産経新聞によると2017年8月29日、千葉県市原市のセブンイレブンに20歳くらいの男が押し入る事件が発生したという。男は刃渡り約20センチの包丁のようなものを突き付け「金を入れろ」と袋を差し出したらしいが、ここまではよくあるコンビニ強盗の話だ。

すごいのは刃物を突き付けられたアルバイトの女性店員(54)が、なんと犯人の腕を掴んで店外に引きずり出し男を逃走させてしまったこと。もう1度言おう、腕を掴んで男を店外へ引きずり出してしまったというのだ……! つ、強すぎるだろ女性店員54歳さん!!

・前代未聞の事件

国内外問わず、コンビニ強盗が物を取らずに逃走する話は少なくない。ただその場合、店員さんが屈強な男性だったり、お客さんの思わぬ助っ人があったりするケースがほとんどで、

タイマン
男と女
20歳と54歳
刃物を突き付けられてからゴング

この4つのハンディキャップをいとも簡単にはねのけた事件は前代未聞であろう。普通に考えて、腕力で女性が男性に勝つのは難しいし、男同士であっても体力のある20歳が54歳に瞬殺されるとは考えづらい。ましてや刃物を突きつけられているのだ、明らかに強盗が有利な状況だ。

それなのに「腕を掴んで店外に引きずり出した」という事実……! 犯人の体重が30キロくらいなら起こり得るのかもしれないが、おそらくそういうわけでもないだろう。店内には別のアルバイト店員の男性(20歳)もいたらしいが、結局は女性店員1人が対応したというから驚くしかない。

・ネットの声

「強すぎる!」
「店長は用心棒代も支払ってあげるべき」
「幻海(幽遊白書の超強いババアキャラ)かな?」
「引きずり出すって表現がいいな」
「強盗どんだけ弱いんだよ」
「待て、母親だった可能性も捨てきれないぞ?」
「強盗未遂で終わったなら、犯人は助けてもらったようなもの」
「しっかりしろ、別のアルバイト男性店員!」
「こうして私は強盗を倒しました」
「↑書籍化決定」

前代未聞の事件だけに、ネット上は大盛り上がりとなっているが、ともあれ女性店員に怪我がなく何よりであった。果たしてどんな展開だったのか、1度くらい防犯カメラに収められた事件の様子を見てみたいものである。

参照元:産経ニュース
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.