人の顔の印象は、ちょっと手を加えるだけで大きく変わってしまうことがある。以前お伝えした「眉毛ティントで顔の印象がメッチャ変わる」記事もいい例で、眉ひとつ違うだけで顔の印象はまったく異なる。

そんななか、海外ではマクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」が、ひそかに流行しているという。ショーガールのようなビジュアルが、か~なりキョーレツだから必見である!

・マクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」が流行中!?

マクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」の人気に火をつけたのは、Instagram などのSNSで美を発信する美容ブロガーのフダ・カッタンさんだ。

彼女が Instagram に投稿した「M字眉毛の作り方」動画を見ると、おでこ全体にデカデカと描かれた眉毛は、きらびやかなステージを繰り広げるショーガールのメイクを連想させるものがある。

・M字眉毛は以外と簡単に作れちゃう!

(THIS IS NOT EDITED I actually did this) When @ hudabeauty tells you to do something, YOU FKING DO IT 😂😭😭😭😭 #mcdonaldsbrows Me and my best friend are literally crying of laughter. This took me forever my damn brows are invincible they wouldn't glue down LMAO. Video on this look will be up tomorrow 😭😭😭 Please tag @ hudabeauty 😂❤️ P.S: peep the brow bone highlight 💀 ___ #hudabeauty #norvina #allmodernmakeup #bretmansvanity #makeuptutorial #undiscovered_muas #anastasiabrows #abhcontour #anastasiabeverlyhills #abhbrowgel #abhglow #abhbrows #dipbrow #dipbrowpomade #makeupoftheday #beautyblog #makeupmafia #vegas_nay #brian_champagne #laurag_143 #universodamaquiagem_oficial #makeupartistsworldwide #morphebrushes #makeupbyme #fiercesociety #wakeupandmakeup #makeupforbarbies #wakeup2slay #babesandslay

A post shared by Elena ✨🍩🍭 (@beautybyelenax) on

気になるM字眉毛の作り方だが、まずはコンシーラーやファンデを駆使して眉毛を塗りつぶす。次に、アイブロウペンシル(もしくはアイライナー)でM字のスタート地点と終わる地点、山のピークの地点を決めてチョンチョンとマークをつける。

最後に、その3点をつなげるようにラインを描けば、インパクトの塊のようなM字眉毛の出来上がり! すでに、フダさんのチュートリアル動画は再生回数が130万回を超えていて、実際に真似しているネットユーザーがチラホラと現れ始めている様子……。もしかしたら、本格的にブームが到来する可能性は低くないかも!?

・90年代に流行った細眉を真似て後悔することに……

近年、特に眉毛の形で「コレ!」という流行りはなかったように思う。余談になるが、90年代に異常に細い眉毛が大ブームになった時に、筆者も毛抜きを手に眉毛を抜きまくったことがある。

その影響か、なんだか物足りなくなった眉毛を埋めるために、現在はアイブロウペンシルでせっせと眉毛を書き足すハメに……。そんなこんなで、「流行に流されてはいけないなあ~」とヒシヒシと感じてしまったものだ。

とにもかくにも、少し眉毛に手を加えるだけで、かなり人相や印象が変わってしまうことは間違いない。M字眉毛が流行るかどうかはさておき、もうすぐハロウィンの季節。眉毛ティントなどを使って、いつもと違う自分を演出してみるのも楽しいのではないだろうか。

参照元:Instagram @hudabeauty
執筆:Nekolas