P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【悲報】アンジャッシュ大嶋さん、何も知らされていなかった

2017年4月9日、かねてから交際が噂されていた佐々木希さんとの結婚を発表した、お笑い芸人アンジャッシュの渡部建さん。ビッグカップルの誕生に祝福の声が相次ぐ中、“あの人” の心中は複雑なようだ。

あの人とは、渡部建さんの相方、大嶋一哉さんである。大嶋さんは結婚発表の直後、自身のツイッターでこの件について投稿。なんと約半日で11万リツイートされるなど、大きな反響を呼んでいる。

続きを全部読む

【超豆知識】週刊文春の表紙を描いているのは平野レミの旦那さん

史上最強に天真爛漫な料理愛好家といえば、ご存じ「平野レミ」さんだ。研究家ではなく、“愛好家” というところがいかにもレミさんらしいが、レミさんといえばご長男がロックミュージシャン、その奥様が女優の上野樹里さん……と、個性的な家族構成であることも有名だ。

それでは、レミさんの旦那様の職業をご存じの方はいるだろうか? 意外と知られていない平野レミさんの旦那さん……実は『和田誠(わだ まこと)』さんと仰る大物イラストレーターで、週刊文春の表紙を40年以上も手掛けているのだ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第42回:個性的な全4種類のチーズバーガーはチーズ好き必見! 池袋「イーストヴィレッジ」

いまや、東京都内に多く存在する本格派のハンバーガーショップ。副都心のひとつ、池袋周辺にもいくつかのバーガーショップがあるが、今回ご紹介する『イーストヴィレッジ』は2008年創業と、池袋バーガーの中でも古株に入るお店だ。

座席数は7席と少なく、お昼どきは行列も覚悟の人気店だが、バーガー好きならば一度足を運ぶ価値がある名店である。特に4種類ものチーズバーガーは、チーズ好き必見だぞ。

続きを全部読む

【悲報】GLAYのTERUさん、干されていたことに気付いてしまう

1990年代を代表するロックバンド、GLAY。「グロリアス」「BELOVED」「HOWEVER」「Winter,again」などなど数々の大ヒット曲を連発し、ベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』は当時の日本記録を更新して、歴代1位の売り上げともなった。

言うまでもなく、GLAYのボーカルを務めるのはTERUさんだが、そのTERUさんのツイートが話題になっているのでお知らせしたい。2017年4月7日、TERUさんが自身のツイッターで呟いたのは「干されていたのか……」という一言。一体どういうことなのだろうか?

続きを全部読む

【激白】サモ・ハン・キンポー氏に単独インタビュー!「ジャッキー・チェンとユン・ピョウとまた3人で映画を撮りたいかって? そうだな……」

もし、あなたがサモ・ハン・キンポー氏に会って話が聞けるとしよう。一体何を尋ねるだろうか? 香港映画界屈指のアクションスターであり、史上最強の “動けるデブ” としても名高い同氏だが、やはり気になるのは「ジャッキー・チェン及びユン・ピョウとの関係性」ではないだろうか?

今回は、自らが20年ぶりにメガホンを執った話題作『おじいちゃんはデブゴン』のプロモーションのため来日したサモ・ハン・キンポー氏に「また2人と映画を撮らないんですか?」とド直球の質問をぶつけてみたのでご覧いただきたい。ズバリ、ファン必見である!

続きを全部読む

【第17回】グルメライター格付けチェック『緑茶』編 !「玉露入り最高級緑茶」vs「ペットボトルの緑茶」

渋い大人は実にカッコいい。渋さの定義は人によって違うが、「ワビサビがわかる」ことも渋さの一条件ではなかろうか? そして日本人と最も親密な関係にあるワビサビ系のグルメが、茶道に代表されるお茶であろう。

今回の『グルメライター格付けチェック』は、緑茶でライター達の味覚テストを実施してみたぞ。果たして、ワビサビがわかるカッコいい大人ライターは誰なのか? 過去最高となる9名が参加した「緑茶編」をどうぞご覧あれ。

続きを全部読む

【突撃取材】話題の「マーベル展」が本日より開催! 入場料1800円の価値はあるのか確かめてきた

2017年4月7日から約2カ月半に渡り、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて注目の『マーベル展』が開催される。マーベルとはもちろん、スパイダーマンやX-MEN、アイアンマンなどの世界的人気コミックを有する出版社「マーベル・コミック」のことだ。

日本初公開となる貴重な資料や衣裳、小道具など約200 点が展示されるということだが、その内容はどんなものなのだろうか? そして1800円の入場料に見合う価値はあるのだろうか? 開催前日に行われたプレイベントに参加してきたので、今回は見どころと合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【SMAP】中居&香取の熱愛報道を受け『稲垣・草なぎ』にもスクープを望む声「みんな幸せになってほしい」

文春砲が炸裂し、20年来の恋人、さらには「隠し子疑惑」まで取り沙汰されている元SMAPの香取慎吾さん。約1カ月前の2017年3月には、中居正広さんの交際発覚を日刊スポーツが報じているから、わずかな間にSMAPから2人がスクープされたことになる。

中居さんと香取さん、両名の報道にファンからは応援の声が多数挙がっているが、こうなってくると気になるのは、稲垣吾郎さんと草なぎ剛さんの動向だ。ネット上では、むしろ「みんなに幸せになってほしい」とスクープを望む声も少なくないようである。

続きを全部読む

【悲報】香取慎吾の熱愛スクープに『芸能界を干される説』が浮上 / ネットの声「ジャニーズ辞めたら慎吾クラスでもわからない」

2017年4月6日、盛大にぶっ放された文春砲。そう、週刊文春が元SMAP・香取慎吾さんの熱愛をスクープしたのだ。文春によれば、彼女が20年来の恋人であるだけではなく「2人の間に隠し子がいるのでは?」とまで報じているから驚きを隠せない。

ことの真偽はさておき、今回の報道を受けネット上では「ジャニーズ離脱のフラグが立った」「芸能界を干されるのでは?」と悲観的な声も多く見受けられる。果たして、今後香取さんはどんな道を選択するのだろうか?

続きを全部読む

【あるあるコラム】ドライブデート中に限って湧き出てくる「屁みたいなニオイ」について / 神様は何のつもりなのか?

みなさん、デートはしていますか? 緊張しつつも素敵なあのコ(あの人)と一緒に過ごせる特別な時間。「自分のことをどう思ってるんだろう?」……なんて甘酸っぱくていいですねぇ。胸がキュルルンですねぇ。あー! デートしてえなぁぁぁあああ!!

……なんてことはさておき、こんな経験はないだろうか? 「ドライブデート中に屁みたいなニオイがただよって来て死ぬほど気まずくなった経験」だ。おそらく、多くの人に訪れたであろうこの試練。神様……もうおやめになって下さい……!

続きを全部読む

【文春砲】香取慎吾さんの『20年来の恋人』を文春がスクープ!「2人とハワイに訪れた謎の少年」とは……?

毎週のようにメガトン級のスクープを連発する週刊文春。“文春砲” なるワードもすっかりお馴染みになったが、2017年4月6日発売号のスクープは……マジでスゴイ。

なんと、元SMAP香取慎吾さんの「20年来の恋人」をスクープしたというのだ! しかも、彼女とは同棲中だというから驚きを隠せない。さらには2人とハワイを訪れた「謎の少年」の存在まで……今回の文春は売れるゾォォォオオオオ!!

続きを全部読む

【神対応】迷子の男の子が怪我をする → つんくさんが助ける → しかも何も告げず立ち去ったらしい

自身がボーカルを務めたシャ乱Qで一世を風靡し、その後モーニング娘。など、ハロプロのプロデューサーとして一時代を築いた『つんく♂』さん。2014年に咽頭がんを患い、声帯を摘出したことでも知られているが、今なお業界の第一線で活躍する音楽プロデューサーである。

そんなつくん♂さんの神対応が、いまネット上で話題になっているのでお伝えしたい。投稿者の目撃情報によると、怪我をした迷子の男の子をつんく♂さんが助けたらしく、しかも親御さんが見つかると、何も告げずにその場を立ち去ったというのだ。

続きを全部読む

おかあさんといっしょ「かぞえてんぐ」に代わる新コーナーは『シルエットはかせ』と判明 / 注目の決めゼリフは……

2017年4月3日の放送から、第12代うたのおにいさんとして登場した花田ゆういちろうおにいさん。絶大な人気を誇った横山だいすけおにいさんの後任はプレッシャーも大きいだろうが、ネット上を見る限り親御さんの反応は上々のようだ

そして、ゆういちろうおにいさんが登場して3回目の放送となる4月5日、注目の新コーナーが判明した。それが『シルエットはかせ』である。大人気を博した「かぞえてんぐ」に代わるコーナーだが、かぞえてんぐ並みの人気を博すことはできるのだろうか?

続きを全部読む

【新人類】中澤星児『非常識伝説』5連発!「片手で名刺を渡す」「突然タメ口になる」など

常識的であることが、必ずしもイイことだとは限らない。いわゆる “新発見” は、常識を破ってこそ見つかることが多いし、実際に「常識破り」は悪い意味で使われる機会の方が少ないハズだ。だがしかし……。

世の中には、常識的な方がいい事案が多いこともまた事実。特に1日の大半を共に過ごす「職場の同僚」には、なるべく常識的でいて欲しいもの。今回はその常識とは真逆の「非常識人間」にまつわる『非常識伝説』を、ランキング形式でお届けしたい。

続きを全部読む

【超実力派宣言】「これがホントのプロレス総選挙2017」開催! お前ら今すぐ投票しろォォオオオ!!

2017年3月にテレビ朝日にて放送された「プロレス総選挙」は大きな話題を呼んだ。ランキングに納得できないなどの声は多かったものの、新旧プロレスファンが夢中になれるホットなトピックであったことは事実だろう。

あの興奮が冷めやらぬ中、今度はスポーツ雑誌の最高峰「Number」が、『これがホントのプロレス総選挙2017』を開催するというではないか。ホントの……プロレス総選挙だと? こりゃ絶対に投票するしかねーだろォォォオオオ!

続きを全部読む

【マジかよ】痛車でスタバに行くのが流行ってるらしい / 吐き気がするほどキモい痛車で乗り付けたらこうなった

ウソかマコトか、一部情報によると今、スタバに痛車で乗り付けるのがブームらしい。意識高い系カフェの代名詞「スターバックスコーヒー」に、オタク趣味の究極系「痛車」はどう考えてもマッチしない気もするが……。

ともあれ、流行ってるんだったらこの波に乗らない手は無い……。なぜならロケットニュース24編集部には痛車を超えた本当の痛車、『吐き気がするほどキモいおっさんの痛車』があるからだ。よし……スタバでめちゃめちゃドヤッてやるぜーーー!

続きを全部読む

フレッシュマン必見! 新社会人が心がけるべき『先輩社員との上手な付き合い方』5連発!!「わからないことはすぐに聞く」「わかったフリをしない」など

本日は2017年4月3日。新入社員のみなさん、ご就職おめでとうございます。大変なことも多い社会人生活だけど、言うほどツラいことばかりではない……ハズ。君の活躍を心より願っています……頑張れーーーー

それはさておき、いち早く社会に慣れるためには、先輩社員の協力が必要不可欠だ。上手に先輩の協力を得られるかでスタートダッシュに大きな差が付くぞ。そこで今回は、新入社員が心がけるべき『先輩社員との上手な付き合い方』を5つほどアドバイスしよう。

続きを全部読む

【朗報】ゆういちろうおにいさん、温かく迎えられる / ママたちの声「正直かわいい」「爽やかさがハンパない」→ ただし一部には辛らつな意見も

2017年3月30日をもって「おかあさんといっしょ」を卒業した、横山だいすけさん。その後任として、本日4月3日より『花田ゆういちろう』おにいさんが登場した。

同番組の大黒柱的存在だった、偉大なる “だいすけおにいさん” を受け継ぐ者として、ゆういちろうおにいさんには全国の親御さんたちから熱視線が送られていたが……。結論から言うと、ゆういちろうおにいさんは、おおむね温かく迎え入れられたようだ

続きを全部読む

【コラム】アイロン(2000円)のレビューに胸がモヤモヤした話

インターネットが普及し、世界は劇的に変化した。一昔前ならば「本は本屋さん」「靴は靴屋さん」などと専門店に出かけていたが、今ではスマホやPCからワンクリックで買い物が出来てしまう。きっとこの流れはさらに強くなり、いつか世の中から全ての商店が消える……のかもしれない。

それはさておき、ネットショッピングする上で、非常に役立つのが購入者の声、つまり「レビュー」だ。経験者の声に勝る資料はなく、少なからず参考にしている人も多いことだろう。だがしかし、中には胸がモヤモヤするレビューも……まあまあある。

続きを全部読む

【4月バカ決定戦】最強のバカは誰なのか? おっさん達が小6のテストに挑んだ結果

本日4月1日は、言わずと知れたエイプリルフールである。実は「トレーニングの日」であり、「不動産鑑定評価の日」であり、「ストラップの日」でもあるのだが、4月1日はエイプリルフール……つまり4月バカ一色と言っていいだろう。

4月バカ……。世の中には「いい馬鹿」と「悪い馬鹿」が存在するが、意外と恥ずかしいのが “学力バカ”、要するに勉強の出来ない馬鹿である。そこで今回はエイプリルフール特別企画と題し、ロケットニュース24のおっさん7名が、真の学力バカ決定戦を開催したのでご報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 108