Nekolas

ライター

シドニーやLAに在住し、海外生活が長くバックパック旅行の経験豊富なノマド女子。おいしい料理にお酒、旅行と海外ドラマが大好き。人生のモットーは「バランス」と「知識」。

「Nekolas」担当の記事

【衝撃研究結果】イルカはお互いに「名前」で呼び合っていることが判明 / 人間以外で「名前を呼び合う」のはイルカだけ

この夏休みに、友達や家族と水族館を訪れる人は多いだろう。水族館で特に人気があるイルカは、愛くるしい顔に人なつっこい性格で、誰にでも愛される動物だ。また、かわいいだけでなく、頭が良いことでも知られている。そんなイルカたちが、人間のようにお互いに「名前」で呼び合っていることが研究で明らかになったのだ。

続きを全部読む

「円満な恋愛関係を築きたいなら謝罪してはいけない」という調査結果 / 主導権を譲るのが効果あり

「悪いと思ったら “ごめんなさい” と、ちゃんと謝りなさい!」と小さいころから親にしつけをされた人は多いだろう。「ごめんなさい」の一言があるかないかで相手の気持ちも随分違うと思うが、恋愛においてこの言葉は、それほど効果を発揮しないことがある調査によって判明した。

続きを全部読む

【衝撃サッカー事件】2試合で合計146ゴール!ナイジェリアで史上最強レベルのサッカー八百長が発覚

「2試合で合計146ゴール」と聞けば、誰もサッカーの試合だとは思わないだろう。ところがアフリカのナイジェリアで、バスケットボールなみに「2試合で合計146ゴール」が決まるサッカー八百長試合があったのだ。これはシーズン中のチームの合計得点ではない。たった2試合の得点数である!

続きを全部読む

「6組に1組のカップルが別々に寝ている」という意外な事実が判明 / 別寝は2人の関係に悪影響

ふとん社会の日本と違い、外国ではほとんどの人が寝る時にベッドを使用する。よって外国のカップルは同じベッドで仲良く寝ているものだと思いがちだが、どうやら実情は違うようだ。ある調査で、なんと6組に1組のカップルが別々のベッドで就寝しているという意外な結果が出たのである。

続きを全部読む

1歳の女の子が父親のスマホを操作してオークションサイトで車を落札

オークションサイト出品経験者ならば、自分の商品が落札されたのに「すみません、子どもが勝手にパソコンを操作して落札してしまったみたいで……」との理由でキャンセルされた経験があるのではないだろうか?

だが、そんな生ぬるいレベルではない「子どもが勝手に系」の落札劇があったと大きな話題になっている。なんと、生後14カ月の女の子が、勝手にスマホを操作して本物の乗用車を落札してしまったのである!

続きを全部読む

驚愕! 賞味期限が46年も過ぎた鶏肉が中国で販売されていた

食べ物には賞味期限というものがある。食材にもよるが、1〜2日の期限オーバーならばギリギリセーフとしている人も多いのでは。だが、今回ご紹介する鶏肉はギリギリどころのオーバーではない。なんと、賞味期限が46年も過ぎた鶏肉が中国で販売されていたらしいのである!

この衝撃的な “賞味期限46年切れ鶏肉” のニュースを報じているのは、「The Huffington Post」をはじめとする多くの海外メディアである。46年前というと、これを読んでいる方の中には、まだ生まれていない人もいるのではないだろうか。

続きを全部読む

既婚女性の6人に1人が浮気しているという調査結果 / 過去20年間で既婚女性の浮気率が40%もアップ

今まで “浮気は男がするもの” と一般的に思われてきた。しかし今の時代に「浮気は男の甲斐性」などという言葉は、もう古いのかもしれない。ここ最近、既婚女性の浮気率がうなぎ上り状態なのだという。既婚男性のみなさんは、奥様を大事にしないと痛い目にあうかもしれない。

・既婚女性の6人に1人が浮気
アメリカの国論調査センターが行ったアンケートの結果、ここ20年で既婚女性の浮気率が40パーセントもアップしたことが明らかになった。なんと6人に1人が浮気している計算になる。一方で男性の浮気率は、ほぼ21パーセントで横ばい状態を保っていて変化は見られない。

続きを全部読む

なぜマリファナ常用者が「無気力なのか」が解明される

アメリカでは癌(がん)やエイズ患者の治療に使用され成果を上げているマリファナだが、日本では古くから「違法ドラッグ」だ。

洋画や海外ドラマで描かれるマリファナ常用者のキャラクターは、トロンとした目でソファから起き上がることもなく毎日ダラダラ過ごしている……といった感じだろう。そんな彼らの「無気力さ」の原因を証拠づける研究結果が発表されたのでご報告したい。

続きを全部読む

男だってカロリーを気にしてる! 男女共に1日約20分もダイエットについて考えていることが判明

この飽食の時代、きちんと自己管理をしていないと、あっという間に体重が増えてしまう。女性ばかりが体重を気にしている印象があるが、実は男性もかなりダイエットに気を配っていることが調査により明らかになった。

・男女がダイエットやカロリー計算に費やす時間
アンケート調査を行ったのは、イギリスの飲料会社ソーダストリーム社だ。男女がどれぐらいの時間をダイエットやカロリー計算に費やしているか統計を出したところ、以下の結果が出たという。

続きを全部読む

高学歴者の方がフェイスブック上の恋愛関係で嫉妬深いことが判明

今ではすっかり人々の生活に浸透したフェイスブック。もしフェイスブックが原因で恋人の嫉妬を買ってしまったことがあったとしたら、相手は高学歴なのではないだろうか。ある調査により、高学歴の人の方がフェイスブック上の恋愛関係に嫉妬深いことが明らかになったのだ。

続きを全部読む

世界の科学者たちが試食した変なモノ8選 「糖尿病患者の尿」「ウニの睾丸」など

科学者は好奇心の塊だ。その好奇心が、あらゆる専門分野を極める彼らの原動力となっている。そんな科学者たちが、調査の一環として試食した「変なモノ8選」を今回はご紹介したい。

その1:排泄物編

医学が進歩する前の時代、糖尿病は患者の尿を飲んで診断されていた。「ウォーター・テイスター」と呼ばれる検査官が飲尿担当だったという。この方法で検査された理由は、糖尿病患者の尿は甘い味がするためだ。そして、これを手がかりにのちの科学者が、「インスリン」を発見したという。

続きを全部読む

「口論しないカップルは長生きする」という研究結果

お金、親戚、テレビのリモコンの奪い合い、と夫婦間でのケンカの理由は挙げたらキリがないだろう。お互いに言いたいことを言えば気持ちはスッキリはするかもしれない。しかし米医学研究チームの調査により、夫婦間の口論は健康に悪影響を及ぼすことが判明した。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】衝動買いの原因が解明される / すべては脳の「ある部分」の仕業だった

誰でも自分の銀行残高とにらめっこして、頭では我慢しようと思ったのに欲求を抑えられずに、“衝動買い” をしてしまった経験があるのではないだろうか。

心と頭のはざまの闘いだと思われていた衝動買いだが、実はそうではないらしい。実はすべて脳内の同じ箇所で起こっていることが研究者たちによって解明されたのだのだ。しかも衝動買いはコントロールできるという。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】クリスチャンのほうが無神論者よりも陽気なツイートをしていることが判明 / 宗教が人々の幸福感に影響しているらしい

クリスチャンとはキリスト教徒のことを指す。クリスチャンと聞くと真面目で堅苦しいイメージが思い浮かぶが、ツイッター上ではその逆のようだ。ある調査により、クリスチャンの方が、無神論者よりも陽気で前向きなツイートをしていることが判明したのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 92
  4. 93
  5. 94
  6. 95
  7. 96
  8. 97
  9. 98
  10. 99