「またか」、そう思っている人もいるだろう。安心して欲しい。誰よりも「またか」と思っているのは、この私(佐藤)だ。まさか、再びアノ衝撃に遭遇してしまうとは!!

いいか、聞く気のあるものだけに伝える。練馬区役所の食堂で安易にメガカツカレーを頼んではいけない。絶対だ、絶対にだッ! なぜなら……目黒区役所の食堂国会図書館の食堂でも同じようなことを書いた気がするが、その「たった1つの理由」をお伝えしよう。

・行くのは地下!

練馬区役所には、飲食施設が2カ所ある。ひとつは本庁舎20階にある展望レストラン。だが、行くのはそっちじゃない。見晴らしの良いレストランで優雅にランチ♪ なんて洒落込んでる場合じゃねえッ! 行くべきは、西館の地下にあるレストラン。そっちじゃ!!

さて、店の入り口まで行き、食品サンプルの並んだショーケースを見ると、初めて来たのに見覚えのあるモノに出くわすだろう。そう、アレだ、アレ!

・ここにもいた!

トレーみたいな器に盛られたアレを見つけることができるはず。そう、メガカツカレーだよ。目黒区役所と国会図書館で出会った、あのバケモノみたいな器がここにもあるんだよ。なんで、お前はここにもいるんだよッ!

敵前逃亡は男の恥ということで、メガカツカレー(720円)を見つけた手前挑まざるを得ない。国会図書館食堂では930円だったので、こちらは結構安い。

ちなみに、ここの食堂は構造が少し変わっている。食券を買って注文カウンターに行こうと思うと、一瞬どこにあるのかわからない。実はカウンターと客席が壁で区分けされており、「入り口」と掲げられた場所に入らないと注文できない造りになっている。結構衛生的だ。さて、私の頼んだメガカツカレーは、やっぱり超盛りだった!


・やっぱりデカすぎ

ここのメガカレーもまた、器がトレーサイズ。iPhone7 Plusを横に並べてみると、iPhoneがおもちゃのように見える。デカい、デカすぎるだろ……。

メガカツカレーを食べるのも、ここで3軒目。すでに感覚がおかしくなっているらしく、「このくらいなら食えるな」という訳のわからん判断を自分に下してしまう。慣れというのは恐ろしいものだ。

ここのカレーは、他の2カ所に比べてルウが重め。量は2カ所と同じくらいなのだが、食べ進むうちにルウの重量感が胃袋にこたえる。とにかく、安易にメガカツカレーを頼んではいけない。気安く頼むと返り討ちに遭うぞッ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 練馬区役所 職員レストラン
住所 東京都練馬区豊玉北6-12-1 練馬区役所西館 B1F
営業時間 11:00〜19:00
定休日 土日祝日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

練馬区役所、お前もか……。胃が痛い

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on