中澤星児 (Seiji Nakazawa)

ライター

大阪府泉南郡熊取町出身。「フリサト」と「ソレカラ」という二つのバンドでギターを弾いてます。死にかけのところを奇跡的にロケットニュース24に拾われました。

「中澤星児」担当の記事

【あるある】大阪人が上京した際に衝撃を受けること30連発

地図上では小さく見える日本は、実はとても広い。新幹線や飛行機ばかりで移動している人は、どうか一度鈍行列車で移動してみてほしい。全く知らなかった風景や地域がこの日本に詰まっていることが分かるはずだ。

そのため、西と東では習慣や文化、食べ物から物価まで違うことだらけ。その違いのせいで地方出身者は上京した際、さまざまな衝撃を受ける。今回は大阪から上京してもうすぐ10年の私(中澤)が、そんないくつもの衝撃を「あるある」にしてご紹介したい。題して「大阪人が上京した際に衝撃を受けること30連発」だ。

続きを全部読む

新ルパン三世のOPを片目で見るとヤヴァイと話題に / ワイ「ホンマかいな」→ これヤベェェエエ!!!!

痛快なストーリーとハードボイルドな世界観で老若男女問わない人気を誇る『ルパン三世』。今期、ルパンの新テレビシリーズが放送中だ。私(中澤)も毎週ルパン一味の世界を股にかけた活躍に胸をトキメかせている。

そんな新ルパンの OP がネットで話題になっている。なんとOPを片目で見ると映像が立体的に見えるというのだ。この噂を聞いた時、私は思った。「いくらなんでも片目を閉じただけで二次元が立体になるわけがない」と。しかし、映像を再生し片目を閉じた時、自分の愚かさを悟った。……ってか、これヤベェェエエ!!!! マジで飛び出してるんですけど……、どういう仕掛け? ねえ、どういう仕掛けなのこれ!?

続きを全部読む

ロックファンに超朗報! メロイックサインの絵文字がiPhoneで使えるようになったぞォォオオ!!!!

ロックファンには、なじみ深いメロイックサイン。フェスに行く人ならば、ロックファンでなくとも見たことがあるかもしれない。握りこぶしを作った後、人差し指と小指を立てるキツネみたいなあのサインだ。

そんなメロイックサインの絵文字が、この度 iPhone で使えるようになったぞ。キターーーー! 信じてたぜアップル!! 嬉しすぎて思わずヘヴィメタルの重鎮バンド「ジューダス・プリースト」の名曲『ヘリオン』のギターリフを歌い出してしまいそうだ!!!

続きを全部読む

見てないあなたは人生損してる!! アニメを見ない人にこそオススメしたい名作アニメ5選

年々勢いを増しているアニメ。もはや深夜アニメを見ているのは普通らしい。私(中澤)が学生の頃は、深夜アニメファンだということが知られたら問答無用で「キモい」のレッテルを貼られ、スクールカースト最下層まで突き落とされていた。さながら魔女狩りか踏み絵という感じ。そんな暗黒時代を過ごしてきた私にとって、今の状況はにわかには信じられない。

いい時代になったものだが、アニメを見ないという人もいることだろう。もったいないったらありゃしない。そこでアニメ歴15年以上の私が、「これを見ないのは人生損してる」という珠玉の作品を5つ厳選。アニメを見ないあなたにこそ胸を張ってご紹介しよう!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】口の中に街の風が吹く! 穏やかな田端を象徴するそば屋『かしやま』

天高く馬肥ゆる秋。夕日でオレンジに染まる雲はまるでカツオ節のようだ。ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回訪れたのは田端。夕暮れ時の田端は、道行く人といい街並みといい、とても穏やかな雰囲気だ。

特に北口を出てすぐの陸橋は、空が広く心地いい風が吹いているベストスポット。なんだかそこだけ時間がゆっくり流れているかのように感じるほどまったりしている。その橋のふもとが今回の目的地。田端の空気感を象徴したようなそば屋『かしやま』だ。

続きを全部読む

躍動するドタバタラブコメ! 萌えるだけじゃなくて燃える2015秋アニメ『落第騎士の英雄譚』

2015年もあと2カ月ちょっと。秋アニメも3話までが放送され、作品の世界観や設定が分かり始めたところだ。アニメにおいて1話~3話の出来は、物語の始まりという以上に重要な意味を持っている。出だしの出来が悪ければ、視聴者が次週からその作品を見るのをやめてしまうのだ。

そのため、名作と呼ばれるものの多くは、大体最初の3話で視聴者の興味を引くものを提示している。そして今期、肝心の出だしでスタートダッシュが1番うまくいったのが『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』である。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】優しい味ならココだ! 人の温もり溢れるそば屋・市ヶ谷『瓢箪(ひょうたん)』

日に日に肌寒くなっていく今日この頃。日の入りも随分早くなった。オレンジに染まった空と雲を見上げると、冬の足音が聞こえるような気がする。そんな寂しさを感じる黄昏時、私(中澤)が立っているのは市ヶ谷橋だ。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回訪れたのは、寂しさを感じている人にオススメのそば屋。その温かくどこか懐かしい味で、市ヶ谷のサラリーマンたちを日夜癒している『瓢箪(ひょうたん)』である。

続きを全部読む

【神コスパ】お好み焼き食べ放題462円!! 錦糸町「よろずや」に大阪人もびっくりしたでしかし!

大阪人にとってソウルフードであるお好み焼き。大阪出身の私(中澤)は、学校の帰りによくお好み焼きを食べていた。しかし、東京に来てめっきり食べなくなった。なぜなら東京は大阪より単価が高い。いつしか私にとってのお好み焼きは、庶民の食べものからお金がある時に食べに行くものになっていた。

あの頃食べたお好み焼きが恋しい……。そう思った私は、必死でお好み焼きの安い店を探し続けた。そしてついに見つけた。東京なのに大阪よりもコスパが良いかもしれないお好み焼き屋を。場所は錦糸町、“462円でお好み焼き食べ放題” という神コスパの店・その名も「よろずや」だ!! はやる気持ちを押さえつつ、ダッシュで向かった。

続きを全部読む

ローソンの新中華まん「特選国産紅ズワイガニまん」を食べてみた / 想像以上に蟹感が凄かった件

押しも押されぬもせぬ高級食材である蟹。私(中澤)が子供の頃、食卓に蟹が並ぶのは何か特別な日に限られていた。誰かの誕生日とか、人からもらったとか、お母さんがやる気を出しているとか……、蟹に会うためにはそういったトピックが必要だった。

あれから時は流れ、人々の価値観も変化した2015年。本日10月20日、ローソンが「特選国産紅ズワイガニまん」を発売した。マジかよローソン……蟹ってそんな気軽に使っちゃっていいわけ? ホントに蟹入ってんのか? カニカマじゃなくて? ええい、もう食ってみるしかねえ! ローソンにダッシュだ!!

続きを全部読む

新橋の謎の店「おっさんクレープ」に潜入してみた / 中に入っている「サクサクした何か」ってなんやーーッ!?

9月のある晴れた日。新橋を歩いていると、高架下で謎の貼り紙を発見した。その紙にはこう書かれていた『2015.9.29 OPEN あの「おっさんクレープ」が新橋初上陸』。おっさんクレープとは何だ? “あの”、“新橋初” ということは他の地域では有名な店なのか? “上陸” ということは、本州以外もしくは海外に本店があるのか? 私の頭は疑問符で一杯になった。

そもそも、“おっさん” と “クレープ” は対極のイメージを持っている。くたびれたおっさんと甘くふわふわしたクレープ。この二つが合わされば、どのような物が出来上がるのか……? ナゾだ、ナゾすぎる! 実際に行ってさらに驚愕、クレープの中には「サクサクした何か」が入ってるらしい。何かってなんやーーーッ!?

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】ワンコインのクオリティじゃねえ! ボーナスステージのようなそば屋『四谷 政吉』

秋と言えば何だ? 紅葉か……? 文化祭か……? いや、秋ガツオだ! 食欲の秋到来。カツオが旬ならば、カツオ節で出汁をとるそばにとっても旬の季節である。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。晴れた空の下、心地いい風に吹かれて降り立ったのは四ツ谷駅。今回ご紹介する店は、近々名店として名前を轟かせることになるだろう。その名も『四谷 政吉』だ。

続きを全部読む

ラーメンにマヨネーズ!? 「一平ちゃん大盛マヨラーメンガーリック豚骨醤油味」を食してみた

「いっぺん食べたら、やめられない」のキャッチフレーズでお馴染みの「一平ちゃん 夜店の焼きそば」。独特の味の濃さが焼きそばという食べ物の性質と合致したことにより、20年もの長きにわたって愛されている。しかし、私(中澤)のようなお腹の弱い人間には諸刃の剣になりかねない。つまりお腹を壊すのだ。

そんな強烈な自己主張を持つこの商品が、カップラーメンになったという。その名も「一平ちゃん大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味」だ。もうネーミングからして私の敵でしかない。敵は倒さねばなるまい。食ってやろう……命をかけて!

続きを全部読む

【マック始まった】新バーガー無料試食キャンペーンキターーーー!! でも条件が鬼ヤヴァイ!

昼マックを廃止したかと思ったら、新商品「おてごろマック」の展開を発表したりと怒涛の動きを見せるマクドナルド。そんなマクドナルドから、無料試食キャンペーンが開催されることが発表された。無料キターーーー!!!!

と、喜ぶのもつかの間、試食するためには条件がある。しかも、その条件はなかなか挑戦的というか、無理な人は絶対に無理な内容だ。したがって、心の準備ができた人だけ続きを読んでくれ。とりあえず私(中澤)は試食できないことがはっきりしたぞ……。

続きを全部読む

一風堂「振る舞いラーメン祭」本日10/16開始! さっそく高田馬場店に並んでみた / 食べ終わって店を出たら半端ねえ行列!

一風堂の30周年を記念した「振る舞いラーメン祭」が、本日2015年10月16日開催の運びとなった。この祭りを待ちわびていた方も多いことだろう。なにせ、限定とは言えラーメンが無料提供されるのだから。

全国30店舗限定で、昼の部と夜の部に各300杯ずつのラーメンを提供するこのイベント。さっそく私(中澤)も高田馬場店の昼の部(10時30分から15時)に突撃してきたぞ!

続きを全部読む

明日無料で提供される一風堂の新「白丸」「赤丸」を食べてきた / なお今の白丸・赤丸は今日で食い納めだぞ!

以前の記事で紹介したが、一風堂が明日2015年10月16日に「振る舞いラーメン祭」を開催する。30周年を記念した本イベントは、ラーメンが30店舗限定で無料になるだけではなく、一風堂の原点「白丸」「赤丸」の味がリニューアルされることでも話題だ。

「タダ」「リニューアル」……、こんなに胸躍る言葉があっていいのか!? テンション上がりまくりボンバーやで!! というわけで、この祭りに先駆けて行われたメディア向けの試食会に突撃してきた! 2つのラーメンの新味をいち早く味わってきたのでレポートしよう。

続きを全部読む

【2015秋アニメ】ゆるキャラ好き必見! 6分アニメ『どうしても干支にはいりたい』のスルメ感が半端ない!!

2015年も10月の3週目に突入し、大体の秋アニメの1話が放送された。期待していたアニメがイマイチだったり、ノーマークだったのに意外と面白いアニメが出現したり……アニメ好きにとっては、今後3カ月見ていく作品を決める重要な時期だ。ちなみに以前、ご紹介した『コンクリート・レボルティオ』は期待感ある滑り出しで安心している。

そんな中、私(中澤)が1番次回を心待ちにしているアニメが、6分のショートアニメ『どうしても干支にはいりたい』だ。この作品は、「ネズミが猫を干支に入れようとする」だけのゆるゆるのフラッシュアニメである。放送時間は日曜朝9時20分。深夜アニメしか見ない私が、なぜこの作品にだけこんなに心惹かれてしまうのか……。以下に説明を試みたいと思う。

続きを全部読む

インドアグッズの新時代到来! 男性用セーラー服型部屋着「ボクセラ」が凄い / 女装趣味はないけど超欲しい

男が “メス” 化していると言われて久しい今日この頃。「そんなに言うならもうメスでいいや」と思ったかどうかは知らないが、「着る蚊帳」や「ダメ着」等、開き直ったようなユニークな商品を発表してきたBIBILABが、また新たな商品でインドアグッズ界に一石を投じる。

その名も、男性用セーラー服型部屋着「ボクセラ」だーーーーー!!! 「女装してみたいけど勇気がない」というあなたはこの機会に部屋の中で一歩踏み出してみないかっ!? ……まあ、私(中澤)には女装趣味はないけど。

続きを全部読む

給料まとめサイト「給料BANK」の画像と説明がカッコよすぎ! 勢いだけで転職してしまいそうなレベル

30代になって特によく考えるようになったのは転職についてのこと。自分がやってることは将来の自分にとって正しいことなのか……? そんなことを考えていると、他の職業の詳細や状況が気になってくる。

現在、「給料BANK」という色んな職業の平均給料をまとめたサイトが話題になっている。しかし、上記のような理由で話題になっているわけではない。このサイトのトップページが、目を引きまくるのだ。それはもう、勢いで転職してしまいそうなほどに……。

続きを全部読む

【衝撃の結果】エースコックが「牛めし風うどん」を発売したので松屋の「牛めし」と食べ比べてみた

リーズナブルな値段と安心感のある味で、これまで数多くの独り身男性の心とお腹を満たしてきた松屋の「牛めし」。一方、お手軽さと普遍的な味で、貧乏生活の友であるカップ麺。弱いものの味方であるその2つが、ついに手を組んだ。エースコックがこの度、松屋監修で「牛めし風うどん」というカップ麺を発売したのである。

それにしても、「牛めし風」とはどういうことだ? だってうどんだったら牛 “めし” じゃないじゃん。牛うどんじゃん。というわけで、何がどう牛めし風なのか調査するべく、この商品と松屋の牛めしを食べ比べてみることにした。調査の結果浮かび上がってきたのは、衝撃の事実だった……!

続きを全部読む

【カレーフェス】シモキタバンドマンの間で評判のカレー屋『茄子おやじ』に行ってきた! トロトロのルーと豪快野菜の良いとこどり!!

音楽と演劇の街・下北沢。今そんなシモキタで熱い祭りが開催されている。その名も「下北沢カレーフェスティバル2015」だ。10月9日~10月18日まで開催されるこの催しは、下北沢駅周辺の128店舗の飲食店が参加して行われるカレーの祭典である。

ロケットニュース24でシモキタと言えばわたくし、中澤星児。なぜなら、私は10年くらいあの街でバンド活動をしている。というわけで、カレーフェスティバル参加店の中でも日頃から気になっていた店に突撃だ! 取材でシモキタに行ける……。テンション上がりまくりボンバーなう!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 31
  4. 32
  5. 33
  6. 34
  7. 35
  8. 36
  9. 37
  10. 38