P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【絶句】史上最凶の恵方巻き『虫恵方巻き』が誕生

数年前から、コンビニやスーパー、大手百貨店を巻き込み加熱している恵方巻きビジネス。庶民的なものから超高級品まで様々な恵方巻きが誕生しているが、2017年もっとも……いや、史上最凶の恵方巻きが誕生してしまったのでお知らせしたい。その名もズバリ『虫恵方巻き』である!

続きを全部読む

【朗報】「PPAP商標登録問題」が解決! 特許庁が半年前に “一部の出願人” に対する声明を発表していた!!

「PPAP」「民進党」「北陸新幹線」など、赤の他人が商標登録を出願する問題が波紋を呼んでいる。法的問題はさておき、モラル的にいかがなものかと思わざるを得ないが、商標登録を管理する特許庁はどう考えているのだろうか?

実は特許庁も、今からさかのぼること約半年前の2016年5月に「自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)」という声明を発表していたのだ。それによると……大丈夫! 勝手に商標登録出願された「PPAP」もピコ太郎が歌える!! そりゃそうだ、いいぞ特許庁!!

続きを全部読む

【ヘキサゴン】『羞恥心』久々の3ショットにファン歓喜「懐かしい」「泣きそうになった」「来年で10年とか震える」

2005年からフジテレビ系列で放送されていた「クイズ! ヘキサゴンⅡ」を覚えているだろうか? 島田紳助が司会を務め、同番組に出演するレギュラー陣は “ヘキサゴンファミリー” と称さるなど、当時大人気を博したテレビ番組である。

中でも “おバカトリオ” として番組のエース的存在だったのが、後にCDデビューも果たした「つるの剛士」「上地雄輔」「野久保直樹」の3人、人呼んで『羞恥心』だ。その羞恥心が、久々に3ショットを披露し話題になっているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【診断】インスタグラムに「初投稿した画像」でその人の性格が大体わかる

画像共有SNS・インスタグラム(Instagram)。TwitterやFacebookの利用者数が減少中とされる一方、若者を中心に圧倒的な支持を得ているのがインスタグラムである。ざっくり言えば「いま最も勢いのあるSNS」と表現してもいいかもしれない。

きっと同SNSを利用している方も多いと思うが、今回はインスタを利用した「性格診断」をご紹介する。その内容は「初投稿した画像で大まかな性格がわかる」というもの。さあ、自分がどんな投稿をしたのか、さっそく確認してみよう。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第36回:野菜ほぼゼロの「肉食系バーガー」が激ウマ! しかも店員さんは全員イケメン / 池尻大橋『ゴールデンブラウン』

2016年に連載開始したこのシリーズも36回を迎えた。これまで数々のバーガーショップをご紹介してきたが、今回ご紹介する『ゴールデンブラウン』ほど店員さんがイケメン揃いだったお店は記憶にない。全員が「モデルさん?」というくらいのイケメンだ。

冒頭から話は脱線気味だが、今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、東京都目黒区の『ゴールデンブラウン』をご紹介したい。イケメンなだけではなく、味もお店の雰囲気も素晴らしい隙のない優良店である。

続きを全部読む

【圧巻】いきなりステーキの姉妹店「くに」の『ワイルドスーパービーフハンバーグ』が美味くてデカくて超コスパ

「ペッパーランチ」や「いきなりステーキ」などを運営する株式会社ペッパーフードサービス。有名なのは上記の2つだが、実は約10もの系列店を手掛けていることをご存じだろうか? 今回ご紹介するのはそのうちのひとつ『炭焼ステーキ くに』である。

以前の記事でもご紹介したが、くには「いきなりステーキ」より前に、肉の量り売りをしていたステーキ店で、オーダー次第では2キロもの巨大肉をいただくことが可能だ。ただ同店の「ワイルドスーパービーフハンバーグ」も負けていない……どころか、コスパを考えれば圧倒的に勝っているデカ盛りグルメなのである。

続きを全部読む

【第7回】グルメライター格付けチェック『カニ缶』編 !「伊勢丹の高級カニ缶」vs「100円の庶民派カニ缶」

信じるものに裏切られたとき、人は絶望の淵に追い込まれる。それが身近な存在であればあるほどショックは大きく、ましてや「自分の舌」だった場合、そのダメージは言葉を失うほど大きい。過去の「グルメライター格付けチェック」で不正解だった者は、全員が全員 無口になった……。

それはさておき、好評につき早くも第7回を迎えたこの企画、今回は『カニ缶』編をお届けしたい。己の舌だけを頼りに実施される味覚テストで、勝ち抜くのは果たして誰なのか? 惨敗続きのメンバーの巻き返しはあるのか? 以下をご覧あれ。

続きを全部読む

【逃げ恥】今さら公開された在日米海兵隊の「恋ダンス」が実に微笑ましい

2016年秋頃から、日本国内に一大ブームを巻き起こしたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。そのエンディングテーマで披露されていた『恋ダンス』はドラマ同様のブームとなったから、みなさんもちろんご存じのことだろう。

ドラマ放送時は多くの恋ダンス動画がネット上にアップされていたが、ブームもひと段落した2017年1月27日、なんと在日米海兵隊が『恋ダンス』を披露し話題になっている。今さら感はぬぐえないが、果たしてその内容はどんなものなのだろう?

続きを全部読む

【マジかよ】長州力の「日めくり名言カレンダー」が発売決定! 何がしたいんだ、コラッ!!

プロレスファンはもちろんのこと、今や日本屈指の滑舌の悪さでお茶の間でも人気となった長州力。「ニコニコしたおじさん」というイメージをお持ちの方も多いと思うが、時折見せるギラリとした眼差しは、かつての “革命戦士” を彷彿とさせる。丸くなったとはいえ、やはり長州は長州だ。

それはさておき、長州力のチャームポイントは「滑舌の悪さ」だけではない。時として聞いているこちらがポカンとしてしまうような名言(迷言?)の数々も、プロレスファンにはお馴染みのネタである。そんな名言がなんと「日めくりカレンダー」になるというが……いったい何がしたんだ、コラ!

続きを全部読む

【拡散中】狩野英孝と元交際相手の事情を知る『地下アイドル・戦慄かなの』さんのツイッターがマジ戦慄「狩野さんとの○○の話聞いちゃって」など

未成年との交際が発覚し、謹慎処分中のお笑い芸人・狩野英孝。事態発覚後、すぐに謹慎期間に入ったことから一応の決着は着いた格好だが、元交際相手サイドの情報が、週刊文春を始め様々なメディアで取り沙汰されている。

中でもネットを中心に急速な勢いで注目を集めているのが、地下アイドルグループ「のーぷらん」の水色担当『戦慄かなの』さんだ。狩野英孝と元交際相手の事情を知るとされる彼女のツイートは、1つ1つが超ド級の破壊力。マジで戦慄せずにはいられないレベルである。

続きを全部読む

【文春砲】狩野英孝の元交際相手(17歳女子高生)の男性遍歴がエゲツなくてネット民も同情「これは狩野が可哀想」

未成年との交際が発覚し、謹慎処分中のお笑い芸人、狩野英孝。未成年との交際は褒められたものではないが、2017年1月26日発売の週刊文春の報道を受けて、ネット上では狩野英孝に同情する声が相次いでいる。

今回の “文春砲” をザックリいえば、元交際相手とされる女子高生の「男性遍歴」を報じたもので、17歳とは思えないなかなかのエゲツなさに、ネット民も驚きを隠せないようだ。

続きを全部読む

【第6回】グルメライター格付けチェック『ようかん』編 !「とらやの超高級ようかん」vs「100円の庶民派ようかん」

外見がそれぞれ違うように、人間の味覚も様々だ。辛いものが苦手だという人もいれば、美味しいという人もいる。そのこと自体は個性なので問題ないが、グルメ記事を執筆するグルメライターたるもの「一般的な味覚」は必要最低限、備えていたい。

グルメライターたちの味覚は本当に信用できるのか? これまでありそうでなかった禁断の企画、それが『グルメライター格付けチェック』である。第6回となる今回は、和菓子の定番「ようかん」でライター達の味覚をテストしてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【ネタバレなし】映画『ドクター・ストレンジ』直前レビュー! マーベル屈指の強キャラがスクリーンに初登場!!

2017年1月27日、映画『ドクター・ストレンジ』が公開される。アイアンマンやアベンジャーズ、キャプテン・アメリカと共通の世界観を有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズとしては、第14作目となる注目の作品だ。

今回は公開に先駆けて開催された記者向け試写会に潜入したので、予告編以上のネタバレなしでレビューをお届けしたい。

続きを全部読む

【天才かよ】ロッテリアの『恵方巻リブサンド』にネット民困惑!「いつものポークリブサンドじゃん」「逆に清々しい」

つけ麺バーガー」や「全部のせバーガー」を販売するなど、大手ハンバーガーチェーンの中では “暴走機関車” として知られるロッテリア。そんなロッテリアが、またしても……やりやがった。

恵方巻シーズンに合わせて、2017年1月26日から『恵方巻リブサンド』が発売されるのだが……その見た目は完全に定番の「ポークリブサンド」ではないか! ……もうここまで来ると清々しいぞ!! もっとやれロッテリアァァァアアアア!!

続きを全部読む

【混乱】リカちゃん(11歳)が2017年で50周年記念 / 現在のボーイフレンドは6代目と判明

タカラトミーが展開している「リカちゃん」が2017年で50周年を迎えるという。男性だとあまり縁がないリカちゃんだが、その名を知らぬ人はいないであろう大定番おもちゃブランドである。

先述のように50周年を迎えるリカちゃんだが、調べてみると年齢は11歳だという……ほう。さらに調べてみると、なんとボーイフレンドは2017年1月現在までに “6代目” までが存在するというではないか……な、なかなかやるなリカちゃん……!

続きを全部読む

【コラム】上京するみなさん「吉祥寺に住みたい!」とか言ってないで、まずは会社か学校の近くに住みなさい

別れの季節であり、出会いの季節でもある春。きっとこの春に東京へ出て来る人たちは、住まい探しなどに忙しいことだろう。元不動産屋だった記者の経験上、年明けから4月までは物件が動きやすい時期である。もちろん、上京する人たちが住まい探しを行うためだ。

それはさておき、今回は元不動産屋として上京するみなさんに「まずは会社か学校の近くに住みなさい」と提言したい。きっと「吉祥寺」や「恵比寿」などに憧れている人は多いと思うが、とにかく最初の1年は “東京に慣れる時期” として、背伸びしすぎないことをオススメする。

続きを全部読む

【スター・ウォーズ】最新作のタイトルが『THE LAST JEDI』に決定 / ネット上では早くも憶測を呼ぶ「最後のジェダイはルーク? レイ?」

最新作「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」が大ヒット公開中の映画スター・ウォーズシリーズ。ローグ・ワンはエピソード3と4の間を描いた物語であるが、やはりファンならば「フォースの覚醒」の続編、つまりエピソード8が気になるところだろう。

2017年1月24日、そのエピソード8にまつわる新情報が発表された。STAR WARS.comによるとエピソード8のタイトルは……『STAR WARS THE LAST JEDI(ザ・ラスト・ジェダイ)』! 「最後のジェダイ」である!!

続きを全部読む

【訃報】俳優の松方弘樹さん死去 / 松方さんが『元気が出るテレビ!!』に起用された理由

2017年1月21日、俳優の松方弘樹さんが亡くなった。74歳だった。スポニチアネックスによると、病名は脳リンパ腫だという。昭和を代表する大スターの訃報に悲しみの声が広がっている。

続きを全部読む

【衝撃】江角マキコ芸能界引退へ / マスコミ向けFAXを全文公開

衝撃的なニュースが飛び込んできた。なんと女優の江角マキコさんが芸能界を引退するというのだ。日本テレビ系列の情報番組『ミヤネ屋』にて、江角さんがマスコミ向けに宛てたFAXを公開していたので、その全文をご紹介したい。

続きを全部読む

【問題作】カップヌードル「抹茶仕立てのシーフード味」を食べてみた結果 → 目を閉じれば完全に普通のシーフードヌードルと判明!

明星一平ちゃんチョコソース味や、ペヤングチョコソースやきそばなど、エキセントリックな流れが続いているインスタント食品業界。そんな中、2017年1月23日から発売となったのが『日清カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味』である。

「日清よ……お前もか」と思った人は少なくないハズだが、果たしてそのお味はいかがなものなのだろうか? さっそく購入し食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 100