芸能界きってのグルメ通といえば “タモさん” こと森田一義さん、つまりタモリさんだ。自身が紹介するレシピはもちろんのこと、タモリさんが「ウマいよ」と認めた店はどれも絶品で「イマイチだったな」ということが一度もないガチ舌の持ち主である。

そんなタモリさんが絶賛する「水餃子」が、スタジオアルタからほど近い新宿二丁目に存在する。「笑っていいとも」放送時はタモリさんもたびたび訪れたというその店の名は『随園別館』だ。

・タモリが認めた水餃子

1963年にオープンした老舗中華料理店『隨園別館』。新宿三丁目駅、もしくは新宿御苑前駅から徒歩2分ほどのところに店を構えている。アルタからは直線上にあり、歩いても10分足らずといったところだろう。

それはさておき、タモリさんを唸らせるだけあり、隨園別館はかなりの有名店だ。特に近所のビジネスマンたちから絶大な支持を集めているのが「日替わり弁当」で、近所に事務所がある我々ロケットニュース24編集部では、毎日誰かしらが隨園弁当を食べている。

#今日の随園弁当 は、麻婆豆腐&唐揚げの超獣コンビなので買いです。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

ただ一般的に有名なのは、やはり「水餃子」であろう。手作りの皮に包む肉汁たっぷりの具は、砂糖を一切使用していない。茹でるのもお湯ではなく山椒の粉を加えたスープとなっており、30年以上も守られ続けたまさに “伝統の味” と言っていいハズだ。

・500円で食べる方法

そんな水餃子は通常10個入り700円で販売されている……が、1人で水餃子だけを食べに行くのも気が引けるもの。そんな人にぜひともオススメしたいのが、ランチ時間限定の「テイクアウト水餃子」である。

なんと隨縁別館ではランチ時に限り、絶品水餃子が8個入り500円で購入できるのだ。お店で食べるよりも安く済む上に、混雑していることが多いランチタイムに並ばなくてもOK。もちろん味も超一流とくれば文句のつけようがない。

また、水餃子5個・えびタンメン・えび餃子・春巻き・ごまドーナツに杏仁豆腐まで付いたランチの飲茶セットも750円とかなりお得だ。お店でお得に水餃子を楽しみたいならば、まずはランチセットがいいだろう。

・気を付けたいポイント

ただし、注意点もある。持ち帰り目的で隨園に訪れる人の99%は日替わり弁当目的で来店しているため、水餃子はとんでもなく時間がかかることがある(記者は最高で30分待った経験アリ)。そのため、ピーク時は外しての来店をオススメしたい。

とにもかくにも、隨園別館の水餃子は一食する価値が確実にある。立石の名店「蘭州」にもヒケを取らぬウマさだと断言しよう。食べれば「さすがタモさん……ハンパねえ」と、安心のタモリクオリティに恐れ入るハズだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 隨園別館
住所 東京都新宿区新宿2-7-4
時間 平日ランチ11:00~15:00 / 平日ディナー17:00~23:00 / 金土日祝11:00~23:00
休日 火曜日

参考リンク:隨園別館
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
イラスト:マミヤ狂四郎

▼とんでもなくウマい水餃子だ。

▼持ち帰りなら8個入りでたったの500円!

▼なお、当編集部では毎日誰かしらが隨園弁当を食べている。

初めて見る奴来た

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

▼隨園弁当が好きすぎて勝手にCMソングを作ったくらい愛してる。しかも結構いい歌。

▼隨園別館の水餃子、マジで最高だ。

タモさん絶賛の水餃子がウマすぎた。しかも500円で食べる方法があるんですよ、奥さん……。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

▼さすがタモさん!