

オランダの彫刻家、バート・シモンズ氏は「3D肖像画」の専門家だ。
遠目から見ると本物の人間にしか見えない3D肖像画は、なんと紙で出来ている。つまり人間の形をしたペーパークラフトなのである。

作り方はこうだ。

続きを全部読む

ハイテク大好き2児の父です。

廃品をいかにして便利に使うかをご紹介するこのコーナー。その名も『おやじの知恵袋』! 記念すべき第一回は、CD-RやDVD-Rなどの50枚入りを買ったときに付いてくる「スピンドルケース」の使い道について考えてみたいと思いますぞ。

今回私が海外サイトから見つけてきた使い道は、まさしく今すぐ使える即戦力。やることは透明の上ブタに、2つの穴(溝)を空けるだけ。この穴に電源コードを通して、グチャグチャになりがちな配線ケーブルをスッキリ収納するのであります!

続きを全部読む

【魁!!アプリ塾】第1回:ストリーキングとなりサッカーの試合をぶち壊す!『Super Streaker』

現在、アップルストアから提供されているiPhone&iPad用のアプリは30万本を突破中。まさに星の数ほどのアプリが存在していると言っても過言ではなく、誰もが知っている一等星クラスの良質アプリもあれば、ハッブル宇宙望遠鏡でも観測するのは難しい、誰も知らない(知らないほうが良い)ようなクソアプリも数多く存在する……ということで!

良質アプリから地獄のクソゲーまで、ひいき目なしに「これは!」と思う一本をオススメするコーナー「魁!!アプリ塾」。記念すべき第1回は、知っている人は知っている、サッカーゲーム(?)の名作『Super Streaker』をご紹介したい。

続きを全部読む

見ているだけで夢広がる!

ドイツの工業デザイナー、コーネリアス・コマンス氏がデザインした小さな小さなキャンピングカー「bufalino」には、キッチンも冷蔵庫も水タンクも、テーブルも電気も収納スペースも、そして寝るためのスペースも……一人旅をするときに必要な最低限のものは全て完備されている。

いわば世界一小さなキャンピングカーだ。

続きを全部読む

アメリカの鹿ハンターが、森の中に生息する謎の怪物の姿をカメラに収めた!

撮影場所は米国ルイジアナ州、モーガン市近郊のバーウィック。撮影時間は深夜である。この写真を撮影した直後、なぞの怪物は鹿ハンターのカメラを強奪! 後に周辺を調べたところ、薄汚れたSDカードが残されていたのだという。

そしてそのSDカードを持ち帰りPCで再生したところ、怪しく目を光らせた怪物の写真が残されていたのだ!

続きを全部読む

12月17日より全世界同時公開される映画「トロン:レガシー」に登場するバイク、「ライト・サイクル」の販売が開始し話題を呼んでいる。流線型のボディは単なるレプリカではなく、実際に走行が可能だ。公開直前の販売開始とあって、早くも映画ファンから注目を集めている。

続きを全部読む

気がつけば2010年も残すところ1ヶ月ということで、おそらく日本一早い「お年玉」の話題だ。

「子供が大人からお金をもらえる重要なイベント」である「お年玉」だが、誰もが「もらう」方から「あげる」方に切り替わるときがやってくる。
そこで現在はすっかり「あげる」方に回っている18歳以上の大人たちに「いつからお年玉をあげるようになったのか」アンケートを遂行した。

続きを全部読む

就職氷河期やリストラなど、社会問題として様々なメディアで学生や失業者の悲痛な叫びをよく耳にする。今や有名大学の新卒でさえなかなか内定を貰えていないと言うのだから驚きだ。

しかし、裏を返せばこの就職氷河期の中でも、就職や転職が内定している成功者が確実にいるという事実がある。面接に余念なく準備をしたが、あえなく一蹴されてしまった・・・。なんて事は、面接内容を指摘する以前に、問題があるのかもしれないのだ。

先日、ITベンチャーの人事を担当する方から面白い話を聞く事ができた。

続きを全部読む

発売されないのではないか? とささやかれていたアップル社のスマートフォン・iPhone4ホワイト。出るぞ出るぞと言われ続けてきて、ようやく2011年春に発売が決定したようだ。

この情報はアップルストアに掲示されるiPhoneプランメニューの画像が流出して判明したもので、そのメニューには「iPhone4ホワイトは2011年の春に購入できます」(The white iPhone 4 will be available spring 2011)とハッキリ書かれている。「ここまできたらiPhone5が出るの待つわ」と、すでに購入意欲が喪失している人もいるかもしれないが……。

続きを全部読む

現在、大好評放送中の『仮面ライダーオーズ』。簡単にあらすじを説明すると、仮面ライダーオーズと怪人軍団(グリード)が、様々な生物のパワーを秘めた神秘のメダル「オーメダル」を奪い合うというストーリー。オーメダルは2種類あり、強大な生物パワーが秘められた「コアメダル」と、人間の欲望から生まれる「セルメダル」。欲深い人間にセルメダルを投入すると、欲望の化身「ヤミー」になってしまうのだ。

そんな血で血を洗うメダル争奪戦に、今、全国のお母さんたちが巻き込まれているという!

続きを全部読む

iPadは起動時間がほぼ0で便利だけど、ノートパソコンほど万能じゃないんだよなあ。……とお嘆きのアナタは、この周辺アイテムを使えば、iPadをかなりノートパソコンに近いものにパワーアップさせる事ができるかもしれない。

そんなスグレモノの周辺アイテムとは、『iPad case with Keyboard』(キーボード一体型iPadケース)だ。この『iPad case with Keyboard』はiPad用キーボードとiPadをカバーするケースが一体化しているもので、通常は閉じて持ち歩き、使用するときだけパッと開いて起動ボタンを押し、ノートパソコン感覚で作業を進められるのである。

続きを全部読む

エコな世の中、ガソリンと電気のハイブリッドカーが話題を呼んでいるが、これから紹介するハイブリッドカーは同じハイブッドでも別の意味のハイブリッドカーである。なんと、自動車とバイクが融合したハイブリッドカーなのだ! つまり、自動車としても使えるしバイクとしても使えるというわけだ。

そろそろ皆さんもお気づきだと思うが、何の利点もなければ誰も得しないこのハイブリッドカー。見た目だけが奇抜なので目立ちたがり屋にとっては最高のハイブリッドカーといえるかもしれない。「どうやって運転するんだ?」や「自動車とバイク、どっちがメインなんだ?」という声が聞こえてきそうだが、自動車として運転してもいいし、バイクとして運転してもいいらしい……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 131
  4. 132
  5. 133
  6. 134
  7. 135
  8. 136
  9. 137
  10. 138