最近のデコレーションケーキ技術はすごい。文字はもちろん、似顔絵や顔写真まで載せられちゃう……のだが、ぶっちゃけそこまで珍しいものではなくなってしまった感もある。中には、「ケーキじゃインパクトが足りなくなってきた」という人もいるだろう。今回は、そんな人にぜひともオススメなものを紹介したい。

それは「飾りパン」だ。パンの上に文字や簡単なイラストを載せることができるというこのパン。実際に見たら……文字もイラストもパンで出来ているじゃないか!

・文字と簡単なイラストを載せる「飾りパン」

このサービスを提供しているお店の1つが、東京都中野区にある『ブーランジェリールボワ』。こちらは、パリで修業した店主が焼き上げるバケットとクロワッサンに定評のあるお店。「飾りパン」も看板商品のひとつである。そのお店のInstagramを見たところ……

「HAPPY BIRTHDAY」や「おめでとう」など、誕生日や記念日を祝う言葉がデコレーションされたパンが紹介されている。よく見ると、複雑な花柄や楽器のイラストまで。パンでここまでできるのか!

・ネットでも注文可

飾りパンのオーダーは、店頭・電話・ネットで受け付けており、クール便で全国に配送も行っている。サイズは、5~6人前の18cm(4800円送料税別)と7~8人前の21センチ(5800円送料税別)の2種で、注文の受け付けは3営業日前から。

ちなみに、飾りパンの中にはサンドイッチが詰まっており、その具材はネット通販の場合4種のみ。ポークパテ・スモークサーモン・セミドライトマト・カマンベールとなる。

・実際にオーダー

さて、実際に注文してみたところ、商品の発送時にメールが届き、肝心の商品も指定日の指定時間にきちんと届いた。

箱を開けると……直径21センチの飾りパンサンドイッチは、想像していたよりもずっと大きい。これがパン!? これがサンドイッチ!?

そして、オーダー通りの文字とイラストが描かれているじゃないか! こいつはスゴイッ!!

「ROCKETNEWS24」の文字とロケットのイラストがパン生地でしっかりと形作られている。

しかも、パンそのものが分厚い!

・中にはサンドイッチがぎっしり

と思ったら、上面がフタになっていて、フタを取ると中にサンドイッチがぎっしりと詰まっていた

サンドイッチは、ポークパテ・スモークサーモン・セミドライトマト・カマンベールの4種が8切れずつ。合計32切れだ。

この飾りパン、ハロウィンやクリスマスなど、家でパーティをする時にいいかも。結婚式の2次会などにも喜ばれそうだ。ケーキに飽きたら、飾りパンを注文なんてどうだろうか。

・今回紹介した店舗の情報

店名 ブーランジェリールボワ
住所 東京都中野区弥生町2-52-4-101
営業時間 9:00~20:00
定休日 月・火曜日(祝日の場合は営業)

参考リンク:Instagram @boulangerie_lebois
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

こんなパンをオーダーしてみました

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on