本日、2017年9月15日は連休前の金曜日。浮足立っちゃってる人も多いかと思うが、もうひとつワクワクすることがある。それはスタバの新作フラペチーノ「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ with キャラメルソース」の発売日ということ!

人気商品「ほうじ茶ラテ」のフラペチーノ版だなんて、考えただけでも美味しそう。さっそく飲んでみたところ、ただ「ほうじ茶ラテ」が冷たくなっただけじゃなかった!! 日本茶の可能性を最大限に広げた、他にはない味わいだったのだ!

・奥ゆかしいお味

このほうじ茶フラペは、ホワイトモカシロップで味付けされたほうじ茶アイスティー×ミルクの上にホイップクリームとキャラメルソース、そしてカリカリシュガーがトッピングされたプラペチーノだ。一番の特徴はクラッシュした茶葉が入っていることである。

ひとくち飲んでみると……ん! なんだか想像と違う!! まず強い甘さと茶葉の香ばしさが広がり、ほうじ茶というより、まるで紅茶のシフォンケーキを食べているみたい。

だが飲み込んだ瞬間……のどの奥から時間差で、フワっとほうじ茶の香りが湧きたってきた! あああ、確かにほうじ茶! 間違いなくほうじ茶ですわ!! なんという奥ゆかしい味わい。強く主張はしないが、一瞬、チラっと見せるその存在感が逆に印象深い。

・「濃い」というより「複雑」で「繊細」

そのほうじ茶の風味は「濃い」というより「複雑」で「繊細」だ。それもそのはず、5種類もの茶葉が使われているのだそう。

ほうじ茶の優しさは、ミルクやキャラメルのようなダイナミックな味わいにかき消されそうな印象がある。だが実際は、茶葉の繊細さと奥深さという別ベクトルからアプローチすることで相乗効果を生み出し、お互いの良さを生かした味わいになっているのだ。わぁ、これはさすがだなぁ!

・飲めるのは日本だけ! 2週間限定だよ

ほうじ茶の可能性を広げたと言えるこのフラペチーノ。ファーストインパクトは甘い紅茶にも似ているので、普段は日本茶を飲まない人や外国人も美味しく飲めそうだ。

なお、このほうじ茶フラペは日本限定とのこと。さらに販売期間も10月1日までと、たった2週間しかない。世界的に見ると超激レアじゃん!! なお、こちらの商品は、先日お伝えしたスタバのオリジナルバッグのプレゼントの対象商品でもある。バッグのキャンペーンは19日までなので、早めに飲んでおいた方がお得かもよ!

参考リンク:スターバックス
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼トールサイズのみで540円(税抜)

▼キャラメルソースもたっぷり! けっこう甘いよ~

▼でもお茶の味わいで結構スッキリ。グイグイいけて怖い

台風前の晴天☀️ お外スタバしてきました^ ^ 新作のほうじ茶フラペ、秋らしい味でうまー✨

A post shared by 沢井メグ(Meg Sawai) (@megmi381) on