こやぎ (Koyagi)

ライター

健康オタクにもかかわらず、慢性的な冷え性と肩こり悩む不健康な20代女子。ちなみに今欲しいものは那須モンキーパークの年パスです。

「こやぎ」担当の記事

【マジかよ】胃の中から「40本のナイフ」が見つかった男性が九死に一生! しかもナイフを食べた理由が衝撃的だった!!

時にトンデモナイ事件をしでかすのが人間だ。生きている限り、どんな “まさか!” の事態が起きてもおかしくはない。

インドに住むある男性にも、その “まさか” が起きてしまったのだが、彼の胃の中からはなんと「40本のナイフ」が見つかったというのだ。なんでも彼は、自ら大量のナイフを飲み込んだらしいが……マジでwhy? ナゼ? どうしてなんだーー!?

続きを全部読む

デートをドタキャンされた女性の返信が “超ジワジワ” くる! ネットの声「共感する」「100点満点!」など

好きな人や恋人に、デートをドタキャンされた! そんな時あなたなら、どう反応する? 怒って相手を責める? それとも逆に「いいよ、気にしないで」なんて大人な対応?? 

海外に住むある女性はそのいずれでもなく、まったく別の予想外の行動に出たのだ。きっとこれをやられたメンズたちは、心の底から反省すること間違いなし。これ以降、気安くドタキャンなんてできなくなるぞ……!

続きを全部読む

【動画】 ポケモンGOのプレイヤーに「巨大モンスターボールを投げつけるイタズラ」がマジで容赦なし! 大人も子供も次々と餌食に……!!

ポケモンGO人気もやや終息しつつある……かと思いきや、まだまだ公園や特定の場所には熱心なトレーナーたちが多く集っているようだ。

そして海外では、そんな熱いポケモントレーナーを狙ったある “イタズラ” が仕掛けられている模様! どんなイタズラかというと、ポケモンGOに夢中になっている人々に巨大なモンスターボールを当てまくる、というものだ。背後に前方、右に左。四方から狙ってくるイタズラ集団にご注意を……!

続きを全部読む

見れば見るほどハマる! 美しいお庭を一瞬でぶち壊す「ゾンビの妖精」は謎の中毒性アリ!!

美しい緑と、花々が咲き乱れるお庭を見ながら、午後のティータイム。ああぁ優雅だなぁ。自然が豊かな場所なら、チョウチョやリスなんかもいたりして♪ ……ゾンビなんかもいたりして。

海外ではゾンビのオブジェが、ガーデニング用品として売られているのだ。「ガーデニング」と「ゾンビ」が出会うことを、一体誰が予想できただろうか。非常にリアルに作られた “ゾンビの妖精” のオブジェが並べられたお庭は、まさに悪夢だ。それなのに見るほどにハマる、謎の中毒性アリ……!

続きを全部読む

【ポケモンGO】「進化したら全員を抹殺する」 口の悪い “コイキング” のTwitterアカウントが人気!

ポケモンGOでゲットしてテンションが上がるポケモンもいれば、そうでないポケモンもいる。例えば「コイキング」なんかは “残念な” ポケモングループに入ってしまうのだろう。

しかし今Twitter で話題をさらっているのは、そのコイキングだ! 弱い、雑魚(ざこ)、いらない、などのネガティブなイメージを逆手に取った、コイキングらしからぬ強気で性悪なツイートが面白いぞ!! 

続きを全部読む

ポケモンGOの風刺画が話題 / 可愛いピカチュウが恐ろしい姿に!

ポケモンGOが日本で配信されて早くも10日。一体どれくらいの人がプレイしているのかは未知数だが、世界を席巻(せっけん)していると言っても過言ではない。

そして、そんなポケモンGOへの熱狂ぶりを風刺した一枚の画像が話題になっている。そこに描かれているのはピカチュウ。お馴染みの可愛らしい表情なのだが……よく見ると思わずゾッとする、超凶悪なピカチュウなのだ!

続きを全部読む

【衝撃】「ゴキブリのミルク」がヤバい / 食料危機の救世主?

今や世界の人口は70億人を突破。また国連の予測によると2050年には97億人に増えるらしい。そんなに増えたら、食料が足りなくなる……! とのことで、「食糧危機」の対策がさまざま練られている昨今。中でも昆虫を食べる、いわゆる「昆虫食」が対策の一つとして挙げられる。

昆虫食といえば、みなさんは「ゴキブリのミルク」をご存知だろうか? 牛乳の3倍ものエネルギー量を含むという、クレイジー極まりないシロモノだ……。食糧危機で牛乳が足りなくなっても、もう心配ないさーーー!?

続きを全部読む

【東北グルメ】濃厚煮干しの “ドロっと” スープ! なのに全然くどくない!! 青森市『田むら』の「鬼にぼしラーメン」

青森で人気のラーメンといえば、なんと言っても「煮干しラーメン」だ。津軽の煮干しラーメンを筆頭に、同県内のラーメンのクオリティーはハンパなく高い。

今回は青森市にある『田むら』というお店にオジャマした。食べログなどでも高評価を得ている人気店だ。注文したのはメニューのネーミングからしてインパクト大! その名も「鬼にぼし」!!

続きを全部読む

【個人情報ダダ漏れ】コーヒーショップのFacebookページに「いいね!」をしたらこうなった / 海外で行われた社会実験がゾッとする!

「個人情報漏えい」。ニュースで度々耳にする言葉である。実際に被害に遭ってしまった人もいれば、 “自分とは無関係” 、と他人事のように考えている人もいるだろう。

でもそんなあなたの個人情報、すでに漏れているかもしれない……。飲食店やその他さまざまな商業施設でよく目にするコレ、「いいね!で◯◯サービス!」。さっそくFacebookページを開き、すぐさま「いいね!」をポチっ……。ちょ、ちょっと待ったぁーーーッ! その前に、これから紹介する動画を見て欲しいのだ。個人情報について意識が変わること間違いなしだぞ!

続きを全部読む

イジメられている妹のために姉ちゃんが一肌脱ぐ! なんとイジメッ子たちを “パーティー” に招く!? その招待状の内容がスカッと&感動!!

兄弟姉妹の間には、切っても切れない愛がある。家族であると同時に、人生で一番最初にできる “親友” だ。

そんなかけがえのない妹が、イジメに遭っていた……どうにかしなきゃ! と立ち上がった12歳の肝っ玉姉ちゃんが話題になっている。ユーモアと強さ、そして妹への愛に溢れた華麗な「イジメッ子撃退法」は必見だ!

続きを全部読む

【ユーモラスに斬る】「背が高いですね」と言われ飽きた長身男性の対処法がお見事! ノッポさんは共感必至!?

私(筆者)は何故か、「◯◯に似てますね~」と言われることが頻繁にある。芸能人からバイト先の先輩まで、似ていると言われる人種はさまざまだが、あまりによく言われるため、正直「またか……」と思うこともあるくらいだ。

みなさんの中にも、“よく言われる” 特徴をお持ちの方がいるのではないだろうか? これから紹介するエピソードは、ある男性にまつわるものだ。「背が高いですね」と言われ飽きた長身男性が、実にユーモラスにその場を斬る!

続きを全部読む

【動画】「いま会いに行くニャー!」大好きなワンコと遊びたい子ネコの大脱出劇が応援せずにはいられない可愛さ!!

ペットショップに行くのが好き、という人は多いだろう。実際に飼えないとしても、せめてショーケース越しの可愛い動物たちを見て癒されたいのだ。

そんな中、癒されたい、どころか “応援したい” と思わせる子ネコが出現した! 「ケースから出てお隣のワンコに会いに行きたい」という想いが溢れまくった子ネコの大脱出劇が超ラブリーなのだ。思わず、「ガンバレ~ガンバレ~!」と口から出てしまいそうになる……!!

続きを全部読む

【動画】クランベリーが大嫌い! なのにノンストップで食べ続ける男の子がスーパー可愛すぎるぅぅうう!!

「越えられそうで、どうしても越えられない壁」。そう、“好き嫌い” や “食わず嫌い” である。匂い、食感、見た目、味など、理由はさまざま。

これから紹介する動画は、「好き嫌いが多い方かも……」という人にこそ見て欲しい! 赤ちゃんが大っ嫌いなクランベリーを “マジで不味いんですけどぉ~~!” って顔をしながらも食べ続けているのだ!!

続きを全部読む

Appleで働くのってどんな感じ? 社員たちが語る実態に驚愕 !「徹底した秘密主義」「容姿が整った人が多い」など

Appleという会社を、この世でもはや知らない人はいないだろう。iPhoneやiPod、Macなど。Apple製品は、機能はもちろんスタイリッシュなデザインで人々を魅了してやまない。新しいiPhoneが発売されようものなら、尋常じゃないやる気を見せる人々も相当数存在する。

そんなAppleのことだ。働いている社員たちも、きっとハンパなくカッコいいんだろうな~。世界中でトップクラスのキレッキレ頭脳を持った人たちが、活き活き、キラキラ働いている様子しか想像できないっ! ……でもそのイメージって本当に本当なの? 気になる実態を、海外のQ&Aサイト『Quora』でApple社の社員たちが吐露(とろ)しているので紹介したい。カッコよく見えても、現実はそんなに甘くない!?

続きを全部読む

子供の落書きがアーティストの手によって芸術作品に! コラボの一部始終を記録した動画に目が釘付け!!

「絵心」があって困ることはないが、絵心がなくて困ることは、結構ある。ただこればかりは、足の速い人・遅い人と同じで、生まれ持った特性に近いところがあるような気がするから、ほぼどうしようもない。自慢じゃないが私(筆者)も恐ろしいくらいに絵が下手だ。アンパンマンさえ上手く描けない自信がある。

しかしだ……! 世界には、2歳の子供の落書きでさえも芸術作品に変身させてしまうアーティストが存在することをご存じだろうか? 子供の落書きに「おらよっ」と手を加えるだけで、次々と素晴らしい作品が生み出されていく様子を記録した動画は圧巻! 目が離せなくなること間違いなし……!!

続きを全部読む

「ハンドバッグはトイレよりも汚い」との調査結果……菌が1万種類もいるらしい / 清潔に保つための5つの方法

「汚い場所」と言われてまっ先に思いつくのが、「トイレ」だろう。体から不要になったものが出ていく場所であるし、イメージ的にどうしても “汚い” とリンクしてしまう。

しかしそのトイレよりも、もっともっと汚い場所があるという。意外なことに、それは「ハンドバッグ」。実は以前の記事でも「ハンドバッグはトイレよりも汚い」とお伝えしているのだが、新たに多くのハンドバッグの数センチ四方に、なんと1万種類ものバクテリアがいることが判明したらしい……!

海外のニュースサイトでは、コロラド大学ボルダー校の調査結果と報じているところもあれば、ドイツ人による調査と伝えているところもあるようだ。それにしてもなぜバッグがそんな状態に? 今回はその原因と、清潔に保つための5つの方法を紹介しよう。

続きを全部読む

プールにまつわる “怖すぎる” 事実5選 「大便もプールに混入」「塩素にも限界がある」など

NASAの気象学者が、「2016年は観測史上最も暑い年になる」と発表した。たしかにまだ6月だというのに、うだるような暑さが連日続くこともある……。

そんな暑い日には「涼」を取りたい! カキ氷を食べる? クーラーの効いた部屋でまったり? 「プール!」と答える人も多いだろう。……でも実は、そのプールにはちょっと注意が必要かもしれないぞ。海外の複数のサイトで「プールにまつわる怖~い事実」が紹介されているのだ。これを知ったら、もう明日からプールに入れなくなるかも……。覚悟のある方のみ、続きを読んでみて欲しい……。

続きを全部読む

【心の闇】くせ毛の人あるある45連発

日本列島は、各地で続々と梅雨入りしている。作物にとっては恵みの雨。しかし、ある一部の人間にとっては、忌々(いまいま)しくてしかたがない……そう、「くせ毛」の人々である!

何を隠そう、私(筆者)もかなりガンコなくせ毛の持ち主だ。ただでさえ言うことをきいてくれない髪の毛が、さらなる自由奔放さを発揮する梅雨の時期には、毎年悩まされ続けている。今回はそんなくせ毛に関する「あるある」をまとめてみたぞ。日本の、いや世界のくせ毛同朋たちの心の声を代弁……! とは言わないが、少なからず共感してもらえるところがあるんじゃないかな?

続きを全部読む

まるでミニドラ! MITが開発中の「折り紙ロボット」がスゴイ!! 体の中を動き回って治療してくれるらしい

「ド~ララ~」という鳴き声(?)が可愛い、ドラえもんのミニ版「ミニドラ」。アニメへの登場回数は多くはないものの、故障してしまったドラえもんの体内に侵入し、完璧に修復してしまうなど、時に驚異的な能力を発揮する。

そんなミニドラさながらのロボット『Ingestible Origami Robot』を、マサチューセッツ工科大学(MIT)ほか、複数の大学が共同で開発中だと言う。「飲み込むだけ」で、あとはロボットが体の中を動き回って、異物を取り除いたり治療をしてくれたりするなんてスーパー未来的過ぎやしないか……!

続きを全部読む

【衝撃】結婚46年目の奇跡! インドで70代の女性が出産して話題に

南アジアの国、インド。この国では割りと頻繁に「まさかっ……!」と思うような出来事が発生する。日本では到底あり得ない話ばかりだ。

そして最近、またしてもミラクルな出来事が起きたのである。インド在住の女性が一人の男の子を出産したのだが、なんとその女性の年齢が推定72歳だというのだから驚きだ……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4