中澤星児 (Seiji Nakazawa)

ライター

大阪府泉南郡熊取町出身。「フリサト」と「ソレカラ」という二つのバンドでギターを弾いてます。死にかけのところを奇跡的にロケットニュース24に拾われました。

「中澤星児」担当の記事

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 〜中澤星児編〜

2016年もあといくつか寝るだけで終わりだ。ロケットニュース24に入社して2年目を迎えた私(中澤)。初年度も衝撃の連続だったが、それにも増してこの1年は色んなことにトライさせてもらえた。今、1月や2月の記事を見てみると「これも今年だったか」という企画ばかりである。

伸びた記事もスベった記事もあるが、願わくば来年も常に新しいチャレンジを続けていきたいものだ。そんな私が今年印象に残っている記事は以下の5つである。

続きを全部読む

【コミケ91】2日目を彩った美人コスプレイヤー29連発 / 『キルラキル』『楽園追放』『BLEACH』など過激なコスプレが大集合!

2016年12月29日から31日の3日間、開催中の『コミックマーケット(以下コミケ)』。晴れ渡る寒空の下、東京ビッグサイトの2つ並んだ逆三角形を見上げた時、「今年もこの時期が来たか……」と思ったのは私(中澤)だけではないはず。アニメ・マンガ・ゲーム好きにとって1年の締めくくりとなるのがこのイベントである。

そんなビッグイベントにおいて、もはや無くてはならない存在となったのが、会場に花を添えるコスプレイヤーたち。寒さに負けないその露出度には、私(中澤)も思わず前かがみだ。今回の記事では、2日目を彩った美人コスプレイヤーを特集したい。

続きを全部読む

ロケットニュース24の記者が「ガチで面白かった」と断言する他メディアの記事10選!

2016年ももうすぐ終わり。気づけば、私(中澤)がロケットニュース24の記者になって1年と3カ月が経つ。色んな仕事をしてきた私だが、「自分には向いてない」とあきらめた経験も多いため、最初は続くかどうかが不安だった。というか、今も割と不安

そんな中で、とても勉強になると共に「負けるか!」という気力が湧いてくるのが他メディアの記事だ。そこで、ロケットニュース24の記者たちに2016年ガチで面白かった他メディアの記事を聞いてみたぞ!

続きを全部読む

セブンイレブンの『焼きたらこバター醤油』おにぎりが絶望的にウマい / デブもダイエットを諦めるレベル

世界には絶望しかない。こんなにちょっとした望みさえ踏みにじられる世の中で、「希望」って言葉を最初に言ったの誰だよ。責任とれよ。その言葉こそ希望的観測ってヤツじゃないのか。

以前の記事で、甲本ヒロトさんのようになりたくて「8時間ダイエット」をしていることを報告した私(中澤)だが、ぶっちゃけるともう諦めた。痩せるなんて無理だ……だって、セブンイレブンの新商品『焼きたらこバター醤油』おにぎりが絶望的にウマいんだもん。そればっかり食べちゃうんだもん。

続きを全部読む

東急ハンズ池袋で販売中の役満「九蓮宝燈」ケーキが再現度高すぎて笑った / 雀鬼もツモるレベル

麻雀は闘いだ。捨て牌から相手の手を予想し、自分が生きる道を探すこのゲーム。警戒に警戒を重ねる相手の隙間を縫って、難易度の高い役満をあがった時の気持ちよさは他に変えがたい。得点の高さ以上に、そのアドレナリンが出るような快感を求めて、今日も麻雀好きたちは牌を打つ。

そして、役満の中でも「あがったら死ぬ」という都市伝説がささやかれるほど難易度が高いのが「九蓮宝燈」だが、なんと2016年12月26日から東急ハンズ池袋で「九蓮宝燈」ケーキが販売開始された。おいおい、オイラくらいになるとそんな甘っちょろい「九蓮宝燈」じゃ全然ひりつかねーよ! ……と思いきや、これが何気にウマかった。

続きを全部読む

【なぜ?】指原莉乃さんと「モーニング娘。」のコラボ『サシニング娘。』にファンから否定的な意見が続出! 理由をアイドル事情通に聞いてみた

アイドルに全く興味がない人でも、指原莉乃さんの名前くらいは聞いたことがあるだろう。実際、アイドル事情に疎い私(中澤)でも、スキャンダルを乗り越え、第一線で活躍しているAKBグループのトップということくらいは知っている。そんな指原さんと「モーニング娘。」がコラボする『サシニング娘。』が話題だ。

2000年代に一世を風靡したとは言え、ここのところあまり名前を聞かなくなった「モーニング娘。」。だが、いまだ根強いファンを持つことも事実で、指原さんもファンの1人であることを公言している。これはお互いにとって良いコラボ……と思いきや、ネットではファンから否定的な意見が続出していた。一体なぜ?

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】透き通る関西風つゆとキラめく麺の上品なハーモニー! 新橋のオアシス『うさぎや』

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。たくさんの店に立ち寄って思うのは、立ちそば屋とは個性の塊であるということ。チェーン店から個人経営、アイデア勝負から伝統の味まで、それぞれ世界に1つだけの花を咲かせている

今回訪れた店は、そんな個性に惹かれた。色あせた黄色地に「抜群にうまいつゆの味」「ぜひ一度ご来店ください」と書かれた看板を掲げるその店の名は『うさぎや』。この店が結構「特別なOnly one」だった

続きを全部読む

【検証】好きなもの食べ放題で痩せられる!「8時間ダイエット」を1カ月続けてみた結果

男でも女でも、無駄な脂肪のないキュッとしたボディーに憧れる人は多いだろう。実は私(中澤)もその1人。1度でいいから甲本ヒロトさんみたいにガリガリになって、スキニージーンズをバチッとキメてみたい

だが現実は、165センチ68キロのぽっちゃり体型である私。スキニージーンズはムチムチだ。痩せたい。ああ痩せたいな。でも食べる量を制限したり、運動をするダイエットは続く気がしない……そこで、好きなものが食べられて頑張らなくてもいいという噂の「8時間ダイエット」を1カ月続けてみることにした。こんな楽でマジ痩せるの

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】新橋『さだはる』のかき揚げがフリスビーみたいなデカさで笑った!!

オリンピックなどで新記録が出た時、「もうこれ以上は不可能なのでは?」と思ったことはないだろうか。しかし、この世には凡人が感じる “壁” をものともせずに先に進んでしまう選手がいる。人はそういう選手を「天才」や「怪物」「例外」などと呼ぶ。そして、例外は何もスポーツに限ったことではない。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回は、そんな「例外」を感じたそば屋をご紹介したい。新橋のそば屋『さだはる』。ここのかき揚げ天が、例外的なデカさなのである。そば屋でこんなデカいかき揚げ天初めて見た。完全に新記録を樹立している。まさにそば界のウサイン・ボルト!

続きを全部読む

【大炎上】ASKAさんのブログ更新を受けて井上公造さんに批判が殺到! ネットの声「罰するべき」「クズやな」「さっさと謝罪」

本日2016年12月22日、ASKAさんがブログを更新し逮捕時の状況を伝えた。その衝撃的な内容にネットは騒然としているが、このブログ更新を受け、現在、芸能レポーターの井上公造さんに批判が殺到している。

・ある芸能レポーターの行動についてブログで言及

逮捕当時の状況や「尿とお茶をすり替えた理由」などについて記されている今回のエントリー「尿とお茶」。問題となっているのは、その中で芸能レポーターの行動について言及しているところだ。

続きを全部読む

【神イベントキター】牛角が290円で「2.9キロ大食いチャレンジ」を再び開催! 肉好き諸君は腹を空かせて挑戦せよ!!

したたる肉汁! 燃え上がるホルモン!! 野郎ども、焼き肉は好きか!? 私(中澤)は大好きだ! ジュージュー肉が焼ける音を聞くだけで、口の中が受け入れ準備を始める。今、記事を書いているこの瞬間でさえ、焼き肉食べてェェェエエエ

そんな私を含めた焼き肉好きに朗報だ。なんと、牛角の伝説イベント290円で「2.9キロ大食いチャレンジ」が再び開催されるぞーーーーーー! 文字通り、2.9キロもの肉がたった290円になるこの神イベント。まさか今年中にまた開催されるなんて! 

続きを全部読む

34歳のオッサンがマクドナルドのプライベートルームでクリスマスパーティーしたらこうなった

誰もが知っているハンバーガーチェーンのマクドナルド。待ち合わせにも最適でカフェ的存在でもある。そんなマクドナルドにプライベートルーム(パーティールーム)があることをご存じだろうか。

一般利用のスペースとは区切られているこの部屋。だが、特別料金などは必要なく、予約のみで入ることができるという。ジングルベルの鈴の音が聞こえてきそうな今の時期、そのプライベートルームで34歳のオッサンが彼女のジェーンとクリスマスパーティーをしてみたぞ! ウェーイ!!

続きを全部読む

これぞ芸人! 麒麟の川島さんがつぶやいた島木譲二さんのエピソードに泣き笑いが止まらない / ネットの声「涙出てきた…」「芸人の中の芸人」

2016年12月16日、喜劇俳優の島木譲二さんが72歳で亡くなった。井上竜夫さんに続き、またしても吉本新喜劇の巨星が逝ってしまった。この連続の訃報に地元大阪は悲しみにくれている。

そんな中、麒麟の川島明さんが Twitter に投稿した島木譲二さんとのエピソードが話題だ。内容は面白エピソードなのだが、不器用で真面目な島木さんと、絆のような温かさも感じるその投稿に、泣き笑いする人が続出している。これぞ大阪芸人の心意気

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】大ボリュームのいかゲソ天に溺れる! 噛めば噛むほど癖になる東京・人形町『きうち』

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。この連載を始めて気づいたことがある。それは「いかゲソ天を武器にしている店が意外と多い」ということだ。

確かに、コリッと独特な食感はそばにマッチしている。これまで「そばトッピングの王道はかき揚げ天」と思っていた私(中澤)だが、さまざまな店を放浪するうちに、すっかりいかゲソ天の虜になってしまった。というわけで今回訪れたのは、いかゲソ天がウマい店! 噛めば噛むほど癖になるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【悲報】12月16日配信の『スーパーマリオラン』、配信初日で飽きられる

2016年12月16日、ついに日本で『スーパーマリオラン』の配信がスタートした。任天堂のキラーコンテンツ「マリオ」を使った初の本格的なスマホゲームであるこのアプリは、世界151の国・地域で順次配信される予定とのことで、その大規模な展開からも任天堂の力の入れ具合が伝わってくる

だが、このアプリに対してネットでは早くも「飽きた」という声が続々と上がっているようだ。マジかよ!? まだ配信開始から1日も経ってないのに……。

続きを全部読む

【なんでやねん】大阪市此花区が「世界の注目観光地ランキング」でスペインやフランスを抑えて4位に! 大阪人「ファッ!? 此花区ってあの此花区?」

息をのむような絶景や、目からウロコの異文化に触れられる海外旅行。もし、一生働かなくても余るくらいの大金が手に入ったら、世界一周の旅に出たいという人も多いのではないだろうか。

だが、わざわざ海を越えなくても、意外と身近に凄い場所はあるのかもしれない。今、海外観光客の間では、大阪市此花(このはな)区が激アツなのだという。……って、ファッ!? 此花区ってあの此花区?

続きを全部読む

【衝撃】インドの安宿より汚いゴミ部屋に「ルンバ」が来たらこうなった!

世界は私たちの想像以上に広い。資産、IQ、格闘技、ギターの速弾きなどなど、どんな分野においても探せば上には上がいるものだ。それと同時に下には下もいる。世界を知る旅人たちが口を揃えて「汚い」と言うのがインドだ。ガンジス川は全然聖なる川じゃないとか。

そんなインド好きも恐れおののくゴミ部屋が東京に存在するという……っていうか、私(中澤)の部屋だ。足の踏み場がないどころか、そろそろ寝る場所がなくなりそうな状況は何とかしなければいけない。そこで、ロボット掃除機の『ルンバ』に来てもらったら驚愕の結果に! 『ルンバ』さんマジスゲーーーーーーー!!

続きを全部読む

【爆熱】激ウマステーキやお好み焼きが食べ放題で1480円! 池袋『熱狂道とん堀』にマジ熱狂!!

全てのパワーの源である肉ぅぅぅぅーーーー! ジューシーな肉をテリテリに焼いて口に放り込めば、みなぎる血潮と目覚める闘魂! 今日も腹減ったぞォォォオオオ!!

そんな心の叫びに求められるままに池袋を疾走していると、とんでもない食べ放題を発見した。たった1480円で焼肉、ステーキだけではなく、お好み焼きまで食べ放題だと!? 俺のこの手が真っ赤に燃える! 肉をつかめと轟き叫ぶ!! 本日はこの店にゴッド・フィンガァァァァーーーーーーー!!!!!

続きを全部読む

【残り1日】東京でたった3店舗!『コールド・ストーン』のアイス食べ放題に行ってきた → 冬なのに激混みすぎィィィイイイ!!

アイスクリーム♪ あたしの恋人よ♪ あんまり長くほっておくとお行儀がわるーくなるー♪ 今は亡きフォークミュージシャン・高田渡さんも歌うアイスクリームの魅力。ひんやり甘~く心を包むその味は、夏の恋人であることは言うまでもないが、冬に食べるアイスクリームもなかなかオツなもの

そんなアイスが恋人という人に朗報だ! ナッツやフルーツ、ケーキなどをふんだんに使うアイス屋『コールド・ストーン』が店舗限定で食べ放題を実施しているぞ!! 期間は2016年12月14日から16日までなので、冬アイス派は急げーーーーーーーー!!!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 35